人気ブログランキング |

always over the moon

4CATS(4匹の猫) @バルセロナ(スペイン)



その昔、ピカソをはじめ芸術家・文化人が足しげく通ったというカフェレストランです。

(1)エントランス。レンガ造りにゴシック様式風の尖塔アーチが特徴的。

f0053297_14232351.jpg







(2)予約せずに行ったのですが、入口近くの小さなテーブルにぱっと案内されました。
夕食の後で夜8時過ぎだったかな。他の席は中国人の団体さんが占拠していました。

私はカクテルとポテトチップスのセットを。夫はビールと軽いつまみを二点注文。
ムール貝のワイン蒸と、焼ポテトのクリームチーズ載せ。プレゼンテーションも美しく、上品な味付けでした。

f0053297_14240408.jpg



(3)壁に掛かった絵の一つ。
その昔、このように集って、ジョッキを傾けつつ芸術論を闘わせたのでしょうね。

f0053297_14243648.jpg



(4)団体さんが、潮の引くように去ったあと。すかさず一枚。
内部もいかにもアーティスト好みですよね。 

奥には、お食事をするエリアと、中二階もあったそうですが、
夫がちらりと見に行ったら、店員さんに「ダメ」と言われたそう。
夫は「見るくらいいいじゃないか」と不満げでしたが、マナー違反だったかも?

f0053297_14251312.jpg



(5)タンデム自転車に乗る、カザスとルメウを描いた絵
 
カザスは、バルセロナ画壇の大御所。1897年、オリジナルの店の開業資金を提供。
ルメウは、開店当時の店長で料理番でした。
その他に、画家ルシニュール。裏方・実務のウトリーリョ、会わせて4人で4匹の猫。
オリジナルの店は1903年6月26日に閉店しましたが、ピカソの生誕100年にあたる1981年、
同じ場所に同じ名の「4匹の猫」が開店し、観光客向けに営業中。

帰りぎわ看板になっていた絵を撮影。お勘定の時に貰った店の名刺も同じ絵でした。

f0053297_14261016.jpg




(6)Antigua Casa Figueras
ついでにもう一軒。お菓子屋さん兼、レストラン。1820年に建てられたそうです。
フォトジェニックですよね。

f0053297_14270643.jpg



◇ コメント欄は閉じております。ご質問・お話のある方は、あいているコメント欄にお願いします。




by mariko789 | 2018-03-09 14:34 | olympus OM-D E-M5 | Trackback
トラックバックURL : https://mariko789.exblog.jp/tb/29639847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]