always over the moon

タグ:冬 ( 172 ) タグの人気記事

冬の蝿(ふゆのはえ)


 「運命」の譜面をなぞる冬の蝿
  (「うんめい」のふめんをなぞるふゆのはえ)

f0053297_15560143.jpg


◇ 季語: 冬の蝿(ふゆのはえ)  【冬】 ・動物


◇ 現俳協インターネット俳句会1月/汝火原マリ


◇ 画像はいぜんハンガリーで撮ったものです。ただいま多忙のため、コメント欄は閉じております。









[PR]
by mariko789 | 2017-02-09 16:02 | Canon PowerShot SX50 | Trackback

雪女


 放火魔の燐寸吹き消す雪女
 (ほうかまのまっちふきけすゆきおんな)

f0053297_16012620.jpg


◇ 愚陀佛庵インターネット俳句会  2017年01月30日発表(2016年12月投句分) 八木健館長 選 特選

  八木館長のアート付きの選評を頂きました \(^ ^)/

f0053297_16035854.jpg
  
◇ 愚陀佛庵インターネット俳句会は、兼題はありません。毎月末締切。一人三句まで。


◇ 溜まっていた投稿句もあと残すところ4つになり、目処がつきました。コメント欄は閉じています。









[PR]
by mariko789 | 2017-02-07 16:09 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

しばれる :俳句


 しばれるや孤児に戻ってしまう夢
 (しばれるや こじにもどってしまうゆめ)

f0053297_15223873.jpg


◇ 季語 : しばれる  【冬】 ・時候
      (北海道や東北地方で、凍るような厳しい寒さをいう by 角川必携季寄せ)
  


◇ 夏井いつきの一句一遊  一句一遊 1月30日~2月3日放送分  兼題:しばれる 
  木曜日放送(水曜の残りとして)
  「落書き俳句ノート」の聞き書きの皆さまのお陰で、海外の私も参加できています。


◇ 画像は、ハンガリーで撮ったもの。コメント欄は閉じております。









[PR]
by mariko789 | 2017-02-06 15:28 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

冬かもめ射殺事件の連続す

 

f0053297_15463809.jpg
 
 

◇ 冬かもめ射殺事件の連続す(ふゆかもめ しゃさつじけんのれんぞくす) 2月2日のダイアリーより。

◇ 季語: 冬鷗、冬鴎 冬かもめ   【冬】 動物

◇ 画像は近くの公園に捨てられたテレビ。



一昨日のTVのローカルニュースで、またもや街で射殺事件が起きたと報じていました。
リバプール市内で、一週間で二人目の射殺。
しかも被害者が有名人の息子(本人も、知る人ぞ知るスポーツマン)ということでニュースになりました。
被害者が一般人ならニュースにもなりません。
この街の荒んでゆく速度はハンパではないと思う。
我家の隣の家に「売家」の看板が立ちましたが、小さな女の子のいるご家庭で、無理もありません。
近所のアパートも出てゆく人が多いのか、「貸室」の看板が目立ちはじめました。
学園都市でもあるので、いずれ学生さんが入るでしょうけれど。
それでも、我家の辺りはまだまだ環境が良いほう。
ギャングの縄張りになってスラム化した周辺には、まともな人々はもう住めない。
そういう地帯がどんどん広がって、警察も手がつけられないとコメントをしていました。

病院で介護士をしている義兄の話。ある晩、頭を血だらけにした男が担ぎこまれてきた。
訳を問うと、「パブにギャングが入ってきて、この店には用心棒が必要だろう」と。
「いや、いらない」と店主が答えると、ギャングはテーブルの上のビール瓶を、客の頭に叩きつけた。
そして「どうだ、用心棒は必要だろう」

義母が亡くなってしまった今、私たちがリバプールに住む必要性もなくなってしまいました。
この家の契約が切れる9月初旬までは住むとしても、その先はどうしたものか。
残り時間は七ヶ月。連日強風と雨で、英国の気候にも辟易としてきています。
どうせなら、太陽が燦々で、明るい気持で過ごせるところがいい。
今、私たち夫婦の一番の課題。終の棲家はどこへ・・・。










[PR]
by mariko789 | 2017-02-05 00:08 | Nikon D80 | Trackback | Comments(24)

氷柱(つらら)②


 つらら垂れ小便小僧老けこみぬ
 (つららたれしょうべんこぞうふけこみぬ)

f0053297_15423980.jpg



◇ 季語 : 氷柱(つらら)  【冬】 ・地理

投句をありがとうございます。

寒気下に遺失物呼ぶ白老人  詩楽麿

我が不徳 行方知れない持ち物を求めし夜の虚し願いよ  詩楽麿  



◇ 現俳協インターネット俳句会 2017年 1月/汝火原マリ

◇ こんな句を出してしまったかと反省。この句を詠んだころは毎日多数の句を作っていて、頭が疲れていたのかしらねぇ。
  とはいえ、票を入れてくださった方々には、感謝をしております。  
  
◇ 画像は以前ハンガリーで撮ったもの。

◇ 投稿する俳句が溜まってしまったので、どんどん更新しています。コメント欄は閉じています。








[PR]
by mariko789 | 2017-02-04 15:40 | Nikon coolpix P510 | Trackback

鷹狩(たかがり)


仕損じて鷹狩の鷹水を裂く
(しそんじてたかがりのたかみずをさく)


f0053297_16042672.jpg



◇ 季語 : 鷹狩(たかがり) 【冬】 ・生活

◇ 松山俳句ポスト 100回め投句   兼題(第161回) 『鷹狩』 :  並選 (中原久遠)


◇ 前回の「熊」に続き、今回も並選。2017年は並選の連荘で明けたのでした。それもまたよし。明るくいこう!
  
  
◇ 画像はUAEの博物館にて。 名君の誉れが高かった、故元首の肖像画。彼は鷹狩の名手でもありました。

  サウジアラビアに四年半、UAE(アブダビ)に二年半、カタールに一年、合計八年もの人生を中東で過ごしてしまいました。
  


◇ コメント欄は閉じております。







[PR]
by mariko789 | 2017-02-03 16:09 | Nikon D80 | Trackback

風邪(かぜ)② 


 ももいろに茹だつてゐます風邪の貌
 (ももいろにゆだっています かぜのかお)


f0053297_15182010.jpg

◇ 季語 : 風邪(かぜ)  【冬】 ・人事(生活)


◇ 現俳協インターネット俳句会 2017年 1月/汝火原マリ
  
  
◇ 画像は、以前マウスでお絵描したもの。パソコン内の整理をしていて見つけました。
  俳句は、この絵にあわせて作りました。つまらない句ですが、票を頂いたので、投稿できました。
  いつの日か、水彩画(マウスでお絵描ではなく)と、もう一つ語学に挑戦できたらいいなぁ。生きていれば(笑)


◇ 投稿する俳句が溜まってしまったので、どんどん更新してゆくつもりです。コメント欄は閉じています。









[PR]
by mariko789 | 2017-02-02 15:22 | retouch/anima/paint | Trackback

冬の星 ③ :俳句


 天窓へ冬の星ふる契りあふ  汝火原 マリ 
  (てんまどへふゆのほしふるちぎりあう)

f0053297_14311715.jpg


◇ 「五七五の小説工房」 第5回 堀本裕樹選 兼題「冬の星」佳作 (2017年1月発表)
   第3回の「ハンカチ」に続き、2度目の投句でした。
   ふだん、まったく色気のない暮らしをしていますので、せめて俳句で妄想を。

◇ 画像はハンガリーで撮ったもの。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  前回の投稿で、夢の話をして、思い出したのですが。
  上の「冬の星」の句とは、まったく無関係です。
  何年か前、面白い夢をみて、今でもはっきり覚えています。以下、夢の内容。
 
  自分の家のカウチに横たわっているうちに、金縛りになってしまった私。
  なんとか金縛りを解こうと焦っていると、ある友人がひょいと現れた。
  「だめじゃない、こんなところで寝ちゃ。風邪ひくよ」と、友人はさあっと毛布をかけてくれました。
  「寝ているんじゃないの!金縛りなんだってば!」叫びたくても声がでない。身動き一つできません。
  あせる、あせる、あせる・・・
  現実の私もドジで間抜けですが、夢の中でも同じなのでした。
  随分前ですが、一度ひどい金縛りにあってから、金縛りが怖い私です。
  
 
  




  

[PR]
by mariko789 | 2017-01-31 14:47 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(24)

湯婆(ゆたんぽ) :俳句


 湯婆あけ夢のぬくもり流しけり
 (ゆたんぽあけゆめのぬくもりながしけり)

f0053297_15233327.jpg



◇ 季語 : 湯婆(ゆたんぽ)、たんぽ  【冬】 ・人事(生活)


◇ 現俳協インターネット俳句会 12月/汝火原マリ
 
  以前書いたように、湯たんぽを買ったので、なんとか考えた一句でした。
  いざ詠むとなると、難題でした。お仲間の票が入り、ほっとしました。


◇ 画像は、我家の庭の薔薇。
  この薔薇は手の届かない高い枝に咲いていて、今も寒中ながら、二輪咲いています。
  最近は、ロビンも来なくなったので、あまり庭にでなくなりましたが、
  出たときには、この薔薇の木に「お元気で何よりです」と声をかけています。

  久々に画像に文字を入れてみました。
  ふとNHKの「カシャッと一句フォト575」が放送されていた頃の雑誌を読み返していたら、とても懐かしくなって。
  当時のお仲間の殆どがちりぢりになってしまい、今では連絡も取れなくなってしまいました。
  皆さん、お元気でいてほしいです。そしてたまには夢の中でお会いしましょう。





  


[PR]
by mariko789 | 2017-01-27 15:30 | Nikon D80 | Trackback | Comments(20)

水鳥(みずどり)


 横顔や足環まかれし水鳥の 
 (よこがおや あしわまかれしみずどりの)

f0053297_01391782.jpg



◇ 季語: 水鳥(みずどり)  【冬】 動物
  

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年2月号  堀本裕樹選 佳作 (中原久遠)


◇ 画像はロンドンで撮った写真の蔵出しです。


◇ 「足環」に、自分の思いを重ねました。完璧に自由な人なんて、いるのでしょうか。








[PR]
by mariko789 | 2017-01-23 01:44 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(22)