always over the moon

カテゴリ:olympus OM-D E-M5( 210 )

柿は Kaki @アリカンテ(スペイン)


1)Churros y Porras(チュロスとポラス)

チュロスは細めのリング状、ポラスは太めの棒状。
こちらの写真はポラス。ホットチョコレートに浸して食べます。
街角の屋台で買って、おやつに。スペインを代表するB級グルメの一つと思います。
一見すごく油っこくて甘そうですが、どういうわけかそんなことない。
チョコレートの濃厚だけれど程よい甘さ、さくっとした油の舌ざわり。(夫の手です)

f0053297_13440641.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-02-09 14:19 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

鰯干す : 写真俳句


「第7回 瀬戸内・松山国際写真俳句コンテスト」の日本語自由句部門で優秀賞を頂きました。
写真も俳句も十年選手ですが、はじめての賞状です。手放しで喜んでいます。
関係者の皆様、審査員の方々、ありがとうございました。
そしてご一緒に入賞・入選なさった皆さま、おめでとうございました。

今回が初参加で勝手が判らず、「作品は、二つだしても大丈夫?」と、
去年参加されたK・Syaさんに尋ねて「問題ありません」とお返事を頂いてほっとしたり。
頼もしい句友に支えられつつ、新しい場所に参加するトキメキを楽しみました。
お仲間の皆様も次回は参加してみませんか? 
自由句部門に兼題はありません。四季も問いません。写真か俳句に「海」を入れる、それだけが課題でした。
またお題の写真に、俳句をつける部門もあります。





More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-02-06 03:14 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

アリカンテの散歩 @スペイン


1) またあした

f0053297_01001903.jpg


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-02-04 01:47 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(34)

サンタ・バルバラ城 @アリカンテ(スペイン)


標高166mのベナカンティル山に建つサンタ・バルバラ城。アリカンテでナンバーワンの観光スポットです。
ぱっと見、岩山のようですが、てっぺんがいかつい城砦になっています。

f0053297_01203124.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-01-31 01:50 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(32)

氷柱(つらら)③ :俳句


ポシェットのなかの氷柱が泣きやまぬ
(ポシェットのなかのつららがなきやまぬ)

f0053297_15171189.jpg

季語: 氷柱(つらら)  【冬】 ・地理

◇ テキストブック「NHK俳句」2018年2月号 高柳克弘選 兼題「氷柱」 佳作(中原久遠)

◇ 画像は蔵出しで、ハンガリーの自宅の庭にて。久々に文字を入れて、写真俳句風にしてみました。
  ぶりっ子の句で、恥ずかしい! 皆様から袋叩きにされそう。。



☆_____________☆____________☆_____________☆



このところ日本に強い寒波が来ているそうで、お仲間の皆様、寒さ対策に怠りなく!
東京の噴水が凍っている様子をTouTubeで見ましたが、私はあんなの見た記憶がありません。
こちらは現在(午前6時)5℃で、東京より暖かいのではないでしょうか。

先日、スーパーマーケットに行ったら、青果売場の棚がスカスカでした。
この気候では値上がりは仕方がないにしても、品薄はそら怖ろしい。
少し保存食品を買いだめしておこうと思ったのですが、
なぜか冷凍食品のショーケースも、ところどころ穴があいたように空白でした。

個人的には、あと12日で夫が帰ってくるのですが、
赴任地では最近インターネットが滅多に繋がらないそうで、彼の調べ物の手伝いに追われています。

今が冬のピークでしょうか。お仲間の皆様、どうか暖かくしてお過ごしくださいませ。



[PR]
by mariko789 | 2018-01-26 15:21 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(32)

Guadalest Valley  @ アリカンテ(スペイン)


アリカンテからバス(またはトラム)でリゾートの街、べ二ドルムへ。
そこから一日に一本っきりのローカルバス(No.16)に40分ほど揺られ
Guadalest Valley に着きました。(from Benidorm, get a local bus 16 )
私は行きませんでしたが、写真の頂上にあるのは城砦と思います。

f0053297_15092732.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-01-22 15:26 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(36)

Elche (エルチェ) @スペイン


昨年の12月11日から20日までのスペイン旅行記、第二弾です。
今回は、世界遺産の椰子園のある町、エルチェ。アリカンテから21km、電車でもバスでも行けます。
私たちはバスで行きましたが、降りた傍からもう椰子園でした。
延々と椰子の木々が生い茂っていて、まさしくUAEの椰子園とうり二つでした。

椰子園の一端に美しく整備された公園があります。
エントランスにある噴水。じつは似たような噴水をUAEで見ました。
私はサウジアラビアに四年半、UAEに二年半、カタールに一年、合計八年も中東に住んでいました。
もしも私の人生が八十年だとすると、その十分の一を中東で過ごしたことになります。
そんな私の目から見て、この公園も中東的。スペインらしさはどこに・・・?

f0053297_14540956.jpg


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-01-10 15:22 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(40)

Parque El Palmeral @ アリカンテ (スペイン)



広大な市民公園。
アリカンテの中心地から歩いて片道60分ほどかかります。
たぶん路線バスも通ってないのではないでしょうか。
けれど夫に文句を言われながらも、行った甲斐がありました。
あまり観光化されていず、この日も見かけたのは地元の方々ばかり。
新米カメラマンたちと引率の講師による、撮影実地研修も見かけました。
人が少ないので、人物が映りこむ心配も少ないし、
市民公園なので園内の何を写しても問題ありませんし、撮影研修には最適でしょう。

こちらはエントランスの近く。
東屋と、灯篭がユニークです。
園内にはたぶん百を超える灯篭があり、和風のスパイスが効いています。

f0053297_17584422.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-01-04 18:13 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(36)

大年(おほどし)


大年や行く手の空が割れてゐる
(おおどしや ゆくてのそらがわれている)


f0053297_15342424.jpg


◇ 季語: 大年(おほどし),大晦日(おほみそか),大三十日(おほみそか),大つごもり 【冬】・時候

◇ 画像は今回のスペイン旅行にて撮影。

◇ 句は今さっき3分で作ったものです。お見逃しください!
  

お仲間の皆さま、本年中はたくさんのコメントや励ましのエールを頂き、有難うございました。
新年もかわらぬお付き合いを宜しくお願いいたします。

我家は来年はまたもや引越の予定ですが(たぶん夏)まだ行く先の国どころか、欧州かアジアかも決まっていません。
夫と私の意見も割れに割れています。5月までには何が何でも決めなければ。

皆さまもどうか健康で良き新年をお迎えください。
新年は4日より更新をいたします。





[PR]
by mariko789 | 2017-12-31 15:46 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

鹿


鹿を撫づ腰までおほふ銀の髪
(しかをなづこしまでおおうぎんのかみ)


f0053297_15452019.jpg


◇ 季語: 鹿  【秋】 ・動物

◇ テキストブック「NHK俳句」2018年1月号 夏井いつき選 兼題「鹿」 佳作(中原久遠) 

◇ 「鹿を撫づ」で切れをいれるか、「鹿撫づる」で一句一章にするか悩んだ末、結局この形に。
   ファンタジー系の句で全く自信がなく、採って頂いてラッキーでした。 
   鹿に象徴される美青年と、妖しく美しい老女のふれあい。そんなイメージで。


※ 英国は連日の悪天候で内陸部は大雪に見舞われ、ニュースでは飛行機の相次ぐ欠航を報じています。
  うちのほうは沿岸なので雪は降らず冷たい雨と風ばかり。
  日本の皆さまも風邪などひかぬよう、ご用心くださいませ。







[PR]
by mariko789 | 2017-12-29 15:54 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(20)