always over the moon

カテゴリ:olympus OM-D E-M5( 210 )

オルタの迷路公園 (Parque del Laberinto de Horta) @バルセロナ


日曜は無料で解放されているというので、日曜日の朝、メトロに乗って行ってみました。
時間が早過ぎたのか、人が少なくシーンとしていました。


① 映画「パフューム~ある人殺しの物語~」の舞台になった糸杉の迷路。
  私は映画は観ていませんが、なるほどミステリー映画にぴったり。
迷路は思ったよりシンプルで、私たちはさほど迷うこともなく出てこられました。

f0053297_01461537.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-03-19 01:59 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(36)

春燈(しゅんとう) :俳句



 春燈下泡くらくらと茹で卵  矢野リンド
(しゅんとうか あわくらくらとゆでたまご)      .


f0053297_03012129.jpg


 季語: 春燈(しゅんとう) 【春】 ・生活

 俳誌「100年俳句計画」3月号 「100年の旗手」矢野リンド十句より。



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-03-17 03:13 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

カタルーニャ美術館  @バルセロナ


Museu Nacional d'Art de Catalunya(略称 MNAC)

(1)中世から20世紀までのカタルーニャ美術を中心としたコレクションを納めています。
ムンジュイックの丘にある、国立宮殿内にある美術館。悪天候のため、不気味な写りになってしまいました。
エントランスまで長い階段ですが、エレベーター有り。バルセロナ・カードを提示して、無料で入館しました。

f0053297_15055128.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-03-11 15:27 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(36)

4CATS(4匹の猫) @バルセロナ(スペイン)



その昔、ピカソをはじめ芸術家・文化人が足しげく通ったというカフェレストランです。

(1)エントランス。レンガ造りにゴシック様式風の尖塔アーチが特徴的。

f0053297_14232351.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-03-09 14:34 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

グエル公園 ③ @バルセロナ(スペイン)


前記事の続き。2月15日(木)に訪れた グエル公園(Parc Guell)です。


(13)メルヘンチックな 守衛の家

守衛の家と記されていますが、現在は「バルセロナ市歴史博物館」になっています。
大行列で、夫が絶対に入らないというので私も諦めました。
この家の真向かいに、カフェがあり、そこで休憩。夫が待ちに待ったビヤタイム♪

カフェの庭のテーブルに陣取っていたのですが、アメリカ人らしい女子のグループが、
何もオーダーせず、30分も大きなテーブルと5つの椅子を占拠しているのに、夫が大立腹。
「マネージャーに言いつける! ああいうフトドキな観光客は野放しにしちゃいけないんだ!」
それを、まあまあまあまあ、と宥めすかし、疲れました。

f0053297_14341790.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-03-05 14:52 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

グエル公園 ② @バルセロナ(スペイン)


前記事の続き。2月15日(木)に訪れた グエル公園(Parc Guell)です。


(7)トカゲの噴水。

この公園の一番人気のスポットになっています。トカゲ君と撮影する観光客がひきもきらず。
どこが噴水なのかと言いますと、口から盛大にヨダレを流しているのです。

f0053297_04340015.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-03-03 05:02 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(38)

ランブラス通りのパレード @バルセロナ

ランブラス通り(Las Ramblas)はバルセロナのメインストリートです。

去年(2017年)の8月17日夕刻、この通りの歩道に突如車が乱入、
観光客ら13人を死亡させ、100人もの負傷者をだしたテロ事件は記憶に新しいと思います。
今もこの通りには多くの警察官がパトロールし、厳重な警戒態勢をとっていました。

さりながら、陽気なバルセロナっ子は、二月だというのに、太陽のような明るさで輝いていました。
二月には特にフェスティバルはない筈なのですが、或る日、このようなパレードがあり
観光客や地元民の目を楽しませてくれました。
この日も曇りで寒かったのですが、肌も露わなダンサーたちです。


f0053297_16090605.jpg
 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-02-27 16:20 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

バルセロナ旅行(2018年 2月14日から21日)まとめ



f0053297_20272649.jpg













 








[PR]
by mariko789 | 2018-02-24 20:17 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

凍鶴(いてづる) :俳句


凍鶴の水面にアナスタシアの眸
(いてづるのみなもにアナスタシアのめ)


f0053297_14522894.jpg

◇ 季語: 凍鶴(いてづる)  【冬】 ・動物

◇ テキストブック「NHK俳句」2018年3月号 夏井いつき選 兼題「凍鶴」 佳作(中原久遠)

◇ 画像は、スペインの「ダリ博物館」の宝石館にて、この20日に撮ったばかり。
  句を作ったのは12月で、全くの偶然なのですが、我ながらマッチしていると思う。
  ダリ博物館については、また後日くわしく書きますね。

◇ 今月一杯は夫がいて忙しくしています。今日は雨でなければ姑のお墓参りに行く予定。
  お仲間の皆さま、また宜しくお願いいたします。





[PR]
by mariko789 | 2018-02-23 14:56 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(42)

14日から出かけてきます。

7日に休暇で帰ってくるはずだった夫が、一夜明けても帰ってこず、
こんなことは今までなかったので、ずいぶん心配しました。
8日の夜、帰ってきた夫の言うには、乗継のパリが大雪のためフライトがキャンセルになり、
一晩、パリの空港で足止めになったとか。
空港には公衆電話も見当たらず、連絡できなかったと。
帰ってくるなり、今日で丸五日ビール三昧をしています。
泥酔して、グラスの外にビールを零すわ、同じ話を百回するわ、私に噛み付くわ。
 
今回の休暇旅行はバルセロナ(スペイン)で、15日出発のチケットを取ったと彼から聞いていたのですが、
さきほど航空券の日にちを確認したら、14日出発になっていて、私、焦りました。
見ると、手荷物の他に、カーゴに預ける荷物代金を払っているのですが、
私たち、手荷物以外は持って行かないんですよね。小旅行には。
夫に訊くと、間違って荷物代を払っちゃった。しかも往復って。

ホテルのバウチャーを確認したら、やはり14日にチェックインになっていました。
彼から、ホテル代はとっくにクレジットカードで支払っていると聞いていたのですが、
バウチャーには、未払い、ホテルで決済となっています。
このままだと、二重払いをするようよ!と夫を揺さぶったのですが、
虚ろな目をしたまま、よろよろと二階の寝室に引き上げてしまいました。

f0053297_05350701.jpg

バルセロナは皆さまご存知のように、サグダラ・ファミリアをはじめ、
ガウディの建築物もたくさんありますし、ピカソ美術館とか、見どころ満載です。
「入場料を払うところは行かない。サグラダだろうがピカソだろうが行かない!」
と、宣言している夫。私、眉間の皺がひときわ深くなりました。

熟考した末、バルセロナ・カードというのを、ネットで買いました。二人分で5日間:108€
地下鉄、バス、電車、ケーブルカー、遊覧船など、ほとんど全ての乗り物が乗り放題。
しかも幾つかの美術館・アトラクションも無料だったり割引になったりします。
検索して、高い入場料に見合わないと判った所は、外観だけ写真を撮ってこよう。
また、治安の悪い街ということで、事件・事故に巻き込まれないよう気をつけます。

帰ってくるのは日本時間の22日になります。
PCは持ってゆきませんので、しばらくお仲間の皆さまのブログにも伺えません。
暦の上では、もう春です。皆さまが明るい日々を過ごせますように。。
では、行ってきます。(画像は、アリカンテにて撮影)




[PR]
by mariko789 | 2018-02-13 05:42 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(26)