always over the moon

カテゴリ:olympus OM-D E-M5( 234 )

ベンジャシリ公園 @バンコク


Benchasiri Park
場所はBTS(スカイトレイン)“プロンポン駅”の6番出口をでてすぐ。
公園のほぼ反対側にあるスクンビット・ソイ33/1 はフジスーパーもあり、日本人街と呼ばれる通りです。


1)BTSの階段から見下ろした公園。
f0053297_06535178.jpg



More (続きを読む)
by mariko789 | 2019-01-11 07:06 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(40)

☆メリークリスマス☆ @バンコク




今日は平成最後の天皇誕生日。
そして明日はクリスマス・イヴ。
どうか楽しい休日を過ごされますように。。


f0053297_11134852.jpg


バンコクでもひときわ日本人の多い街、プロンポンのクリスマス風景です。
上の画像は、大型ショッピングセンターのエントランス。大きなツリー。

こちら相変わらず暑いのです。空気が重いというか、もわっとして息苦しいのです。
そんななかでは、クリスマスといっても今一つピンと来ません。
 


白熊さんも登場。子ども達が喜んでツーショットの写真を撮っていました。

f0053297_11163427.jpg


駅の構内も、クリスマスらしく。

f0053297_11172699.jpg


私は、夫が赴任中ですし、クリスマスもお正月も特別なことは何もしません。
それでもお餅くらいないと淋しいので、これからプロンポンのフジスーパーへ行ってきます。
ダイエット中なので、今年はケーキはなしです。目標体重まであと1kgの減量。

なお、ブログの更新は年末年始もストップせず、気ままに続けます。




by mariko789 | 2018-12-23 11:23 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(31)

おウチde俳句 夏井いつき著


『夏井いつきの おウチde俳句』朝日出版社 
に、掲載して頂きました。掲載ページはこちらです。

f0053297_08265305.jpg

   白妙の蚊帳へいびきの夫を捨つ 久遠
  (しろたえのかやへいびきのつまをすつ)

泥酔して寝ているときは特に、いびきがうるさい。

なにかとお世話になっている小野更紗さんの句と隣あわせに載せて頂き嬉しさ一入。
かま猫さんの句もユーモアがあっていいですね!
他にもお仲間の秀句が盛り沢山掲載されていて、個人的にも記念の一冊になりました。

拙句はほかに、以下の2句を秀作として掲載して頂きました。

  月光の便座厭離の父を嵌む(げっこうのべんざ おんりのちちをはむ)

  花の外へ小さき柩を送りだす(はなのとへ ちさきひつぎをおくりだす)

わけあって外へ出られない方でも、俳句はできるという、夏井組長の愛あるコンセプトでの一冊。
「第一回 おウチde俳句大賞(賞金20万円) 締切19年2月28日」の応募葉書付きです。

※ ご自分の投句が掲載されているかどうか、知りたい方はコメント欄にどうぞ。
  非公開コメントもできますよ。


角川「俳句」11月号・12月号も購入しました。
鈴木牛後さんの角川俳句賞受賞の記事、同じいつき組ということもあり、拍手喝采。

こうして欲しい本が手に入る、バンコクへ越してきて良かったことの一つです。
今までは通販で定価の2~3倍を払うのも口惜しくて、なかなか手が出ませんでした。
バンコクの紀伊國屋さんで取り寄せてもらった場合、定価の4割増し前後で買えます。
ちなみに「おウチde俳句」の定価は ¥1680+税。
紀伊國屋バンコク価格は 692バーツ(現在のレートで換算=¥2398) 4割程度しか違いません。




by mariko789 | 2018-12-13 08:33 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(12)

カムティエンハウス博物館(カムティエン夫人の家)@バンコク

Kamthieng House Museum (The Siam Society)

過日(夫が赴任地へ発つ前)、思い立って行ってきました。
夫の休暇中、バーやパブの梯子にずっと付き合わされていましたが、
たまには私のリクエストにも応えてもらおうと思ったのです。
私は以前にも友人と訪れていて、都会の中のオアシスという印象でした。

場所はメトロのスクンビットの駅(出口1)の真横です。
BTSならアソック駅から、隣接するメトロのスクンビット(出口1)に行くのが判りやすい。

1) エントランス。入館料は100バーツ(大人)。

f0053297_06570580.jpg



More (続きを読む)
by mariko789 | 2018-12-06 07:12 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(40)

新米(しんまい):俳句


新米や白の清しき日章旗  
(しんまいや しろのすがしき にっしょうき)

f0053297_08460849.jpg

◇ 季語: 新米、今年米 【秋】・生活

◇ 通販生活「俳句生活 ~よ句もわる句も~(夏井いつき選)」10月兼題『新米』地選(中原久遠)
 
◇ なんで日章旗?と思われた方も多いと思います。
  根がシンプルな私は、ご飯→日の丸弁当→日章旗 と連想したのでした。
  組長が選評で書いて下さったように、平成の新米も今年までと思うと、感慨深いものがあり。。
  
◇ 写真は、バンコクのフジスーパーで買った新米。2キロで250バーツ(¥750)
  日の丸のご飯は、タイ産ササニシキの昨年のを炊いたものです。ちなみに梅干もタイ産。





by mariko789 | 2018-11-29 08:50 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(34)

ロイクラトン祭 @バンコク(Loi Krathong Festival)


昨夜は2018年のロイクラトンでした。

f0053297_07035220.jpg


More (続きを読む)
by mariko789 | 2018-11-23 07:17 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(39)

スパルタ句会 on Book Vol.1


11月25日、
東京流通センター第二展示場にて開かれる文学フリマ(入場無料の文学作品即売会)にスパルタ句会が出店します。
G-41のブースで「スパルタ句会 on Book Vol.1」という俳句の本を販売。価格は800円を予定、全72頁。
冊子コンセプトは「殴り合う」。
今年度の角川俳句賞受賞作家 鈴木牛後氏、及び最終選考通過者 上田信治氏、大塚凱氏の新作が読めます。

f0053297_12561904.jpg


【スパルタのメンバー】
上田信治・及川真梨子・大塚凱・小野更紗・尾野会厘・クズウジュンイチ(リーダー)・くらげを・
黒岩徳将(冊子編集長)・剣持すな恵・このはる紗耶・西生ゆかり・佐藤智子・鈴木牛後・関理子・
高久麻里・中町とおと・原麻理子・古川朋子・森優希乃・柳元佑太・脇坂拓海。(以上21名)

__________________________________________________

当日、文フリに足を運ばれる予定のある方は、ぜひお立ち寄り下さいませ。
在庫が残れば、文フリ後に通信販売もするそうです。
私もスパルタ句会に少しご縁があり、その内容の濃さに驚嘆しています。
スパルタ句会は、毎月メンバーが五句ずつ提出、特選1、並選5、逆選できるだけ多くという規則。
特に逆選理由の辛口選評に、そういう読み方もあるのか、と驚くこと多し。
俳句は、詠みと読みの両輪があってこそ。読みの大切さを学ばせて頂いています。
(お知らせのみなので、コメント欄は閉じています。画像は冊子の表紙です。)




by mariko789 | 2018-11-21 18:56 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

秋刀魚 ③ :俳句


タイ国に骨を遺せる此の秋刀魚
(タイこくにほねをのこせるこのさんま)

f0053297_06344115.jpg


◇ 季語: 秋刀魚 【秋】・動物

◇ 通販生活「俳句生活 ~よ句もわる句も~(夏井いつき選)」9月兼題『秋刀魚』人選(中原久遠)
 
◇ 仲良しの桜姫様が、夏井組長に、私がタイへ越したことを話して下さったとのこと。
  私からも「タイへ越しました。ここに骨を埋めるかもしれません」
  という挨拶句として提出しました。
  秋刀魚の魅力がちょっと乏しかったと反省。

◇ 写真は、バンコクのフジスーパーで買った秋刀魚の塩焼。58バーツ也(¥190)
  大根おろしを添えるのを忘れました。大根はいつも冷蔵庫にあるのに。
  フジスーパーはバンコクに居住する日本人の台所的マーケット。
  ここでしか売っていない大葉(青紫蘇)、山芋などもあり、足繁く通っています。
  大葉は大好き。サラダにも酢の物にも、入れています。


_______________________________________


【今月の紀伊國屋書店で取り寄せてもらった本】

f0053297_06390196.jpg

角川「俳句」10月号は、9月号よりずっと読みどころあり。ざっとですが、読了しました。
特集記事は俳句の基本に触れていて、また読み返そうと思う。

次に夏井組長の新刊「夏井いつきの季語道場」。
NHK俳句で去年一席を頂いた拙句「春の鳥」が掲載されています。やはり嬉しい。
俳句の作り方のヒントが沢山あります。類想からの脱出法も。読了しました。

で、今、読み始めたのが、藤田湘子の「20週俳句入門」
こちらも俳句の基本を教示してくれる内容です。
十年もしていると、「基本なんか判ってる」と思い勝ちですが、初心に帰るという謙虚な姿勢は大切と思う。
「季語」の本意。もっと一つ一つの季語の本質を究めたい。
次はどの俳句の本を取り寄せようか、思案中です。




by mariko789 | 2018-10-18 06:47 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(40)

新盆 :俳句

新盆の夜をほがらかに鳩時計  
(にいぼんのよをほがらかにはとどけい)

f0053297_08393810.jpg

 
◇ 季語: 盆、盂蘭盆会、新盆、旧盆、、、 【秋】 ・行事

◇ テキストブック「NHK俳句」2018年10月号 岸本尚毅 選 兼題「盆」 佳作(中原久遠)


ツアーバスで、リヴァプールの駅前からスイスのシャレーまで。
あの旅行は、私たち夫婦から姑への最初で最後の大きなプレゼントだったと思う。
バスごとフェリーでドーバー海峡を渡り、フランスやドイツに泊まりながらスイスのアルプスの麓へ。
心臓にトラブルがあり飛行機に乗れなかった姑。
そのツアーが破格の安さだったのも、私たちにとって幸運だった。

ふだんは質素な暮らしぶりの姑が、その鳩時計を買ったとき、私は驚きを隠せなかったと思う。
スイスの老舗の時計店の鳩時計。小ぶりながら彫りは精緻で色彩も抑えた中間色で品がある。
ぱっと飛び出るのではなく、遠慮がちに顔をだしてくる鳩の愛らしさ。音の柔らかさ。

私はてっきり姑宅のリビングルームに掛けられるものとばかり思っていました。
それが姑の寝室に掛けられているのを知ったのは、十年以上も経ってから。
晩年は足が不自由になり寝室にこもりがちだった彼女。
誰に見せるわけでもない、姑が自分だけの楽しみのために買った鳩時計…。

姑が亡くなってもう二年半も経ってしまいました。




by mariko789 | 2018-10-04 08:42 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

エクササイズで体力作り


私の典型的な一日のスケジュール

【朝】
5時30分      起床・アイスコーヒー
6時~6時40分   パソコン
7時~8時20分   ジムで運動、その後、水シャワー
8時40分      生ジュース(パセリ・ブルーベリー・ヨーグルト・バナナ)
9時30分~11時  水泳、その後、水シャワー、洗濯
11時~12時30分 食事の支度と食事、後片付け

f0053297_07475505.jpg

【午後・夜】
1時30分      買物へ(買物に行かない日は、ここで掃除)
3時30分      帰宅・水シャワー
4時~5時      パソコン
5時~7時      食事の支度と食事、あと片付け
7時~8時30分   テレビでYouTubeを観る 
8時30分      水シャワーと肌の手入
9時~10時     ベッドで読書
10時        就寝

腕時計方式の歩数計をつけていて、ジムの運動を含め、一日1万歩前後歩いています。
水泳の目的は心身のリラックスで、運動にはなっていないと思う。
土日は、家族連れが泳ぎにくるので、私は泳ぎません。
そのほか、敷地内の公園(リスや小鳥と会える)を30分ほど早足で歩くときも。
浴槽もあり熱湯も出るのですが、水シャワー専門になってしまいました。暑すぎる。
 
ハンガリーとイギリスでは運動ができず、すっかり体がナマってしまっていました。
液状化した筋肉を元に戻したい。ガンバル!p(^_^)q

f0053297_07483525.jpg


話は飛びますが、バンコクの水道代の安さに感激です。
イギリスでは、水道が民営化してからいっきに高額になり、
うちでも毎月1万円以上払っていて、ガス代や電気代より高い月もありました。
殆ど私一人で、旅行も多く、水はあまり使わなかったのですが。
夫は、芝生がふかふかしているので、地下の水道管から漏れているのではと疑っていました。

で、こちらバンコク、今月の水道代が約250円でした。250円ですよ。
安いからといって無駄にしないよう、心して水を使いたいと思います。水は貴重。





by mariko789 | 2018-09-27 07:54 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(36)