always over the moon

緑色の蛇 @バンコク


先週の土曜日の朝のこと。
例によって敷地内のミニ公園を散歩しようと歩き始めました。
いつもは数人のマラソン人がいるのですが、誰もいない。
お馴染みの小鳥やリス、蛙もいない。
ときおり枯葉の落ちる音のほかは、しーん・・・。

へんだなぁ~と思いつつ歩いていると、
なにやら紐のようなものが落ちている。
(※ 苦手な方が多いと思いますので、モザイクをかけています)

f0053297_06393088.jpg





ん?? 目を凝らして見ると、へび!!
びっくりしました!
速攻で部屋からカメラを持って来て(ぜいぜい)
もう逃げてるか、あるいは死んでいるのか・・・

あ! まだいた! 少しポーズが変わっているから、死んではいない。

f0053297_06400538.jpg

お掃除の人に、知らせるべきか、はたまた。。
悩みつつ一周して、蛇の場所に戻ってくると、
とぐろを巻いていました。
私を意識して、いざとなったら飛びかかる体勢を整えているのかもしれません。

f0053297_06405401.jpg



いつも持ち歩いているリスにあげる胡桃をあげようか、
とも思いましたが、懐かれても困るし。
お掃除の人に捕獲されないうちに、逃げなさいね!
声をかけ、公園を後にしました。

それ以来、毎日チェックしていますが、もう蛇は見かけません。
検索したところ、「グリーンツリーバイパー」という種類かもしれず、
もしそうなら、木の上に棲んでいるのでしょう。
枝と一緒に落下したのでしょうか。
あんなのがいきなり落ちてきたらアブナイので、それからは木の側は歩かないことにしました。


同じ土曜日の午後、リビアに赴任中の夫が休暇で帰ってきました。
お馴染みのビールざんまいの日々。
口論しながらも、私のリタイアメント・ビザは取れました。
その件は、またいずれ。



[PR]
by mariko789 | 2018-11-08 06:43 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(34)
トラックバックURL : https://mariko789.exblog.jp/tb/30152025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by たんと at 2018-11-08 09:21 x
首にグルグル巻いてヘイチャラの人を見かけますが
このグリーン君はその手ではないのでしょうか。
マリさんの首を狙っているようにも見えます♪
Commented by to_shi_bo at 2018-11-08 10:07
蛇ですか!見事な青色ですね。
昔はちょっと農村に行くと沢山の蛇に出会いましたが
都会の生活では長らく蛇君には会っていませんね。
marikoちゃんの写真で久し振りの面会です~~~(笑
しかし、まぁ見事なグリーンですね。
ペットとして飼ってみたい気がします。
グリーンツリーバイパーと言うんですか?
日本では青大将というのが有名ですがこんなに見事な青色ではなし。
噛みついて毒があると大変ですからちょい注意を!
Commented by tomoji at 2018-11-08 11:23 x
まずは、リタイアメントビザ取得おめでとうございます!
取得顛末記楽しみにしておきます。

グリーンスネーク、写真では頭にダメージをうけているような感じで
生きているようには見えないんですが・・・

>それからは木の側は歩かないことにしました。

私も時々木の下を通る時そんな恐怖心を抱きながら歩いていました。

毒蛇の種類が多いタイでは、蛇に噛まれ医者に行く時、どの血清
を注射するか決める為、その蛇も一緒に持って行くべしとの事です。
Commented by honey_mk at 2018-11-08 14:56
くーちゃんです!

毎日お散歩しているのかな?
足を鍛えることと、ほうれい線を作らないことで
認知症は防げるそうですよ。

蛇、私は田舎育ちなので、マムシでも青大将でも平気
棒に引っ掛けてなげてしまいます。
自分が蛇年なので、蛇は大切にしていますよー。

http://blog.goo.ne.jp/isao1977k
Commented by 桜姫5 at 2018-11-08 15:02 x
ヴィザ取得出来て良かったですね。
アメリカでは、敵対するイランに行かれてた方はアウトとか(汗

大きな蛇さん、クロコダイルならぬ碧ダイルのバッグに?(笑
頭が大きいので、怖いですね!毒はないのですか?
小鳥や栗鼠・蛙さんも逃げてたんですね。

ご主人又、アル中状態に!困りますよね!
どうか、お体に触りません様に(願
Commented by sternenlied3 at 2018-11-08 16:49
ヴィザ、取得できて安心できますね♪
それにしても、marikoさん、こんな蛇を見てもすごく冷静!
カメラまで持って引き返してくるとは?!
元々蛇は苦手じゃないのでしょうね。
南国に住んでると、よくこういう生き物に出会うことでしょうね。
オーストラリアに住んでる義妹も駐車場で見かけたという
大蛇の写真を送ってきたことがありましたっけ。
Commented by ユッキー at 2018-11-08 19:35 x
まりこちゃん、ギャーです、見てないです。読んでないです。
いやぁ、デカそうね。
まりこちゃん、写真撮ったり、できるんだ。

Commented by anohiwa at 2018-11-08 20:46
首のまわりのふくらみを見ていると コブラみたいですね。
こんなのが木から落ちて来たら 飛び上って気絶するかも (≧▽≦)
その辺に ワニはいないのですか?
アメリカで 犬の散歩中に池に引きずり込まれて亡くなったという話を今年になって聞きましたし、以前も聞いたような気がします。
いろいろ 気を付けてね、、、、
リビアはビールがないのですか?
それとも アルコールは禁止??
Commented by mariko789 at 2018-11-08 21:41
★ たんとさま

この蛇はあまり大きくはないので、
人間が怖いのだと思います。
私は蛇は実は苦手で、首に巻くなんて絶対にだめ(>_< )
Commented by mariko789 at 2018-11-08 21:41
★ to_shi_bo さま

日本でも昔はそのへんに蛇っていたのですね~~
青大将は有名ですよね~~
もしかしてこの蛇は毒蛇かも!?
こちらの蛇は冬眠もしないようで、疲れちゃうでしょうね~~
Commented by mariko789 at 2018-11-08 21:42
★ tomojiさま

ビザ取得の件。ちょっと問題があったのですよ~
長くなるので、詳しくはいずれ。

蛇ですが、頭に小枝が刺さっているようで、
私も最初は死んでるのかな?と思ったのですが、
動いてるので、生きてると判りました。
夫に写真を見せたら、もう老い先短いのではないか、と。

毒蛇っぽいですよね。
蛇を連れて病院へ・・・最悪~~(>_< )
Commented by mariko789 at 2018-11-08 21:42
★ honey_mk ちゃん

足は鍛えてるけれど、ほうれい線はもう手遅れー(~_~;)

くーちゃん、巳年だったの??
マムシも平気とは凄い!!尊敬しちゃう!!
Commented by mariko789 at 2018-11-08 21:42
★ 桜姫5さま

ヴィザの件、有難うございます!
来年の9月7日まで取得できました。

写真では判りづらいですが、小柄な蛇でした。
バッグにはならないけれど、お財布くらいなら(>_<。\( ̄ヘ ̄)バシッ 
毒があるかもしれないです。

夫は今も傍でビールですよ~ 血圧が少し上がってるような…
Commented by mariko789 at 2018-11-08 21:43
★ sternenlied3 さま

ヴィザ、長期ではないのですが、とりあえず取れました。
世界的に長期滞在ビザの取得は難しくなっているみたい。
移民の増加のせいだと思います。

蛇は苦手なんですが、撮りたいという欲のほうが勝ちました!
オーストラリアの大蛇!!それは怖い(>_< )
Commented by mariko789 at 2018-11-08 21:43
★ ユッキーさま

いや、小さい蛇だったよ
蛇はチェンマイでも何度か会ったけれど、ホアヒンでは見たことないかな
野犬たちが殺してるのかも?(コワ!!
Commented by mariko789 at 2018-11-08 21:44
★ anohiwa さま

私も、あの首のまわりの膨らみが怪しいな、と思って。
あそこに毒を溜め込んでいそう。
ワニは、このへんにはいないけれど、タイ全体では沢山いると思う。
以前、洪水のときに、ワニが道路を泳いでるニュースを見ました(~_~;)

リビアはイスラム教の国なので、禁酒なのよん。
Commented by イヴォンヌ at 2018-11-08 21:45 x
私も最近ハイキングしてたらへびにあいました。でもね、蛇は縁起がいいからきっといいことあるねってみんなで話してたのよ。マリコさんもきっといいことあるよ~♪
ビザとれてよかったね~!(^^)!
Commented by mariko789 at 2018-11-09 08:00
★ イヴォンヌさま

お!蛇は縁起が良いのですねヾ(^▽^)ノ
それは嬉しいなぁ! いいこと聞いちゃった♪
Commented by yamaoji at 2018-11-09 19:25 x
すごいのに出くわしましたね!
もし、顔がひし形状だったら、グリーンスネークという
猛毒の蛇です、このふっくら頭だと、グリーンツリーバイパーだと思います、毒はないと聞いています、
お写真をよくよく見せていただくと、頭を叩かれたような傷が見受けられます・・たぶんですがどなたかが見つけ・・そうとしたのでは、タイ人は蛇が出ると・見ると身内・知人が死ぬ、と思っていますので・・
でも、その蚤の心臓で、よくシャッターを、すごいです、
by yamaoji
Commented by tomoji at 2018-11-10 06:52 x
さっき、ふと脳裏を横切ったのは、marikoさんビザ取得にイミグレに
行った時、ついでに90日レポートと次の為の申請用紙確保したかな~?
ですが、ぬかりなく済んでますか?
Commented by mariko789 at 2018-11-10 08:57
★ yamaojiさま

やっぱりグリーンツリーバイパーだったのですね
猛毒のグリーンスネークでなくて良かった(~_~;)
頭を叩かれたのでしょうか。可哀相に・・・
蛇だって、好き好んで蛇に生れたのではないのにねぇ・・・
小さかったので、けっこう平気でしたが、大蛇だったらすぐ逃げます!!
Commented by mariko789 at 2018-11-10 08:57
★ tomojiさま

あちゃー!!90日レポートの申請用紙、忘れました!!
弁護士さん主導で、彼がまた90日レポートをすると言ってたので。
次は自分でできますよね。ぬかり、ありましたー!
Commented by tomoji at 2018-11-10 10:55 x
手数料取られても良かったら弁護士さんにお任せでもいいですが、
自分でしてれば往復の交通費以外お金はかからないのでそっちの
ほうがいいでしょう。
Commented by ninja2005y at 2018-11-10 18:24
な、なんと!
棚からボタ餅ならまだしも
木からヘビ・・・・・

それはちといただけませんな。

まあ、白へびならね~。
Commented by yuta at 2018-11-11 07:29 x
おはようございます
毒々しい緑の蛇。
よく近づいて撮りましたね。

リビアは日本の外務省から危険レベル4がでてます。
滞在者は即退避、渡航禁止です。
Commented by mariko789 at 2018-11-11 07:36
★ tomojiさま

自分でします!
いつまでも弁護士さんに頼っていては進歩しないし。
自分でできることは何でもしないとね。
Commented by mariko789 at 2018-11-11 07:36
★ ninja2005y さま

棚からぼた餅なら嬉しいですね(^▽^)

白蛇は縁起が良さそう。
Commented by mariko789 at 2018-11-11 07:36
★ yutaさま

蛇も生きてゆくのは大変のようです(~_~;)
でももう遭いたくない~~

リビアですが、英国でも避難勧告がでています。
休暇後にまた赴任するのかどうか、不明です。
本人は行く気なのですが…(*_*;
Commented by 百合かがり at 2018-11-11 09:29 x
まり子さんの蛇の写真!
まりこさんが撮ると芸術的!
またしは蛇は(嫌い)ですが、怖い物見たさ!が働き写真撮るかも~

ビザのけん、上手く行ったようで良かったですね!
今日はこの後松山俳句ポスト「枇杷の花」投句します。
最近、俳句も家事も意欲が湧きません。
でも、やはり、どうしても俳句が頭のなかを駆け巡ります。
やはり、俳句すきなんや!私!
そんな日々です。
Commented at 2018-11-11 09:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuta at 2018-11-11 14:08 x
内戦下のシリアで拘束されていた日本人が解放されました。
リビアは同じようなあるいはもっと危険かもしれません。
Commented by mariko789 at 2018-11-11 23:12
★ 百合かがりさま

芸術的じゃないですよ~~(~_~;)
「怖いもの見たさ」まさにソレです!

意欲が湧かないときは誰にでもあると思う。
そういう時期が過ぎると、またモリモリやる気がでるのかも♪
私も、そんな繰り返しでもう十年以上も俳句を作っていますよ
Commented by mariko789 at 2018-11-11 23:12
★ 鍵(11-11 09:31)さま

俳号はそうそう何度もは変更できないと思うので、
よく考えてね(^_−)−☆
私も「久遠」から「くをん」に変えようかと思っているのですよ~~
Commented by mariko789 at 2018-11-11 23:13
★ yutaさま

ご再訪&再コメントを有難うございます。

安田純平さんの件、私もニュースで観ました。
夫が、あのように拘束されては大変だと私も案じているのです。
本人は、仕事の続きが気になるらしく、、困った…