always over the moon

カテゴリ:collaboration( 23 )

謹賀新年 @バンコク

2019年 明けましておめでとうございます。

バンコクの新年は、ささやかな花火の音とともに明けました。
ベランダから覗いたのですが、折り悪しく建物に塞がれて花火は見えず。
ともあれ無事に新年を迎えることができて、嬉しく思います。


年末に、ハンガリーの家を買って下さった若夫婦から、写真付きメールが来ました。
彼らは四季折々の、家と庭の写真を送ってくださいます。
家を売るときに、実はもっと高値をつけて下さった買主がいたのですが、
家と庭に惚れこんで、大切に住むと約束して下さった若夫婦の熱意にほだされ、彼らに売りました。
その約束どおり、彼らは手入の行き届いている証拠写真を送って下さるのです。

f0053297_07420168.jpeg

f0053297_07422085.jpeg

f0053297_07423828.jpeg

メールに拠ると、ハンガリーの気温は連日マイナス気温で寒い。
2019年は屋根の修理をする予定ですが、家自体は問題ない、とのこと。
彼らに買ってもらって大切にされて、家も木々も花々も幸せです。本当に良かった。

夫と結婚していらい、色んな国の色んな家に住んだけれど、このハンガリーの家が(庭が)いちばん好きでした。

今年はどんな年になるのやら。
気候変動や世界経済に不安要素は多々あるものの、穏やかな年になりますよう、心から願っています。





by mariko789 | 2019-01-01 07:45 | collaboration | Trackback | Comments(30)

風花(かざはな) :俳句


風花のパリの広場の火炎瓶
(かざはなのパリのひろばのかえんびん)


f0053297_17122653.jpg


◇ 季語: 風花(かざはな)、かぜはな 【冬】 ・天文
・冬晴れの日に、青空から舞い落ちる雪片。「雪催」と混同しないよう注意したい(by 角川必携季寄せ)


◇ テキストブック「NHK俳句」2017年3月号  堀本裕樹選 佳作 

◇ 画像はこちらから(2017年02月16日 英語の記事です)

◇ コメント欄は閉じています。
  26日の旅行前にもう一回投稿しますので、コメントを下さる方は次回にお願い致します。


フランスといえば気になるのが、4月(第一回)5月(第二回)に控えた大統領選挙です。
難民・移民の流入規制、EU離脱を旗印にしている極右政党「国民戦線」の
マリーヌ・ルペン氏の票がどこまで伸びるのか。それとも保守が逃げ切るのか。
世界の歴史は統合と分裂を繰り返してきてをり、長き統合の時代から分裂の時代に入ってきたような気がします。
いずれにせよ、フランスの人々が賢明な大統領を選び、昔のような「花のパリ」が戻ってきますように。。









by mariko789 | 2017-02-22 17:27 | collaboration | Trackback

稲妻(いなずま) :俳句



   稲妻を吸ひこんでより波ふとし
   (いなずまをすいこんでよりなみふとし)

f0053297_16075872.jpg

季語: 稲妻 【秋】・天文


◎ NHK俳句 入選   9月18日放送  夏井いつき選 (中原久遠)

◎ イメージ画像(フォントとも)は写真俳句の先輩、幢舟さん につくって頂きました。
  持つべきものは才能豊かな先輩です。



【もしもし】
海外在住ですし、句のよしあし以前に、電話問題でNHKの入選は有り得ないと思っていました。
私は引越ばかりで電話番号も次々変わっているし、だいたい我家は夫の方針で電話はとらないのです。
かかってくる電話は、なにかの勧誘ばかりですし。
この日は、たまたま引越の四日前で、事務連絡の電話を待っていました。
で、電話が鳴って、夫が取って、英語で「ハロー、こちらは〇〇ですが、ご用は何ですか?」とまくしたてました。
すると、相手は「もしもし」と日本語で応えたそうです。
「もしもし」
結婚いらい24年、日本語は判らない夫ですが、「もしもし」ときたら、「チョット マッテクダサイ」と言って、
私に代わってね、とかねがね夫に頼んでありました。
その「チョット マッテクダサイ」の出番がやってきたのです。何年ぶりかで!!
妙齢とおぼしきNHKの担当の方、美しい声での「もしもし」を有難うございました。
そしてもちろん、拙句を採ってくださった組長に大感謝です!
また、放送の様子を知らせて下さった句友にも心からお礼を申し上げます。





 


by mariko789 | 2016-09-27 16:33 | collaboration | Trackback | Comments(24)

白梅(はくばい) :俳句

白梅の樹下や他界の子の遊ぶ  中原久遠
(はくばいのじゅげや たかいのこのあそぶ)

f0053297_18574675.jpg




季語: 白梅(はくばい) 【春】 ・植物

※ 松山俳句ポスト365 四十九回め投句 兼題(第100回) 『白梅』 : 地選

俳句集団いつき組 夏井いつき組長選評

「白梅」でなくてはならない必然性とは、こういう句のことをいうのでしょう。「他界の子」は美しいたましいたちでしょうか。「白梅の樹下」にある異空間を、俳人の目はキャッチします。美しくも怖ろしい一句です。



◎ 写真提供は、お友達の はまゆうさん です。(^人^)感謝!

◎ 俳句ポストの去年の早春の兼題 「紅梅」では、
   紅梅の一枝を灯す逮夜かな (こうばいのいっしをともすたいやかな) と詠みました。
   逮夜とは、命日の前夜のことです。
   詠んでいながら言うのもなんですが、私にとっては個人的に痛い句でした。
   表には出さないつもりでも、無意識に詠んでしまっている自分の過去や人生・・・

   今回も組長から過分な評を頂き、とっても嬉しいです!
   

                     Thank you very much!

               義理チョコを提げて孫来るバレンタインの日     与太郎

               チョコレート八十翁も賜はりし               与太郎

               キスチョコのとろけるバレンタインの日           くをん

               冬空にニューヨークカフェ 癒しの場        詩楽麿

               物事の悲喜交々を包みたる
                     胸の高鳴りカフェにて癒す         詩楽麿

               白梅の此岸彼岸の境目に              to_shi_bo





   
 

  
by mariko789 | 2015-02-15 16:25 | collaboration | Trackback

田楽(でんがく) : 俳句

振舞の美酒と田楽神楽の夜    (中原久遠)
    (ふるまいの びしゅとでんがく かぐらのよ)



季語: 田楽(でんがく)、木の芽田楽、豆腐田楽、田楽豆腐、田楽焼、田楽刺   【春】 生活
 ・短冊に切った豆腐を竹串に刺して味噌を塗り、焙ったもの (by 角川 季寄せ)


f0053297_13462571.jpg


◎ まつやま俳句ポスト 九回め投句 兼題 『田楽』     :人

                          Thank you very much!

                  田楽の角きつちりと武家の祖母    久遠(選外句)

                  いにしえも田楽かざす祭りかな       詩楽麿

                  恩愛の尽きる事なき追憶に
                      我が身投げ出し見詰む流星    詩楽麿

                  たんぽぽや地蔵の膝に銭五圓      与太郎 

                  子ヒバリの飛ぶや麦よりも高からず   与太郎 

                  バスタブに花を浮かべる一人の夜      流星

                  忘れえぬ面影一つ花の雨           流星

                  若草に玩具のバスの見え隠れ        流星


◎ 画像: 与太郎さんの 高千穂の夜神楽 から拝借した写真を加工させて頂きました。
  高千穂の夜神楽は、夜を徹して行われ夜分に振舞の酒とお料理が供されます。
  連日、与太郎さんのこの記事を拝見し、仮想体験させて頂き、この一句を得ることができました。
  私的にはとても気に入った句で、夏井組長に採って頂き、嬉しかったです。
  与太郎さん、ありがとうございました。

私は田楽は大好きですが、皆さまもお好きですか?
田楽が、おでんがく となり、おでん になった。
おでんと田楽は、元をただせば同類だったんですね。
by mariko789 | 2014-03-29 13:53 | collaboration | Trackback | Comments(17)

聖樹(せいじゅ): 俳句

.


   森ふかく尼が化身の聖樹かな  久遠 (旧:流星)
        (もりふかく/あまがけしんの/せいじゅかな)

季語: 聖樹(せいじゅ)、クリスマス・ツリー、聖夜、降誕祭、クリスマス、サンタクロース  【冬】 ・行事





f0053297_11134572.jpg



◎ 画像は、北の大地より雄大な景を発信していらっしゃる かおくろ屋のすここさん からお借りしました♪

撮影されたすここさんも仰っていましたが、この木は自然のままなのにクリスマス・ツリーに見えます。
それも、乙女の清らかさを感じさせ、じっと見つめていると心が洗われるようです。

   無垢のまま神の手に在る聖樹かな  久遠 (旧:流星)


それにしても。なぜクリスマスにツリーを飾るのでしょうか。その意味は?

【検索したところ】

クリスマスに、キリストの降誕劇をするときに、
聖書の中の命の木を表すものとして飾っていたことが由来なのではと聞いたことがあります。
命の木は、神様のことばと愛の教えを心にとめた者が頂くことができるという永遠の命を表しており、
キリストそのものを表すとも言われているそうです。


なるほど。ツリーは、永遠の命の象徴。あるいはキリストそのものなのですね。
こちらカタールのショッピング・センターにも多くのツリーが飾られ、クリスマス&年末商戦たけなわです。
ゴールドやシルバーの高価なアクセサリーも売れているよう・・・。

「ゴールドやシルバーって、もともと星屑だったって、君は知ってたかい?」
と、夫に訊かれ、私はええええ~~!?とのけぞってしまいました。
「星が爆発したときに、さまざまなメタルになって地球にも落ちてきた。金も銀もプラチナもその一部なんだよ」
夫の知識はテレビ番組からなので、信憑性は定かではありませんが、それが事実ならとってもロマンティックだと思うの。

私の指の 金色の星の欠片
腕に巻いた 銀色の星の欠片
もともとはどんなお星様だったのでしょう。
ねぇ。。

今夜はクリスマス・イヴ
そして明日はクリスマス
どうかみなさま 楽しくお過ごしくださいませ。

 Merry Christmas



         

             (Thank you very much)

          ケーキ食む昔々の聖夜かな         よし

          立枯れた牡丹に冬芽命を思ふ        幻椏

          聖樹かな 大きゅうなって たくましく    idea-kobo

          星屑を拾って君にクリスマス          麗門

          星屑の せめてなりたや 銅のくず       銀河王子

          幼子の 瞳輝く 聖樹光            詩楽麿

          幻想の世界を開く聖樹雪 
               招いておくれサンタクロース      詩楽麿 

by mariko789 | 2012-12-24 11:45 | collaboration | Trackback | Comments(40)

白息(しらいき) :俳句


 白息と白息の永久のすれちがい  久遠 (旧:流星)
  (しらいきと しらいきの とわのすれちがい)




f0053297_1336329.jpg





季語: 白息(しらいき、しろいき)、 息白し(いきしろし) 【冬】 生活

◎ 画像は、北海道から美しい景色・花・可愛い猫ちゃんの写真を発信していらっしゃる、

   『かおくろ屋』 の すここさん からお借りしてのコラボです。すここさん、ありがとう~~♪


           

           白息や雪にまみれし恋もなく         詩楽麿

           時移り雪にまみれし足跡を 
                   我より他に誰ぞ見返る     詩楽麿 

           訳もなくふと気に懸かる一茶の忌       よし
 
           すれちがい乙女の香りほんわかと     idea-kobo

           江戸川の土手の寅さん息白し        麗門

           白息を吹きかけ磨く双眼鏡          築地

           漏れる息 白く流れて肩すぼめ       くーぱー

           白い息 口元離れ 踊りだす          くーぱー






韓国ドラマ『冬のソナタ』をイメージして詠んでみました。


悲恋には雪景色がよく似合う
白い息を吐きながら、雪に埋もれた山道を
逢瀬にむかう二人

あゝ  もう少しで逢える・・・・
あと ほんの百メートル・・・
でもふりしきる雪が視界をさえぎって
よく見えないの

あなたはいるの?
きみは来てくれるのか?

そこに突然、思いがけない邪魔者が!!!




最近読んだ本に、オペラの恋物語というのは
ソプラノと寝たいテノールに、バリトンが邪魔をする話とあったけれど、、
すれ違いやアクシデント、邪魔者がはいってこそ
恋はいやがおうでも盛り上がるのですねぇ。
by mariko789 | 2012-12-13 13:54 | collaboration | Trackback | Comments(42)

初春 :俳句

              初春や産着くぐらす嬰の指  流星
                 (はつはるや うぶぎくぐらす ややのゆび)
                  季語: 初春(はつはる)  【新年】 時候


f0053297_0363485.jpg


新春IT句会、『新年』の部の参加句です。開催して下さった事務局の皆さま、お世話様でした。
 ↓ 選んで下さった方々、ありがとうございました。とっても励みになりました。

特選:雪うさぎ様、臥竜様、ルフレママ様、湘次様
並選:鮎太様、みどり様、shanamama様、うらら様、春旭様、
   あかね様、タケウマ様、和氣生様、ルプママ(ひらり)様、幢舟さま、reiさま

◎写真は、去年の12月に生まれたばかりの甥っ子です。
 晩婚だったJ兄(奥さんは20歳年下で、まだ若い♪)に、やっと授かった長男。
 最初にメールで送ってくれたのが、この赤ちゃんの「指」のアップの写真でした。
 羊水にずっと浸かっていたせいか、ちょっと皺っぽいお手々。
 その指を初めて産着にくぐらせたときの兄夫婦の感動はいかばかりだったか・・・。
 この句は、可愛い甥っ子にプレゼントしようと心をこめて詠みました。

       

       狐火やもしか祖母かと思われて      よし

       ややの指 何をおねだり してるやら   idea-kobo

       玉の手に産着の衣打ちかけて 
             全能の神に千代をこそ祈れ   与太郎

       春握る やや子の拳 未来かな     詩楽麿

       授かりし 命世に出で 育むは 
                 光のどけき 魂なりや   詩楽麿



◎お顔はこんなです。まだ顔立ちが決まってないですね♪
f0053297_0423237.jpg


 
これからも、日々の感動や喜怒哀楽を、俳句に詠みこんでいけたらな~と思っています。
皆さま、どうぞ宜しくお付き合いをお願い致します。

◎下にも、新春IT句会の参加句をアップしています。
 お時間のある方は、どちらかお好みのほうに一言残して頂けると嬉しいです。
by mariko789 | 2012-01-18 01:05 | collaboration | Trackback | Comments(64)

このコをおうちへ連れてって!!

可愛い可愛い 子猫ちゃん を貰ってくださる方を探しています!


追記:12月14日 あきさん!!ありがとうございます!!!
   【可愛い子猫の里親探しのお願い】【Sea Garageにてシャンソンライヴを堪能。】



追記:12月15日 Kぼん!!あんさんは、やっぱり男の中の男やで!!!
       あこがれのソム・タムとカオ・ニャオ 



 このコの名前はジンジャーといいます。

More(ジンジャーの話を聞いてください!)
by mariko789 | 2011-12-12 12:22 | collaboration | Trackback(1)

秋光 (しゅうこう) :俳句



   秋光を吸つて奏でよハーモニカ  流星
   (しゅうこうを すってかなでよ はーもにか)





f0053297_13125025.jpg

    季語: 秋光(しゅうこう) 【秋】 天文



子どものころから一人でいるのが好きでした。
本を読んだり、何かを書いたり、そうでなければ小さな楽器を奏でたり。
ハーモニカも縦笛もギターも下手っぴだったけど。
ハーモニカというと、「赤とんぼ」のメロディを思い出します。
なぜかしら・・・ね?

◎画像は、英国人の友人、janner88さまよりお借りしました。マレーシアの蜻蛉です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   
     ありがとうございます♪(敬称略)


 生きていて仰ぐたかさや赤とんぼ    夏目漱石 (tobo さまよりご紹介)

 蝉が鳴く 秋光注ぐ 銀杏の樹      詩楽麿

 旅に連れ 嵩む思いをひたすらに
       秋光もれる 雲間に祈る   詩楽麿

 ハモニカの 響き染み込む ランドセル   Nong-khai

 赤とんぼ 鬼ヤンマか? しおからか?   idea-kobo

 鍵っ子の吹くハーモニカ 赤とんぼ    流星
by mariko789 | 2011-09-08 13:21 | collaboration | Trackback | Comments(38)