always over the moon

<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新米(しんまい):俳句


新米や白の清しき日章旗  
(しんまいや しろのすがしき にっしょうき)

f0053297_08460849.jpg

◇ 季語: 新米、今年米 【秋】・生活

◇ 通販生活「俳句生活 ~よ句もわる句も~(夏井いつき選)」10月兼題『新米』地選(中原久遠)
 
◇ なんで日章旗?と思われた方も多いと思います。
  根がシンプルな私は、ご飯→日の丸弁当→日章旗 と連想したのでした。
  組長が選評で書いて下さったように、平成の新米も今年までと思うと、感慨深いものがあり。。
  
◇ 写真は、バンコクのフジスーパーで買った新米。2キロで250バーツ(¥750)
  日の丸のご飯は、タイ産ササニシキの昨年のを炊いたものです。ちなみに梅干もタイ産。





by mariko789 | 2018-11-29 08:50 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(34)

ロイクラトン祭 @バンコク(Loi Krathong Festival)


昨夜は2018年のロイクラトンでした。

f0053297_07035220.jpg


More (続きを読む)
by mariko789 | 2018-11-23 07:17 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(39)

スパルタ句会 on Book Vol.1


11月25日、
東京流通センター第二展示場にて開かれる文学フリマ(入場無料の文学作品即売会)にスパルタ句会が出店します。
G-41のブースで「スパルタ句会 on Book Vol.1」という俳句の本を販売。価格は800円を予定、全72頁。
冊子コンセプトは「殴り合う」。
今年度の角川俳句賞受賞作家 鈴木牛後氏、及び最終選考通過者 上田信治氏、大塚凱氏の新作が読めます。

f0053297_12561904.jpg


【スパルタのメンバー】
上田信治・及川真梨子・大塚凱・小野更紗・尾野会厘・クズウジュンイチ(リーダー)・くらげを・
黒岩徳将(冊子編集長)・剣持すな恵・このはる紗耶・西生ゆかり・佐藤智子・鈴木牛後・関理子・
高久麻里・中町とおと・原麻理子・古川朋子・森優希乃・柳元佑太・脇坂拓海。(以上21名)

__________________________________________________

当日、文フリに足を運ばれる予定のある方は、ぜひお立ち寄り下さいませ。
在庫が残れば、文フリ後に通信販売もするそうです。
私もスパルタ句会に少しご縁があり、その内容の濃さに驚嘆しています。
スパルタ句会は、毎月メンバーが五句ずつ提出、特選1、並選5、逆選できるだけ多くという規則。
特に逆選理由の辛口選評に、そういう読み方もあるのか、と驚くこと多し。
俳句は、詠みと読みの両輪があってこそ。読みの大切さを学ばせて頂いています。
(お知らせのみなので、コメント欄は閉じています。画像は冊子の表紙です。)




by mariko789 | 2018-11-21 18:56 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

初時雨(はつしぐれ) :俳句


洋上のグリューワインや初時雨 中原久遠
(ようじょうのグリューワインやはつしぐれ)



f0053297_07520989.jpg

◇ 季語: 初時雨 【冬】 ・天文

◇ RNB南海放送ラジオの番組 「夏井いつきの一句一遊」
  兼題:初時雨 11月9日(金曜日)に採って頂きました。

  ラジオが聴けない私は、
  聞き書きの皆さまによる「落書俳句ノート」で楽しませて頂いてます。 

◇ グリューワインというのは、ホットワインのことです。

◇ 久々の【一句一遊】への投句でした。今年三回めの投句。
  まさか金曜とは思っていなかったので、水曜・木曜の結果をみて、没ったと思っていました。ラッキー!

◇ 写真は、スペインの「ダリ美術館」にて。少しペン画加工を施しています。




by mariko789 | 2018-11-12 08:00 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(34)

緑色の蛇 @バンコク


先週の土曜日の朝のこと。
例によって敷地内のミニ公園を散歩しようと歩き始めました。
いつもは数人のマラソン人がいるのですが、誰もいない。
お馴染みの小鳥やリス、蛙もいない。
ときおり枯葉の落ちる音のほかは、しーん・・・。

へんだなぁ~と思いつつ歩いていると、
なにやら紐のようなものが落ちている。
(※ 苦手な方が多いと思いますので、モザイクをかけています)

f0053297_06393088.jpg



More (続きを読む・蛇の写真あり・閲覧注意)
by mariko789 | 2018-11-08 06:43 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(34)

夜長(よなが) :俳句


器に沈むヴァージンオイル夜長かな
(きにしずむヴァージンオイルよながかな)

f0053297_07080254.jpg

◇ 季語: 夜長  【秋】・時候

◇ ヴァージンオイル=オリーブオイルの一種。エクストラヴァージンオイルもあり。


食用油は、ずっとイタリア製のヴァージンオイルを愛用してきました。
サラダやパンにはエクストラヴァージンオイル。調理には普通のオリーブオイル。
欧州ではオリーブオイルは必需品なので、安価で贖えます。本場のイタリア製はむろん。
欧州では、ご家庭でもじゃぶじゃぶ使うでしょ。

ところが、タイではイタリア製のオリーブオイルが高い。
もしかして、ぜいたく品なみの税金がかかっているのではないでしょうか。
迷ったあげく試しにスペイン産のを買ってみました。

明後日、夫が赴任先から休暇で戻ってきます。
毎朝つくる彼の目玉焼には、ふつうのオリーブオイルを。
炒め物には胡麻油を。

こちらバンコクでは、雨季が終ったらしく連日、晴れ。
気温もぐんぐん上がり、水道の蛇口から水ならぬお湯がでてきます。

日本では「秋の夜長」といいますが、タイでも此の時期、日没が早くなってきています。
ちょっと前までは午後6時半位まで明るかったのに、今は6時になると暗い。
だんだんではなく、まるで手のひらを返したように、ぴたっと暗くなる。
敷地内の外灯も6時前に全て点灯されるようになりました。
11月半ば位に、日没が一年で一番早くなるそうです。
暑いながらも、タイなりの「夜長」。。
(写真は、いぜんタイのホアヒンで撮ったもの)




by mariko789 | 2018-11-01 07:13 | Nikon D80 | Trackback | Comments(34)