always over the moon

ダリ劇場美術館 (3)  @フィゲラス(スペイン)


次第に忘却の彼方へ去ってゆきそうなダリの館、ようやく最終回でございます。


 表情豊かなダリ。

  草間彌生さんもそうですが、自分自身がアートと化してしまった稀な例ではないでしょうか。

f0053297_01141198.jpg







 その多面性は作品にも表れていると思いました。
  こちらは多面体の像。
  遠近の違いや、光の陰影によって、異なって見える作品も幾つもありました。

f0053297_01143710.jpg



 彼がなぜフランスパンを愛し、多くの作品のモチーフとして使ったのか謎です。
  パリに魅せられていた彼にとって、フランスパンはパリの象徴だったのでしょうか。

f0053297_01164256.jpg




 ダリの女神でありマネージャーでもあったガラテア夫人の絵は数多あります。
  1982年ガラ夫人が逝去。そのあとダリは生きる希望を失ったと伝えられています。
  そして1989年には、この美術館に隣接するガラテアの塔で心不全により死去。85歳でした。

f0053297_01173857.jpg




  撮影自由とはいえ著作権はありますので、侵害しない程度にご紹介させて頂きました。
  正統派の絵画も多数あり、きちんと基礎のできている秀でたアーティストと再認識しました。
  尚、この劇場美術館は、1974年、ダリが70歳のときにオープンしたそうですが、
管理が行き届いていて古めかしさは少しも感じさせませんでした。






[PR]
by mariko789 | 2018-06-09 01:24 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(40)
トラックバックURL : https://mariko789.exblog.jp/tb/29840835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sternenlied3 at 2018-06-09 01:56
ダリね、ウィキでチェックしてみたら、
35歳の頃の写真が載ってるんだけど、
この頃はまだ神経質そうなデリケートそうな
顔つきしてるのに、何でこんな風になったのかと
思いましたけど(笑)

でもウィキを読んでたら、こんな文章が載ってましたよ。
「実際には、ダリは根っからの奇人というわけではなく、
本当に親しい友人の前では非常に繊細で気の行き届いた常識人
だったとされている。つまり彼のこうした「アート」は
現実世界と対峙するためのよろいのような物であり。。。」
なるほど。
Commented by tomoji at 2018-06-09 06:47 x
写真⑰
先日のダリの娘騒動でDNA鑑定のためダリの墓を開いた時、
トレードマークのヒゲはそのまま健在だったそうですが、永年の眠りを
覚まされたダリにとっては、ほんと端迷惑な女だったでしょうね。

写真⑱
この作品の周りぐるっと一周してみたい。

写真⑲
フニャフニャのバケットも頂けませんが、皮がパリパリ過ぎも美味しいんですが
口の中怪我するので苦手です。(>_<) この女性、色気がありますね。(*^_^*)

写真⑳
この絵は画集で見たことありますが、大きいんでしょうか?
影をうまく使って三次元感を出していますね。


>きちんと基礎のできている秀でたアーティストと再認識しました。

同感です!
Commented by 桜姫5 at 2018-06-09 09:58 x
⑰ ふふふ!日本のお笑い芸人の「顔芸」は
  このお写真を真似たのかと思うほどですね!
後のお写真も、パリジェンヌや夫人や少女も皆美しく
描かれていて嬉しいですね(楽
ふーん「遠近」と「光の陰影」なのですね!
どの絵も解説を聞けば色々な意味が解って楽しいんでしょうね!
沢山見せて頂き感謝感謝です!
Commented by とし坊 at 2018-06-09 10:41 x
ダリの多才さや多面性に驚かされますね。
髭に特徴のある6枚の画像・・・いや~、表情も豊かです。

フランスパンの画像、ピカイチです。
パリへの憧れが見事にシュールリアリズムの世界で展開されています。
右側の紫色の部分、何か反射しているんでしょうか?

ダリ・・・楽しませて頂いて有難う。
この感動は人生でそうは体験できません♪
Commented by anohiwa at 2018-06-09 11:13
すごくシャイな人って 眼鏡をかけたり、特にサングラスを好んだり、目以外に他人の目が行くようにするようですね。
髪型や お化粧やダリの”髭”もそうだったのかしら? (´艸`*)
こういう彼を奥さまが支えていたのでしょうね。 
Commented by honey_mk at 2018-06-09 16:04
ダリの作品、魅力的ですね。
自分をモチーフにすること
勇気あることだと思います。
marikoさんは、沢山の美術品を見ているから
感性が豊かなんだろうなあ。
Commented by ユッキー at 2018-06-09 16:32 x
まりこちゃん こんち♪
こっち、雨季だから、雨降りが多いよ。
今日は、晴れ間が無いです。
涼しいけど、やっぱ、晴れてたほうがいいな。
まだ、ひとりが続くの?
私も、ひとりと同じ生活ですわ。
Commented by yamaoji at 2018-06-09 17:18 x
ダリさん・・・・
遺産相続の件で、
私は、娘です、って方がでてきた、
あの、ダリさん ですよね、
英雄色を好む、 でしょうか?
インスピレーションが乏しいyamaojiは、
???より、ラッセンが・・・のほうが見やすいです、
                by yamaoji.
Commented by mariko789 at 2018-06-09 20:18
★ sternenlied3さま

ウィキはチェックしてなかった!(>_< )

>「実際には、ダリは根っからの奇人というわけではなく~~」

あ、この文章はどこかで読みました。
現実世界と対峙するためのよろい。
納得です。実は繊細で傷つきやすい人だったのかも。
Commented by mariko789 at 2018-06-09 20:19
★ tomojiさま

>先日のダリの娘騒動でDNA鑑定のためダリの墓を開いた時、

え!そんなことがあったのですか!? 全く知りませんでした(>_< )
結局娘ではなかったのですね。DNA鑑定、バンザイ!
写真⑳ の絵は、それほど大きくなく、ごく一般的な絵のサイズ。
先日の「イルカ」書き直しました(メールを有難うございます♪)
Commented by mariko789 at 2018-06-09 20:19
★ 桜姫5さま

ね、顔芸ですよね(^_−)−☆
他にも、日本の羽子板を使ったアートや、
浮世絵に影響された絵も。
またいずれ、俳句に添えて幾つかは投稿できるかもしれません(。◕‿◕。)
Commented by mariko789 at 2018-06-09 20:19
★ とし坊さま

私、ダリの顔、好きなんですよ
とし坊さんのお茶目なポーズを撮った写真も気に入って保存しています♪
ユーモアがあって、見て楽しいというのは、いいですよね!

>右側の紫色の部分、何か反射しているんでしょうか?

そうです。他の作品だと思う。
あまり綺麗に撮れてしまうと、著作権の侵害になるので、、これで良かった(^◇^)
Commented by mariko789 at 2018-06-09 20:20
★ anohiwa さま

私もシャイです(笑) 仮面をかぶって歩きたい(~_~;)

奥様はダリにとって全てだったようです。羨ましい夫婦関係ですよね。
Commented by mariko789 at 2018-06-09 20:26
★ honey_mk ちゃん

くーちゃんも、アーティストなのですから、
自分を演出してみるといいかも♪
私は、美術品を適当に見ているだけですから感性の栄養にはなっていないかも(>_< )
Commented by mariko789 at 2018-06-09 20:26
★ ユッキーさま

もう雨季なのね。大雨にならないよう祈ってます。
ナコンサワン時代は、何度も洪水に遭ったし。
少なくても7月末まで、一人でお留守番です。
握手握手~♪
Commented by mariko789 at 2018-06-09 20:26
★ yamaojiさま

ダリの娘騒動って、記憶にないんですよね
私、だいたいボケっとしてるので(~_~;)

ラッセン。検索しました♪
マリンスポーツがお好きだったとか、、yamaojiさんと合い通じるものがありそう♪
Commented by ZZR1100h at 2018-06-09 21:46
ダリの名前だけは知っていましたが
こういったお顔でしたか・・・・・

芸術を目指す者がフランスに憧れる気持ち・・・
よく判ります。

私の友だちも言ってましたが
フランスという国(街)は
そこに住んでいるだけで芸術家になれますもんね。

地方都市でもあのデザインだし
エールフランス機の非常事態レクチャービデオですら
あのアート性・・・・
本当にデザインの国ですもん。
Commented by 百合かがり at 2018-06-10 09:26 x
ダリ!楽しませていただきました。
髭のダリさんの写真が好きです!
奇人と言われていたそうですが、
私の深読み(思い込み?笑い)では、
その様な人(特に男性は)シャイで感性ゆたかな優しい人と想像して居ます。
先日、俳句「雑誌」での投稿を考えていると言って居られましたが
このまりこさんのブログで鑑賞させて下さいね。
Commented by yuta at 2018-06-10 13:37 x
こんにちは
自分自身がアート化したと言えば「芸術は爆発!!」でおなじみの岡本太郎もでしょう。
ダリ美術館行ってみたいですね。
内容が濃くて見ごたえがあるでしょう。 ^~^
Commented by mariko789 at 2018-06-10 15:41
★ ZZR1100h さま

そこに住んでいるだけで芸術家になれる、なるほどです(^_−)−☆

エールフランス機は、たぶん乗っていると思いますが、レクチャービデオ、記憶にありません(とほほ
Commented by mariko789 at 2018-06-10 15:41
★ 百合かがりさま

私もダリのような容貌には惹かれます♪
お友達にはなりたくないですが、遠目からそっと(笑)

雑誌投稿、今、どの雑誌が良いか情報を収集中です。
それか、いっそ結社に入るか。十年経ったので、新地開拓したいのです(*´▽`*)
Commented by mariko789 at 2018-06-10 15:42
★ yutaさま

そうそう、岡本太郎さんもいましたね!!

ユニークさでは、今まで行ったどの美術館より秀でていたと思います。
ただし、好き嫌いはあると思います(^_−)−☆
Commented by イヴォンヌ at 2018-06-10 16:00 x
先日ルーブル美術館の肖像画を集めた絵画展行ってきました。この会場国立新美術館(六本木)一緒に行ったよね♪
ダリの美術館行ってみたいわ~ 人気のほどがわかりますよね。
でも日本では展覧会の人気のあるなしが顕著かも。これも先日行ったプーシキン美術館展もそれほど混雑してなかったわ。アートに対する意識がまだまだ低いような気がします。しょうがないかもね。ヨーロッパはやっぱりアートの宝庫よね~)^o^(
Commented by ZZR1100h at 2018-06-10 20:55
>>正統派の絵画も多数あり、きちんと基礎のできている秀でたアーティストと再認識しました。

基礎の上に応用が成り立っている
何よりの証拠ですよね。

たしか、ピカソにも
そんなエピソードがありませんでしたっけ?
Commented by たんと at 2018-06-10 22:14 x
ダリが70歳のときのオープンですか。
半世紀近くが経つのですね。
「秀でたアーティスト」というのが分かるような気がします♪
Commented by mariko789 at 2018-06-11 00:04
★ イヴォンヌさま

国立新美術館! 懐かしい~。もう8年も前になるのね~
イヴォンヌさんは、つねに好奇心旺盛で、豊かな暮らしをしていると思う!
Commented by mariko789 at 2018-06-11 00:04
★  ZZR1100h さま

なんでも基礎ができていないと、大成はしないのですね。
ピカソも同じ、若いころの古典的な作品も素晴らしいと思いました。
Commented by mariko789 at 2018-06-11 00:05
★ たんとさま

時代が変遷しても、新しさを感じるというのは、凄いですよね。
古びない、というのが真偽の尺度の一つかもしれません。
Commented by イヴォンヌ at 2018-06-11 20:45 x
もう8年も経つんだね~
豊でもないけど、私が美術史専攻だったって知ってた?!
でもぜんぜん美術に詳しくありませんが、最近せっかくだからいっぱい見なくっちゃって思うのよ。テレビでも美の巨人とかいろいろやってておもしろいよ。youtubeでも見られるかも♪
Commented by ZZR1100h at 2018-06-11 20:59
それを個性なんだから
自由でしょ。

な~んて人もいますけどね。

ま、少なくとも
私はそれらも含めて
全てが基礎の上に成り立ってると
思ってま。
わたしの個人的な考えですけどね。(笑)
Commented by mariko789 at 2018-06-12 13:46
★ イヴォンヌさま

美術史専攻! そういえば昔、聞いた気も・・・
だから美術にも造詣が深いのね。
「美術の巨人」、チェックしてみます、ありがとう♪(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2018-06-12 13:46
★ ZZR1100h さま

全てが基礎の上に。
私もそう思います。
稀有の天才は別かもしれませんが。。
Commented by イヴォンヌ at 2018-06-12 20:40 x
今youtubeチェックしたらあったよ~
「美の巨人たち」でした。
お時間あったら見てね~♪
Commented by ZZR1100h at 2018-06-12 21:18
まあ最終的に
天才と努力家で差は出ますが
それでも努力はし続けたいですよね~。(笑)
Commented by mariko789 at 2018-06-13 14:16
★ イヴォンヌさま

調べて下さってありがとう~\(^ ^)/
のちほど見ますよ~♪
Commented by mariko789 at 2018-06-13 14:16
★ ZZR1100h さま

>それでも努力はし続けたいですよね~。

同感です! 握手握手♪
Commented by イヴォンヌ at 2018-06-13 20:11 x
病歴にジェラシーなかなかおもしろい発想で私は好きだな~♪

早く落ち着いてまた俳句じゃんじゃん作ってね~)^o^(
Commented by ZZR1100h at 2018-06-13 21:11
この写真は?
スペインでのものでしょうか?

ここの岩に腰かけて
足を水に着けながら
コーラなんておいしいでしょうね~。
Commented by mariko789 at 2018-06-14 00:04
★ イヴォンヌさま

句も見て下さり、ありがとう!ヾ(^▽^)ノ

さきほど「美の巨人たち」、「与謝蕪村 『紅白梅図屏風』」を観ましたよ!
この時代の絵師たちって個性的で魅力的。
ドラマ仕立になっていて判りやすいわ、この番組。
蕪村は俳人でもあったのよ。だから余計興味深くて。
蕪村はやっぱり天才ね。光の魔術師。
次回は広重を観ようかな♪
Commented by mariko789 at 2018-06-14 00:05
★ ZZR1100h さま

はい、スペインですよ。バルセロナではないけれど。

私もここで、水遊びをしたいなぁと思いました♪