always over the moon

タグ:秋 ( 178 ) タグの人気記事

稲妻(いなづま):俳句


稲妻や義母に抜かるる指の棘
(いなづまや ははにぬかるるゆびのとげ)

ぬかるみに嵌まる少年いなびかり
(ぬかるみにはまるしょうねんいなびかり)

f0053297_07594372.jpg

◇ 季語: 稲妻(いなずま・いなづま)、稲光 【秋】・天文


◇ 写真は、住んでいる敷地内の公園にて。 

___________________________________

こちらタイ・バンコクは雨季ということもあり、毎日のように雷雨に見舞われています。
昨夜もドキっとするほど大きな雷鳴に恐れをなしてテレビを消しました。
我家のテレビはWiFiで繋がっているので、もしやと案じて。

まだまだ揃えなければならぬ物があり、あれもこれもの買物の最中。
ミニマリストを目標にしつつも、やはり無ければ不便なものって多い。
そんなわけで俳句は一ヶ月以上、作れず仕舞いでした。

助かるのは、敷地内に、飲料水の自動販売機があること。
これが1リットル1バーツ(3円)。
空のボトルを持っていって注ぐシステムです。
あまりに安くて不安だったのですが、匂いも味もOK。
お米を研いだり、野菜を洗ったり、じゃぶじゃぶと使っています。
もちろん、そのまま飲んでも大丈夫。
イギリスでは、水を買うのが、重くて一仕事だったのですが。

あと、リバプールでは周囲の治安が悪く、散歩もままならなかったのですが、
ここは警備員の目が光っている敷地内はもちろん、高架鉄道に乗って遠出の買物も比較的安全と思います。
これで暑くさえなければねぇ~~
秋めいてきたという日本が羨ましいこと。




[PR]
by mariko789 | 2018-09-13 08:09 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

鰯干す : 写真俳句


「第7回 瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト」の日本語自由句部門で優秀賞を頂きました。
写真も俳句も十年選手ですが、はじめての賞状です。手放しで喜んでいます。
関係者の皆様、審査員の方々、ありがとうございました。
そしてご一緒に入賞・入選なさった皆さま、おめでとうございました。

今回が初参加で勝手が判らず、「作品は、二つだしても大丈夫?」と、
去年参加されたK・Syaさんに尋ねて「問題ありません」とお返事を頂いてほっとしたり。
頼もしい句友に支えられつつ、新しい場所に参加するトキメキを楽しみました。
お仲間の皆様も次回は参加してみませんか? 
自由句部門に兼題はありません。四季も問いません。写真か俳句に「海」を入れる、それだけが課題でした。
またお題の写真に、俳句をつける部門もあります。





More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-02-06 03:14 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

虫(むし):俳句


虫放ちリビアの夫へ虫のこと
(むしはなちリビアのつまへむしのこと)

f0053297_00533181.jpg

◇ 季語: 虫 【秋】 ・動物

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年12月号 高柳克弘選 兼題「虫」 佳作(中原久遠)

◇ またもや秋の句で、失礼いたします。

◇ こちら英国では、滅多に虫を見なくなっています。
  たとえば、今年は我庭で蜻蛉を一頭も見ませんでした。英国では虫が激減しているのです。
  英国のみならず世界で減少しているそうです。 興味のある方は↓をクリック

  というわけで、たとえ小蝿一頭でも貴重なので、室内にいれば必ず外へ放します。
  また、夫がリビア(北アフリカの紛争地)へ英語教師として赴任しているため、
  縁起の悪い殺生は極力避けたいのです。

  夫とは毎日メール交換をしていて、私が書くことは、庭に来る鳥のこと、咲いている花のこと、買物の内容。
  その他、あちらではYouTubeもご法度なので、世界のニュースも知らせています。
  夫はあと十日ほどで、三週間の休暇で帰ってくる予定です。





[PR]
by mariko789 | 2017-11-27 01:03 | Nikon D80 | Trackback | Comments(30)

鳥威し(とりおどし):俳句


ひた迫る夜陰の軍靴鳥威し 
(ひたせまるやいんのぐんかとりおどし)

f0053297_17413737.jpg


◇ 季語: 鳥威し(とりおどし) 【秋】 ・生活

  ・ 実った穀類を食い荒らす鳥を追い払う仕掛け(by 角川季寄せ)

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年12月号 夏井いつき選 兼題「鳥威し」 佳作(中原久遠) 

◇ 北朝鮮と米国の睨みあい、サウジアラビアの政変、バルセロナの独立問題、世界情勢から目が離せません。


もうすぐ12月だというのに、秋の季語で失礼いたします。
すっかり俳句の投稿が影をひそめてしまいましたが、ぼちぼち作ってはいるのです。
来春で俳句を始めて丸10年、ちょいと引き出しがすかすかになっているところ。
夫の赴任地での頭の痛い問題もあり。前向きに前向きにと、自分に言い聞かせています。


※ この投稿はコメント欄を閉じております。






[PR]
by mariko789 | 2017-11-25 17:46 | Nikon D80 | Trackback

踊(おどり) :俳句


踊らねば活断層を宥めねば
(おどらねば かつだんそうをなだめねば)


f0053297_01155856.jpg


◇ 季語: 踊(おどり/をどり) 【秋】 ・生活

・本来、盆の祖霊供養のために踊るものであったが、いつしか人々の楽しみの行事になった。
 広場の中心に組まれた櫓のまわりを民謡にあわせて手拍子をとりながら踊る(by 角川歳時記)

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年10月号 今井聖 選 兼題「踊り」 佳作(中原久遠) 

◇ 画像は以前撮ったものです。


今年の春先からずっと世界の天災が気になってなりません。
そちら方面に気持が引っ張られると同時に、まともな俳句から遠ざかってしまいました。
メキシコでも大地震が起きましたが、今、いちばん胸騒ぎがするのが、アメリカです。
山火事、ハリケーン・・・天災ではありませんが、北朝鮮問題も。





[PR]
by mariko789 | 2017-10-02 01:33 | Nikon D80 | Trackback | Comments(28)

野分(のわき)


 ドーベルマンに吐きもどされてゐる野分
 (ドーベルマンにはきもどされているのわき)

f0053297_14525760.jpg


◇ 季語: 野分(のわき)、野わけ 【秋】 ・天文
  (秋の強風。野を分けて吹くほどの意  by 角川必携季寄せ)


◇ この時期に、秋の句なのですが、「いつき組新聞」の「野分の座」にエントリーされた句です。
  1月発刊の新聞で、選の結果が出ました。貴重な票を入れて下さった方々に感謝です!
  諸般の事情により、今年から新聞の購入を中止しまして、投句も前回の「淑気の座」からお休みしました。
  今年から、海外在住でも無理せずできる範囲で俳句を楽しみたいと思います。家庭平和のためにも。

◇ 画像はレタッチしています。 コメント欄は閉じております。







[PR]
by mariko789 | 2017-02-08 15:03 | retouch/anima/paint | Trackback

貴船菊(きぶねぎく)


 裏庭にすこし猫背の貴船菊
 (うらにわにすこしねこぜのきぶねぎく)

f0053297_16040727.jpg



◇ 季語: 貴船菊(きぶねぎく)、秋明菊(しゅうめいぎく) 【秋】・植物

◇ 現代俳句協会ネット句会/11月/汝火原 マリ

◇ 画像は裏庭の日陰に咲いていた貴船菊です。(9月~10月にかけて)
  日が差さないので、ついに一輪も上を向かずうつむいたまま終ってしまいました。
  とし坊さんと百合さんにお見せすると約束をしたものの、今まで句に選が入らず、
  お蔵入りになるところを、貴重な一票を頂き日の目を見ることに♪ 
  これにて今年の秋の俳句はお終いです。たぶん。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 ・エリナー・リグビー】

リヴァプール、スタンリー通りのベンチに座ったエリナー・リグビーのブロンズ像。
(エリナー・リグビーはビートルズの歌の中のヒロイン)。。

f0053297_16081067.jpg

ここでも小鳥のロビンは、孤独なエリナーに、歌いかけているような。
ロビンとは書いてありませんが、絶対にロビンです。ロビンは野生でも人間を恐れないので、すぐ側まで来るし。
イギリスの国鳥ですし。

そういえば、昨日、庭でちらっと青い小鳥を見かけました。 
アオガラ(Blue tit)です。気品のあるブルー。いつか撮れるといいなぁ。
それと、ちっちゃなクリスマスツリーを買いました。ツリーにライトが灯ると、なぜかウキウキするのは不思議♪












[PR]
by mariko789 | 2016-12-03 16:12 | Nikon D80 | Trackback | Comments(18)

夜学生(やがくせい)


  ごま塩を黒髪に染め夜学生 
  (ごましおをくろかみにそめやがくせい)

f0053297_15570613.jpg


◇ 季語:夜学生(やがくせい)  【秋】・生活

◇ 愚陀佛庵 インターネット俳句会 入選 10月末〆11月発表分。
  この回も楽しんで投句させて頂きました。選者の八木健さまに感謝です。

◇ 秋の句の残りです。コメント欄は閉じています。
  もう一句、上に秋の句を投稿しますので、コメントを下さる方は上の投稿にお願いします!m(_ _)m









[PR]
by mariko789 | 2016-12-03 16:00 | Nikon coolpix P510 | Trackback

紅葉(もみじ)② :俳句



  反骨の紅葉はんぶん色づかぬ
  (はんこつのもみじはんぶんいろづかぬ)


f0053297_15503530.jpg



◇ 季語:  紅葉(もみじ)    【秋】 ・植物

◇ 画像は、うちの近くの公園にて。11月初旬に撮りました。

◇ 現俳協ネット句会10月/汝火原 マリ

◇ 色づかぬ=色がつかない。  色づきぬ=色がつく。紛らわしいですね。

◇ たんとさんの「もみぢぬ」もぜひご覧になってくださいませ。半分色づいていない紅葉、綺麗ですが、怖いような。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 即席ラーメン】

うちから歩いて10分ほどのところに、アジア食品の店【SIDA】があります。
お米、鰹出汁の素、カレールウ、ワカメ、昆布、干し椎茸、キッコーマン醤油、厚揚げ、豆腐などはここで買っています。
もっと凝ったもの、冷凍ウナギの蒲焼、粉末の緑茶などは、街の外れにある【チョンワ】という大きなアジア食品店で買います。
私はメンクイなので(さぶい駄洒落ですまない)、SIDAでもっぱら麺類を購入。

f0053297_16064891.jpg


長くなった海外生活で、常にお世話になってきた、日清の出前一丁。
タイではタイの工場のが出回っていましたが、ここでは香港製です。
出前一丁、値段は50ペンス。今のレートで¥100以下です。90円くらい?

写真にある「OBENTO お弁当」印のお米、韓国製かと思いますが、悪くない味です。安いし。
ただ日本のお米より僅かに細長い気がします。タイ米ほど細長くはないにしても。
「寿司米」と書いてありますが、このお米でお寿司はちょっと厳しいかも。

ほかに、中国製のうどん、乾麺など、安いし手軽なので、私の食卓(夫はアジア食品は食べません)を賑わわせてくれています。
ただね、食品は、加工してあるほど怖いですよね。何が混入されているかわかりません。
とくに即席ラーメンは加工率が高いでしょ。大好きなアジアの麺ですが、週に一、二度以上は食べないようにしています。









[PR]
by mariko789 | 2016-11-24 16:25 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(24)

蘆刈(あしかり)



   蘆刈の茂みに眠る10ペンス
   (あしかりのしげみにねむる10ペンス)


f0053297_17194304.jpg


◇ 季語 : 蘆刈(あしかり) 【秋】・生活

◇ 松山俳句ポスト 九十五回め投句   兼題(第156回) 『蘆刈』 :  人選 (中原久遠)

◇ 画像は、リヴァプールの運河にて。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 イギリスの硬貨】

過日、コメント欄で、嬉しくもイギリスのコインのリクエストを頂きましたので、ご紹介いたします。
現在、以下8種類のコインが出回っています。紙幣は先日載せました5ポンド、10ポンド、20ポンドと、
50ポンドもあるにはあるのですが、殆ど日常では使われておらず、銀行でお金をおろしても50ポンドは入ってきません。

f0053297_17230619.jpg


で、コインですが、私は個人的に1ペンスはいらないと思います。
ハンガリーでは、最小が2フォリント。1フォリントは廃止されていました。
99フォリントの買物に100フォリント出すと、お釣はきません。その代わり101フォリントの買物は100フォリントでOK.
損したり得したり、結局は同じです。硬貨を製造するのにもお金はかかりますし、その位アバウトでも良いのでは。

記念のコインもずいぶん出ているようで、下は3種類の50ペンスの裏面。
右のは普通のコイン。左はオリンピック。中央は戦争の記念。

f0053297_17353795.jpg

私の経験ですが、イギリスで道に落ちているコインで1番多いのは2ペンス。しょっちゅう落ちています。なぜかしら?
次に20ペンス。小さいからかしらねぇ。日本円ですと¥30近くに匹敵しますよ。
5ペンスはもっと小さいのですが、落ちていたことはありません。小さすぎて私の目に入らなかった?

そういえば、以前ですが、道端にコインが落ちていて、拾っても拾っても拾っても、まだまだ落ちている
という夢を連続してみた時期があります。当時、とくにお金に困っていたわけでもなかったのですが。
同じ夢を見続けるって、なにか意味があるのでしょうか。












[PR]
by mariko789 | 2016-11-15 17:42 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(18)