人気ブログランキング |

always over the moon

カテゴリ:olympus( 52 )

ソーダ水 :俳句

淡き恋泡泡泡とソーダ水  (中原久遠)
(あわきこい あわあわあわと そーだすい)


f0053297_013678.jpg



ストローのつと浮きかかりソーダ水  (中原久遠)


季語: ソーダ水  【夏】 ・生活



※ 俳句ポスト365 二十二回め投句 兼題 『ソーダ水』    :人  二句


恋は泡々の日々・・・ 
by mariko789 | 2014-07-06 00:06 | olympus | Trackback

エキサイトブログの画像の自動圧縮テスト

エキサイトブログに、画像をアップロードするとき、

>最大500KB。超えた場合は自動で圧縮します<

という表示があるのですが、初めて使ってみます。
元画像は、649kb。どの位の大きさと容量になるか実験。

f0053297_14204865.jpg

画像は、オリンパスのコンデジにて考古学公園での一枚、撮りっぱなしです。


**************************

昨夜は同じビルの中に住んでいる、単身赴任中の夫の同僚が、次の赴任先に荷物を送ってしまったので、
我家の使っていないテレビを彼の部屋に運んだりしました。
我家の荷物の整理は中途半端なままです。

ところで、過日、職場の女性職員さんたち三人から、夫がお別れのプレゼントを頂いてきたのですが、、
開けてびっくり。
高級ブランドの腕時計、同じブランドのカフスボタンにペン。
これには頭を抱えてしまいました。
「ありがとう」と言ってすますには、戸惑う高額なものです。
それで、慌ててお返しというか、、お礼の品を買って渡したのですが、、
一人の女性職員さんは、ご主人に内緒だったらしく、
「なんでこんなプレゼントを貰ったのか」と、夫婦喧嘩になってしまったというのです。
困りました!
プレゼントは、相手の心の負担にならないような、ささやかなものがいいですね。
私はいつもそうしているのですが、今回、しみじみそう思いました。
そういえば、日本は今、お中元のシーズンですか?
頂く側が悩まないようなものを贈りたいですね。


*******************************

  ありがとうございます。(敬称略)


 心込め 手造り品に 託しつつ
    冷めぬ思いを 刻みて祈る    詩楽麿

 親愛の想いを乗せし御中元      詩楽麿

 冷房も温きままにて猫家出      よし

 頂いて 困ってしまって 御蔵入り   idea-kobo

 旅立ちに重き藁苞酷暑かな       麗門

 お中元 バイトで届けた ことはあり   銀河王子

 プレゼント 貰うときには いいお顔   銀河王子




 
by mariko789 | 2011-07-12 14:39 | olympus | Trackback | Comments(55)

立泳ぎ :俳句



  人間になりたし人魚の立泳ぎ  流星
  (にんげんになりたし にんぎょのたちおよぎ)





f0053297_8325054.jpg


 季語: 立泳ぎ、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ、犬掻き 【夏】生活

 画像は、タイのホアヒンにて撮影。





======================================

    ありがとうございます♪(敬称略)


 人魚ゆえ 人に恋する ご法度も
       止まらぬ心 いかに納めむ    詩楽麿

 揺れ動く 蓮の蕾に 身を変えて
       人の姿を せめて見つめむ    詩楽麿 

 蓮の花 咲く日に寄せて 祈りたし      詩楽麿

 陽を求め ドレス広げて 立ち泳ぎ     ラーダ・ドゥーナ

 悲しみが行ったり来たり蓮見茶屋        よし



 
by mariko789 | 2011-06-19 08:36 | olympus | Trackback | Comments(22)

冬の星 ① :俳句


聖処女の黒衣に泪冬の星  久遠(旧:流星)
(せいしょじょの/こくいになみだ/ふゆのほし)

  季語: 冬の星 【冬】 天文

f0053297_1140743.jpg


 
by mariko789 | 2009-12-29 11:37 | olympus | Trackback

寒鯉(かんごい) :俳句

寒鯉の卍(まんじ)に群るる水の音  久遠 (旧:流星)
(かんごいの/まんじにむるる/みずのおと) 



◎ 季語: 寒鯉(かんごい)   【冬】 ・動物

◎ 群るる=群れる







f0053297_10424943.jpg

by mariko789 | 2009-12-19 10:41 | olympus | Trackback

冬の日曜日 :俳句

冬の日曜日きみは川を渡りぬ     流星

f0053297_10375514.jpg


季語:冬 【冬】時候


せんだって亡くなった甥っ子を悼んで。。
by mariko789 | 2009-12-17 10:36 | olympus | Trackback | Comments(0)

漱石忌 :俳句




f0053297_10294113.jpg





かん袋より猫の抜けでる漱石忌  久遠 (旧:流星)
(かんぶくろより ねこのぬけでる そうせきき)


◎ 季語:    漱石忌(12月9日)    【冬】 行事     

◎ かん袋=紙袋
by mariko789 | 2009-12-14 10:27 | olympus | Trackback

秋の花 :俳句




f0053297_9442851.jpg





秋の花 顔(かんばせ)に射す影の濃き   流星

◎ 季語: 秋    【秋】 ・時候





うっすら愁い顔の貴女はひときわ美しい。

(写真: 11月1日, ホアヒンの庭園。OLYMPUS-CAMEDIA)







★☆~頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


  影の濃き 秋の日和を 楽しみおり    極楽とんぼ


  幾久し 見詰めし恋の がんばせよ   詩楽麿

  人詠んで庭に咲たるアカマンマ 心に写る花のがんばせ   詩楽麿
by mariko789 | 2009-11-06 09:47 | olympus | Trackback(1) | Comments(12)

熱帯夜 (ねったいや) :俳句


熱帯夜 砂の女になってゆく   久遠 (旧:流星)



f0053297_5464190.jpg


季語: 熱帯夜  【夏】  時候


(撮影: タイ、ホアヒンのビーチ。
 水溜りに映りこんだ雲を撮ってみました。オリンパス)

もうすぐホアヒンに越します。今日から荷造りです。
しっかり眠らなくちゃいけないのに、熱帯夜で眠れず、ブログで遊んでいます。
おばかな私・・・・。



★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


なってゆく・・・ 自然の流れに 逆らえず      極楽とんぼ


洛陽の 朱に同化して 彩(いろ)女,         yamaoji


小夜風にこぼれる砂や缶ビール          空見


白砂に 映える紺碧 常夏よ            のんかい


めぐるめく 森羅万象 四季の華           詩楽麿

被写体に 才を咲かしつ 四季めぐる        詩楽麿


バングラ河 体が土に なっていく         銀河王子


灼熱光 浴びてほどよい 冷房車          くーぱー
by mariko789 | 2009-07-14 05:54 | olympus | Trackback | Comments(102)

五月闇やぶれハートにララバイを



lullaby






f0053297_841736.jpg



五月闇やぶれハートにララバイを   流星
(さつきやみ/やぶれはーとに/ららばいを)


◎ 季語: 五月闇(さつきやみ) 【夏】

◎ ララバイ: lullaby(子守唄)


☆五月闇ガラスのハートもてあまし  流星


五月闇のラマ君にTB~♪

撮影: コアラ(チェンマイ動物園/5月6日) オリンパス。






★☆~皆さまから頂いた句です(敬称略)。ありがとうございます♪~☆★


五月闇 優しき耳朶に微熱かな       かつ


人の子もラッコの子さえ忘れじの 心に残す母のララバイ     詩楽麿

人恋し天井仰ぎ独り寝の 寝付けぬ宵に君のララバイ     詩楽麿  

消ゆるなき いにしえ思う 子守唄          詩楽麿


ララバイを 唄ってくれる 母はなく           極楽とんぼ


この雨を ネガティブに受け 五月晴れ、       yamaoji


五月闇ガラスのハートもてあまし       (流星)
   才気鋭く肌創(きず)つける           空見
by mariko789 | 2009-05-19 08:08 | olympus | Trackback(2) | Comments(46)