always over the moon

タグ:UK ( 79 ) タグの人気記事

ブダペストへ逆戻り




リヴァプールへ越してきてもうすぐ一ヶ月。
飛ぶように日々が流れてゆきました。

まだ買い足りないものもあるけれど、やっとお気に入りのスーパーマーケットも見つかって、
姑の家の家事にも慣れてきて、これから次第に落ち着ける。
と、思ったのは束の間でした。

f0053297_1912433.jpg


私の「英国配偶者ビザ」復活のため、ブダペストに帰らざるを得ない状況になりました。
そうと知っていれば、まだハンガリーに家があったころに、手続きを進めたのに。
後の祭でした。

取得にかかる期間は不明ですが、3週間から12週間だそうです。
とりあえず、ブダペストに家具付のアパートを一ヶ月借りました。
24日(水曜日)に発ちます。

こちらでは、NHKワールドという、NHKのニュース番組(英語放送)が入るので、
熊本の大地震のニュースも見ています。
定期的に大地震に襲われる日本。
被災者の皆さまにはかける言葉もありません。
私の不運など、比べようもない。

今日はこれから買物に街へ出ます。
歩いて五分で、リヴァプールの中心地に出る立地の良さ。
それだけは、このアパートの利点でした。
欠点だらけのこのアパートに関しては、いずれ書くチャンスがありましたら、書きます。





[PR]
by mariko789 | 2016-04-18 19:23 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(29)

ネットに繋がりました @リヴァプール




引越先のリヴァプールのアパートから、第一報です。
まだ生活必需品は揃っていませんが、じょじょにこちらの暮らしに慣れてきました。
風邪はやっと治りかけ。今回の風邪は咳がひどくてまいりました。
夫の実家のあるこの街には、何度も来ているのですが、住むとなると、また趣が違います。
そして、結婚当初と比べ、この街もずいぶん様変わりしたような。
すっかり観光地になっていて、驚きました。
それと、学生の多いこと。いつのまにか、外国人学生の、学園都市になっていました。

f0053297_0501860.jpg


それでもやはり港町であることには変わりなく、暴走族のようなカモメが朝から晩まで鳴き、飛び交っています。
物価はさほどとは思いませんが、家賃&光熱費の高さには仰天でした。
もしかして、日本より高いかも・・・。

まだ写真を撮りに行く余裕はありません。
いずれ落ち着いたら、カメラをもって散歩などもしてみたい。

ブログも、もう半ば忘却の彼方ではあるものの、プラハの記事も投稿したい。
俳句の投稿も、いくつか、たまっているし。
しかし、時間には限りがある。

まぁ、ぼちぼち復帰します。
お仲間の皆さま、また宜しくお願い致します。
[PR]
by mariko789 | 2016-04-04 00:58 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(26)

チェスター動物園

だいぶ日にちが経ってしまいましたが
3月24日に行った、英国の Chester Zoo (チェスター動物園) 忘れないうちに投稿しておきます。

1931年に開園したチェスター動物園は、英国でいちばん大きな動物園で、45ヘクタールもあります。
滞在していたリヴァプールのシティセンターから、バスで1時間ちょっとでした。バス代は一人往復£4。
毎日、午前10時から午後5時30分まで開園しています。入園料は、一人£18。



1) 泳ぐ子象たち
   動物園大好きの私は、今まで何箇所もの動物園に行ってますが、
   象さんが泳いでる動物園は初めてでした。
   人間で言えば、中学生くらいの象が二頭、さいしょは泥まみれになって遊んでいたのですが
   やがて広々としたプールで泳ぎ始めました。二頭で水をかけあったり、楽しそうでしたよ~
   もちろん、お父さんらしい象もお母さんらしい象も何頭かいて、砂地でそれぞれ何やらしていました。

f0053297_12342752.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-06-03 13:14 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(25)

St. James's Park(2) @London

ロンドンの「セント・ジェームズ・パーク」の続きです。
前回と似たような鳥の写真になってしまいましたが、私が好きなので投稿しちゃいます。


1) 鴨さんですよね。顔と、あんよが可愛いと思って撮りました。

f0053297_1291992.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-25 01:45 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(21)

英国の桜

こちらハンガリーでは、今週末と来週末にブダペストで「桜祭」が開催されます。
天候と、風邪気味の夫の体調をみて、行けたら・・・と思っています。

英国では、私たちが滞在していた三月後半が桜の満開でした。
雨も多く、寒かったのですが、寒さに強い品種が植樹されたのでしょうね。


1) ロンドンの街のなかの桜。
   そうそう、バスの中から見たチェスター(リバプールの近く)の街並にも桜が溶けこんでいましたよ。

f0053297_13451160.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-10 13:58 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(17)

St. James's Park @London

ロンドンには大きな公園が幾つかありますが、私が一番好きなのは小さめな公園、セント・ジェームズ・パークです。
鳥やリスがたくさん居るから。
画像を大きくすると重たくなる。
かといってあまり小さくするのは、鳥さんたちが可哀想な気がして。


1) 鴨と鳩の仲良しさんと、咲き乱れる水仙。春爛漫じゃね~♪
   (鴨じゃなくてアヒル?)

f0053297_1523844.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-07 15:10 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(18)

ロンドン キューガーデン(3) 

キューガーデン(Royal Botanic Gardens, Kew) 三回目。
今回は、Canon PS SX50 で撮った写真で投稿です。
もうずいぶん前になってしまい、記憶があやふやなので写真だけざざっとアップしておきます。



1) 美しいパーム・ハウス。

f0053297_1423064.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-08-17 14:41 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(14)

ロンドン キューガーデン(2)

前回の続きです。
とにかく広い広ーーい植物園なので撮った写真もめちゃ多い。
ざざっと流して見て下されば幸いです。


1) 展示建物から建物へ移動する間、たくさんのリス君に会いました。
   木の実も豊富なので、生き心地の良い場所と思います♪
   動物好きの私、リス君や鳥君に目を奪われ、なかなか足が進まないのでした。

f0053297_13343862.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-08-11 13:55 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(18)

ロンドン キューガーデン(1)

キューガーデン(キュー植物園)は、ロンドン南西部のキューにある王立植物園です。

1759年に宮殿併設の庭園として始まり、今では世界で最も有名な植物園として膨大な資料を有している。2003年にユネスコ世界遺産に登録された。総面積 132 ha  (by wikipedia)



いやー、とにかく広かった!
ピクニックがてらお弁当をもって一日がかりで歩いたら良かったかな。
写真がいっぱいなので、数回に分けて投稿します。
今回は、olympus OM-D E-M5 で撮った写真です。



1) キューガーデンの見所の一つ、キュー宮殿 (Kew Palace )
   昔の王族の暮らしぶりが、ちょっぴり覗けます。
   写真の前面に広がる芝生からも、この園の広大な敷地が想像できるでしょ?
   これでもほんの一部なんですよ。

f0053297_3411891.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-08-09 04:10 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(16)

バース写真集(最終回)

長々と引っ張ってしまったバース写真集の、最終回です。
今回は、olympus OM-D E-M5で撮った写真です。


1) ロイヤル クレセント。
  イオニア式の列柱に飾られた半楕円形のテラスハウス式の建物です。
  近く寄りすぎてしまい、全景を写すことができませんでした。失敗だー(>_< )
  18世紀のバースで、辣腕で鳴らした建築家ジョン・ウッドのデザインによるもの。
  今も住居として使われ、一部はホテルになっています。
  広い芝生の庭もあり、集合住宅としてこれほどの贅を尽くした建物は類をみないかも。
   
f0053297_1451089.jpg


 
                    Thank you very much!

               時移し盛夏に異彩クレセント     詩楽麿

               人尋ね初夏の街並み辿りつつ
                  逢えずに戻るバース街かな   詩楽麿 

               微睡めるひよこ夜店の薄あかり     マリコ 

               幾万の墓石そぼつや原爆忌       マリコ


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-08-04 14:21 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(15)