always over the moon

タグ:UK ( 111 ) タグの人気記事

しばらくお休みします。


タイへの移住を目指して、ただいま雑務に追われています。明々後日には夫も帰宅。今回は長い赴任でした。
出発は8月10日前後を希望していますが、航空券次第。夫が帰宅しないと航空券の手配ができないのです。
タイへ移っても、8月一杯は、銀行口座開設、住まいを調える件、私のビザ取得など、
考えるだけでぞっとするほど要件が目白押し。
最近、歳のせいか、「やるぞ!」という気力が薄れてきました。
今日やらなければならないことをやるだけで精一杯よ。
そんなこんなで、9月始めまで、ブログの投稿をお休みします。
物事の進み具合は、折々にここに追記で記してゆきます。


f0053297_15450002.jpg


お仲間の皆さま、まだまだ猛暑は続きます。早々と台風も来はじめました。
どうかお元気でいらしてください。
コメントは残せませんが、チャンスがあれば皆さまのブログにうかがいます。

_________________________________

追記
7月31日:夏井&カンパニー 『一句鑑賞』に私の鑑賞文を掲載していただきました。

8月04日: 9日発の航空券が取れました。タイへ到着は10日です。 

8月05日: 業者に依頼して送る筈だった3箱の本を、急遽持って行くことになり、スーツケース2個購入。  
       航空券にスーツケース二個の追加の手配、荷物の詰め替え。

8月06日: 借りている家が売りに出されることになり、不動産屋の家の撮影に協力して飾りつけなど。
       半日つぶれる。途中、隣家へきたアマゾンの荷物を預かったり、人が来たり。。

8月07日: 夫が銀行の重要書類を、泥酔して誤って捨ててしまい、慌てて銀行へ。
       歩くのも覚束ない夫を宥めつつ、書類の再発行。朝6時半に義兄が来てから深夜まで休む暇なし。

8月08日: 墓参二箇所。その後、義兄にテレビを引き渡す。
       夫のビール三昧を横目に、体力と忍耐の限界を試されている私。 

8月22日: 昨日、やっとネットに接続できました。
       この部屋の改修工事のときに、ネット接続のケーブルを切断してしまったらしく、
       おおがかりな工事になってしまいました。
       銀行口座の開設など、ビザ関連は弁護士事務所に依頼して、さくさくと進行中。
       リバプールで捨ててきた夫のパソコンの代わりには、W10のパソコンを購入し、
       そのPCにSSDを入れてもらい、熱くならない、静かで早い作業に、夫は大満足です。
       まだまだ野暮用が溜まっていますが、80%の難関は突破しました。



       


[PR]
by mariko789 | 2018-07-29 15:55 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(31)

断捨離 @リバプール


引越が迫ってきて、否応なしに断捨離をしています。
私の衣類の90%は捨てました。ただ、葬儀用の夏物・冬物は捨てられなかった。
人の死は時として突然で、買いに走る時間すらない。

小説の類も概ね処分して、思い出のためにそれらの本のタイトルと作者名を小さなノートに記しておきました。
捨てる前に、できるだけ読み返しているのですが、一冊だけ、読み返して捨てるのを止めた本があります。
宮本輝 著の「二十歳の火影」。
作者が「泥の川」「蛍川」を著したすぐ後のエッセイで、その濃密な文章は魂を揺さぶってくる。

アルバム三冊分の写真も千切って捨てました。
今の家は家具付の貸家ですが、買い足した家具類は、バラして袋詰めにし、捨てるかどなたかに差し上げるか。
額に入った絵、オーナメント、花瓶、食器、グラス類、寝具、電化製品、大型テレビ、みんな処分。
ハンガリーやトルコで買った手描きの陶器も残念ながら捨てました。買って一度しか乗らなかった自転車2台も。
たとえ物は消えても、思い出は胸のうちに残っている。


f0053297_00232299.jpg


ずいぶん思い切った断捨離をしたつもりだったのですが、YouTubeで徹底した断捨離を見て、のけぞりました。
家具類を捨ててしまって、何もないリビング。
炊飯器も捨てて、鍋で炊くご飯・・・。数枚のお皿しかない食器棚。
上には上がいます。

それと、災害に遭った方々の何もかも失ったニュースを見て、不謹慎ながら諦めがつきました。
これからは、必要最低限の物だけを持って暮らそう。そう決意しました。
夫にとりついた引越魔は、まだまだ去ってくれそうもないし。
越してゆくバンコクのコンドミニアムは一年契約。
日差しの強い8階とあって契約更新をするつもりはない。ということは、一年後にまた引越です。

タイが暑すぎたら、またハンガリーにでも行けばいいじゃないかと簡単に言ってのける夫。
その口をひねりたくなりました。ビザをとる厄介な手続、荷造り、物を捨てる痛み、引越の重労働・・・
もうもう海を渡る引越は絶対に嫌です。と、今は思っている私。。




[PR]
by mariko789 | 2018-07-23 00:26 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(44)

ほうたる(蛍):俳句


ほうたるや首輪遺せる軍用犬  くをん
                (ほうたるや くびわのこせるぐんようけん)

f0053297_04010921.jpg

◇ 季語: 蛍(ほたる、ほうたる) 【夏】・動物

◇ 遺せる=古語で、「遺している」というほどの意味で使いました。

◇ 俳句生活(夏井いつき選)6月兼題『蛍』 人選

◇ 英米の軍用犬は、お勤めが終了すると殺処分になるケースが多いそうです。
  戦場では大いに活躍した利発な犬でも。
  特殊な訓練を受けた犬たちなので、一般家庭で飼うのは難しいとしても、人間の身勝手さを残念に思います。
 
◇ 画像は6月初旬に撮った、リバプールの道路に面した草地。ヒナゲシが群生していました。
  イギリスでは、戦没者への哀悼を象徴する花はヒナゲシ。
  戦争関連の記念日には、国民はヒナゲシの造花を胸に付けます。
  軍人のお墓にもヒナゲシの花輪を供えるのがしきたりなのです。
  画像の左端に添えたのは、イギリス空軍のメダル。

 
_________________________________________________

【日記】

西日本の大雨災害。YouTubeで切れ切れの映像を見ては、茫然としています。
俳句のお仲間の多い四国(母の故郷でもあり)、関西、広島、九州、、
皆さまのご無事を心から願っております。

一方、こちらリバプールは暑い日が続いており、冷房のない家とあって、パソコンの過熱が激しくダウン寸前。
小さな扇風機をデスクに置き、早朝と夜遅くに辛うじて使っています。
この異常な天候で、農作物にも影響がでてきているそうな。





[PR]
by mariko789 | 2018-07-09 04:15 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(26)

火災報知器 @リバプール


追記日本時間の7月3日午前4時にアラームは止まりました! ご心配を有難うございました。


1)もう二週間近くも鳴り続けている火災報知器の、「電池交換のための警報」
  その仕組を知りたいと思い、数日前に近所の店で似たような火災報知器を買ってきました。
f0053297_00120955.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-07-02 00:28 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(55)

裏庭の雑草 @リバプール


1)たんぽぽが終ったあと、この花が裏庭いっぱいに咲いています。
  野菊の一種でしょうか。
  可愛くて好きなのですが、近日中に他の雑草と一緒に刈ってしまいます。

f0053297_17013961.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-06-27 15:15 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(36)

帰ってきました。


GWも終り、皆さま、日常生活に戻られたことと思います。
私の方はタイの旅行からイギリスに帰ってきました。
あと3日で夫が赴任先に発ちます。それまでバタバタしています。

f0053297_13060931.jpg

一昨日は、たんぽぽ畑になっていた庭の草刈り。
夫が機械を駆使して5時間も頑張ってくれました。
・・・が、一夜明けたらまた元気なたんぽぽが幾つか顔を出しています。

草刈り中に、ブラックバード(黒い小鳥)の死骸をみつけた夫、庭の隅に埋葬しました。
すると、どういうわけか10羽ものブラックバードが庭の上を旋回し始めたのです。
私は毎朝彼らに餌を撒いているのですが、これほど多くのブラックバードをいちどに見たのは初めて。
もしかしたら、あの旋回は彼らの葬儀だったのかもしれません。
「さようなら、おじいちゃん」みたいな・・・。
夫いわく、死骸は羽の乱れもなく、両足をきれいに畳んでいたそうな。
猫やカモメに襲われたのではないみたい。自然死だったのかな。

昨日は義父母の墓参に行く予定でしたが、咳がひどいので(夫も私も)8月に延期しました。
下の投稿のコメント欄が長くなってしまったので、更新しましたが、
中身のない投稿ですので、皆さま、コメントのお気遣いはなく。。

(写真はバンコクの夜景。ホテルのバルコンから。真ん中へんの黒い部分はチャオプラヤ川です)





[PR]
by mariko789 | 2018-05-07 13:16 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(34)

しばらくお休みします。


24日からタイへ行ってきます。
観光ではなく、ぎゅうぎゅうづめの野暮用です。
それでも私のことですから、写真は何枚かは撮ってくると思いますが。

f0053297_15391411.jpg


というわけで、しばらく投稿をお休みします。
「ダリ劇場美術館」の続きなど、バルセロナの旅行記の残りは、またいずれ。

ゴールデンウイークもありますしね、
お仲間の皆さま、どうかお元気で楽しい日々をお過ごしくださいませ。では、また♪


_______________________________________________________


追記:4月19日。
タイへの旅行は、4月24日から5月4日まで、8泊11日(機内2泊)になりました。日本のGWと重なりました。
   4月20日。
昨日は、引越用の荷物を一つと、夫が赴任地へ持ってゆくスーツケースの詰め込みをしました。
荷造りの半分は完了。今後は義兄宅にゆく物の選り分け。チャリティに寄付するものの選り分け。
バスの窓から見たシティ・センターの桜は満開でした。遅れたけれど、咲いたのだー(*´▽`*)
   4月22日。
昨日は残りの荷造りをしました。これで5つのスーツケースのパッキング、ほぼ完了。
いっせいに顔を出した庭のタンポポの首切りも。可哀相だけれど、こうしておかないとあとで大変なことになる。
今年は冬からいきなり夏がきて、春は来なかったみたい。
TVはエリザペス女王の92歳のお誕生日を祝うコンサートの中継。女王さまは矍鑠となさっていた。
  4月23日。
英王室のキャサリン妃が男児を出産されました。お名前は後日に発表ですって。
  4月24日。
行ってきます。

  5月5日。
無事にイギリスに帰ってきました。
タイで風邪をひいてしまい、鼻のかみすぎで鼻の下にヒトラーの髭のような傷ができてしまいました。
睡眠不足と、時差ボケで、ボロボロです。
まだ夫も休暇中で家におりますので、ブログはもう少しお休みします。
皆さまは楽しいGWをお過ごしでありますように。




[PR]
by mariko789 | 2018-04-22 15:43 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(60)

去年より遅い水仙 @リヴァプール


① 昨日は珍しく快晴で暖かい陽気になりました。
カメラをもって近くの公園へ行ってみると、水仙の花盛り。
去年は3月半ばで同じ位の咲き加減でしたので、今年は2週間以上も遅れています。

f0053297_16230177.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-04-06 16:29 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

寒禽(かんきん) :俳句


寒禽やしやぼん剃刀蒸しタオル
(かんきんやしゃぼんかみそりむしタオル)

f0053297_14050724.jpg



f0053297_20315928.jpg


◇ 季語: 寒禽(かんきん)  【冬】 ・動物

◇ テキストブック「NHK俳句」2018年3月号 今井聖 選 兼題「寒一切」 佳作(中原久遠)

◇ 1枚目の画像は2月19日 バルセロナ動物園にて。 2枚目の鳥の足跡は27日 庭にて。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



f0053297_14074955.jpg


27日の朝、目覚めて外を見たら一面の雪景色になっていました。5cmは積もっていたかな。
リヴァプールは沿岸で、気温が低くても滅多に雪は降らないので、意表を突かれました。
天気予報に拠りますと、明日・明後日はもっと雪が降るそうです。



本日(28日)の早朝に、夫が赴任先へ発ちました。
昨日の雪は半分とけましたが、パリの空港周辺では積もっているのでは。
乗り継ぎのパリで、またもや足止めになるのではと危惧しています。
彼が無事に赴任先に到着しますように。
これから先、北半球の寒冷化が進むにつれ、冬の欧州への旅はトラブルが多くなりそうです。








こーるどふぉとこんてすと



[PR]
by mariko789 | 2018-02-28 14:12 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(38)

大年(おほどし)


大年や行く手の空が割れてゐる
(おおどしや ゆくてのそらがわれている)


f0053297_15342424.jpg


◇ 季語: 大年(おほどし),大晦日(おほみそか),大三十日(おほみそか),大つごもり 【冬】・時候

◇ 画像は今回のスペイン旅行にて撮影。

◇ 句は今さっき3分で作ったものです。お見逃しください!
  

お仲間の皆さま、本年中はたくさんのコメントや励ましのエールを頂き、有難うございました。
新年もかわらぬお付き合いを宜しくお願いいたします。

我家は来年はまたもや引越の予定ですが(たぶん夏)まだ行く先の国どころか、欧州かアジアかも決まっていません。
夫と私の意見も割れに割れています。5月までには何が何でも決めなければ。

皆さまもどうか健康で良き新年をお迎えください。
新年は4日より更新をいたします。





[PR]
by mariko789 | 2017-12-31 15:46 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)