always over the moon

ダリ劇場美術館(1) @フィゲラス(スペイン)


Salvador Dali(1904年5月11日 - 1989年1月23日)は、スペイン、フィゲラスの出身。 
絵画に彫刻に宝石のデザインにも、シュルレアリスムの代表的な作家として大きな才能を発揮しました。 
彼の作品の集大成ともいえる、フィゲラスの「ダリ劇場美術館」を訪ねてみました。

2018年2月20日。バルセロナのサンツ駅からrenfe(特急列車)に乗って1時間、フィゲラスへ。
駅から美術館へは少し離れていますが、駅前からバスに乗り5分で到着しました。

① 外観です。卵を冠したピンク色の建物。これぞサルバドール・ダリ。のっけからヤラレター!

f0053297_01144590.jpg







② あいにくの雨のなか、チケット売場へ向かう。周囲はこのような閑静な街並。
 
f0053297_01163663.jpg




③ チケット売場の行列。冬の雨の日なのに、凄い人垣です。

f0053297_01175153.jpg
 



④ 潜水服を着たダリと、フランスパンを頭に載せた女たちに迎えられ
 
f0053297_01183608.jpg




⑤ まず中庭へ。クラッシクカーの上には肉体美のオブジェ。
全部の窓枠には、金色の像たちが様々なポーズをとっています。
 
f0053297_01225739.jpg




⑥ 後ろ側からも。壁に飾られたオブジェや像にもご注目ください。
 
f0053297_01233913.jpg




⑦ その向こうは、宙に浮かぶ船。そしてドーム。
それぞれが個性的でありながら、違和感なく共存しています。
 
f0053297_01240478.jpg



 
⑧ いよいよ展示室へと入ってゆきます。
PICASSO(ピカソ)。 ピカソもびっくりですね。
 
f0053297_01255892.jpg



⑨ この絵は、皆さんのイメージのなかにあるダリの絵ではないですか?

f0053297_01264456.jpg
 



⑩ 「SOFT SELF PORTRAIT」と記されています。自画像なのですね。
世界には数多のアーティストがいますが、自分自身がアートと化した方は少ないと思います。

f0053297_01275106.jpg



⑪ 巨大な絵。下の方に写っている人の頭のサイズと較べてみてください。
 
f0053297_01282719.jpg



◇ 次回(2)へ続きます。




[PR]
by mariko789 | 2018-04-13 01:37 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(35)
トラックバックURL : https://mariko789.exblog.jp/tb/29717223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sternenlied3 at 2018-04-13 02:54
ダリはやはりぶっ飛んでますね。
本当ピカソも負けそーだわ(笑)
すごい人垣ができるほど人気があるのですね。
ダリはあまりタイプではないのだけど、
宙に浮かぶ船とドームが気に入りました。

Commented at 2018-04-13 09:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 桜姫5 at 2018-04-13 10:20 x
大聖堂!150年もかかって(驚)流石ご立派!
オルガンなどを、お外まで持ち出して賑わうんですね
ガチョウさん、mariko様を真直ぐ見つめて!拍手
日本人形、せめて髪など整えてあげた~い

凱旋門も素敵です!砂のアート凝ってる 楽しいですね

「ダリ」十数年前にUPしましたがセントレア(中部国際空港)
東急ホテルの玄関の「犀」は素敵ですよ



Commented by to_shi_bo at 2018-04-13 10:38
ダリ・・・どれもこれも個性的ですね。しかもシュールでびっくりです!

>卵を冠したピンク色の建物
心の内ではじけ飛んでいるmarikoちゃんを想像して笑ってしまいました。

>壁に飾られたオブジェや像
やはり個性派のダリの本質がみえますね。
日本ではちょっと見れないかな。
最近大阪万博の太陽の塔が改築されて公開されているようです。
見るには予約がいるようで、なかなか予約が無理みたいですよ。
ダリに対抗できるのは岡本太郎の太陽の塔ぐらいかな???

> 巨大な絵
まさにまさに・・・このシュールさに驚かされます。
右側の壁の模様も気にかかりますね。
裸女が踊っていますよ!
Commented by tomoji at 2018-04-13 13:13 x
写真①いい天気なら青い空を背景にピンクの建物が一層映えた事でしょうね。
外壁に多数くっついている黄色いものは何なんでしょうか?

写真②ダリが生まれ育った町はこんな所だったんですね。
彼の少年時代に海辺で撮った写真を見たことありますが、町まではイメージ
湧かなかったです。

写真⑤ダリはこのクラシックカーでお出かけしてたのでしょうか・・・
車の上の像は豊富な肉体のアテナ神のようにも、ヨーロッパ最古のビーナス像
のようにも見えますが、いったい何なのかな?

写真⑧絵にピカソと書いてなかったら誰だかわかりませんが、ギョロ目の部分が
ピカソを彷彿とさせてますね。

写真⑪写真⑤の中庭からガラス窓を透してこの絵が見れるんですね。絵の中の人物は
女性なんでしょうね。ガラ夫人がモデルになったのかな?
確か館の中にはガラ夫人の大きな絵か写真?が展示されてたような気がするんですが・・・
Commented by 百合かがり at 2018-04-13 13:35 x
ダリ劇場美術館、
興味深く拝見しました。中庭が素晴らしい!
写真もいいですね~
雨とクラシックカーの中庭!マッチしていると感じました。
>イメージのなかにあるダリの絵で!
はい、私もダリを満喫しました。
少し、ダリも好きになりました。
Commented by mariko789 at 2018-04-13 15:05
★ sternenlied3 さま

私は、元々ダリのファンですが、ますます好きになりました(*´▽`*)

これからももっと驚く作品が出てきますので、見に来て下さると嬉しいです!
Commented by mariko789 at 2018-04-13 15:05
★ 鍵(04-13 09:16)さま

了解しました♪
Commented by mariko789 at 2018-04-13 15:06
★ 桜姫5さま

全部の投稿に目を通して頂き、感謝です。
もうすぐ夫が帰国するので、大慌てでの投稿ラッシュでーす(*´▽`*)

>「ダリ」十数年前にUPしましたがセントレア(中部国際空港)
東急ホテルの玄関の「犀」は素敵ですよ

それはいつか、この目で見たい!! 
Commented by mariko789 at 2018-04-13 15:06
★ to_shi_bo さま

ダリの絵画は、非常に念入りで時間のかかったものだと思いました。
著作権があるので、絵画はあまり掲載できないのですが、
オブジェを中心に次回も続きます♪

岡本太郎氏の太陽の塔の内部公開、YouTubeのニュースで見ましたよ♪

この美術館は天井も壁もぜんぶ作品化していて、見所満載でした!ミ◕‿◕ミ
Commented by mariko789 at 2018-04-13 15:06
★ tomojiさま

そうなのよ、雨だったのが残念無念(>_< )
① 黄色いのはナンでしょうね?
② ダリはこの町で生まれ、この町の、この館で亡くなりました。
⑤ たぶんダリの愛車でしょう。
  車の上の像。ダリ自身、「ダリの作品は誰にも判らない。ダリにも判らない」と言ってます。
⑧ ピカソとも交流があったそうですが、あまり好かれてはいなかったのかしらね(噂)
⑪ ガラ夫人をモデルにした作品は、それこそ数え切れないほどありました。
  次回、一つは掲載できると思います。著作権があるので、絵はあまり、、ね。
Commented by mariko789 at 2018-04-13 15:06
★ 百合かがりさま

ここはどこもかしこもアートで、さすがにダリと思いました♪

次回もありますので、もう少しダリにお付き合いくださいませ(^_−)−☆
Commented by ユッキー at 2018-04-13 15:54 x
まりこちゃんこんち♪
へえ、なんか、愉快でもあり、へんてこでもあり。
いろいろ観てまわって、覚えるのが大変そう。
夕べの、プレパド、俳句、梅沢さんも、東国原さんも、すごい。
旦那さまの、お帰りまで、まだ、数日あるね。
ゆっくり、してて、ちょうだい♪
Commented by yamaoji at 2018-04-13 16:06 x
最初のお写真を見せていただき、
ボルダリングの壁?
なんて思ったのは、幼稚なyamaojiだけでしょうね・・・
2枚目のお写真なんかは、麻布や白金のカフェの色使い・
ほんと、自分でも情けないぐらいの無知さかげんです、
雨なのに、相当な人ですね・・・ by yamaoji.




Commented at 2018-04-13 18:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2018-04-13 20:52
★ ユッキーさま

こんち♪ ここは凄く面白かったです(^_−)−☆

プレバト、私見ましたよ~
梅沢さんの句は古典的で良かったし、東国原さんの句は、さすがでした!

 花震ふ富士山火山性微動 東国原 
ですよね。一発で覚えてしまいました。これは凄いわ。
Commented by mariko789 at 2018-04-13 20:53
★ yamaojiさま

> ボルダリングの壁?

クライミング・ウォールですね! 登れるかも!ミ◕‿◕ミ

私はyamaojiさんよりもっと無知ですよ~♪
雨なのに、みんな遠くから観光バスでどっと団体で来てました!
Commented by mariko789 at 2018-04-13 20:53
★ 鍵(04-13 18:17)さま

お知らせ、感謝感謝、大感謝\(^ ^)/
お返事、2通だしました、ご確認をお願いします!
Commented at 2018-04-13 21:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-13 22:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ninja2005y at 2018-04-13 22:08
わたしね。
絵も好きなんですが
marikoさんの今回の記事を読んでて
私って、誰が好きで、どの絵が・・・・・
っていうのが無いんだと気づきました。

あ・・・・・
でも、ピカソは何となく
好みじゃないって感じですね。

なんだろ?
何でも来い!というか・・・
ダリも、ゴッホも、ゴーギャンも
ドガもムンクも・・・・

絵だけでなく音楽も・・・・
ブクステフーデも聞けば
バッハやハイドンも
モーツァルトの甘い香りを聞いているかと思えば
ベートーヴェンの硬いのや
んな難しいのを聞いてばかりでもなく
今の日本のポップスからビートルズ
でも不思議なことに
写真だけは、殆ど誰の写真展にもいかず
行くのはマグナムorロバート・キャパだけ。

あらためて
私って何なのか????
こんなのでいいのか?(笑)
Commented by mariko789 at 2018-04-13 23:15
★ 鍵(04-13 21:21)(04-13 22:06)さま

たった今、返信しました♪ 宜しくお願いします!!
Commented by mariko789 at 2018-04-13 23:15
★ ninja2005y さま

私も雑食ですよ。音楽も本も絵も(絵はあまり詳しくない)
どんなジャンルでも、自分にピンとくるものは好き。
食べ物もそう。なんでも好き。
写真は自分で撮るだけ。見るのはブログ仲間の写真だけよ(爆
ninjaさんのほうが私より一本筋が通っているのでは?
Commented at 2018-04-14 16:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2018-04-14 19:13
★ 鍵(04-14 16:48)さま

業務連絡、着信しています。さっそく返信しましたーミ◕‿◕ミ
Commented by ninja2005y at 2018-04-14 21:43
>>一本筋が通っているのでは?

スジ・・・・ですか?
背筋なら通ってますが
その方面はどうだか????(笑)
Commented by yuta at 2018-04-15 02:20 x
こんばんは
ダリ劇場美術館
建物からからすごいですね
周りの落ち着いた街並みから浮いてしまいそうです。
中庭も展示室もただただすごいという言葉しか出てきません。
今にも奥からがダリがふらっと出てきそうな雰囲気です。
Commented by mariko789 at 2018-04-15 13:06
★ ninja2005yさま

いえいえ筋が通っていると思います。
きちんと自分の意見を持っていらっしゃる。
Commented by mariko789 at 2018-04-15 13:07
★ yuta さま

ここはダリの人生の集大成と思います。

ここにはダリの死体も埋まってますから、ふらっと出てくることもあるかも( *´艸`)

夜はライトアップされて、さらに幻想的らしい。入館料も夜間のほうが高いのですよ~
Commented by ninja2005y at 2018-04-15 20:54
ヤエザクラ・・・・・
家の前のお宅のが今凄いですわ。

うちの桃ちゃんは・・・
まだ半分以上残ってますが
昨晩の嵐で結構落ちちゃいました。

でも、今年も長かったですよ~。
この4月の初めに咲き始めて
いまで半月。
それでもまだ暴風雨にも負けずに
残ってますもんね。
Commented by sternenlied3 at 2018-04-16 00:45
marikoさん、女性らしい感性で句のセンスが抜群ですよね!
昨日誰かのブログで、小石川伝通院にある千姫のお墓と
その側に立って満開に咲いてる枝垂れ桜の写真を見たところだったので、
反応してしまいましたよ。
へえ、marikoさんも八重桜で落城した大阪城をイメージされるのですね。
どういう経緯でそういうイメージが湧いてくるのか興味津々。
Commented at 2018-04-16 13:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2018-04-16 15:53
★ ninja2005y さま

例の桃ちゃん、嵐にも負けずまだ半分残っていますか。えらい!
二色で珍しいし、綺麗ですよね~。
もう少し、楽しませてくれますように✿
Commented by mariko789 at 2018-04-16 15:54
★ sternenlied3 さま

句を褒められると、舞い上がりますよ\(^ ^)/

>小石川伝通院にある千姫のお墓と その側に立って満開に咲いてる枝垂れ桜

それは見事でしょうね~
桜には、ドラマチックなイメージがありますよね。
どこか尋常ではない。
私の俳句は、じっくり煮詰める場合と、閃きの場合と。
この句は、閃きでしたよ♪
Commented by mariko789 at 2018-04-16 15:55
★ 鍵・イヴォンヌさま

( *´艸`) ふふ♪