always over the moon

バンコクでロッカーを借りる @タイ

4月24日に我家を発って、バンコクに着いたのが25日。

空港近くのホテルにチェックインしたあと、休む間もなくバンコク市内の倉庫へと。
大きなスーツケース2個を持ち運ぶので、交通渋滞は承知の上でタクシーに乗り込む。

ホテルを出たのが午後3時半ころ。思ったとおりの渋滞で、車は動かず、
やっと市内に辿りついたものの、倉庫の場所が判らずタクシーは行ったり来たり。
(イギリスの自宅から、メールで住所を問い合わせたが返事がなかったのだ。)

タクシーを降りて、人に聞き聞き、歩き回り、やっと着いたときには午後5時半。
倉庫のオフィスは5時までで閉まっていました。

翌朝は早くから空港発のバスでホアヒンへ行くので、朝に出直すこともできず。
この大荷物を持ってホアヒンに行くのも耐えられない。


f0053297_14420120.jpg


進退窮まって、頭を抱えてしゃがみこむ夫。
どうにかしなければ!
ふとオフィスのドアを見ると、緊急連絡先の電話番号が記してある。
しかし私たちは携帯電話を持っていない。もちろん公衆電話もない。
ええい!当たって砕けろ!
目の前を歩いてゆく、スマホを手にした妙齢の美女に声をかける私。 
これこれしかじか・・・
英語だけれど、私の必死の形相と、指さす大荷物と、緊急連絡先の電話番号で、彼女は状況をわかってくれた。
彼女が電話をかけてくれると、それまで他人のフリをしていた夫がスマホを受け取り、電話の相手に窮状を説明。
30分後には、オフィスの子が来てくれることになったのだ。

過去にも何度も、困り果てたときに、タイの人たち(とくに女性)に助けてもらった。
今回の妙齢の美女も、せめて薄謝をと思ったのだが「マイペンラーイ(気にしないで)」と言って去っていった。

オフィスの女の子が来て、予約していた600バーツ/月のロッカーは空きがなかったが、
800バーツ/月のロッカーを借り、大荷物をロッカーに詰め込んだ。800バーツは、2500円くらい。
このロッカーの大きさは、半間の押入れの、やや高さに欠ける程度。
契約は4ヶ月間にして全額前払い、さらにデポジットの一カ月分、事務処理代も支払った。
詰め込んだ大荷物は、旅行の荷ではなく、引越の荷。故意に着てきた真冬のコートも含め、合計50kgにも及ぶ。

ようやくその日の予定を終了し、夫と二人、夜のバンコクへビール(私は水)を飲みに繰り出したのだった。
※ 次回、ホアヒンの「消えていた銀行口座」に続く。




[PR]
by mariko789 | 2018-05-12 14:52 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(36)
トラックバックURL : https://mariko789.exblog.jp/tb/29782660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 百合かがり at 2018-05-12 15:30 x
まりこさん、
>それまで他人のフリをしていた夫がスマホを受け取り、電話の相手に窮状を説明。
30分後には、オフィスの子が来てくれることになったのだ。

ごめんなさい!クスクスが出てしまいました。我が連れもこんな時が有ります。そして
「何か窮地に立つとたのもしいなあ~へへ!」と言われます(笑い)
でも、大変でしたが、どこの国にも親切な方がいますよね!こちら側の真剣な態度が通じるものなのですね!
先ずは良かったと思います。
次回の銀行口座!心配やけど興味深いお話になりそうです。
Commented by tomoji at 2018-05-12 15:30 x
バンコク到着早々そんなハプニングが待ち受けていたのですね。

>イギリスの自宅から、メールで住所を問い合わせたが返事がなかったのだ。

でも、どうやって場所の見当を付けられたのでしょうか?
希望の額のロッカーはだめでしたが、空きのロッカーがあったのは幸いでしたね。

ご主人、一仕事の後の祝杯のビールはさぞかし美味しかったでしょう。
Commented by to_shi_bo at 2018-05-12 16:18
>英語だけれど、私の必死の形相と、指さす大荷物と、緊急連絡先の電話番号で、彼女は状況をわかってくれた。
・・・う~ん、必死の形相が彼女の理解を得たのですね。
何事も必死さが必要と言うことかな♪

>今回の妙齢の美女も、せめて薄謝をと思ったのだが「マイペンラーイ(気にしないで)」と言って去っていった。
・・・爽やかな感じがしますね。
妙齢の美女の顔を拝ましてもらいタイ(たい)

>詰め込んだ大荷物は、旅行の荷ではなく、引越の荷。
・・・引っ越しの荷物???
う~ん、marikoちゃんとご主人と一緒にタイへ引っ越しですか?
それともご主人だけ???
Commented by たんと at 2018-05-12 16:19 x
読み進む程にいろいろハラハラドキドキする展開。
「大荷物は、旅行の荷ではなく、引越の荷」ですか。
兎にも角にも次なる展開、続編を読ませていただきます♪
Commented by ユッキー at 2018-05-12 16:48 x
わかります〜!タイに来て15年近く、いつも、こういう状況です。なにごとも、困った場面では、他人の顔、側にも来ない。とにかく、私がやらねば、です。まりこちゃん、大丈夫、タイ人、優しいですよ。それに、勘がいいから、解ってくれる。あ、まりこちゃん、住んでいたんだから、知ってるよね。そうですか、無事に、荷物、預けて、良かった。次は、ホアヒンね。なんか、面白そう〜!♪
Commented by honey_mk at 2018-05-12 17:29
くーちゃんです♪

まりこさんは、世界中を飛び回っているからね。
いろんなことあるね。
でもまりこさんの旅行記は楽しいね。
これからも忙しくなるだろうけど、体無理しないでね。
風邪は治ったかな。長引かないといいね。

http://blog.goo.ne.jp/isao1977k
Commented by yamaoji at 2018-05-12 18:10 x
お疲れ様でしたね!
タイは、始まりの時間は、いたってルーズなのに、
こと、終了時間は、著しく時間厳守なのである・・・
変だね・・・
でもこれが、タイスタイルです、
なんか、お話の内容から、これから、タイライフがスタート・・・
だったら、うれしい限りです、   by yamaoji.
Commented at 2018-05-12 18:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 木ヴォンぬ at 2018-05-12 20:27 x
大変だったね~でも何とか事なきを得て良かったです♪

旦那様お戻りになってやっと休息かな?!あんまり気を抜くと疲れがどっと出て具合悪くなるから気をつけてね~)^o^(
Commented by 桜姫 at 2018-05-12 21:51 x
ふふふ!やはりご主人様ご希望のスペインは却下。
やはりどこのお家も、女は強しですね。良かった。
タイは日本にも近いし。

それにしてもついて早々大変な目にあったけど
終わり良ければ全て良し。良かった
しかし、ホアヒンでも又災難が?
小説の続きを早く読みたい気持ちです。楽しみ。
Commented by ninja2005y at 2018-05-12 21:52
海外で困り
助けてもらうことの有難さ
私が向こうのブログで一番最後に括る句が

今回助けていただいた全ての人に
【Thank you for your kind.】

私達はいつも
人の温かさに支えられ
旅を続けています。

性懲りもなく、また今回も・・・・・

本当にありがたいですね。

マンチェスターでの出来事です。
https://zzr1100h.exblog.jp/19849860/
Commented by mariko789 at 2018-05-13 00:39
★ 百合かがりさま

男の人はプライドが高いので、かっこ悪くなりそうな場面では・・・ね(^_−)−☆

なぜか我家は、コトがスムースに運ばない運命みたいです。いやはや。。
Commented by mariko789 at 2018-05-13 00:42
★ tomojiさま

場所の見当は、ネットの広告に地図が載っていたのですよ
○○ホテルのすぐ傍とあったので、そのホテルを目印に行ったのですが、実際は遠かった!

夫は何があってもビールを飲む。機嫌が良くても悪くても。
Commented by mariko789 at 2018-05-13 00:42
★ to_shi_bo さま

タイには妙齢の美女がわんさかいます。
秋から少しずつ投稿できるかも??

引越の詳細は、これからの投稿で書きますね~(^_−)−☆
Commented by mariko789 at 2018-05-13 00:43
★ たんとさま

まだまだ困難は続きそうです。
8月からの、私の「長期滞在ビザ」取得が果たしてどうなるか??
Commented by mariko789 at 2018-05-13 00:43
★ ユッキーさま

ね、いざと言うときには、女の「火事場のバカ力」がモノをいうでしょう
タイ人には今回も助けられましたよ~
次回はホアヒンよ♪
Commented by mariko789 at 2018-05-13 00:44
★  honey_mk ちゃん

ハニー薬局のお知らせ5月号をありがとう(*´▽`*)

風邪は、まだ咳と鼻水が少しね。でもだいぶ回復しました。ありがとう。

くーちゃんのブログはリンクして毎朝、見ていますよ♪
Commented by mariko789 at 2018-05-13 00:44
★ yamaoji さま

タイは終了時間は時間厳守だったのねー
予約はしておいたけれど、遅れた私たちが悪かったのです。

タイライフは8月中旬からです。たぶん・・・
Commented by mariko789 at 2018-05-13 00:44
★ 鍵(05-12 18:12)さま

そのとおりです。
タイの次があるとしたら、もう日本しかないでしょう。
古民家に住んで、菜園をして・・・(夢見る瞳

ご心配をありがとうございます。
Commented by mariko789 at 2018-05-13 00:45
★ イヴォンヌさま

うちは詰めが甘い所為か、トラブルになるのね。

ただいま、物の処理で頭を悩ましています。
あるもののほぼ全てを、捨てる作業って大変よ。
Commented by mariko789 at 2018-05-13 00:45
★ 桜姫さま

いやいや、スペイン(またはハンガリー)を希望してたのは私です。
引越が楽ですもの、近くて。
タイはあまりに遠かった・・・。
タイを言い募ったのは、夫です。 

ホアヒンの一件。
もうホント、大変でしたー(☍﹏⁰)ノ
Commented by mariko789 at 2018-05-13 00:46
★ ninja2005y さま

マンチェスターの紳士。
いまどきイギリスにもそういう人がいるのねぇ~
マンチェスターは、今回も利用した空港もあり馴染みの深い町です。
イギリスも、危険で人情の薄い国になりつつあります。
奇跡のような、マンチェスターの紳士に乾杯を♪\(^ ^)/
Commented by sternenlied3 at 2018-05-13 02:13
おー、タイでゆっくり楽しまれてきたのかと思っていたら、
しょっぱなから難関の連続だったのですね。
初めてインドに行った時のことを思い出します。
空港を出た時から目的地に着くまで難儀しましたわ。
でもマイペンラーイの美女の天使に救われて良かったですね。
Commented by yuta at 2018-05-13 07:05 x
おはようございます
タイに引っ越しですか
50キロの荷物とはすごいです。

>今まで他人のふりをしていた夫が・・・
思わずに笑ってしまいました。

これからイギリスで引っ越しの準備でしょうか?

Commented by 百合かがり at 2018-05-13 10:09 x
まりこさん、今朝(俳句ノート」見ました。
(ゆりの)を見つけました。
やはり投句することにしました。
お騒がせして申し訳有りません。(m(__)mぺこりです。
Commented by mariko789 at 2018-05-13 18:28
★  sternenlied3 さま

インドの難儀、お察しします!
夫は、二度と行きたくないと言っているインド(*_*;

タイの女性は基本的に親切です♪
Commented by mariko789 at 2018-05-13 18:29
★ yutaさま

50キロは、序の口ですよ~

夫はもう赴任地へ発ったので、孤軍奮闘、家財道具の処分に当たっています。
Commented by mariko789 at 2018-05-13 18:29
★ 百合かがりさま

見つけましたか♪ 良かった、良かった!
俳句ポストとは、また違った、いつき組の古いメンバーも沢山いらっしゃる一句一遊、
時々でも投句なさると楽しいと思います(*´▽`*)
Commented by ninja2005y at 2018-05-13 20:56
>>故意に着てきた真冬のコートも含め、合計50kgにも及ぶ。

50kgはスゴイっ!”

職業柄、この手の重さの物(分銅ですが)は
チョクチョク持ちますが
それでも、持ちやすく(力を入れやすく)作られた
20kg分銅。
それを、片方の手にそれぞれ20kgづつ持ったとしても40kg。
それだけでも「重いなぁ~」と
文句言いながらの仕事ですのに・・・・

いやぁ~ホントに大変でしたね。
さぞ、ビールも美味しかったことでしょうね。(^_-)-☆
Commented by mariko789 at 2018-05-14 00:11
★ ninja2005y さま

カタール航空の荷物の重量限度が、手荷物を含めて一人30kgまでだったのです。
で、欲張って制限ぎりぎりまで詰めて。合計60kg。
倉庫に預けなかった10kg分が、日常の手回り品でした。
8月に、同じことをもう一度。いや、重量オーバーして加算料金を払うかも。
引越業者を使わないつもりで、現在、算段中。つらい!(笑)
Commented by ninja2005y at 2018-05-14 22:00
あ!これね。
まぁ~確実な情報ではないですが
おそらく、2~3kgのオーバーは問題ないと
わたしは考えています。

というのは、このクラスのハカリで
30kgでの日本での公差が±1kgですが
まあ前述した3kgは危ないかもしれませんが
+1kgまでは許容差ですので
仮に空港のハカリが-側に1kgずれており
お家でのハカリが+側に1kgずれてたとして
ここで2kgの誤差となってしまうのですが
双方のハカリは共に合格なので
±2kgぐらいなら機内持ち込みでいけるかと・・・

実際、30kgオーバーの荷物(実際は+3kgあった)でもKLMはノープロブレムでした。

まあこういうやり方は・・・・・危ないっすけどね。
Commented by mariko789 at 2018-05-15 02:03
★ ninja2005y さま

>2~3kgのオーバーは問題ない

私もそう思います。勘弁してもらったことありますよ~(^_−)−☆
LCCは厳しいですが、そのほかの航空会社はチケットは高いけれど融通は利くみたい。
それでもイジワルな係員さんにかかったら、危ないですよねぇ。
Commented by ninja2005y at 2018-05-15 22:15
あ!そうそう!
コレ、私、知らずに持ち込んじゃったんですが
日本はフォアグラの缶詰は持ち込めないんですね。

フランスのスーパーで、現地で食べようと一缶買ったんですが、食べる機会が無く、そのまま知らずに
日本に持ち帰っちゃって・・・・
本当なら衛生面で税関で引っかかるんですよね。

ま、あんまり口にあわなかったので
捨てちゃいましたけどね。
Commented by mariko789 at 2018-05-16 13:56
★ ninja2005yさま

日本へ持ち込めないものって、沢山あるのでは。
イギリスにも持ち込めないもの、ありますよ
食品類はとくに要注意です。
なので、里帰りしたせつも、和食材料は持ち帰らないことにしています(~_~;)
Commented by ninja2005y at 2018-05-16 22:01
とはいうものの
今回も即席みそ汁をば!(笑)
Commented by mariko789 at 2018-05-17 13:53
★ ninja2005yさま

即席味噌汁は、フリーズドライのを友人が送ってくれて、
無事に届いたので大丈夫と思います。
生味噌のは、万一チェックされたらアウトと思いますよ~