always over the moon

タグ:日記 ( 319 ) タグの人気記事

地中海のマンボウ

北アフリカへ赴任していた夫が帰宅しました。
2ヶ月間で15kgも減量して、顔など見違えるほどほっそり。
あれほど出っ張っていたお腹もぺたんこになって、エネルギーが溢れているそうです。
その勢いで10時間ぶっとおしで現地の話を聞かされ、私は疲労の極致になりました。
現在紛争地になっている赴任地(仮にLBYとしておきます)の様子、
私が特に面白いと思ったところだけ書き出してみますね。
彼の職場(と寮)は、手付かずの地中海にほぼ面しているそうです。


f0053297_14434621.jpg

その青の極みの美しさはとても言葉なんかでは言い表せない。
ここLBYで、運転手や食堂のスタッフなど、下働きをしているのはほぼ全員がフィリピン人なんだ。
10年、20年、なかには30年も勤続しているフィリピン人がいて、彼らは庭で野菜や果物を育てている。
ゴーヤ、トマト、バナナ、コリアンダー、なんでもあるな。
釣が好きな人たちは、今はマンボウだらけだってこぼしてる。彼らはマンボウなんか食べないからね。
マンボウが、それも大きいのが、いくらなんでも異常だろうってくらい増えてるそうだ。
気候だけでなく、潮流も狂ってきているのかな。

鳥はスズメ。もう踏んじゃうくらいいる。
野犬もいる。LBYはイスラム教の国で犬は禁忌なのだけれど、
かつて外国人たちが連れてきたのを置いていってしまい、野犬化してしまった。
花はタンポポ。連日40℃という暑さの中を咲いているから、毎日水をあげてたよ。
社員食堂に1日3回行くのは面倒なので、2食にしている。肉類は鶏しかでない。
イスラムの国だから豚肉は禁じられてるしね。
牛乳の値段があがって、イギリスの5倍くらいもする。
テレビはないし、パソコンも自室にはないので、会社の図書館で借りてきた本ばかり読んでいる。
昔は欧米人が置いて行った英語の本が図書館に溢れていたけれど、イスラム過激派の奴が、
「本はコーラン以外はいらない」と、燃やしてしまい、今は少ししかない。
これからは、本を何冊かずつ持ってゆくよ。


話しながらもビールも止まらない夫。2ヶ月間、一滴も飲めなかった大好きなビールですものね。
私がいちばん聞きたいこと、「次の引越先」ですが、スペインは候補から外れました。
というより、これから欧州は危なくて住めなくなると、彼は予想しています。
欧州から離れるとなると、し残したことが沢山あり。
とりあえず、今の住まいの契約延長を交渉してみるそうです。
(画像は、同じ地中海でもスペインです)






[PR]
by mariko789 | 2017-07-22 15:19 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(24)

夏草(なつくさ) :俳句


血痰や庭真四角を夏の草
(けったんや にわましかくをなつのくさ)

f0053297_19582570.jpg


Thank you very much!
.
滴る(したる)汗 樹木(きぎ)もうなだれ じょくしょかな   yamaoji.
.
風に舞いタンポポ咲くも地獄華    詩楽麿
.
タンポポの畑覆いし広がりも 平和の鐘の響く間に間に  詩楽麿
.
大水のやうやう引いて暑さかな    与太郎 
  


◇ 季語: 夏草 【夏】 ・植物       


庭の草があまりに生い茂ってしまい、伸びている部分だけでもと、鋏で剪りました。
治りかけのぎっくり腰を気遣い、前庭と裏庭と、1時間ずつ四日に分けてです。
夫にかかれば草刈り機でわけはないのですが、それでも太い茎やあまりに伸びているのは機械も嫌がるでしょ。
この国の湿った風土が身体に合わないのか、ときおり咳が止まらなくなり背骨に響くほど苦しい。

夫が予定どうり6月25日に帰国していれば、今頃は引越をしていたかもしれません。
でなければ借家の契約の更新をすませていたはずです。
今月中に帰ってきてもらわないと、契約更新をするったって間に合わない。
来月に入れば、もう更新はできなくなり、内覧の人たちが来はじめる。そうなったら絶体絶命のピンチです。

f0053297_19590538.jpg


先日は、お風呂場のドアの修理の人が来ました。
入居したときから不具合があったのですが、とくに支障はなかったのです。
この時期に不動産屋も一緒に来たのは、家の状態を検分したかったのでしょう。
イギリスでは、借主が家を汚く使うトラブルが頻発しているからです。
家を貸すほうも気が気ではないでしょうね。

それから、ガス・電気のメーターの交換も来ました。
純朴そうな青年が来て、もじもじしながら
「すみません。規則で、写真を撮らせてもらいたいんですけどぉ」
というので、ああ、ちゃんと工事をしたという証明に必要なのかと、
「すこしお待ちください」といい、二階に駆け上って髪の毛を整えてきて、彼の前に直立したら、
彼はぺこりと頭を下げて・・・ガス器具と電化製品の写真を撮り始めたのでした。



◇ 上の画像は裏庭。ね、こんな太い茎の雑草は草刈り機では難しいでしょう?
  下の画像は我家の表。ティピカルなイギリスの建売住宅。三軒長屋になっています。
  階下にキッチン、リビング、トイレ。二階に寝室が3つ。そしてバス&トイレ。
  玄関前の庭もぶっきらぼうな真四角です。







[PR]
by mariko789 | 2017-07-16 20:12 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(33)

おつかい


先日、片道30分ほどのアジア食品の店へ行ってみました。
お味噌が切れてしまい、ついでに久しぶりにお豆腐の顔も見たくなったのでした。
一人で行くのは初めてで、道に迷わないよう、角を曲がるたびに写真を撮りながら。
夫と行くときはバスに乗るのですが、散歩をかねて、てくてく歩きました。

何度も交差点を渡り、大きな道路から中ぐらいの道へ、そして小さな道へと。
やっとかの店に辿りついたときの達成感と言ったら。

できれば、つねに小さな発見のある日々を送りたい。
たとえば、買ったことのない野菜を買ってみたり、今まで着たことのない組み合わせの服を着てみたり、
なんでもいいのです。

f0053297_20182080.jpg


お味噌と、お豆腐と、しらたきと、パクチーがあったので衝動買いで一束。
あと、うどんと和風ドレッシングも買いました。

意気揚々と帰ってきて、赴任地の夫に報告したのですが、案の定怒られました。
「一人でそんな遠くまで行って危ないじゃないか」

ばかちゃう?
私はけっこうしっかりしているし、結婚する前は、一人でアメリカでレンタカーを借りて走り回ったり、
ヨーロッパも列車を乗り継いで旅したりしていました。
子どものころから一人が好きで、自立心のかたまりだったと思う。

夫は、私の小さな宇宙を100%コントロールしようと目論んでいる、イルミナティみたいな人です。
私は、これから断固、夫のコントロールに対し、反旗をひるがえそうと思います。
自分の足で買ってきたお豆腐は(中国製だけれど)、格別美味でした。
これが自分で稼いだお金で買っていたら、もっと美味しいのでしょう。

そうそう、しばらく前に書いた「ココナッツオイル」ですが、その効能かどうか、
3週間で1,5KG痩せました。ジーンズのベルトが一つ手前に移動。目標まであと2KGです。
 





[PR]
by mariko789 | 2017-07-11 20:40 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(34)

あなたならどうする

最初にこのサイトを見つけたのは半年ほど前でした。
サイトの主は、世界の軍事費の調査機関なのだと思います。
まるっきりデタラメを公表するとは思えない機関なのですが、内容があまりにも突飛なので、鵜呑みにはできませんでした。

この何ヶ月か、次に住む国を探していて、スペインに流れるか、ハンガリーに戻るか、どちらかを考えています。
で、このサイトを思い出しました。
情報の早い日本の皆さまは、もうとっくにご存知だと思います。
「これは全く当たらないと、信用のおける専門家が言ってるから心配ない」というご意見が出ると嬉しいのですが。
ともあれ、念のため、私と関係のある国々を書き出してみます。

f0053297_00430638.jpg

 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-07-06 01:38 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(33)

ココナッツオイル

昨日は夏至。ついに今年も残すところあと半分になってしまいました。
月日の経つのが早すぎて怖いほどです。

このところ夫からの宿題に追われて、忙しくしていました。
おまけに突然暑くなり、冷房がないので、身体はとろけそう。寝苦しいし、もう・・・
おまけに草むしりをしていたら、腰がキーンとなってしまい、イタタター!
ずっと運動不足だったので、しゃがむ姿勢に耐えられなかったか、或いは雑草の呪いにやられたか。
「ごめんなさいね、せっかく咲いているのに。でもね、この玄関の前の玉砂利に咲くのだけは勘弁して欲しいの」
と下手に出たのが災いしたのかもしれません。雑草には強気でかかる。スパルタでやりこめる。


f0053297_03250857.jpg


そんな気弱な私が、突然愛してしまったのが、こちらの ↑
100% オーガニック バージン ココナッツオイル
宣伝料はもらってません。いいと思ったので、自主的に書いています。
もしかして日本でも流行っていませんか? それとも流行はもう終りましたか?

こちらリバプールでは最近、突然ブームに火がつきました。
どこのスーパーマーケットでも、盛大に売り出し始めました。
今まで人気だった(私も愛用していた)、エクストラバージン・オリーブオイルの棚に、ココナッツオイルが進出!
一口にココナッツオイルと言ってもいろいろ種類があるのですね。
匂いのないのも新発売されていて、料理用に、次回はそれを買おう。

毎朝、トーストにのせて、またミルクティーに入れて、摂取しています。
ミルクやバターと相性が良いみたい。

で、効能ですが、ほぼ万能といわれています。
ダイエット効果・美容効果・アンチエイジング・アルツハイマー予防・動脈硬化予防 などなど。
私は努力するのが苦手なのですが、これならできる。あの独特な匂いに飽きさえしなければ。

さきほども、YouTubeで、ドクターが言ってましたが、ココナッツオイルは「スーパーフード」、
コラーゲンを増やし、若返り効果があり、精力もついて、心臓にも良い。食べてよし、髪や肌につけて良し。 
つけてマッサージすれば、セルライト(太ももなどの、オレンジピールみたいな凸凹)も消えるそうです。
私、思うに、ブームの火付け役は YouTubeでしょう。最近、人々はTVよりYouTubeを見ています。私もそう。
健康に関するYouTubeのチャンネルは面白くてためになる。
もちろん、「プレバト!俳句コーナー」も YouTube で欠かさず見ています。

私、基礎化粧品は自然のもの(ボディショップ)で揃えているのですが、
試しにココナッツオイルで顔のマッサージをしたら、、この方が良いみたい。これこそ、自然のものですしね。
化学薬品の入ったものは、なるべくつけない、食べない、飲まないようにしています。
まだ摂取し始めて5日めですが、疲労感がぐっと減った気がします。ほんと、いいみたい。




 


[PR]
by mariko789 | 2017-06-22 04:00 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(31)

アイスティー


ケロイドの頬の語り部アイスティー
(ケロイドのほほのかたりべアイスティー)

f0053297_13461802.jpg

◇ 季語: アイスティー  【夏】 ・生活

◇ 【夏井いつきの一句一遊】 兼題「アイスティー」木曜日放送(水曜の残りとして) 

◇ 画像はイメージで、アイスティーではありません。ホアヒンのホテルにて撮影。

◇ 兼題「アイスティー」を考えているとき、ちょうど戦争中の話を書いた本を読んでいたのでした。
  「戦争はだめだ。平和の運動を広げよう!」という思いが頭を占めていて、句まで影響されました。単純な私。
  夏井組長に忘れられないよう、「一句一遊」には月に一句は投句したいと思ってます。読んで頂けたらラッキー!



イギリスにはアイスティーはありません。
少なくても私はカフェやレストランのメニューで一度も見たことがありません。
アイスコーヒーも見たことありません。気候が寒すぎるかしらね。
ちなみに、昨日は午後1時で16℃しかありませんでした。朝晩は10℃前後で冷えびえしています。

f0053297_14120933.jpg

もしかしたらアメリカ資本のコーヒーショップには、アイスティーもあるかもしれませんね。
イギリスでティーといえばホット。しかも99%ミルクを入れます。
そういえばインドのミルクティーは絶品ではないかしら。
あのお猪口のような小さなカップに入ったミルクティーの至福の味。

アイスティーといえば、私はタイのが一番好きです。タイ語でチャーイェンといいます。
強く発酵させた紅茶を使い、オレンジ・ブロッサム、スターアニス、粉砕したタマリンドの種を加え、
コンデンスミルクがたっぷり入って甘い。 
さらに砂糖を入れる店も多いので、私は予め「お砂糖は入れないで」と注文します。
初めて飲んだのは、バンコクのチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットのカフェでした。
一口飲んで「こんなに美味しいものが世の中にあったのか!」と感動しました。
ところが、年々、このトラディショナルなチャ-イェンを出してくれる店が減ってしまっているのは残念です。
伝統文化、伝統的な飲み物・食べ物の灯を消さないで欲しいものです。









[PR]
by mariko789 | 2017-06-03 14:29 | Nikon D80 | Trackback | Comments(34)

地獄変

マンチェスターのコンサート会場で22日午後10時30分頃に起きた自爆テロ事件ですが、日本でも報道されたそうで、日本の家族や友人からメールを頂きました。こういうときに心配して頂くのは格別に嬉しいものです。

私も、ロンドンならともかく、マンチェスターとあって衝撃を受けました。
22人もの尊い命が失われたなんて。そのすこし前まではコンサートの興奮の坩堝にいたでしょうに。瞬時にして天国から地獄へ。
事件現場のマンチェスター・アリーナに隣接した駅は、私も何度も利用しましたし、夫の赴任に於いても、マンチェスター空港へ行くのには、電車でくだんの駅まで行かなくてはなりません。
リバプールも安心できません。最近はイスラム教の住民が増えて、うちの周りにもチラホラ住んでいます。
だいたいリバプールの人口の半分以上が外国人ですし。そういう私もそうですが。
夫が赴任する際に、「近所へ買物に行くのは構わないけれど、シティセンターへは行くな。日が暮れたら外へ出るな」と言い置いて行ったのですが、正論だったのでしょう。
折りしも、日本大使館から、「ラマダン月のテロについての注意喚起」というメールが舞い込みました。
●5月27日(土)頃から6月27日(火)頃は,イスラム教のラマダン月及びラマダン明けの祭り(イード)に当たります。
●近年,ラマダン期間中に多数のテロが発生しています。最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には,安全確保に十分注意を払ってください。 
 

f0053297_15125839.jpg



立て続けに欧州で起きているイスラム教徒によるテロ事件の犯人の多くは、移民・難民や、その子孫たちです。
そして被害者たちの中にも、移民難民や、その子孫たちがいます。
イギリス人と言ったって、元をただせば他の欧州各国からの移民が殆どですしね。
人間なんて突き詰めていけば、アフリカの一人の女性のDNAに帰結してゆくのでしょう。
みんなタンポポの絮みたいなものではないですか。

Thank you very much!
.
吾もまた蒲公英のごと飛び行かむ  たんと
.
たんぽぽがたんぽぽ燃やす地獄変  久遠
.
ラマダンや蒲公英つんで耳飾り   麗門 
. 
言霊を漏らすタンポポ マンチェスター  鍵
.
 

テロも戦争もない世界。それは実現できない夢物語なのでしょうか。






[PR]
by mariko789 | 2017-05-24 15:33 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(24)

花菜風


無一文ひょいと羽織るは花菜風
(むいちもん ひょいとはおるははななかぜ)

f0053297_14160403.jpg



◇ 季語 : 花菜風  【春】 ・天文
   
◇ 現代俳句協会インターネット俳句会 3月/汝火原マリ

◇ この回をもって、現俳ネット句会は新年度への切り替え。四月から私はG2を卒業してG1に進級しました。
  一年間の目標を100ポイントと決め、一回も休まず参加。なんとか目標を達成できました。
  私は天才肌ではないので、コツコツ努力を積み重ねるのみ。
  この間、引越や旅行もあったので、我ながらよく頑張ったと思う。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


画像は、過日のロンドン行きの特急列車の車窓から撮ったもの。
あとからあとから菜の花畑がこってりと油絵具を流したように広がっていました。

画像には写っていないけれど、ところどころに、牛や羊が放たれて草を食んでいました。
彼らは、20頭、30頭のグループになり、自分たちの地にかたまっている。
小さい子牛や子羊は母親の足元にまとわりついて。

繋がれていないし、柵もないのに、一頭として、群を離れて、他の土地を彷徨ってはいない。
彼らには冒険心がないのだろうか。他の土地に踏み込んでみたいという欲望は起きないのか。

「なぜ彼らは逃げないのだろう。」と夫に訊くと、
「安全だからさ。今日のメシと屋根がある。命を脅かす敵もいない。」

そして或る日、仲間の一頭が売られていっても、そういう日がいつか自分にもくると予感はあっても、
今日の安全があるかぎり、動物は逃げようとしないのか。
いや、たとえ逃げても、もっと悪い環境に陥るだけだと本能で判っているのかもしれません。
夫は笑いながら言いたした。
「君だって逃げないじゃないか。」


あれから何日も経っても、私の頭に中に同じ疑問が渦巻いています。
なぜ逃げないのか。危険が迫ってきているかもしれないのに・・・。









More
[PR]
by mariko789 | 2017-05-10 14:29 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(24)

ロンドンのチューリップ

4月29日(土)に、ロンドンに日帰りで行ってきました。
特急列車でも往復5時間。
滞在できるのが正味6時間では買物と地下鉄に乗っている時間だけでいっぱい。
とはいえ、ロンドンで私がいちばん好きな公園、セント・ジェームズ・パーク(St James's Park)は、
通りがかりに何枚か写真を撮ってきました。

さまざまな色のチューリップ。
花壇はチューリップの花盛り。これほどチューリップに種類があるとは知らなんだ。

f0053297_14181040.jpg



 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-05-05 14:38 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(24)

英語俳句をやってみようかな

先日、アマゾンUKで初めてのお買物。英語の本を5冊買ってみました。
3冊は古典的な児童文学の本。寝る前にベッドで読むのに最適なんですよ。癒し系というか。
しかしそのうちの一冊は字が辞書のように小さくて、老眼の目には厳しい。
英語の本はおうおうにしてこういうことがあるので、やはり手に取って買わないとダメかもしれません。



f0053297_15141940.jpg


残りの2冊は俳句の本。
一冊は、日本の名句の翻訳です。これがですね、元句をローマ字で書いてあるので、まるでクイズ。
漢字と平仮名で書いて、ローマ字の読み方を添えてほしかった。

ローマ字でも、判りやすい句では。
kareeda ni/ karasu no tomari keri/ aki no kure     Basho 

On dead branches crows remain perched at autumn's end     HS氏訳

翻訳ですが、最後の autumn's end  これですと、暮の秋。
現在では「秋の暮」の季語は、秋の日暮ですから、autumn dusk
しかし当時は、「秋の暮」は、秋の終りとも秋の夕暮ともどちらに解釈しても可だったそうな。
季語の本意も時代とともに変遷しているのですね。
(枯枝に烏のとまりけり秋の暮  芭蕉)


判りにくい句では。
tai wa hana/ wa minu sato mo ari/ kyo no tsuki   Ihara Saikaku

Villages may lack
sea breams or flowers
but they all have tonight's moon    AK氏訳

翻訳でやっと意味が判りました。tai=鯛(sea breams)だったとは!
tai wa hana wa/ で切って欲しかった。上6で中7の元句を、上5中8に写されては困ります。
(鯛は花は見ぬ里もあり今日の月  井原西鶴)

英語俳句では、書くときに、このように3段に切るのが決まりのようです。


愉快なのを一句。

waga oya no/ shinuru toki ni mo/ he o kokite    Sokan

Even at the time
When my father lay dying
I still kept farting.      DK氏訳

思わず笑ってしまいました。悲しい親の死に目なのに、おならがでてしまう。悲喜劇ですよね。
(わが親の死ぬるときにも屁をこきて 山崎宗鑑)



さて、もう一冊、赤い表紙のは、英語俳句の本です。

例を挙げますと(Steven Townsend 作)
Moonless sky tonight,
walking down the dark highway,
having lost my way.

秋の淋しさを感じさせます。
ざっと575にしてみますと、
月かくれ一人さまよふハイウエイ  久遠訳



9年間俳句と親しんできて、私の思うには、
俳句はやはり日本の文化・風土と密着したものだと思います。
575のリズム、日本語の音、季語の力、四季のある暮らし、漢字とひらがなの使い分け。
それが難しい(あるいは不可能な)英語俳句はHAIKUであっても俳句になりえるのか。
 
内容的に言っても、日本の俳句に近いもの、
季節感や陰影があるものや、二物衝撃のような句を作るのは大きなチャレンジと思います。
とくに写生句であって、しかも説明にならないHAIKUで、外国人の読者を魅了するのは難しい。
ただし、川柳のような、オチや示唆のある句は、英語にしても楽しいと思う。
頭韻を踏んでリズムをとるのは、英語でもできます。

頭の体操になるので、ぼちぼちHAIKUも作ってみようかしら。
自分の俳句をHAIKUに訳すのは頭が混乱しそうだけれど、最初から英語なら・・・。 
あまり開拓の進んでいない分野に踏み込むのは、ときめきます。
 





[PR]
by mariko789 | 2017-04-28 15:31 | Nikon D80 | Trackback | Comments(20)