always over the moon

カテゴリ:Sony Cyber-shot G( 129 )

ほうたる(蛍):俳句


ほうたるや首輪遺せる軍用犬  くをん
                (ほうたるや くびわのこせるぐんようけん)

f0053297_04010921.jpg

◇ 季語: 蛍(ほたる、ほうたる) 【夏】・動物

◇ 遺せる=古語で、「遺している」というほどの意味で使いました。

◇ 俳句生活(夏井いつき選)6月兼題『蛍』 人選

◇ 英米の軍用犬は、お勤めが終了すると殺処分になるケースが多いそうです。
  戦場では大いに活躍した利発な犬でも。
  特殊な訓練を受けた犬たちなので、一般家庭で飼うのは難しいとしても、人間の身勝手さを残念に思います。
 
◇ 画像は6月初旬に撮った、リバプールの道路に面した草地。ヒナゲシが群生していました。
  イギリスでは、戦没者への哀悼を象徴する花はヒナゲシ。
  戦争関連の記念日には、国民はヒナゲシの造花を胸に付けます。
  軍人のお墓にもヒナゲシの花輪を供えるのがしきたりなのです。
  画像の左端に添えたのは、イギリス空軍のメダル。

 
_________________________________________________

【日記】

西日本の大雨災害。YouTubeで切れ切れの映像を見ては、茫然としています。
俳句のお仲間の多い四国(母の故郷でもあり)、関西、広島、九州、、
皆さまのご無事を心から願っております。

一方、こちらリバプールは暑い日が続いており、冷房のない家とあって、パソコンの過熱が激しくダウン寸前。
小さな扇風機をデスクに置き、早朝と夜遅くに辛うじて使っています。
この異常な天候で、農作物にも影響がでてきているそうな。





[PR]
by mariko789 | 2018-07-09 04:15 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(26)

火災報知器 @リバプール


追記日本時間の7月3日午前4時にアラームは止まりました! ご心配を有難うございました。


1)もう二週間近くも鳴り続けている火災報知器の、「電池交換のための警報」
  その仕組を知りたいと思い、数日前に近所の店で似たような火災報知器を買ってきました。
f0053297_00120955.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-07-02 00:28 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(55)

タイ・バンコクの部屋を借りる

4月29日。イギリスから内覧の予約をいれてあった、Wコンドミニアムを見に行った。
最寄のX駅には、担当者のA君が会社のワゴンで迎えに来てくれた。
緑を配した敷地に高層の棟が並び、スイミングプールが二つ、ジム、売店やカフェもある。
都会の喧騒が苦手な私には、閑静な環境が好ましく思われた。
といってもX駅から高架鉄道で、中心地のサイアムまで30分余である。

A君の案内で、2LDK+2バスルームの部屋を幾つか見せてもらった。
どの部屋もバルコニーがついているが、日当りや眺望は、その部屋によって大いに異なる。

部屋代は、契約期間が長いほど安くなる。3ヶ月契約と1年契約では大きな違いがでる。
バンコクの物価が高騰しているなか、家賃だけが10年前より下がっていた。
私たちは1年契約で家賃全額前納とし、さらに値下げを交渉し、成立。
(ホアヒンの口座に入れる筈だった札束の処置に困っての窮余の策でもあった)
 
私たちが決めた部屋は、庭に面してバルコニーからの眺望が良く、家具も部屋の設計も問題がない。
暑い国では日陰のほうが暮らしやすい。2階で日当りの良くないところも気に入った。

8月からの入居として、5月・6月・7月の3ヶ月間の保留料金と、デポジット(1ヶ月分)、
半年分の家賃、その合計を支払った。残りの半年分の家賃は、翌日支払う約束をして。
領収書を受け取り、ほっとしたのも束の間、A君が「部屋に借手がついてしまった」というのだ。

そういえばロシア人カップルが、私たちと前後して、部屋の内覧をしていた。
A君は「ほぼ同じ部屋が別の棟の2階にあります。そこに決めてはどうでしょう。」という。
その部屋は今は人が住んでいて、内覧できないのだという。
夫は簡単にOKしたが、私は危惧を抱いた。部屋によって家具も眺望も違うからだ。
それに、今、人が住んでいる部屋に保留料金を支払うのも合点がゆかない。

f0053297_04333492.jpg
(写真は、ユニクロの入っているビル。日本企業の進出は目を瞠る。まるでトーキョーのよう)



翌日、A君と約束した午後1時、彼に電話をするも応答がない。
(ホアヒンで夫の携帯電話のシムカードを買ったので、携帯電話が使えるようになった。)

仕方がないので、X駅から歩いてコンドミニアムのオフィスに行ったが、A君は休暇を取っているという。
なんという無責任!!
ここにきて夫の堪忍袋の緒が切れた。「キャンセルだ、キャンセル!」
そこへ、流暢な英語を話す若いタイ女性が登場した。この会社のマネージャーだという。

「お怒りになるのは、もっともです。Aは若くて仕事にミスが多く、解雇も考えていたところでした」

「A君もA君ですし、そもそも見てもいない部屋の契約はできません」と私。

「じつはもっと良いお部屋があいています。内覧なさってください」と彼女。

連れて行かれたのは、前日の内覧で夫が気に入っていた8階の部屋。日当り抜群。
私としては、家具も気に入らない、バルコニーからの眺望は、向かいの棟に塞がれ空すらも見えない。
夫は納得したが、私はしぶしぶの契約になった。
8階建ての8階。灼熱地獄である。網戸がないので、窓を開ければ蚊が入ってくるだろう。
夫はたまにしか帰ってこないし、冷房に強い。
しかし、私は冷房をつけると咳が止まらなくなる。呼吸も困難になる。
とはいえパソコンとカメラは冷房なしではたちまち壊れてしまうだろう。

こうして私がバンコクで悶々としていたころ・・・
メルアドに、大切なメールが連日のように届いていたとは予想だにしていなかった。

 




[PR]
by mariko789 | 2018-05-18 05:01 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(28)

アリカンテ中央市場 @スペイン


去年の12月11日から20日までのスペイン旅行記その3です。

① Mercado Central
  市場大好きの私、アリカンテの市場も覗いてみました。
  正面はブダペストの中央市場とそっくり、堂々とした構えです。

f0053297_15105703.jpg



② まず魚売場をチェック。
  BONUTO=鰹(かつお)ですね。
  鰹の干したのは、日本では鰹節になりますが、スペインではこのように干物で売られていました。
  PULPO SECO=PULPOは蛸、SECOはドライ。蛸の脚の燻製かもよ。

f0053297_15114470.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2018-01-16 15:39 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(44)

シルヴェス博物館    @アルガルヴェ(ポルトガル)




博物館の撮り歩きです。ソニーのコンデジで片手撮り。

清潔でこじんまりした館内に、涼しげに展示された古きものたち。

f0053297_00371618.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-11-14 01:07 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(0)

赤大根とメドローニョ @アルガルヴェ(ポルトガル)



シルヴェスの市場にて

市場で撮り歩きをしていたとき、思わず立ち止まってしまったのが、赤い大根。
この長さ、葉っぱの形状、色こそ赤いものの大根に間違いなし。お初にお目にかかりました。
大根は遥か昔に、すでにエジプトや中東で栽培されていたという。

クレオパトラの唇にふれる純白の大根、キリストの手にある青首の大根、
そしてこんかい鷹匠に引き抜かれている赤大根が、私のイメージのなかに加わりました。 

  くれなゐの大根あらふベルベル人  (大根=冬の季語)

f0053297_16412737.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-11-07 17:01 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(0)

アルブフェイラから Ferragudo(フェラグド)への行き方 @アルガルヴェ(ポルトガル)


この回はメモ帳代わりに使っているソニーのコンデジで撮った写真とともに、お役立ち情報を投稿いたします。

アルブフェイラのオールドタウンから、メインのバスターミナルまでは歩いて1時間はかかる。
私たちは一度だけ歩いてみたけれど、文字通り足が棒になったし、地図を持っていても道が分かりにくい。

なのでホテルからタクシーでバスターミナルへ行くのが正解。
タクシー代は、ホテルの場所にも拠るけれど、バスターミナルまで €5~6くらい。

ただし帰りは、バスターミナルに客待ちのタクシーが無ければ、路線バスのバス停まで歩くこと。
そのへんの人に聞けば教えてくれます。歩いて5分。
路線バス代はオールドタウンまで二人分で約 €5。二人ならタクシー代と変わらないと。

バスターミナルからは長距離バスが発着しており、ポルティマンのみならず、
ファロ、ラゴス、シルヴェスなど、アルガルヴェの全ての都市、地域を網羅しています。
私たちがもっぱら乗ったのはEVAという会社のバスでした。

f0053297_01474835.jpg




More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-11-01 02:19 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(0)

ピーターラビットの里 (1)@湖水地方


(1)リヴァプールからウィンダミアへ

だいぶ経ってしまいましたが、7月31日にピーターラビットの里に行ってきました。
ピーターラビットの生みの親、イギリスの絵本作家 
ヘレン・ビアトリクス・ポターさん(Helen Beatrix Potter。1866年7月28日生まれ - 1943年12月22日没)の家へ。

前日に切符を買いました。割安のオフ・ピーク(ラッシュアワー以外)の切符です。
リヴァプールからですと、午前8時32分発の電車でもOKでした。
ロンドンから出発ですと、もっと遅くないと使えません。
Liverpool Lime Street から目的地の Windermere(ウィンダミア)まで、大人往復料金、£22,40。
写真右側のコインは、ピーターラビットの記念コイン(50ペンス)の裏面です。
偶然、このコインをお釣で貰ってから、猛烈にピーターラビットの里へ行ってみたくなったのでした。

f0053297_21550973.jpg
 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-08-21 22:46 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(26)

藍浴衣(あいゆかた):俳句


すれちがふ十九のわたし藍浴衣
(すれちがうじゅうくのわたし あいゆかた)

f0053297_00470126.jpg


◇ 季語 : 藍浴衣(あいゆかた)  【夏】 ・生活
   
◇ 現代俳句協会インターネット俳句会  2017年07月投句分。
  
◇ 画像は近所の家の紫陽花。イギリスでも紫陽花はポピュラーな花です。

◇ コメント欄は閉じております。





[PR]
by mariko789 | 2017-08-07 00:48 | Sony Cyber-shot G | Trackback

地中海のマンボウ

北アフリカへ赴任していた夫が帰宅しました。
2ヶ月間で15kgも減量して、顔など見違えるほどほっそり。
あれほど出っ張っていたお腹もぺたんこになって、エネルギーが溢れているそうです。
その勢いで10時間ぶっとおしで現地の話を聞かされ、私は疲労の極致になりました。
現在紛争地になっている赴任地(仮にLBYとしておきます)の様子、
私が特に面白いと思ったところだけ書き出してみますね。
彼の職場(と寮)は、手付かずの地中海にほぼ面しているそうです。


f0053297_14434621.jpg

その青の極みの美しさはとても言葉なんかでは言い表せない。
ここLBYで、運転手や食堂のスタッフなど、下働きをしているのはほぼ全員がフィリピン人なんだ。
10年、20年、なかには30年も勤続しているフィリピン人がいて、彼らは庭で野菜や果物を育てている。
ゴーヤ、トマト、バナナ、コリアンダー、なんでもあるな。
釣が好きな人たちは、今はマンボウだらけだってこぼしてる。彼らはマンボウなんか食べないからね。
マンボウが、それも大きいのが、いくらなんでも異常だろうってくらい増えてるそうだ。
気候だけでなく、潮流も狂ってきているのかな。

鳥はスズメ。もう踏んじゃうくらいいる。
野犬もいる。LBYはイスラム教の国で犬は禁忌なのだけれど、
かつて外国人たちが連れてきたのを置いていってしまい、野犬化してしまった。
花はタンポポ。連日40℃という暑さの中を咲いているから、毎日水をあげてたよ。
社員食堂に1日3回行くのは面倒なので、2食にしている。肉類は鶏しかでない。
イスラムの国だから豚肉は禁じられてるしね。
牛乳の値段があがって、イギリスの倍くらいもする。
テレビはないし、パソコンも自室にはないので、会社の図書館で借りてきた本ばかり読んでいる。
昔は欧米人が置いて行った英語の本が図書館に溢れていたけれど、イスラム過激派の奴が、
「本はコーラン以外はいらない」と、燃やしてしまい、今は少ししかない。
これからは、本を何冊かずつ持ってゆくよ。


話しながらもビールも止まらない夫。2ヶ月間、一滴も飲めなかった大好きなビールですものね。
私がいちばん聞きたいこと、「次の引越先」ですが、スペインは候補から外れました。
というより、これから欧州は危なくて住めなくなると、彼は予想しています。
欧州から離れるとなると、し残したことが沢山あり。
とりあえず、今の住まいの契約延長を交渉してみるそうです。
(画像は、同じ地中海でもスペインです)






[PR]
by mariko789 | 2017-07-22 15:19 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(36)