人気ブログランキング |

always over the moon

おウチde俳句 夏井いつき著


『夏井いつきの おウチde俳句』朝日出版社 
に、掲載して頂きました。掲載ページはこちらです。

f0053297_08265305.jpg

   白妙の蚊帳へいびきの夫を捨つ 久遠
  (しろたえのかやへいびきのつまをすつ)

泥酔して寝ているときは特に、いびきがうるさい。

なにかとお世話になっている小野更紗さんの句と隣あわせに載せて頂き嬉しさ一入。
かま猫さんの句もユーモアがあっていいですね!
他にもお仲間の秀句が盛り沢山掲載されていて、個人的にも記念の一冊になりました。

拙句はほかに、以下の2句を秀作として掲載して頂きました。

  月光の便座厭離の父を嵌む(げっこうのべんざ おんりのちちをはむ)

  花の外へ小さき柩を送りだす(はなのとへ ちさきひつぎをおくりだす)

わけあって外へ出られない方でも、俳句はできるという、夏井組長の愛あるコンセプトでの一冊。
「第一回 おウチde俳句大賞(賞金20万円) 締切19年2月28日」の応募葉書付きです。

※ ご自分の投句が掲載されているかどうか、知りたい方はコメント欄にどうぞ。
  非公開コメントもできますよ。


角川「俳句」11月号・12月号も購入しました。
鈴木牛後さんの角川俳句賞受賞の記事、同じいつき組ということもあり、拍手喝采。

こうして欲しい本が手に入る、バンコクへ越してきて良かったことの一つです。
今までは通販で定価の2~3倍を払うのも口惜しくて、なかなか手が出ませんでした。
バンコクの紀伊國屋さんで取り寄せてもらった場合、定価の4割増し前後で買えます。
ちなみに「おウチde俳句」の定価は ¥1680+税。
紀伊國屋バンコク価格は 692バーツ(現在のレートで換算=¥2398) 4割程度しか違いません。




by mariko789 | 2018-12-13 08:33 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://mariko789.exblog.jp/tb/30216321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 六四三 at 2018-12-13 09:47 x
>『夏井いつきの おウチde俳句』
昨日、書店で「へえ、また、こんな本まで出されたんだなあ」と思っただけで、素通りしてしまった本です。ありゃりゃ。こんどゆっくり(たぶん買わずに)立ち読みさせていただきます。
Commented by to_shi_bo at 2018-12-13 10:50
>白妙の蚊帳へいびきの夫を捨つ
「夫を捨つ」とありましたからビックリしましたが「白妙の」が
上五に座っていますからいつきさんの「愛をもって皮肉っている」が納得のいく評です。
この句の発想、頭脳が柔軟でないと出来ませんね。
相変わらずmarikoちゃんは熟練の中に若さがみなぎっています。

掲載されているお三人の句、胸ぐらを騒がせる程面白い作ですね。


>月光の便座厭離の父を嵌む
「厭離」という仏語が句の姿に飛躍を与えています。
月光と便座の取り合わせにビックリすると同時に父を嵌め込む咄嗟の感性に拍手!

>花の外へ小さき柩を送りだす
「小さき柩」に哀感を感じますが、ひょいとこの柩のなかが可愛い子供の屍であるかも・・・
と想像したりしています。
Commented by honey_mk at 2018-12-13 12:18
くーちゃんです(*^-^*)

引っ越して良かったねー。
おウチde俳句、是非挿絵の仕事をやってみたいわ。

http://blog.goo.ne.jp/isao1977k
Commented by yotarouu3 at 2018-12-13 15:52
天体の事は全く判りませんが
文章で気になる箇所あり・・・

>今までの長い人生
私に比べると、
まだまだじゃぁ~
Commented by イヴォンヌ at 2018-12-13 19:29 x
おめでとうございます!またまた掲載されたんですね。
でもさ~こういうのって励みになるよね~♪
俳句大賞20万円もちろん応募してるよね!応援(^^)!
Commented by yamaoji at 2018-12-13 19:33 x
すごいですね!
こういったものに、ほぼ縁がないので、
知人の名前がある・・・
なんか、とっても偉くなった気になります、
ありがとうございました、  by yamaoji
Commented by mariko789 at 2018-12-14 07:23
★ 六四三 さま

お近くの書店にありましたか♪
お目に留まっただけでも嬉しいです(*´▽`*)
俳句関連の本、私は全部取り寄せですよ~~
Commented by mariko789 at 2018-12-14 07:41
★ to_shi_bo さま

>相変わらずmarikoちゃんは熟練の中に若さがみなぎっています。

だといいですが・・・もうヨレヨレですよ~(~_~;)

「捨つ」は推敲の余地があるかもです。
「厭離」は難しかったですね。反省!
「小さき柩」花の頃に三歳で亡くなった子の柩です。発熱した私は斎場へ行けず、見送りました。
Commented by mariko789 at 2018-12-14 07:41
★ honey_mkちゃん

くーちゃんは挿絵のお仕事にも向いてるね!
チャンスがめぐってきますようにヾ(^▽^)ノ
Commented by mariko789 at 2018-12-14 07:42
★ yotarouu3 さま

あは!♪
与太郎先輩に比べれば、まだまだですかね(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2018-12-14 07:42
★ イヴォンヌさま

ありがとうございますヾ(^▽^)ノ
今年は三冊大きく掲載され、もう思い残すことはありません。
夏井先生に大感謝です☆
俳句大賞、2月までどうするか考えます!♪
Commented by mariko789 at 2018-12-14 07:42
★  yamaoji さま

有難うございます。
俳句でも中途半端な私です。
もっと上へゆこうという気概がない(>_< )