always over the moon

タグ:日記 ( 319 ) タグの人気記事

ブダペストの洞窟教会




f0053297_1431130.jpg 去年の暮に行ったブダペストの洞窟教会です。
越してきたときからずっと気になっていましたが、やっと念願叶って入館できました。
中央市場のあるペスト地区から、ドナウ川に架かる自由橋を渡り、右手にあるゲッレールトの丘の麓に教会はあります。ゲッレールトの丘は、高さ140m、中世には、ペストの丘(Mons Pestiensis)と呼ばれていました。
通りに面した大きな岩の上に十字架が立っているのが教会の目印です。

写真は、エントランス。
入場料は、500フォリント/大人。
解説を聞けるレコーダーを無料で貸してくれますよ(英語、ドイツ語)。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-01-19 15:15 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(22)

迎春 2016年




f0053297_13303735.jpg


明けましておめでとうございます。
こちらの年明けは、零下8℃と、厳寒のなかでした。
夜の9時ころから、近所でばんばんと花火を揚げ始め、華やかやら、うるさいやら。

テレビでは、UAEの高層ホテルの火事を報じており
また欧州各地では、テロの危惧から新年の祝賀の花火を中止とか、
おだやかならぬ年越でした。
こちらハンガリーより1時間遅れの、ロンドンの新年の大花火を見てから、休みました。

f0053297_1340558.jpg


Thank you very much!

初空や西のはてには去年の月    与太郎

元日の霜したたかに下りたるよ    与太郎

元日の新聞多き机かな    与太郎

初日の出 濃霧の後の晴れ間かな  idea-kobo

夕空を黒く侵食山眠る   詩楽麿

遭難や悲喜交々の涙呑み 春待つ山ぞ今眠りたり  詩楽麿

初詣祈り届くか御賽銭    詩楽麿

神宮の初詣なる人波に揉まれ揉まれて祈りや如何に  詩楽麿

言祝ぎの想ひ託さむ梅一輪  麗門



クリスマスも新年もご馳走はなしです。
夫はこの一週間でワインを20本以上+ビール(数えておらず)を飲み干し、
体重が110KGを超え、アルコールのせいと思いますが、手の震えが止まりません。
なんとか今年こそ、夫には暴飲を謹んで健康に暮らして欲しいと思います。

私は、今年はもう少し粘り強く、いろいろなことに挑戦してゆきたいと思っております。
それと、家の売却を早めに済ませたい。

お仲間の皆さま、本年もどうぞ宜しくお願い致します。




[PR]
by mariko789 | 2016-01-01 13:46 | Nikon D80 | Trackback | Comments(18)

Xmas バザール @ブダペスト




① これ全部、チョコレートです。日本にも売ってますか?

f0053297_14295589.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-12-26 14:54 | Canon PowerShot SX50 | Trackback

電飾のトラム @ブダペスト



ブダペストのクリスマスに欠かせない、電飾のトラムです。
一時間に何本もないので(普通のトラムはどんどん来ます)、待っている間がつらい。
でもそのつらさはきっと報われる。



待ちに待った、電飾のトラム2号がやってきた!

f0053297_2344495.jpg




夫 「さっさと撮れよ。寒いんだから」

f0053297_237215.jpg




私 「できれば乗りたかったなぁ、あのトラムに」

f0053297_2393889.jpg




夫 「もっと撮らないと! 反対側のトラムが来ちゃうから」

f0053297_2404381.jpg




私 「あ、ほんとだ! 反対側のが来て、見えなくなっちゃう」

f0053297_2415848.jpg




私 「あ~~~~!!」
電飾のトラムが走り去ってゆく・・・

f0053297_2425878.jpg



夫 「さて、もういいだろ。帰ろうか」
私 「いやだ、まだ帰らない。もう一回、撮りたい」

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-12-23 02:57 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(21)

Xmas フェア @ブダペスト




Canon PowerShot SX50HS  にて。

1) 影絵になった人々。

f0053297_13472734.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-12-20 14:03 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(15)

漁夫の砦(昼間) @ブダペスト

15日撮影の、ブダペストの続きです。次は夜景と予告したのですが、その前に、昼間のを。
今回は Canon PowerShot SX50HS  にて。

王宮の丘から歩いていける「漁夫の砦」。ここは以前秋の夜に撮りに行きました。その時の記事に記した文↓を流用。
王宮の丘の中央部にあり、
1903年、建国千年祭における街の美化計画の一環として建造されたネオ・ロマネスク様式の砦。
設計者はフリジェシュ・シュレク。白亜の美しい7つの塔と優雅な回廊で構成された砦です。

私が思うには、ブダペストでいちばんフォトジェニックなスポット。

1) 中央の広場。ライトアップされた秋の夜もロマンティックだったし、昼間もきっぱりと美しくて好きだなぁ。

「漁夫」っぽさは全くないですが、かつて魚市場があったことと、城塞があった時代はこの場所をドナウの漁師達が守っていたことにより、「漁夫の砦」と名づけられたそうな。

中央の像は、「聖イシュトヴァーンの騎馬像」
聖イシュトヴァーン(スティーブン)は、ハンガリー建国の父です。
この像は、二重の十字架を手に持っていて、「彼がキリスト教国家としてハンガリー王国を築いたこと、ハンガリー国内の大司教を決める決定権を法王から与えられたこと」の二つを意味するんですって。(「地球の歩き方」より)

f0053297_142691.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-12-18 14:57 | Canon PowerShot SX50 | Trackback

年末のブダペスト




昨日は朝から晩までブダペストの街に張り付いて写真を撮ってきました。
いちばんの目的は、ライトアップのトラムだったのですが、それはまた後日。
持って行ったカメラは、Nikon CoolPix P510 と、Canon PowerShot SX50HS。
今回はCoolPix で撮ったなかから。


1) 国会議事堂のクリスマスツリー

f0053297_1626494.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-12-16 16:50 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(20)

cat cafe @budapest

ブダペストにも「猫カフェ」があると知り、去る13日に行ってきました。
「カラオケ」がその代表ですが、日本発のユニークなビジネス、世界に広がっていますね。

f0053297_2345897.jpg


Thank you very much!

晩秋の広場に集う人枯葉  詩楽麿

シリア去り避難の日々を民過ごし フランスさえも安住ならず  詩楽麿

錦秋の庭に野良猫餌あさり    詩楽麿

ネコカフェに休みし猫ら音も無し 野良の苦節を知る由もなし   詩楽麿

雄鶏の声けたたまし火事見舞   久遠(11/08)
 
納豆や温泉宿にひきこもり     久遠(11/12)

豚カフェもあるか冬麗ブダペスト   麗門


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-11-20 02:49 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(19)

聖マーティンの日 @ブダペスト




f0053297_13443788.jpg


 

f0053297_1349217.jpg 13日の金曜日、二ヶ月ぶりにブダペストの街に出てみました。
毎日家の手入ばかりで、くさくさしていたので、良い息抜きになりました。
都会の晩秋、木々の葉も今年最後の輝きを放って。 
11月11日の【聖マーティンの日】を祝って、市民公園ではフェスティバルを開催中。
入場料ナシとあって、いそいそ足を運んでみました。
【聖マーティンの日】というのは、収穫祭が行われる日であり、冬の始まりの日でもあります。
この日には、ガチョウ(グース)を食べ、新ワインを飲むのですよ。


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-11-16 14:18 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(20)

今年最後の庭の花

この数日、秋日和というより、冬晴れの好天が続いています。
伸びすぎた無花果の木を伐ったり、枯れた芍薬の葉茎を根元から伐ったり。
林檎やチェリーの葉は赤や黄に色づき、どんどん落ちています。

真紅の薔薇は固い莟のまま、咲きそうで咲けない。
毎朝、霜が降りる寒さなので、咲きかねているようです。

けれど白い薔薇は、元気に咲いてくれました。
右側は、ぎりぎりまで接写したもの。肉眼ではよく見えない薔薇の芯。クールピクスの威力だな。

f0053297_14475446.jpg






今年はもう咲かないと諦めていた、菊(ですよね?)の一群が好天に恵まれいっきに開花しました。
今年は大輪です。栄養は市販のものと、卵の殻を砕いたのをあげましたが、正しかったのかどうか。

f0053297_14504691.jpg







左は、セイヨウヒイラギの実です。真っ赤です。
こちらも接写してみました。拙者、接写が好きです(なんちゃって)
右側は、お馴染みのコスモスですが、未だに咲いていて、なぜか化け物的大きさのが一輪。
背は1メートル近く、普通の花の3倍くらい大きな花が咲いています。
栄養は・・・何もあげてないのですが~~(--;) 

f0053297_1454093.jpg





f0053297_1514770.jpgさて。家の売却ですが、売れそうで売れません。
昨日も一客、予約があったのですが、キャンセルになりました。
今日も夕方、予約があるのですが、果たして来て下さるかどうか。
考えてみたら、年末年始の引越はかったるいので、もうこうなったら、二月まで売れないでほしい。
というわけで夫と相談し、12月から値段を1割ほど上げることにしました。売れないでいい!
で、私がこの一週間、頑張っているのが床磨き。
僅か8畳ほどの部屋なのですが、越してきた直後、床を磨いても磨いても綺麗にならないので、
私が中途半端に磨いた後、夫がニスを塗ってしまったのです。
それがどうしても気に入らないので、今更、磨きなおしています。
ニスを取り除き、元々の油染みを取る。毎日3~4時間。それ以上すると、肩が抜けそうに痛くなる。
あと3~4日で完成したら、夫に仕上げのニスを塗ってもらいます。
(写真の右側が3~4回、磨いた部分。左側は、1~2回、磨いた部分。)


先日、嬉しいことがありました。
俳句の先輩、時田幻椏氏が、埼玉文学賞の俳句部門で受賞なさったのです。
幻椏さんは朝日俳壇に110回もご入選された、私が尊敬する先輩。
お会いしたことこそありませんが、時折メール交換をさせて頂き、いつも刺激を頂いております。
詳しくは、幻椏氏のブログの記事をご覧くださいませ♪

◇埼玉文学賞 受賞者発表
◇埼玉文学賞 作品紙上発表
◇埼玉文学賞授賞式
[PR]
by mariko789 | 2015-11-05 15:12 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(16)