always over the moon

タグ:日記 ( 351 ) タグの人気記事

スツールの嘆き

なんとな~く気が変わり、これから日々の雑事を書く日記形式にしようと思います。
日々5行くらいを目標に。。



昨日のトピックス。
私が鏡台用に使っていたスツールを、家人に貸しました。
ら! 脚がもげてぺちゃんこになり、修復不可能なほど壊れてしまいました。
私用なので、華奢なスツールでした。
106kgの家人の重みに耐えられなかったのでした。

夜中、しくしく泣く声がして目が覚めました。
なんと廊下に横たえてあった、壊れたスツールが泣いていたのです。
「痛いよ~~~、なんであんなデブに私を貸したのよ~~~」

ごめんね!
哀れスツールは、今朝ゴミ箱に行きました。
今度は丈夫な椅子に生まれておいでね~。


f0053297_12284264.jpg

                        (チェスターの街角で)
[PR]
by mariko789 | 2010-09-26 12:30 | Nikon D80 | Trackback | Comments(14)

ロンドンの街並

毎日のビール三昧で、私以上に太ってしまった家人。
休暇前に103kgだった体重が、110kgになってしまいました!

ランチのときに、ビール(大瓶)2本を飲む。
一本は食事をしながら、あとの1本は食後に。
その間、飲めない私は、ずっと彼が飲み終わるのを待っているのがつらい。

毎日の買物(夜、自宅で飲むビールを買う)のあとも、カフェでまたビール。
1本は許せる。2本は、嫌な顔をしながらも、まあ付き合える。
でもそのあと、「ワンモアビア」と言われると、もうほんと、がっくりしてしまいます。
私は忙しいのです。掃除も洗濯もある、荷造りもある、やりたいことは山ほどある。
なのに、なぜ毎日何時間も、彼のビールのお相手をしなければならないの!
夜も、彼はテレビを見ながら、時には朝まで飲んでいる。
私が、寝室に行こうとすると、「あと10分、そばにいて」としつこい。
10分が20分、1時間・・となる。
酔っ払いの、同じ話の堂々巡りをずっと聞かされる立場にもなってみて。
それで何度も喧嘩になりました。
おまけに翌朝、「気持悪い、、飲みすぎた。なんでここまで飲ませたんだ。なぜ止(と)めなかった」
って、どういう言い草よ。
止(と)めたら怒るくせに。
飲むのは勝手だけれど、私を巻き込まないで。
一人で飲むか、外のバーで飲んでほしい。

ロンドンの街並
[PR]
by mariko789 | 2010-08-12 10:04 | Nikon D80 | Trackback

オマーン航空で快適な空の旅

7月8日夜。
私の住む街、AL-AIN にある空港へ。
おりしも集中豪雨のあとで、道路は冠水。
空港の近くは特に冠水が激しく、あやうくタクシーが走れなくなるところでした。
空港は、流石に小さく、休暇シーズンが始まったところで、混雑していました。
ここから、オマーン航空で1時間のフライト、まずオマーンの首都マスカットに。
そこで飛行機を乗り換えて、バンコクまでは7時間足らずです。
マスカットの空港の、ビジネス・ラウンジはなかなか居心地が良かったです。
家人はさっそくワインをガブ飲み。
普段禁酒しているので、休暇に入ると、このときとばかり・・。

今回のビジネス・クラスの座席は、初めてのベッドになる座席。
私は、窓際の席を予約しておいたので、窓に沿って在る小物入れにハンドバッグを
入れたりできて、とても便利でした。


f0053297_9431370.jpg

写真は、中央の座席です。
足元に、大きめのTVスクリーンがあります。


f0053297_9445773.jpg

このパネルで調節し、お好みの角度に背もたれが動きます。
足元のパネルも動かせば、完全にフラットのベッドになります。
夜間飛行とあって、殆どの乗客がベッドにして眠っていました。
中には、ずーっとワインを飲みながら、映画を鑑賞しているツワモノもいましたが・・。。
私は、乗り物ではあまり眠れないので、時々起きて映画を見ていました。


f0053297_9485360.jpg

朝食も選べるのですが、私はあっさりとスモークサーモンで。
少しだけ白ワインを頂きました。
アルコールは苦手なのですが、この白ワインはまろやかで、私でも飲めましたよ~。
(空港のラウンジのワインは、私には、渋くて飲めませんでしたが・・・)


f0053297_9515424.jpg

そろそろバンコクのスワンナープ空港に着陸です。
青空に夏雲・・。。

バンコクは朝から暑かったです。

◎明日の夜から、野暮用が重なっているため、英国に半月ほど行ってきます。
 正直言って、忙しすぎて休暇という気がしないのですけど・・・。。
  
[PR]
by mariko789 | 2010-07-17 09:59 | casio | Trackback | Comments(38)

バイブレーションで痩せる・・・のか!?

このところ、まったく痩せない体になってしまいました。
と言っても、食事制限もエクササイズもしていなかったんですが。。
以前は水泳やウォーキングに励んでいて、引き締まった筋肉質だったのに、
筋肉がみな弛んでしまったし。。。

そこで。
12日前に、このマシーンを買いました。

f0053297_931830.jpg


バイブレーションで痩せる、筋肉が引き締まる、血行もよくなる・・・。
この類のマシーンは、昨今流行らしく、TVショッピングや、ネットの通信販売にもお目見えし、
その宣伝文句が凄いので、「これぞ、怠け者の私にとって最終兵器!」と思ったのです。

f0053297_9335672.jpg


一回につき、最高で10分まで。
糖分を燃やすなら、速度を速く。体重を落とすなら、速度を遅く。

f0053297_9355923.jpg


ここに両足を乗せ(片足の方法もあり。両手を乗せる方法もあり)
あとは、ゆらゆらブルブル揺れるだけ。
一日8回まで。ということは、、、80分!

f0053297_9375743.jpg


最初の2~3日は、流石に脂肪も驚いたようで、太腿の内側がかゆくなったりしました。
う~~ん、効いているな、という手ごたえ。
2日で、1kg体重が減りました。
おお! これなら5kg減量も楽勝!
と、思ったのです。

が、三日目に、また1kg戻り、、、
あとはそのまんま、全く同じ体重です。

どうやら、体が耐震構造になったもよう。。
もう全然、驚かない。。
80分ブルブルしても、へっちゃら。


考えてみたら・・・・
私、以前チャチャチャ(ダンス)を習っていた時は、テレビを見ながら、毎日1時間くらい
ステップを踏んでいただけで、けっこう体重が落ちたんですよねぇ。。

せっかく買ったマシーンですし、まだ12日間で結論を出すのは早計とは思いますが・・・
この類のマシーンで、痩せた人っているのでしょうか?

もしもいらっしゃいましたら、コメント欄にご一報頂けると、、うれしいです。
[PR]
by mariko789 | 2010-07-06 09:48 | Nikon D80 | Trackback | Comments(36)

格差社会の格差タクシー (UAE)

或る日のことです。
炎天下、タクシーを待っていました。
すぐに来たのは、こちらのタクシー。

1)庶民派タクシー
f0053297_8494028.jpg



いつも乗るタクシーと違います。



いつも乗るのは、こちらのタクシーなのです。
2)銀色タクシー
f0053297_853390.jpg






夫はしばらく躊躇っていましたが、私が強硬に「もう待てない!」と言いつのり、
庶民派タクシーに初めて乗るチャンスを得ました。

確かに、車内は古くドライバーの英語はカタコトでしたが・・・
料金が、銀色タクシーの半額なんですよ、おくさま!
銀色タクシーなら、10ダーハム(¥241 現在の為替レートで)のところが5ダーハム。
チップに1ダーハム添えても6ダーハム。
私なら、どうせ5分か10分しか乗らない近距離ですし、断然庶民派タクシーを愛用するところです。
しかし、英国人の夫は、その時限り二度と庶民派タクシーに乗ろうとはしません。
銀色タクシーがなかなか来なくてもずっと待っています。

この二種類のタクシーがあるのは、UAEのなかでも、我が町、AL-Ainだけかも知れませんが。。



実は、庶民派タクシーは、インドやフィリピンから出稼ぎに来ているブルーカラーの方々が
もっぱら愛用なさっていて、ときには知らない人同士でも乗り合いをしたり、
電車がない我が町の気軽な交通機関になっているのです。
バスはありますが、バス路線にない場所に行くときには、やっぱりタクシーなのです。



一方、銀色タクシーは、ローカルの人々や、外国からのホワイトカラー族の御用達。
最近では、レディス専用車(ドライバーも女性)も出現していますよ~~。
料金は高いですが、乗り心地もよく、礼儀正しいドライバーが多いと思います。
それに、チップを渡すと、「え?」と戸惑うドライバーが多く、もしかしたらチップはいらないのかも知れません。



もともとインドには、カースト制度がありましたよね~。
日本でも江戸時代は、士農工商とか、階級制度がありました。
けれど日本の現代で、「人はみな平等」と学んできた私には、このタクシーにまで及ぶ、
格差社会には少し違和感を感じるのです。


ちなみに、我が住まいのビルのお掃除担当のX君(インド人、33歳)の収入を訊いてみたところ、
ビルの屋上の小部屋に無料で住んではいるものの、
掃除代(一ヶ月)700d、階下の宝石店での使い走りのアルバイト(一ヶ月)300d、
二軒隣の旅行代理店での使い走り(一ヶ月)300d、合計月収は、1300d(¥31200)。
その半分は、故郷に仕送りしているそうです。
なので、私たち住人が時々頼むお掃除などの別収入は、うれしいのだと言っていました。
物価の高いUAEで、大変な生活だなぁ・・としみじみ思います。


富裕層のローカルの子息は、ベンツで大学に通ったり、
お嬢様が就職すれば、職場に専用の部屋をもち、メイドつきでご出勤あそばすというのに。。


人間は、どの国のどんな家庭に生まれたかで、その運命の半分は決まってしまうのかもしれません。
[PR]
by mariko789 | 2010-06-30 08:49 | Nikon D80 | Trackback | Comments(28)

郵便配達制度はありません

皆さまは、ご自宅に手紙が届くって、当たり前と思っていませんか?
ところが、そういう郵便配達制度がない国って案外あるのです。
サウジアラビアもそうでしたが、ここUAEにも郵便配達制度はありません。
郵便配達制度がないと、アドレスもあって無きが如しなんですよ~

私の住まいにも一応アドレスはあるらしいのですが、私は知りません。
使うことってないからです。
手紙が届かないのは仕方がないとして、たとえば家具を買って配送してもらうときや、
電気屋さんに修理に来てもらうとき、一体どうすればいいの?
と、思うでしょ?
そういうときは、実はけっこう大変なんです。
我家の場合、ビルなので、階下の香水屋さんを目印にします。
その店名を言ってもなかなか分かってもらえないので、
その三軒となりにある大きなスポーツ・ショップ(この店は殆どの人が知っています)の
店名をまず言います。
「○○スポーツ店の三軒右隣の○○宝石店の、4階の○号室」というふうに。
タクシーに乗った場合も、行きは「○○ショッピング・センター」と明解なのですが、
帰りが大変。
「○○交差点へ」と、まず知らせ、そのあとは例の店名をいうか、それでも判らないときは、一々
「そこを右に曲がって~、次を左に曲がって~」と、指示しなければなりません。
私はこういう説明が下手なので、家人と一緒以外はタクシーには乗れません。

f0053297_1022146.jpg



大きな会社などは、専有の私書箱を持っています。
で、私たち一般人は、郵便局の私書箱を借りれば、手紙を受け取れます。
こんかい、やっと我家も私書箱を借りました。
(今までは夫の会社の私書箱だけで、私宛の郵便物は遠慮していたのです)
私書箱を借りるには、パスポートや労働ビザのコピー、携帯電話番号、写真などが必要です。
大きさにも拠りますが、費用は一年で、日本円にして1万円程度です。
私書箱を借りたものの、ちゃんと届くのかな~、と心配だったのですが、
日本の姉に、試しに本を送ってもらったところ、ちゃんと届きました♪
EMSで日本から1週間ほどでした。
なお、普通の手紙ではなく、このような私書箱に入らない小荷物は、別口で預かってくれます。
3ヶ月以上取りに行かないと処分されますが。
取りにゆくと、まず局員が受取人の目の前で、パッケージを開封します。
UAEの場合、本などは問題はありませんが、食べ物や薬品類は注意が必要かも。。
タイにいたころは、姉から食料品や薬品も送ってもらっていたのですが、、
こちらでは暫く様子をみることにします。
ちなみに英国からの手紙は、2週間で届きました。
また、こちらから手紙を出すには、郵便局から普通に切手を貼って出します。
日本まで、最短4日で届きましたが、だいたい一週間~10日です。

ね、普通におうちに手紙や小荷物が届くって、すっごく便利なんだって思われたでしょ?
[PR]
by mariko789 | 2010-06-27 10:19 | Nikon D80 | Trackback | Comments(32)

駱駝のミルク(UAE)




数日前、サウジアラビアの某地方で、摂氏80度を記録したそうです(かなり信憑性のある噂)
80度ですよ~、80度!

私が体感した最高気温は、50度。
サウジアラビアのアルコーバでした。
一歩外に出たとたん、かけていたサングラスが、ぱーっと曇り視界ゼロに。

家人は、オマーンの首都で55度を経験したそうですが、
文字通り髪の毛が焦げるようだったそうです。
その時以来、ハゲ 髪の毛が部分的に薄くなったと言い張っています、
決して年齢のせいではないと。

こちらでは、今のところ最高気温は47度とか報じています。
が、外に出てもサングラスは曇りません。
乾いた暑さで、焚き火に炙られる感じです。
同じ暑さでも、サウジのサウナ風呂みたいな暑さとは異質。
場所的にはとても近いのに、この相違は不思議です。

ところで、暑さに強い駱駝のミルク、栄養価も高いというので試しに買ってみました♪

f0053297_107621.jpg


牛乳と並んでフツーに売っています。
お値段も、すこーし高い程度。
こちらUAEでは、産前産後の妊婦さんなどがご愛飲なさっているそうです。
どんな効能があるのか、知りたい方は、こちら
で。

気になるお味ですが。。
やはり牛乳とは違います。
しいていえばスキムミルクみたい・・・かなぁ。。
クセがあって決してオイシイとはいえませんね~~
私の好みからいいますと、そのままでは飲めませんので、珈琲に入れて飲みました。
でも、、色白になるかもしれず(リンクした効能を参照)
時々は買ってみようかなぁ?
[PR]
by mariko789 | 2010-06-24 10:15 | Nikon D80 | Trackback(1) | Comments(18)

あゝ・・・アラビアの部屋(涙)

皆さま、こんにちは~~(へとへと~~~

ただ今、わたくし引越し中どぇーす
ほんとはブログなんか更新してる場合ちゃうねんけど、
この悲劇を皆さまにもお裾わけしたくて~~(へとへと~~


お引越と言っても、同じビルの中の2階から4階だし、荷物も少ないので楽勝だと思ったんですよね~~(甘かった!

では、順を追ってお話いたします♪



① 玄関のドア。
 じっくり見て下さい。本来真っすぐであるべきところが全てカーブを描いています。
 建築家の「ストレートは許せない! 芸術は曲線だ!」という、傍迷惑な意思を感じませんか?
 なんと、この部屋はどこもかしこも曲線だらけで、それが悲劇を招いたのでした。
f0053297_14231023.jpg


続きはこちら~♪
[PR]
by mariko789 | 2010-06-20 15:24 | Nikon D80 | Trackback(1) | Comments(34)

やったね! 侍ニッポン!

ワールドカップ応援席のおはなばた   流星 (俳句)
(わーるどかっぷ おうえんせきの おはなばた)

季語: お花畑 おはなばた  【夏】
・家人いわく「ワールドカップ,W杯」も、夏の季語でいいんじゃない?

f0053297_16442583.jpg




実は昨夜までワールドカップは観れなかったのです。
しかし、どうしても観たい、だって日本戦なんだも~ん♪

そこで家人に、テレビのシグナルを片っ端から調節してみて~とお願いしてみました。
衛星放送のチャンネルは100以上あるのです。しかもシグナル調節は3つの方法?があるの。
いつも見てるのは、20チャンネルくらいで、それしか「有効」にしてないのね。
なんだか説明が下手でごめんなさい。

ともあれ、家人、必死にトライすること1時間以上、
もうダメかなぁ・・・と諦めかけていたところ、、
「あ! これだ!」
そのチャンネルは、アルジジャーラ・スポーツでした!
おりしも、日本対カメルーンの試合が始まったばかり!

「カメルーンは、本来はもっと強いんだよ、国際舞台で活躍している選手が何人もいるし」
と、家人。
私、食い入るように画面を見つめる。

日本チームが、先制の決勝点をとったときには、アナウンサー(アラビア語)も、
「ホンダホンダ、なんとかかんとか サムライニッポン!」
と興奮気味に叫んでいました♪
その後も、「なんとかかんとか サムライニッポン」の連呼。

残り時間が少なくなってきたころには、家人も激して、
「そうだー!ボールをもっと遠くへ蹴っ飛ばせー! いい試合をしようと思うな! 時間を稼げー!あと10分だ!」
「あと5分!」「あと3分!」
やっと90分になり、勝った!と思ったら、4分の追加。
「なんで4分も追加するんだー、2分でいい、2分で!」

しかし、ほんと、嫌なニュースが多いなか、久々にすかっとしましたね~!

「次は、オランダか・・・。優勝候補のチームだからね、まず勝ち目はないな」
と家人。
可愛くないやっつー!


 ・さすがに文章が冴えていらっしゃる こちら にTBさせて頂きました~♪

 .シンガポールで、視聴に悪戦苦闘なさってらしたのは、この方!
[PR]
by mariko789 | 2010-06-15 11:04 | Nikon D80 | Trackback(2) | Comments(34)

オアシス (3) @アルアイン(アブダビ)

オアシス (1)(2)の続きです。今回が最終回です。


① 迷路のように入り組んだオアシスの中には、いくつか(数えたことありませんが)
 モスクがあります。ただ今、一番早いお祈りの時間は4時ちょっと過ぎです。
 このお祈りの時間は、日の出の時間とともに変動し、私がこちらに来た1月末には、
 4時45分くらいでしたから、ずいぶん日が長くなったのですね。

 ちなみにお祈りは、1日5回。夜明け,正午,午後,日没,夜半、と決められています。
 サウジアラビアに在るイスラムの聖地メッカの方角に向かい、お祈りします。

 イスラムの信者の方々は、お仕事中でも中断してお祈りをします。
 サウジアラビアでは、スーパーマーケットなどでも、お祈りの時間は閉鎖していましたが
 (買い物客は店外に出されてしまいます)、こちらではお祈りの時間でも殆どのお店が
 開いていて、買物に支障はありません。

f0053297_1064447.jpg


続きはこちら~♪
[PR]
by mariko789 | 2010-06-13 10:23 | Nikon D80 | Trackback | Comments(16)