always over the moon

タグ:秋 ( 173 ) タグの人気記事

鬼灯(ほおずき) :俳句



  鬼灯や夕に艶めく泣きぼくろ
 (ほおずきや ゆうにつやめくなきぼくろ)


f0053297_14511289.jpg

  季語: 鬼灯 【秋】 ・植物

◎ 画像は、以前撮ったものの使いまわしです。(現代俳句協会/8月/汝火原マリ)

◎ この投稿のコメント欄は閉じております。





[PR]
by mariko789 | 2016-09-22 14:53 | Nikon D80 | Trackback

啄木鳥(きつつき):俳句 




  啄木鳥の洞のしづけさ陛下の木
   (きつつきのほらのしづけさ へいかのき)

  啄木鳥や蛇の目ミシンの弛まぬ音
   (きつつきやじゃのめミシンのたゆまぬね)


f0053297_14492830.jpg


季語: 啄木鳥(きつつき)  【秋】・動物

※ 松山俳句ポスト365 九十一回め投句 兼題(第152回)『啄木鳥』 :人選 二句 (中原久遠)

◎ 画像はハンガリーの家の庭にて。思えば三年間、ずっと啄木鳥と親しむことができてラッキーでした。
 
◎ この投稿のコメント欄は閉じております





[PR]
by mariko789 | 2016-09-17 14:51 | Nikon coolpix P510 | Trackback

鵙の贄 :俳句



  ダ・ヴィンチの描く人体鵙の贄
   (ダ・ヴィンチのえがくじんたいもずのにえ)


  鵙の贄牧羊神は槍を研ぐ
  (もずのにえ ぼくようしんはやりととぐ)


f0053297_04155671.jpg


季語: 鵙の贄(もずのにえ)  【秋】・動物

※ 松山俳句ポスト365 九十回め投句 兼題(第151回)『鵙の贄』 :人選 二句 (中原久遠)

◎ 画像の左半分は、ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」  右半分は「牧羊神」の像です。
 
◎ 今回は、エキサイトブログの新管理画面の「通常編集」を使って投稿しました。
  なんとか慣れなければ。
  この投稿のコメント欄は閉じております。






[PR]
by mariko789 | 2016-08-31 04:22 | retouch/anima/paint | Trackback

月 :俳句




月遠し弥勒に脈のなき手首    中原久遠
(つきとおし みろくにみゃくのなきてくび)

f0053297_14521028.jpg


季語: 月(つき) 【秋】 ・天文


※ いつき組の新聞の「月の座」にエントリーされた句です。


Thank you very much!

今生の月に語らむ夢一部    詩楽麿
 
冬月に凍てつく手すら伸ばしつつ 愛しき人の面影見つむ  詩楽麿

月を見る 猿を決め込む 団子食う   yamaoji.





More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-01-31 14:04 | retouch/anima/paint | Trackback | Comments(16)

秋刀魚 :俳句




昨今の秋刀魚と母のかぼそさよ  中原久遠
(さっこんの さんまとははの かぼそさよ)

f0053297_13522930.jpg


季語: 秋刀魚  【秋】 ・動物

※ 松山俳句ポスト365 七十回め投句 兼題(第130回) 『秋刀魚』 : 人選

Thank you very much!

かぼそさよ それでもしっかり根をはって   idea-kobo

昨今の万聖節や魔女ばかり    麗門

懐剣のやうな秋刀魚を身の内に  久遠

残菊や捨てかねてゐる肖像画  久遠(10/28)

古下駄に南瓜載せたり裏畠    与太郎

明け染めし晩秋飾る秋刀魚雲   詩楽麿

煙るなか団扇ふりふり七輪の 秋刀魚焼きたる母の面影  詩楽麿



◎ ツイ友の、「このごろの秋刀魚は小さい」という呟きを頂いての一句でした。
   こちらでは秋刀魚は見かけません。大好きなんですが♪
   「母」は、痩せて小さくなってしまった英国の義母です。今回は、自分的本命句は没でした。
   ところで、俳句ポストの次の兼題は  『蜜柑(冬の季語)  締切 11月11日(水)』 とのことです。


◎ ハロウィンのイラストは、私の駄作です。
  皆さまの地域では、ハロウィンは盛り上がっていますか?
  こちらでは、八百屋に大量の、大きなカボチャが並んでいるほかは、それらしき気配もありません。
  なので、子どもたちにお菓子も用意していませんよ~
     





   
[PR]
by mariko789 | 2015-10-30 14:02 | retouch/anima/paint | Trackback | Comments(20)

栗 :俳句




神父へとみめうるはしき栗を撰り 中原久遠
(しんぷへと みめうるわしき くりをより)

f0053297_13493391.jpg






吸つてゐる火中の栗に触れし指  久遠
(すっている かちゅうのくりに ふれしゆび)

f0053297_13513750.jpg


季語: 栗  【秋】 ・植物

※ 松山俳句ポスト365 六十九回め投句 兼題(第129回) 『栗』 : 人選 二句

Thank you very much!

家売りますココロは売らず暮の秋  麗門

栗を剥く妻の背中に夕陽射す    与太郎

胡桃食む 愛しきリスや 掌、   yamaoji.

開け放つ窓に銀木犀の雨     久遠(10/18)

旧市街ぬけてひろびろ黍畑    久遠(10/24)

落葉(らくよう)や時計の針はひた走る 久遠(10/25)

家を売ることに秋思の生まれけり   幢舟

栗の樹に語り続けた恋蹉跌      詩楽麿

うたた寝に幻浮かぶ恋人の手作りご飯空腹満たす  詩楽麿




◎ 二枚目の写真、栗ではなく胡桃で失礼します♪ 

◎ 家の売却ですが結局、一昨日に二組のご来訪。
   昨日は一家族の、午前中に奥さんと長男、午後にご主人、
   夜にご主人のご両親も伴い、一家総出で検分に来ました。
   仲介に入った不動産会社が二軒、担当さんが二人。
   いやはや・・・・
   実際に住むご主人と奥さんは気に入られたようなのですが、
   ご主人の父親(奥さんの舅さん)が「高すぎる」と難色を示し、担当さんの失笑を買いました。
   査定価格よりずっとずっと低価格ですから。
   それで奥さんが舅さんに怒りを露わにして、その場は一触即発の空気に。
   担当さんが、まあまあと間に入って事なきを得ましたが、舅と嫁のトラブルは、世界共通なのでしょうか。

   うちとしては、「買ってくれなくていい、とっとと帰ってくれ」と、
   舅さんに言いたいのをじっと堪えていました。
   父親の意見に一々頷いていたご主人を、睨みつけていた奥さん。
   あのファミリーは、この家は買わないほうが良いな。


   そんなこんなで、わずか二日間で、すっかり家の売却に嫌気がさしました。
   神経を尖らせて、チリ一つでも速攻で拭きとり、料理の匂いを消し、
   外出していてもいつ連絡の電話が入るか、気が気ではありません。
   そのうえ精魂こめて手入をした家を、悪く言われては、泣きたくもなります。

   それでも、荒れ放題だった家の内外が、次第に整っていくたびに胸に立ち上った達成感は好きだったし、
   この家の庭で撮った写真の数々は貴重な思い出で、家を買ったことは後悔していません。
   
◎ 今日からこちら冬時間になり日本との時差は8時間になりました。 
   
  
   
   
[PR]
by mariko789 | 2015-10-25 14:20 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(17)

秋の雲 :俳句




選び置く私の遺影秋の雲     中原久遠
(えらびおく わたしのいえい あきのくも)


f0053297_1317418.jpg


季語: 秋の雲、秋雲  【秋】 ・天文

※ 松山俳句ポスト365 六十八回め投句 兼題(第128回) 『秋の雲』 : 人選

Thank you very much!

枯葉群れ初冬の庭に猫戯む  詩楽麿

秋の蝶残りし命守る知恵   詩楽麿

なおも咲くアサガオ嬉し夏名残  詩楽麿 

薄陽射し末路も見えぬ成虫の 蝶より天使に成りにけるかも  詩楽麿

行く秋を惜しむか蝶も花陰に 潜みし羽根に疲労もあらねど  詩楽麿

道端を紫そむる朝顔の 移る季節に思いも残る         詩楽麿

秋の蚊は鳴かず飛びえず死にもせず    与太郎

鵙鳴いてせわしき秋の入日かな      与太郎

オリーブの実に接吻すワインの夜  久遠(9/30)

待ちわびて紅茶にレモンまたレモン  久遠(10/08)

思ひ出の残滓は棄てよ暮の秋 麗門

物置の陰に気配や猪咆える   麗門

秋雲に想いをはせる我は鄙    yamaoji.



今の世の中、いつなにが起きてもおかしくない。
念のために、私に万一のときの遺影をずいぶん以前から選んであります。
そろそろ新しい写真に変えようと思うのですが、
私はふだん写す人なので、なかなか写されるチャンスってありません。

◎ 画像はつい最近、庭で撮ったケムトレイル。
  以前アップしたのは放射線状でしたが(覚えていらっしゃいますか?)
  今回は、格子縞の途中。
  普通の飛行機雲ではないので、かなり長い間消えず、最終的には広がってゆきます。
  
  ケムトレイルとは? 興味のある方はこちらも参考の一つに。私は鵜呑みにはしていませんが。
  「あのエドワード・スノーデンが、ケムトレイルの真実を暴く」
[PR]
by mariko789 | 2015-10-18 13:33 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(24)

秋風(あきかぜ) :俳句




秋風を噛みくたびれて結婚す  中原久遠
(あきかぜをかみくたびれてけっこんす)

f0053297_1429344.jpg


季語: 秋風(あきかぜ、あきのかぜ)  【秋】 ・天文

※ 松山俳句ポスト365 六十七回め投句 兼題(第127回) 『秋風』 : 地選一句 人選二句

「俳句集団 いつき組 夏井いつき組長 選評:
うわ~びっくり~! 
そうか、ある種の「結婚」はこういう心理によって決断されるものなのかと、妙に納得させられました(笑)。
それにしても、「(秋風を)噛む」「くたびれる」「結婚する」と三つの動詞を使って「秋風」を表現するとは、この作家の発想力には毎回舌を巻くばかりです。


組長からこのように評していただき、嬉しさいっぱいです。
景の見えない心象句でも、金曜に採って頂ける。それが判ったのも大収穫でした。

Thank you very much!

たびは遠道いそげぬからだ 吹くな秋風うしろから      与太郎(都々逸)

みがいたレンズにやさしい花を もちろんニコンでとる写真  与太郎(都々逸)

枝豆の殻ばかりなり盆の上      与太郎

移民らの隠れる村や狐花       久遠(9/20)
 
落花生小猿の檻にそつと入れ     久遠(9/22)

白蟻や姉の腕(かいな)の骨密度   久遠 (9/24)

秋風を潜り抜けし枝葉かな       詩楽麿

傷癒えず路傍の里に足運び 秋風すすり春を夢みし  詩楽麿

踏み出してもいいかもしれない秋の蝶 麗門

結婚は夢の続きやひな祭り   夏目雅子(有希さんよりご紹介)

野遊びの続きのやうに結婚す  山口優夢(有希さんよりご紹介)



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-10-03 14:46 | Nikon D80 | Trackback | Comments(18)

蓮の実 :俳句

蓮の実や髑髏に目鼻口の穴  中原久遠
(はすのみや どくろにめはなくちのあな)

f0053297_132688.jpg




季語: 蓮の実(はすのみ、はちすのみ)  【秋】 ・植物

※ 松山俳句ポスト365 六十六回め投句 兼題(第126回)『蓮の実』 : 人選 (二句)

Thank you very much!

コスモスを投げてドナウや人恋し    麗門 

娘(こ)の墓は故国にありて秋彼岸   久遠(9/13)

老猫に骨の手強き焼秋刀魚  久遠(9/15)

彫物の彩は褪せるも男郎花  久遠(9/17)

通り魔の霧に濡れゐる片目かな  久遠(9/18)

数学の教師のジャージ秋暑し   麗門

蓮の葉を歩いてわたる道化師(ピエロ)かな  yamaoji


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-09-20 13:37 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(16)

秋の蝶 :俳句




白骨の罅より百の秋の蝶  中原久遠
(はっこつの ひびよりひゃくの あきのちょう)

f0053297_1473031.jpg



季語: 秋の蝶  【秋】 ・動物

※ 松山俳句ポスト365 六十五回め投句 兼題(第125回) 『秋の蝶』 : 地選

「俳句集団 いつき組 夏井いつき組長 選評:
兼題「秋の蝶」から、このような幻想的な光景も生まれてくるのだなあと、ささやかな驚きを覚えました。「白骨」に入った「罅」から、「百」の「秋の蝶」が飛び立っていく光景に背筋がゾクゾクします。智内兄助さんに、この句の世界を描いてもらいたいような、うっとりと怖ろしい作品です。



久々に金曜日に採って頂き、とっても嬉しいです。
本命句は選外になり、自分的には無印の句が健闘してくれました。
どの句が佳句でどの句が駄句なのか。まだまだ判りません。
俳句力はもちろん、もっと選句眼を養うことが私の課題です。

Thank you very much!

罅割れた我がプライドの秋思かな  麗門

秋の蝶 少ない日々を 飛び急ぐ   idea-kobo

暖簾染め女の門出夢二の忌     久遠(9/02)

障子貼る芭蕉ゆかりの奥座敷    久遠 (9/07)

大雨に溶ける葡萄の濃紫      久遠(9/10)

知らぬまに茸の覆うマイホーム    久遠 (9/11)


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-09-11 14:33 | Nikon D80 | Trackback | Comments(19)