always over the moon

タグ:UK ( 82 ) タグの人気記事

ロンドン動物園 (3)

ロンドン動物園、最終回です。
家庭の事情でバタバタしておりまして、だいぶ間があいてしまいました。


11)お客さんから、お魚をもらうペリカン君たち。ちゃんと一列に並んでお行儀がよろしい。
   口に入りそこなって地面に落ちた魚を拾うのはなかなか大変そうでした。

f0053297_15572226.jpg

                           Thank you very much!
 
                   大口を開けておねだりペリカン君   idea-kobo

                   動物ら客の姿に秋を知る        詩楽麿

                   世の流れ 首を擡げしキリンゆえ
                       来たる時代をすでに見据えし    詩楽麿 

                   倫敦のキリンの眼まで冬の潮         ruriE


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-12-10 16:28 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(21)

ロンドン動物園 (2)

このすぐ下の投稿、ロンドン動物園 (1)の続きです。


6) イソギンチャクですね。シースルーで美しい海月も泳いでいました。
   こういうのを見ていると、海に潜ってみたくなります。(水族館にて)

f0053297_295642.jpg

                          Thank you very much!

                     リスザルの落ち葉探りし手もみかな   詩楽麿

                     生を受け形変われど魂しいの
                        営みかわらぬリスザルの手よ    詩楽麿

                     


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-12-01 14:33 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(19)

ロンドン動物園 (1)

ロンドン動物園は、1828年に動物の科学的研究を目的として開設され、1847年に一般公開された、
世界最古の動物園だそうです。
ロンドンにはかつて住んでいたにもかかわらず、動物園に行ったのは今回が初めてでした。
今まで行った檻の少ない広々とした動物園と比べ、檻が多く、正直言って撮りづらかったです。
それと寒さで動物たちが檻の奥のほうに隠れていて、シャッターチャンスにも恵まれませんでした。
と、さんざん言訳を書きましたが、僅かに撮れた写真を見て頂ければ幸いです。



1)サイイグアナ(トカゲの仲間)。太古の面影あり。爬虫類館にて、ケース越しの撮影。
f0053297_1594156.jpg



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-12-01 14:17 | Canon PowerShot SX50 | Trackback

The Clink Prison Museum @London

ロンドンの クリンク プリズン ミュージアムに行ってきました。
この監獄は、1144年-1780 年まで実際に使われていて、英国でもその環境の悪さで悪名を馳せたそうです。


1) 焼き鏝のお仕置きを受ける囚人。足元もおぼつかない暗闇に、苦しげな表情の人形が生々しい。

f0053297_15345248.jpg



                      Thank you very much!

            罪も無く消された人の冬歯壁           詩楽麿

            いにしえの刑務所跡の記念館
                     ギロチン飾る残虐軌跡       詩楽麿 

            禿鷹の旋回するや大枯野              流星



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-11-23 15:59 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(17)

Canon PS SX50 広角側で撮る。

ばたばたと慌しかった英国旅行。最初に撮れたのはリバプールの運河でした。
ここは私のお気に入りのスポットで、三年前の夏にも運河沿いの花やスワンを撮ってきました。

奥行きのある運河や小道は、広角で撮るには格好です。
さてどんな写りになるものか、試し撮りの始まりです。


1) 広角いっぱい。「鮮やかな色」に設定して。露出補正なども自分の好みで設定しています。
   撮り終えてすぐカメラのディスプレイで見たときは、自分の思ったような色が出せたと思ったのですが、
   帰国してパソコンの画面で見たら、イメージと違っていました。
   まだまだ修行が足りません。

f0053297_17134685.jpg



                    Thank you very much!

          ワンカット 思いよ写れ秋景色       詩楽麿

          今もなお幻となり支えたる
              恋の行方を誰ぞ知らんや     詩楽麿

          かたまりて草の実赤し藪の中      与太郎

          今は只冬まつ老いの悔みかな      与太郎
          
          冬の川裡(うち)のカオスを投げこみて   流星 (4 の写真に)

          冬陽射す肌のうぶげの先までも       流星(1 の写真に)



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-11-16 17:40 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(21)

リヴァプールの少女

去年撮ったリヴァプール(英国)の夏。

鳩と遊ぶ少女。右のカモメの表情が可笑しい♪
f0053297_3385894.jpg


*****************************************

   ありがとうございます♪ (敬称略)


 立葵天辺咲いて梅雨明けず    よし

 初夏園の 噴水空打ち子ら戯む   詩楽麿

 ジャワジャワと 噴水立ちし公園に
 集いし家族 鳩らも集う       詩楽麿

 跳ねる飛ぶ 噴水からの 水の精    ラーダ


More
[PR]
by mariko789 | 2011-07-08 03:52 | Nikon D80 | Trackback | Comments(42)

チェスター(英国)の女たち

日本は、いっきに秋めいてきたようですね~
こちらUAEも、日々涼しくなってきました。
やっと酷暑から解放される・・・嬉しいですね!

チェスターは、リヴァプールから比較的近い、観光地です。
レトロな建物が人気なのですが、今日は、街を歩く女性たちのファッションを、ご紹介~♪


① スパッツ(英国ではレギンス)に、長めのトップを組み合わせるのが流行の主流です。
  トップは胸のあいたものが多く、胸のない人(私とか)にはツライ・・。
f0053297_1046335.jpg




②  スカートなら、ミニ!
  若者向けの靴は、かかとの異常に高いのがハヤリ。15cmとか・・ね。
  私も昔はハイヒールで闊歩していましたが、結婚してからはハイヒールからは縁が切れました~。
  今はいたら、転びそうです! 
f0053297_10491799.jpg


続きはこちら~♪
[PR]
by mariko789 | 2010-09-15 11:01 | Nikon D80 | Trackback(1) | Comments(28)

リヴァプールの運河(2)

一昨日、ラマダン(イスラムの断食のシーズン)が終りました。
毎日、日の出から日没までの断食(水も禁止)は、小さな子供たちには特につらかったのではないでしょうか。
昨日から三日間、ラマダンの終了を祝う、イド(イド・アル=フィトル)の祝日です。
昨日の昼間ショッピング・センターに行ったら、子供たちがマクドナルドなどに群がっていましたよ~。



さて。。リヴァプールの運河の続きです。

① 水面に映りこむ景色。
  私、いつも不思議に思うのですが、水面に映り込むと景色はいっそう美しく見えますね。
  そこに「イメージ」の介入する余地ができるからかも?
  現実にあったことより、思い出が美しくなるように・・・。
f0053297_12223884.jpg



②  あ! 白鳥!
  近くで見ると、こんなに大きいのですね~
  狭く汚れた運河でも、この子にとっては大切なおうち。
f0053297_12264588.jpg


続きはこちら~♪
[PR]
by mariko789 | 2010-09-11 12:44 | Nikon D80 | Trackback | Comments(30)

リヴァプールの運河(1)

すっかりご無沙汰してしまいました!

6週間ぶりにUAEに戻ってきたら、ネット接続が切断されていました。
再び繋げるのに2週間以上かかりましたが、やっと再開しました。
英国の写真が沢山あるのに、どんどん記憶が薄れてゆきます。
すっかり忘れてしまわないうちに、ちょっとずつアップしておきましょう。

今回は、リヴァプールの運河です。
写真は歩きながら早撮りしたので、どれもショボイですが(言い訳!)
雰囲気だけでも残せたら・・・。。。


① 雨に祟られたリヴァプールの休日。
  たまの晴間を狙って運河沿いの小道を散策してみました。
f0053297_1412076.jpg



② 運河を巡るバージ(ボート)です。
  ゆっくりしたスピードなので、免許がなくても運転できるそう・・・。。
  寝泊りもできます。
  2~3日バージを借りて、運河の旅をしたいのですが、まだチャンスに恵まれません。
f0053297_1441593.jpg


続きはこちら~♪
[PR]
by mariko789 | 2010-09-06 14:25 | Nikon D80 | Trackback | Comments(32)

ロンドンの街並

毎日のビール三昧で、私以上に太ってしまった家人。
休暇前に103kgだった体重が、110kgになってしまいました!

ランチのときに、ビール(大瓶)2本を飲む。
一本は食事をしながら、あとの1本は食後に。
その間、飲めない私は、ずっと彼が飲み終わるのを待っているのがつらい。

毎日の買物(夜、自宅で飲むビールを買う)のあとも、カフェでまたビール。
1本は許せる。2本は、嫌な顔をしながらも、まあ付き合える。
でもそのあと、「ワンモアビア」と言われると、もうほんと、がっくりしてしまいます。
私は忙しいのです。掃除も洗濯もある、荷造りもある、やりたいことは山ほどある。
なのに、なぜ毎日何時間も、彼のビールのお相手をしなければならないの!
夜も、彼はテレビを見ながら、時には朝まで飲んでいる。
私が、寝室に行こうとすると、「あと10分、そばにいて」としつこい。
10分が20分、1時間・・となる。
酔っ払いの、同じ話の堂々巡りをずっと聞かされる立場にもなってみて。
それで何度も喧嘩になりました。
おまけに翌朝、「気持悪い、、飲みすぎた。なんでここまで飲ませたんだ。なぜ止(と)めなかった」
って、どういう言い草よ。
止(と)めたら怒るくせに。
飲むのは勝手だけれど、私を巻き込まないで。
一人で飲むか、外のバーで飲んでほしい。

ロンドンの街並
[PR]
by mariko789 | 2010-08-12 10:04 | Nikon D80 | Trackback