always over the moon

八重桜(やえざくら):俳句


八重桜たわわに城は火の海に  久遠
(やえざくらたわわにしろはひのうみに)    

f0053297_14521288.jpg







◇ 季語: 八重桜  【春】 ・植物

◇ RNB南海放送ラジオの番組 「夏井いつきの一句一遊」
  兼題:八重桜 4月13日(金曜日)に採って頂きました。
  年に数回しか投句しないのに採って頂き、組長、ありがとうございます。
  
ラジオが聴けない私は、聞き書きの皆さまによる「落書俳句ノート」で楽しませて頂いてます。 
  最近、YouTubeでも聴けることが判り、これも嬉しい限り!
 
◇ 画像(上)は、去年撮ったリバプールの八重桜。

◇ 慶長二十年(1615年)5月8日、大坂城は烈火に包まれ落城、豊臣秀頼・淀殿母子は自刃。
  八重桜といえば、私は大阪城をイメージします。玉造口の遅咲きの八重桜です。 
  そういえば江戸時代は今より寒くて桜の開花も遅かったそうな。
当時の大阪城に八重桜があったかは不明ですが、脳裏で再現してみました。

「一句一遊」の投句方法です。
メールのあてさき (一句一遊): ku@rnb.co.jp
件名(兼題)
本文:
1)俳句
2)俳号
3)本名
4)住所



[PR]
by mariko789 | 2018-04-15 14:58 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mariko789.exblog.jp/tb/29722508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]