always over the moon

タグ:UK ( 79 ) タグの人気記事

越前蟹(えちぜんがに): 俳句


  レム睡眠を越前蟹の這いまわる
  (レムすいみんをえちぜんがにのはいまわる)

f0053297_16111984.jpg


◇ レム睡眠とは(by wikipedia) 
  睡眠中の状態のひとつで、身体は骨格筋が弛緩して休息状態にあるが、脳が活動して覚醒状態にある。
  ただし眼球だけが急速に運動している。夢を見るのはレム睡眠中であることが多いとされている。


◇ 季語:  越前蟹(えちぜんがに)  【冬】 ・動物

◇ 現俳協 ネット俳句会 11月/汝火原 マリ
 
◇ 画像は、リヴァプール美術館にて。コンテンポラリー・アートの部屋。たぶん夢の中を表現しているのだと勝手に想像。



More (日記を読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-12-20 16:45 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(20)

小春空(こはるぞら): 俳句


  小春空きみはだれかと問ふ父と
  (こはるぞら きみはだれかととうちちと)


f0053297_14510809.jpg


◇ 季語: 小春、小春日、小春日和、小六月、小春空  【冬】 ・時候
  (陰暦10月の異名。春を思わせるような穏やかな日和が続く  by角川必携季寄せ)

◇ 現代俳句協会、インターネット句会/11月/汝火原 マリ

◇ 画像は近所の公園にて。11月に撮りました。

◇ 私の父は呆ける前に亡くなりましたが、いつだったか、「おまえは幾つになったんだ?」と訊かれたことを
  ずっと根にもっていた私でした。娘の年齢くらい覚えていてよ。しかしながら、父よ、もうご破算にしますね。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 リヴァプールのクリスマス】



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-12-17 15:25 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(24)

風邪(かぜ)



 立ち食いのうどんや風邪のルポライター
  (たちぐいのうどんや かぜのルポライター)


f0053297_15313321.jpg



◇ 季語 : 風邪(かぜ) 【冬】・生活

◇ 松山俳句ポスト 九十七回め投句   兼題(第158回) 『風邪』 :  人選 (中原久遠)

◇ なかなか発想が飛ばせない私です。この句は独身時代のバイト先の先輩を思い出して。詩のかけらもありません。

◇ 画像は、きのう自分で作った あんかけうどん。
  (夫から、「またそんなもの撮って!さっさと食べろ」とクレームが。かくして喧嘩に明け暮れる毎日…)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記  ほうれん草】

ホウレン草は春の季語ですが、欧州では冬から春にかけて出回ります。
画像は先日マーケットで買ったもの。葉っぱだけカットして、洗って、袋に入って、そのまま食べられます。

f0053297_15393838.jpg


その名を「ベビー・スピナッチ(ホウレン草の赤ちゃん)」。
検索してみたら、ほうれん草の幼葉ですって。生食用で、栄養豊富とか。

でもねぇ。私は、ホウレン草のおひたしが好き。とくに、あのピンク色の根っこのところが栄養豊富そうで好きなのですが、
イギリス人たちは、ホウレン草に、あの乳首のような根っこがあるのは、知らないと思います。
ハンガリーでは、もう少し茎が長いのも売っていましたが、根っこはなしでした。
このホウレン草では、あなた、おひたしはできなくてよ。











[PR]
by mariko789 | 2016-12-13 15:50 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(20)

湯豆腐(ゆどうふ)② :俳句


  湯豆腐や遺影うつすら暈けました  汝火原(なかはら)
  (ゆどうふや いえいうっすらぼけました) 

f0053297_15310845.jpg


◇ 季語: 湯豆腐 【冬】 生活

◇ e船団 俳句クリニック 2016年12月7日  内野聖子ドクター : 今週の十句

f0053297_15330924.jpg

  こうして海外からも参加できるネット句会(しかも無料)があるのは本当にあり難いことだと感謝しております。
  しかも選者に採って頂ければ、感謝の二乗です。


◇ 画像は、リヴァプールの船着場(マージー川)にあるお菓子屋さんのショーウィンドウ。お菓子でできたビートルズ。
  硝子への光の反射で少し暈けました。
  句と写真は、無関係です イメージとして添えてみました



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 ジョンとジョージの忌日】

ビートルズといっても、若い人たちはピンとこないと思いますが、
ギネス・ワールド・レコーズに最も成功したグループアーティストと認定されているそうですよ。

ジョン・レノン (John Lennon)
1940年10月9日 - 1980年12月8日(満40歳没) 英国  マージーサイド州リヴァプール生まれ

ジョージ・ハリスン (George Harrison)
1943年2月25日- 2001年11月29日(満58歳没) 英国 マージーサイド州リヴァプール生まれ。

思えばお二人とも、若くして亡くなられてしまいましたよねぇ。
お二人の忌日前後のこの時期、思い出すファンも多いのではないでしょうか。
とくにジョンは日本人のヨーコさんと再婚され、来日の機会も多く、日本とは縁が深かったと思います。

f0053297_15452584.jpg


ビートルズが生まれたマージーサイド州、リヴァプール。マージー川の船着場にあるビートルズの銅像。
一緒に写真を撮る観光客が絶えません。この写真、撮れるまで待つこと10分。待つのが嫌いな夫の怒りは頂点に!






 
  
  

[PR]
by mariko789 | 2016-12-10 15:52 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(18)

冬の泉 :俳句



 庶子笑まふ冬の泉の洗礼に 中原久遠
 (しょしえまうふゆのいずみのせんれいに)

f0053297_16223392.jpg

◇ 季語: 冬の泉、冬泉、寒泉 【冬】 地理

◇ 庶子(しょし)=結婚しないで生れた子ども。本妻以外の女性から生れた子ども。

◇ RNB南海放送ラジオの番組 夏井いつきの一句一遊
  兼題:「冬の泉」11月28日~12月2日放送分 12月2日(金曜日)に採って頂きました。
  ラジオが聴けない私は、聞き書きの皆さまによる「落書俳句ノート」で楽しませて頂いてます。感謝!

◇ 洗礼:キリスト教の入信に際して行われる儀式。
  浸水(浸礼、身体を水に浸す)または灌水(頭部に水を注ぐ)や滴礼(頭部に手で水滴をつける)によって行われる。
  泉や川で行う場合もあれば、清らかな水を器に入れて教会内で行う場合もあり。
  
  拙句では、冬ということで、滴礼をイメージしました。

◇ イギリスでは幼児洗礼の際にスプーンを使ってお食い初めを行う習慣があり、スプーンの材質が身分や貧富によって
  違っていた。そこから良い家柄・裕福な家の生まれである事を「銀の匙を咥えて生まれてきた」と言うようになり、
  現在ではヨーロッパ各地で幼児洗礼の際に銀のスプーンを贈る風習がある。(by wikipedia)


◇ 画像は、リヴァプールのシティセンターにある美術館にて撮りました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 美術館の巨大な猫】

立派な美術館なのに、入館料無料です。しかし、「£4ほど寄付をお願い」と記した寄付金箱があり、
そこを素通りはできませんでした。有名画家の絵や彫刻もあり、写真も皆さん撮っていました。OKなのかな。
日曜日(4日)とあって混雑、次回はウィークディに行こう。

f0053297_16421745.jpg

美術館の回廊にいた Felix the Cat (フィリックス 猫)
まったく場違いなんですが、なにゆえにここに? しかも巨大だし。
最近、イギリス人の美的感覚がよく判らなくなってきたワタクシなのでした。








[PR]
by mariko789 | 2016-12-07 16:49 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(15)

波郷忌(はきょうき)



 みづうみに耐ふる折り鶴波郷の忌
  (みづうみにたうるおりづるはきょうのき)
 

f0053297_15265686.jpg



 波郷忌の星をとらへにゆく列車
  (はきょうきのほしをとらえにゆくれっしゃ)


◇ 季語 : 波郷忌(はきょうき) 【冬】・行事

◇ 松山俳句ポスト 九十六回め投句   兼題(第157回) 『波郷忌』 :  人選二句 (中原久遠)

◇ 画像は、タイの湖畔にて。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 ・イギリスの湯たんぽ】

これからの寒さに備え、湯たんぽを買いました。
これとそっくりの日本にもあったような記憶があるのですが。ゴム製で、この色、この形。ありませんか?

f0053297_15323253.jpg

私はこのタイプの湯たんぽは、てっきり日本か中国から伝わったものかと思いましたが、
夫の幼い頃にもうすでにあったと聞き、ちょっと調べてみましたら、
現在、イギリスで普及しているこのゴム製の湯たんぽは、1903年(明治36年)にクロアチア人の発明家のスラヴォリュブ・ペンカラ氏(Slavoljub Eduard Penkala)が発明したものだそうだ。当時のオーストリアハンガリー君主国、現在のハンガリーのブダペストで特許が取得されている。 詳細はこちらのサイトで。
ということでびっくりでした。そういえばハンガリーでも見かけましたよ。この湯たんぽ。
この湯たんぽ、容量は2リットルですが、安全のため三分の二以上は入れないこと、熱湯は入れないことと表示されていました。
なので湯沸し器の熱めの湯を注ぎました。
一度使ってみたところ、朝には、ぬるーくなっていました。日本の湯たんぽは朝になっても十分暖かいですよね。

追記:中国では唐の時代(618年 - 907年)、日本では室町時代(1336年~1573年)から湯たんぽは使われているそうです。

私がまだ湯たんぽの必要を感じないのは、掛布団のに毛布を掛けたからなのです。これがめっちゃ暖かい。
というわけでせっかく買った湯たんぽですが、今のところ、出番がありません。











[PR]
by mariko789 | 2016-11-30 15:47 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(16)

兎(うさぎ): 俳句



  教室に兎抱く子や夕暮れて
  (きょうしつにうさぎだくこやゆうぐれて)


f0053297_16163899.jpg


◇ 季語: 兎(うさぎ)  【冬】 動物

◇ 画像は、ピーターラビットの絵本です。二冊買ったうちの一冊。ここにも小鳥のロビンが登場。嬉しいなぁ。
  しかし、大英帝国の国鳥が、重厚な鷲とか鷹ではなく、ちっちゃなロビンとはこれいかに?

◇ この句は、「教室に兎抱く子や外(と)は暮色」としてe船ネット句会に投句したところ、須山つとむドクター(11月16日)に、

f0053297_16214583.jpg
 と評を頂きました。たしかに「暮色」とあれば、外に決まってますよね。
 教室の中に暮色があれば持ってこい!と組長なら仰るでしょう。
 で、推敲したのが揚句です。俳句はむつかしい。だから面白い。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 パウダーか骨か】

一昨日、珍しく青空が広がっていたので、夫と近くの公園に散歩に行ってきました。
f0053297_16271443.jpg

二年ぶりに超広角のレンズを一眼に装着して。このレンズもたまには使わないとねぇ。
枯葉の積もる道を歩きながら、夫と火葬の話になりました。

日本では火葬した後、親戚縁者で箸を一本ずつもって骨を骨壷に納めるのよ、と言うと、
夫はぎょっとして「そんな怖ろしいことよくできるな!」と。
だって風習だもの、怖くないのよ、べつに。
英国では、火葬したあと粉末になった骨(灰)の一部をビニール袋に入れ、それを小さな紙箱(赤ん坊の骨壷くらいの大きさ)
に入れて、渡してくれるそうです。
私はぎょっとしてのけぞりました。
「そ、それじゃ残りの灰はどこへいくの? まさか他の人の灰と混ぜてゴミ捨て場に行くわけじゃないでしょうね!」
「そんなこと知るか。パウダーだもの、トイレにだって流せるし」
や、やめてくれる、そういうブラック・ジョークは。。






  

[PR]
by mariko789 | 2016-11-27 16:42 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(16)

紅葉(もみじ)② :俳句



  反骨の紅葉はんぶん色づかぬ
  (はんこつのもみじはんぶんいろづかぬ)


f0053297_15503530.jpg



◇ 季語:  紅葉(もみじ)    【秋】 ・植物

◇ 画像は、うちの近くの公園にて。11月初旬に撮りました。

◇ 現俳協ネット句会10月/汝火原 マリ

◇ 色づかぬ=色がつかない。  色づきぬ=色がつく。紛らわしいですね。

◇ たんとさんの「もみぢぬ」もぜひご覧になってくださいませ。半分色づいていない紅葉、綺麗ですが、怖いような。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 即席ラーメン】

うちから歩いて10分ほどのところに、アジア食品の店【SIDA】があります。
お米、鰹出汁の素、カレールウ、ワカメ、昆布、干し椎茸、キッコーマン醤油、厚揚げ、豆腐などはここで買っています。
もっと凝ったもの、冷凍ウナギの蒲焼、粉末の緑茶などは、街の外れにある【チョンワ】という大きなアジア食品店で買います。
私はメンクイなので(さぶい駄洒落ですまない)、SIDAでもっぱら麺類を購入。

f0053297_16064891.jpg


長くなった海外生活で、常にお世話になってきた、日清の出前一丁。
タイではタイの工場のが出回っていましたが、ここでは香港製です。
出前一丁、値段は50ペンス。今のレートで¥100以下です。90円くらい?

写真にある「OBENTO お弁当」印のお米、韓国製かと思いますが、悪くない味です。安いし。
ただ日本のお米より僅かに細長い気がします。タイ米ほど細長くはないにしても。
「寿司米」と書いてありますが、このお米でお寿司はちょっと厳しいかも。

ほかに、中国製のうどん、乾麺など、安いし手軽なので、私の食卓(夫はアジア食品は食べません)を賑わわせてくれています。
ただね、食品は、加工してあるほど怖いですよね。何が混入されているかわかりません。
とくに即席ラーメンは加工率が高いでしょ。大好きなアジアの麺ですが、週に一、二度以上は食べないようにしています。









[PR]
by mariko789 | 2016-11-24 16:25 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(24)

ねんねこ ② :俳句



  ねんねこの母たちつくす線路際
  (ねんねこのははたちつくすせんろぎわ)

f0053297_14580626.jpg


◇ 季語 :   ねんねこ  【冬】 ・生活


◇ 画像は以前タイのホアヒンで撮ったものです。私が幼い頃住んでいた家も、このような線路際にありました。


◇ 句は、去年の俳句ポストの兼題「ねんねこ」で、落選したものを一字推敲しました。
  今回、二人の方に採って頂き日の目を見ることに。現俳協ネット俳句会/10月/汝火原 マリ




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【日記 初雪と、(しなさい)】

いやはや、寒いはずです。昨日の朝、起きて外を見たら、このようになっていました。
まだ咲いているフクシアが震えています。
(※ 今朝も同じ。昨夜から雪か雹が降ったり止んだり)

f0053297_15075003.jpg

写真を撮ってたら、ロビンが飛んできたので、餌をあげました。もはやミミズを探すのは難儀と思う。
初雪と思いますが、顆粒状のアイスが大量に含まれていて、これは雹(ひょう)ですね。
雹で一句…(うーむ)  初雪で一句…(うーむ)

水曜日からずっと悪天候が続いていましたが、木曜に暴風雨の中、お墓参りに行ってきました。
で、その帰りに街で用足しのついでに、撮った写真。

f0053297_15145337.jpg


わりとお洒落なブティックなのですが、 SuperdryStore.  という看板の上、 

極度乾燥(しなさい)

という文字、読めるでしょ。私はこの(しなさい)という命令形に衝撃を受けました。
俳句でも命令形はインパクトが強く、特別な使い方です。
それとこの( )カッコはなにゆえに?
俳句でも、カッコはどうしても文学的な必要性がある場合にのみ使えます。
この看板のカッコには、文学的、あるいは商業的な必要性があるのでしょうか。
この店で売っている服には 極度乾燥 というロゴが付いてますが、若者たちは「カッコイイ!」と思うのでしょうか。

追記:コメント欄で教えて頂きました。人気の秘密  SuperdryStore. 極度乾燥(しなさい) 

いずれにせよ、極度乾燥は、この街には大いにけっこう。
曇り、雨、雪で、ついにスーパームーンも撮れずじまいでした。












[PR]
by mariko789 | 2016-11-19 15:27 | Nikon D80 | Trackback | Comments(20)

蘆刈(あしかり)



   蘆刈の茂みに眠る10ペンス
   (あしかりのしげみにねむる10ペンス)


f0053297_17194304.jpg


◇ 季語 : 蘆刈(あしかり) 【秋】・生活

◇ 松山俳句ポスト 九十五回め投句   兼題(第156回) 『蘆刈』 :  人選 (中原久遠)

◇ 画像は、リヴァプールの運河にて。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 イギリスの硬貨】

過日、コメント欄で、嬉しくもイギリスのコインのリクエストを頂きましたので、ご紹介いたします。
現在、以下8種類のコインが出回っています。紙幣は先日載せました5ポンド、10ポンド、20ポンドと、
50ポンドもあるにはあるのですが、殆ど日常では使われておらず、銀行でお金をおろしても50ポンドは入ってきません。

f0053297_17230619.jpg


で、コインですが、私は個人的に1ペンスはいらないと思います。
ハンガリーでは、最小が2フォリント。1フォリントは廃止されていました。
99フォリントの買物に100フォリント出すと、お釣はきません。その代わり101フォリントの買物は100フォリントでOK.
損したり得したり、結局は同じです。硬貨を製造するのにもお金はかかりますし、その位アバウトでも良いのでは。

記念のコインもずいぶん出ているようで、下は3種類の50ペンスの裏面。
右のは普通のコイン。左はオリンピック。中央は戦争の記念。

f0053297_17353795.jpg

私の経験ですが、イギリスで道に落ちているコインで1番多いのは2ペンス。しょっちゅう落ちています。なぜかしら?
次に20ペンス。小さいからかしらねぇ。日本円ですと¥30近くに匹敵しますよ。
5ペンスはもっと小さいのですが、落ちていたことはありません。小さすぎて私の目に入らなかった?

そういえば、以前ですが、道端にコインが落ちていて、拾っても拾っても拾っても、まだまだ落ちている
という夢を連続してみた時期があります。当時、とくにお金に困っていたわけでもなかったのですが。
同じ夢を見続けるって、なにか意味があるのでしょうか。












[PR]
by mariko789 | 2016-11-15 17:42 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(18)