always over the moon

バンコク紀伊國屋書店


タイに越してきて、良かったことの一つに紀伊國屋書店の存在があります。
今までは、本は、日本の家族・友人に頼んで送ってもらう、アマゾンで注文する、のどちらかでした。
しかし夫がネットでビザカードを使うのに良い顔をしないし、アマゾンは海外への送料が高く、
取り扱っていない本もあり、一度利用したのみでした。
家族・友人に送って頂くと、借金になってしまい、返済が難しい。
日本へ銀行振込すると、こちらの手数料のみならず、相手先も受取手数料がかかって迷惑をかけることもある。
数千円の送金ですと、銀行にも依るけれど、ほぼ倍額になってしまうのではないかしら。
ウエスタンユニオンで送金すれば、相手側の手数料はかかりませんが、
ウエスタンユニオンまで足を運んでもらうのも気の毒。電車賃もバカにならないですし。

紀伊國屋で取り寄せてもらった本が二冊。

f0053297_07410847.jpg

夏井いつきの「月」の歳時記 
拙句「月光やアウシュヴィッツに髪の森」を、グラビアページに掲載していただきました。
こういうことはもうないと思うので、良い記念になりました。
たくさんの写真と句が響き合い、とても美しい一冊です。
注文して僅か5日目に届いたのもワンダフル!

角川 俳句 9月号 
目から鱗が落ちるとは、まったくこういうこと。
俳句って、難しいものだったのですねぇ~
残りの人生、なるべく難しいことは避けて、楽しく暮らしたい、そんな私には酷な内容でした。
それと結社の力って大きいのですね。結社とは無縁の私は蚊帳の外です。
すっかり俳句を作る意欲がなくなってしまった私ですが、いちおう10月号も予約してきました。
(9月号も半分も読んでないのに・・・)
で、代金ですが、定価920円の「俳句」が、417バーツ。約1250円でしょうか。大差ありません。
取り寄せ代は無料、値段は店頭価格と同じだそうです。
注文も、お店のカウンターで日本語でOK。届くと電話で(日本語)知らせてくれます。

あと、本日(20日)発売の「夏井いつきの季語道場」も予約してきました。
NHK出版の担当者から、2017年 NHK俳句で一席を頂いた拙句が掲載されているとメールを頂きましたので。
こちらも良き冥土の土産になると思います。
 

お友達から「伊藤園俳句」佳作特別賞の賞品のお茶が24本も送られてきたと写メールがきて、びっくり。

f0053297_08192563.jpg

僭越ながら句のアドバイスをさせて頂いた私もとっても嬉しい!

俳句熱の冷めた私は、ただいま水泳とジムで身体を鍛えています。
その話は次回に。。







[PR]
# by mariko789 | 2018-09-20 08:21 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(36)

稲妻(いなづま):俳句


稲妻や義母に抜かるる指の棘
(いなづまや ははにぬかるるゆびのとげ)

ぬかるみに嵌まる少年いなびかり
(ぬかるみにはまるしょうねんいなびかり)

f0053297_07594372.jpg

◇ 季語: 稲妻(いなずま・いなづま)、稲光 【秋】・天文


◇ 写真は、住んでいる敷地内の公園にて。 

___________________________________

こちらタイ・バンコクは雨季ということもあり、毎日のように雷雨に見舞われています。
昨夜もドキっとするほど大きな雷鳴に恐れをなしてテレビを消しました。
我家のテレビはWiFiで繋がっているので、もしやと案じて。

まだまだ揃えなければならぬ物があり、あれもこれもの買物の最中。
ミニマリストを目標にしつつも、やはり無ければ不便なものって多い。
そんなわけで俳句は一ヶ月以上、作れず仕舞いでした。

助かるのは、敷地内に、飲料水の自動販売機があること。
これが1リットル1バーツ(3円)。
空のボトルを持っていって注ぐシステムです。
あまりに安くて不安だったのですが、匂いも味もOK。
お米を研いだり、野菜を洗ったり、じゃぶじゃぶと使っています。
もちろん、そのまま飲んでも大丈夫。
イギリスでは、水を買うのが、重くて一仕事だったのですが。

あと、リバプールでは周囲の治安が悪く、散歩もままならなかったのですが、
ここは警備員の目が光っている敷地内はもちろん、高架鉄道に乗って遠出の買物も比較的安全と思います。
これで暑くさえなければねぇ~~
秋めいてきたという日本が羨ましいこと。




[PR]
# by mariko789 | 2018-09-13 08:09 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

バンコクに住み始めて。

皆さま、お久し振りです。
雑務にかまけて、すっかりパソコン離れをしてしまいました。
まだまだ住まいを調えている最中ですが、ようやく不自由なく暮らせるようになったところです。
越してきた当初は、毎日の買物に追われていました。

f0053297_09383548.jpg

買った物の抜粋:
◎40インチのYouTubeが観られるテレビ。付いていたテレビはもう少し小さくてYouTubeは観られませんでした。
結論。リビングが狭すぎて、老眼夫婦には40インチは無謀だった。字幕がぼやけてしまう。
大きければいいってもんじゃないのねー。

◎炊飯器・ミキサー・湯沸しポット(以上安物)、掃除機(日立。モーターは日立という亡父の言葉を思い出し)、
 夫のパソコン、レーザーの白黒のプリンター(&それを置く台)、椅子、本箱2つ、下駄箱、
 カーテンレール5こ、カーテンの生地(中華街近くの生地屋さんで)、普段着数着。
 カーテンは遮光のが付いていましたが、レースのカーテンがついてなくて。

◎その他、ゴミ箱とか、食器とか、塵も積もれば山的なもの多数。
 シャンプーなどの類は、ぜんぶ近くのマツキヨで。撤退してほしくないので、売上に協力中。
 お米は、タイ産のアキタコマチ(新米)美味しいです。ササニシキも買って、まだ炊いてません。
 お豆腐、納豆、お醤油、日本のドレッシングなどは、普通に近くのスーパーで売ってます。
  
近くのショッピングモールには、8番ラーメン、長崎ちゃんぽん、吉野家、かつや、大戸屋、
居酒屋(夫のお気に入り)、山崎パン、などなど日本のお店が数多く出店しています。
私の住んでいるサービス・アパートメントも日本語の広告も出しているせいか、
日本人も何人か住んでいるようです。
街中、日本だらけ。
居酒屋のお姉さんたちは、「いらっしゃいませカー」「ありがとうございますカー」。
「カー」というのは丁寧語らしい??

高架鉄道に乗ればすぐに、プロンポン。
ここにはユニクロも紀伊國屋書店も、日本食品店の代表フジスーパーも、日本の古本屋も複数あり。
もう少し、足を伸ばせば、東急、伊勢丹もあります。
私は、ちょっと良いものを買いたいときは伊勢丹に行きます。今回、体重計はここで買いました。
花瓶は東急で二つ。
パソコン関連は、すべてパンティップ・プラザという、秋葉原みたいなところで。
やっぱりバンコクは便利です。
欠点は、なんといっても蒸し暑いこと。今は雨季で毎夕、ゴージャスな雨に見舞われています。
でもうちのほうは洪水にはなっていません。
長くなったので、続きはまた次回に。。
体力づくりのため、パソコンの使用時間を大幅に減らしています。
なのでブログの更新も週に一度くらいかな。
お仲間の皆さまのブログへのコメントも週一回を目指します!p(^_^)q
(画像は、住んでいるアパートの敷地内の公園にて)



[PR]
# by mariko789 | 2018-09-06 09:45 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(32)