always over the moon

タグ:秋 ( 174 ) タグの人気記事

林檎(りんご):俳句



   算数にがんじがらめの子へ林檎  
    (さんすうにがんじがらめのこへりんご)

f0053297_23053302.jpg

◇ 季語: 林檎(りんご)  【秋】 ・植物

◇ 『e船団 俳句クリニック』  10月26日 久留島元ドクター : 今週の十句
  選評をご紹介するかどうか迷ったのですが、私自身、勉強になりましたので貼り付けました。

f0053297_23115546.jpg

  選んで下さった久留島元ドクターに感謝です。


◇ 画像はさきほどキッチンで撮りました。泥縄です。小さな林檎は庭の小鳥たちと分け合っています。





【日記 :スマートテレビ 】

我家のTVは、ケーブルで繋げなくてもインターネットと繋がって(最初にパスワードを入力しました)、
YouTubeも、パソコンを通さずにそのまま観られます。

f0053297_23190029.jpg
で、普通のテレビ番組より、YouTubeを観ている時間のほうが長い。
夫はテレビ大好き人間で、一日12時間くらい観ているのじゃないかしら。

実は私はあまりテレビが好きではありません。静かに本を読んだり、俳句を考えたりするほうが楽しい。
しかし、一緒に観ないと夫が不機嫌になるので、一日4~5時間はお付き合いで観ています。
これが非常に苦痛。テレビ番組が進行中も、夫がずっと喋っているので、音声多重放送になっていて、
英語で同時に進む二つの会話と状況を把握するのに、神経がめちゃくちゃ疲れるし。
炊事をしたり掃除をしたり、家事をして逃げられる時間がありがたい。

とはいえ、日本の映画やドラマ(英語の字幕つき)では、思わず引き込まれるのも多々あります。
あと、「カラオケバトル」は、夫も私も大いに楽しみました。これは字幕もいらないですし。
英国の歌手のスカウト番組も観ていますが、夫曰く「日本人のほうが格段に歌が巧い!」と。

あと、毎日観ているのはアメリカの大統領選挙関連です。
ホワイトハウスに入るのは、ヒラリー氏かトランプ氏か? 








[PR]
by mariko789 | 2016-10-28 23:38 | Nikon D80 | Trackback | Comments(20)

秋暑し :俳句



  秋暑し地震(なゐ)の字匂ふ輪転機
   (あきあつし ないのじにおうりんてんき)

f0053297_14524920.jpg

◇ 季語  【秋暑し】  ・時候


◇ 「一句一遊」 という夏井いつき組長のラジオ番組に投句しました。
  「二年ぶり二度目の投句です」とアピールしたのが効いたのか、放送で読んだ頂きラッキー!
  このときの兼題は「輪」。輪という字を入れて俳句を詠みます。拙句は10月20日(木曜)放送分で。
  一句一遊は、私はラジオでは聴けませんが、
  ボランティアの皆さまが「落書き俳句ノート」というサイトで聞き書きをUPして下さっています。
      

◇ 画像は、リヴァプールのシティセンターの夕焼。以前住んでいたアパートのバルコニーから撮りました。


◇ 「秋暑し」は、ちょっと時期外れになりましたね。もうすぐ冬ですもの。
  ※追記: と思ったらfacebookのお友達が「今日はこちらは夏日」と教えて下さり、タイムリーな投稿になりました♪

  今月末には、こちらは冬時間に変更、日本との時差は9時間にもなってしまいます(現在は8時間)。
  昼夜逆転で、不自由なのですよ~。


◇ コメント欄は閉じないと決意したのですが、今回は某ネット句会の1161句もの選句に追われていて、閉じました。
  なにかお話がある方は、下の記事のコメント欄にどうぞ。ウエルカムです♪










[PR]
by mariko789 | 2016-10-26 15:17 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

きつつき :俳句


  きつつきに肩つつかれてゐる課長
   (きつつきにかたつつかれているかちょう)


f0053297_14505130.jpg

◇ 季語 : きつつき 【秋】 ・動物

◇ 「愚陀佛庵インターネット俳句会」十月結果発表で、秀逸を頂きました。選者の八木 健さま、有難うございます!
  なんでこの句が?と思われた方、ワタクシも同感です。もしかしたら「課長」がモノを言ってくれたのかもしれません。






【日記・ スラッシュ】

上の画像の鳥が、スラッシュ(thrush)です。日本でいうと、ツグミの仲間ではないでしょうか。
我が庭に、毎日やってくるこのスラちゃん、そのガツガツした喰いっぷりには、開いた口が塞がりません。

うちはロビン(下の画像)に、毎日二回、餌をあげています。
チーズ、半分に切った林檎、スクランブルドエッグ(夫いわく、姑が生前、時おり鳥にあげていたと)。
いろいろ試したのですが、どうも食いつきがイマイチなので、
今は小鳥用のミックスナッツと、乾燥ミミズに、チーズを混ぜています。
林檎も、ロビンは、おやつにちょびちょび啄ばんでいたのですが(↓の、右端にあるのがリンゴ)

f0053297_15045361.jpg

ロビンの食べ残したリンゴを目指して、大きなマグパイ(かささぎの一種)の夫婦が来たり、くだんのスラッシュがやってきて、
ロビンがすっかり怖気づいてしまいました。なにしろ、ロビンはちっちゃい。スラッシュの半分にも満たない体です。

他の鳥はリンゴの芯と皮は残すのに、スラッシュはあっというまにリンゴの中身を食いつくし、皮までつつく。
まだ庭にはミミズも沢山いて飢餓状態なわけはないのですが。

今のところ、まだロビンは毎日朝夕、私が餌をもって庭に出ると、ぴょーんとやってきて、ちょっとだけ餌を啄ばんでくれます。
スラッシュに怯えず、いつまでもずっと庭に来て欲しい。いつも一人ぽっちの小さなロビン。。

※ 画像が不鮮明なのは、鳥たちを怖がらせないよう硝子戸越しに撮っているからです。あしからず~(ペコリ








  

[PR]
by mariko789 | 2016-10-22 15:22 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(24)

花野 :俳句



   晩年や抜き手を切つて花野へと
    (ばんねんやぬきてをきってはなのへと)


f0053297_14344246.jpg


◇ 季語: 花野 【秋】 ・植物

◇ 現俳協ネット句会は仲間同士の互選なのですが、高得点の句と注目の句には協会の先生の講評がつきます。
  この句は、互選では零点でした。されど講評を頂いて、救われました。
  というのも9月の互選の結果は、5句出して合計で3点という、最悪なものだったからです。
  捨てる神あれば拾う神あり。拾ってくださった五十嵐秀彦氏の講評です。

f0053297_14395941.jpg

◇ この句を詠んだころ、YouTubeで日本のTV番組「メガ クライシス」を観て、危機感を抱いていました。
  「晩年」は太宰治も書いていますが、年齢とは関係ありません。
  毎日、無事に生きているということは奇跡かもしれません。

◇ 画像は、我家からシティセンターへ向かって歩いてゆく途中の景。
  正面のビルは学校か、学生寮か。近年、リヴァプールは大学や専門学校が林立して学生都市になっています。





【日記・自転車】

自転車を買ってから、だいぶ経ちましたが、先日やっと公園で1時間ほど乗れました。
過日ブログに書いた、サドルが左右に揺れる件は、夫に頼んで直してもらったのですが、
ハンドルが右に傾いて締めてあり、乗るとどうしても右へ行ってしまう。
それもなんとか直してもらったら、こんどはブレーキが利かない。
夫曰く、ブレーキが締まりすぎていてタイヤが傷むので、甘くしたと。
確かに、後輪のブレーキがタイヤに当たっていて、キィキィ鳴ってはいたのです。
しかしブレーキが利かないと、怖いので、それも直してもらったのですが、
公園で乗ったところ、後輪のブレーキが常時タイヤに当たっていて、重い。
ちょっとした坂道でも、登れない。

f0053297_14513424.jpg

私は小さいので、こちらの大人用自転車は乗れないので、ジュニア用を買おうと思ったのですが、
「通勤用折りたたみ自転車」というのを見つけ、銀色の車体が気に入って買いました。
今まで、日本やタイやバリ島で、自分の自転車やレンタルの自転車を何度も乗ってきましたが、
こんなに乗りづらい自転車は初めてです。
しかも、夫が、急降下の坂道(下りきったところが車が爆走する車道)を、下りろとかいうので、
すっかり怖くなってしまいました。ブレーキもなんだかヘンだし。
それでも自分の自転車があるというのは嬉しいものです。








[PR]
by mariko789 | 2016-10-18 15:09 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(16)

そぞろ寒 :俳句


  二の腕の熟るる匂ひやそぞろ寒
   (にのうでのうるるにおいやそぞろさむ)


f0053297_15445786.jpg

◇ 季語 :  そぞろ寒、すずろ寒  【秋】 ・時候
        ・なんとなしに感じる寒さ(by 角川必携季寄せ)

◇ 画像はうちの裏庭。冬の前に芝刈りをしました。芝よりタンポポが多くなっていて、要警戒。
(芝刈り機は、裏庭にある物置に入っていました。)
日当りの良い左側に、洗濯物を干すロープを張ってあり、タオル類などはここに干しています。
外に干せるって気持よい。
向かって正面の、同じ木が並んでいるところ、そのどこかにロビンの巣があると思われます。(現代俳句協会/9月/汝火原マリ)




【日記・セントラルヒーティング】
夫が、根性で、ガス・セントラルヒーティングの点け方を検索してくれて、暖房が入るようになりました。
が、暑がりの彼の要望で、まだ日に3~4時間しか使っていません。
今朝は、目が覚めたら3時20分。いくらなんでも早すぎるし、寒いし。
で、二度寝して、目が覚めたら7時15分でした。ぎょっ!
6時ころ起きるのが丁度いいのです、私には。
日本も、涼しいを通り越して、肌寒いときもあるのでは。季節の変わり目、体調管理に気をつけたいですね。

そうそう、昨日の重大ニュース。タイの国王がご崩御されたこと。
タイには友人が何人か住んでいらして、心からお悔やみを申し上げます。








[PR]
by mariko789 | 2016-10-14 16:01 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(16)

月夜茸 :俳句



  からつぽの揺りかご揺らす月夜茸
    (からっぽのゆりかごゆらすつきよだけ)


f0053297_14262367.jpg

◇ 季語 : 月夜茸(つきよだけ)  【秋】 ・植物

◇ 現代俳句協会/9月/汝火原マリ

◇ 画像は我が庭に遊びにくるロビンです。
  右側の紫に暈けているところが、フクシアの花木。この低木の枝から枝へ止まったり、地面で餌を探したり。



 ミミズを咥えているところ。葉っぱが邪魔ですが、見えるでしょ、ミミズが。

f0053297_14320215.jpg

 うちには小さな人がいないので、そっちの方面への愛情が有り余っている私は、小鳥とか小動物とか大好き。花木も好き。
 その気持は相手にも通じるみたい。
 このロビンちゃんは、私のそば1メートルくらいまで近づいてきます。
 うちの庭の近くに住処があるのか、姿が見えないときでも、チッチと可愛い声が聴こえます。
 しかし、夫が顔を覗かせるとぱっと逃げる。
 ときどき、シュレッド(ちょうどミミズ位の長さ)してあるチーズをあげると、いちおう啄ばみますが、
 「なんかこのミミズ、腐ってるんじゃない?」みたいな顔をします。
 検索で「ロビンには高蛋白のチーズが良い」と書いてあったのですが、うちのロビンは野生なので、チーズは好みではないかも。
 昨夜、さらに検索したら、林檎やかんきつ類が好きと書いてあったので、次は果物方面へ走ってみよう。
 ロビンの寿命は僅か13ヶ月とのこと。そのかわり年に数回(検索では4回とか)卵を産むそうです。

 他にも、マグパイとか、黒い小鳥とか、数種類の小鳥が来ます。
 ロビンをはじめ、カメラを向けると大概は逃げてしまいますが、そのうち今回のように撮れたら、またご紹介しますね。






 


[PR]
by mariko789 | 2016-10-11 14:52 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(15)

ラ・フランス :俳句



   古希の人うふうふ笑ふラ・フランス
     (こきのひとうふうふわらうラ・フランス)


f0053297_13380799.jpg


◇ 季語: ラ・フランス、洋ナシ  【秋】 ・植物


◇ 今どきの70歳くらいの人たちって、若々しくてお洒落で素敵。
  私が子どものころは、70歳というともう老人のイメージでしたが、今はむしろ中年に近い。
  明るく建設的な古希の人に憧れての一句でした。(現代俳句協会/9月/汝火原マリ)

◇ 画像は、ラ・フランスではなく、ハンガリーの庭でなったもの。
  なめらかな舌ざわり、程よい甘味で、美味しく頂いたものでした。
  ちなみに、ラ・フランスは、
 「フランス原産の洋ナシで、皮に斑点があり、香りが良く、濃厚な甘みと滑らかな舌触りで、上品な味である」
  と、wikipediaに載っていましたよ。
 




【日記・日本から】

このところ、私生活で嬉しいことが重なりました。

◇ 一ヶ月かかりましたが、ついに前住人が残していったゴミをぜんぶ廃棄できました。\(^ ^)/ばんざーい!!

◇ こんどの家はちゃんとした郵便受があるので、日本からの郵便物がどんどん届いています。

  ① 道後温泉の絵葉書。額に入れて私の部屋に飾りました。  

  ② 毎年恒例のお友達作成の、日本のカレンダー。いつも机上にあります。

  ③ いつき組(俳句)の新聞、5号・6号・7号。「俳句ポスト」の小冊子。何度も読み返しています。

  ④ 大先輩の第一句集。大御所俳人の講演のDVDほか。どれも日本にいてもなかなか入手できないと思われるレアもの。
    昨夜、少しだけDVDを拝見し、ゲストの(夏井組長の師であられる)黒田杏子先生のお話を聴きました。
    動画の力ってすごい。まるで生で拝聴しているような気になりました。凛としてユーモアあふれる黒田先生、ステキ。
    私には想像もつかない日本の句界。ちょっぴり覗かせていただき、ただただ「凄いなぁ」と思うばかり。
    日本の方角に向かい、手を合わせて感謝しております。

◇ 庭にくる小鳥の写真が、昨日やっと撮れました。 
  次回の投稿で載せますので、見に来て頂けると嬉しいです。
  お仲間の皆さま、今日も明日も、元気で、良い一日にしましょう!










[PR]
by mariko789 | 2016-10-07 14:23 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(16)

秋薊(あきあざみ):俳句



   ことごとく雨つぶ砕く秋薊   中原久遠
   (ことごとくあまつぶくだくあきあざみ  なかはらくをん)


f0053297_13365151.jpg

季語: 秋薊(あきあざみ)  【秋】・植物


※ 松山俳句ポスト 九十三回め投句 兼題(第154回) 『秋薊』 :地選(1)  人選(1) 

◎ 俳句集団いつき組 夏井いつき組長選。久々の地選、思いがけない句で頂きました。
  自分的に本命だった句は選外。あとで気づいたのは、その句は季語をリスペクトしていませんでした。
  俳句は季語が主役。これからは気をつけます。
  その選外句は、化粧直しして、他へ投稿しますので、ここには書けないのですが。。
  組長の選に依り、教えて頂くこと数多。
  講演や句会などに出席するチャンスのない私、学びの場である「俳句ポスト」と組長に、心から感謝をしています。

◎ 画像は以前、ハンガリーの庭で晩夏に撮ったもの。
  雑草を刈るときにこの花も刈っていたのですが、野生的で、とにかく棘が痛くて、まいったのを覚えています。


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-10-04 13:54 | Nikon D80 | Trackback | Comments(13)

稲妻(いなずま) :俳句



   稲妻を吸ひこんでより波ふとし
   (いなずまをすいこんでよりなみふとし)

f0053297_16075872.jpg

季語: 稲妻 【秋】・天文


◎ NHK俳句 入選   9月18日放送  夏井いつき選 (中原久遠)

◎ イメージ画像(フォントとも)は写真俳句の先輩、幢舟さん につくって頂きました。
  持つべきものは才能豊かな先輩です。



【もしもし】
海外在住ですし、句のよしあし以前に、電話問題でNHKの入選は有り得ないと思っていました。
私は引越ばかりで電話番号も次々変わっているし、だいたい我家は夫の方針で電話はとらないのです。
かかってくる電話は、なにかの勧誘ばかりですし。
この日は、たまたま引越の四日前で、事務連絡の電話を待っていました。
で、電話が鳴って、夫が取って、英語で「ハロー、こちらは〇〇ですが、ご用は何ですか?」とまくしたてました。
すると、相手は「もしもし」と日本語で応えたそうです。
「もしもし」
結婚いらい24年、日本語は判らない夫ですが、「もしもし」ときたら、「チョット マッテクダサイ」と言って、
私に代わってね、とかねがね夫に頼んでありました。
その「チョット マッテクダサイ」の出番がやってきたのです。何年ぶりかで!!
妙齢とおぼしきNHKの担当の方、美しい声での「もしもし」を有難うございました。
そしてもちろん、拙句を採ってくださった組長に大感謝です!
また、放送の様子を知らせて下さった句友にも心からお礼を申し上げます。





 


[PR]
by mariko789 | 2016-09-27 16:33 | collaboration | Trackback | Comments(24)

胡麻(ごま) :俳句



  胡麻叩く三和土に匂ふ貼り薬
  (ごまたたくたたきににおうはりぐすり)


f0053297_15052563.jpg




季語: 胡麻(ごま)  【秋】・植物

※ 松山俳句ポスト365 九十二回め投句 兼題(第153回) 『胡麻』 :人選 (中原久遠)

◎ 「胡麻叩く」「胡麻干す」「胡麻刈る」は人事の季語でしたが(結果発表を見てから気づきました)、
   なんとか採っていただき、胸を撫で下ろしました。

◎ 画像はずっと以前、日本で撮ったものです。また日本へ撮りだめに行きたいのですが。。
 
◎ この投稿のコメント欄は閉じております。






[PR]
by mariko789 | 2016-09-26 15:10 | Sony Cyber-shot G | Trackback