always over the moon

タグ:旅行 ( 103 ) タグの人気記事

アンコール・トム/バイヨン ②

【カンボジアのアンコール遺跡群 第二弾 アンコール・トム】 続きです。


1)崩壊してしまった遺跡跡の一角。上から眺めると、その広さが実感として分かります。
f0053297_6455187.jpg




          

          バイヨンでパズル作れば千ピース   銀河王子

          牛来れば心は寒し蓼の花        よし

          「こんばんは」声はすれども芒原    流星

          修羅の世に 咲きし一輪 流星花    詩楽麿

          人の言う幸の泉も在ると言う 
                  砂漠に水の一滴なりか   詩楽麿

          老人の日を祝う馬鹿者など居りもせず    よし





2)遠くから見た石塔群。菩薩の顔は判別できませんが。
f0053297_651010.jpg


More(続きはこちら)
[PR]
by mariko789 | 2012-09-11 07:29 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(73)

アンコール・トム/バイヨン ①

【 クメール文明の至宝・アンコール遺跡群 第二弾、アンコールトム/バイヨン 】

アンコール・トムとは、『大きな町』という意味で、十二世紀後半~十三世紀始めにかけて
ジャヤヴァルマン七世により建立され、高さ約8mの城壁に囲まれた中央にバイヨン寺院があります。



1)四面塔に彫られた観世音菩薩の一つ。
f0053297_12101453.jpg



 
           

           日曜の蓑虫月を待つ如し     よし

           空高くラケットふるう車椅子    流星

           秋風の心を君に寄するかな   与太郎

           バイヨンの 遺跡に残照 秋の夕    詩楽麿

           崩れ寺(じ)を護るバイヨン四面塔 
                     五十の菩薩何を語らむ    詩楽麿 

           酒ありて芋煮えたれば余白なし     よし

           風雪に くたびれ果てた 観音様     idea-kobo



More(続きはこちら)
[PR]
by mariko789 | 2012-09-09 12:51 | Nikon D80 | Trackback | Comments(52)

アンコールワット③

いると思ったんですよね~
野生の生き物が。
やっぱり棲んでいました。野猿でした。



1)母と子。それぞれの明日、それぞれの望み。
f0053297_13352598.jpg


          

         眼を病むや灯火親しき宵なれど     よし

         首なしの仏に走る稲光          流星

         墨書あり 祇園精舎の 跡追いて     銀河王子

         瘋癲と云われまた啼く虎鶫        よし

         遺跡前 野猿親子に 晩夏さる     詩楽麿

         今もなほ 遺跡訪ねる 人々の 
                 祈り叶えと 首なしの像     詩楽麿



More(続きはこちら)
[PR]
by mariko789 | 2012-09-04 13:56 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(38)

アンコールワット②

実は、この日(7月29日)は最悪の撮影日和だったのです。
雨上がりのお昼近く。光も影も乏しく、雰囲気のある画像が撮りにくい。
それでも出かける前に、雨がピタリと止んだのは幸いでした。
雨季の真っ只中にも拘わらず、その後もカメラを持って出かけると、
不思議と雨は止んでくれて、晴れ女の面目躍如でした。

この天候では、気に入った画像が撮れない。
ましてや私の技術では難しい。
買ったばかりの Nikon P510に祈りをこめてファインダーを覗く。

1)親子 
  Nikon P510の EFFECTS→スペシャルエフェクト→絵画調で撮影。色彩はあとで濃い目に調整。
f0053297_1345956.jpg



           

           絵日記の嘘はそらいろ葉月尽     流星

           蕎麦咲けば何処も郷に似たりける    よし

           あたたかき 親子の愛を 感じさせ   idea-kobo



More(続きはこちら)
[PR]
by mariko789 | 2012-09-03 13:25 | Nikon coolpix P510 | Trackback

アンコールワット①


f0053297_12115362.jpg
アンコールワット正面 (NIkon D80+Nikkor50mm)



私は、アンコールワットしか知らなかったけれど、
実はアンコールワットは世界遺産のアンコール遺跡のなかの一つだったのだ。


アンコール遺跡のある、カンボジアのシェムリアップの空港で、まず一人(us)$20の入国ビザ代を払う(写真持参のこと)。
そして、アンコール遺跡に入るには、3日間有効の入域料一人(us)$40を払う(写真はチケット売場で撮ってくれる)
つまり海外からアンコール遺跡を見にゆくには、一人$60が必要で、これは大きな観光収入じゃないかな。

また、カンボジアではUSドルがそのまま使えるのだ。現地の紙幣に両替する必要、まったくなし。
それを知らず、入国した夜に街の両替商に行ったら、鉄格子越しの両替作業で度肝を抜かれた。
鉄格子の間からにゅっと手を出して両替するって、初経験。
平和に見える街だけど、やっぱり大金がからむと危険なんだな。
しかし、街のどんなに小さなお店でも、USドル札が使えるとはね。
$1に満たないお釣りは現地のお札でくれるけれど。


      

            今もなほ虫の棲家やキャパの帽     よし

            ヴィシュヌ神 古代語りし アンコール    詩楽麿 

            人類の 遺産とされし アンコール 
                    祈り継ぎたる 古代神殿    詩楽麿

            鬼の子や雨の軒端に右左         よし

            アンコール ワット押し寄す 観光客    idea-kobo



More(続きはこちら)
[PR]
by mariko789 | 2012-09-02 12:58 | Nikon D80 | Trackback | Comments(42)

パジャマ族 @カンボジア

英国人は植民地に英語を残し
フランス人は植民地にフランスパンを残した
というのは私の私見ですが、
過去にどちらもフランス領にあった、カンボジアのシェムリアップとベトナムのサイゴンは、
空気も人々もフランスパンも似通っていました。
歴史を遡れば、もともとサイゴン(ホーチミン市)はカンボジアの土地だったのですし。

以前サイゴンで私があっと驚いた、女たちのパジャマ姿。
つまり、パジャマを普段着や外出着にすること。
今回シェムリアップでも、大々的に見られました。

撮影はすべて瞬間撮りなので写りの如何は論議のほかということで。



姉妹二人乗りの自転車でお買物。
パジャマと思ってはいけないのかもしれない。
f0053297_1125158.jpg



      

      闇夜には染指草(つまくれなゐ)のあるばかり    よし

      山道の夜の芙蓉は語らない      よし

      いろは坂霧に尾灯の見え隠れ    流星

      爽やかに老いの入舞鼓の音     流星

      着衣にも 歴史残りし 夏の陣      詩楽麿

      露天商 歴史の名残 浮き彫りに 
              パンもかじれぬ 時代も尻目に    詩楽麿 

      涼しさの月松にあり蚊やり焚く       与太郎

      午睡覚めて尻に夕日の暑さかな      与太郎

      カンボジア パジャマ彼の地の 浴衣なり    銀河王子



More(続きはこちら)
[PR]
by mariko789 | 2012-08-28 11:38 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(46)

豚の微笑み @カンボジア

シェムリアップの郊外にある小さな市場に行った。


近くに住む女たちが、それぞれの家でできたものを持ち寄っているような
そんな気さくな市場である。
f0053297_11331890.jpg



     

      ひとしきり蝉を弔う蟻の列    よし

      秋雨も納屋の仔牛を屠る日は   流星

      豚頭(ぶたがしら) 人に食べられ 昇華あれ   詩楽麿

      異国でも 路上市場の 賑わいの 
                変わらざるなり 民の営み     詩楽麿

      カンボジア 原野に近く 生に近し        銀河王子

      夕来れば夜毎に増える虫の声           よし



 

More(続きはこちら)
[PR]
by mariko789 | 2012-08-26 11:52 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(40)

Nikon CoolPix P510 背景をぼかす


f0053297_12212163.jpg


コツを飲み込んでしまえば、できることなのでした。


【 CoolPix P510で背景をぼかす簡単な方法 】

1) SCENE →MENU →クローズアップ に設定
2) 被写体の大きさにもよるけれど、4~5メートル以上離れて、
   光学ズーム42倍(1000 mm相当)いっぱいか、それ近くまでクローズアップする。
  

ただし、なれないうちはなかなかピントが決まらない。背景の一部にピントが来てしまったり。
慣れてくると、この被写体の大きさでこの距離なら、このくらいのズームと、勘で判断できるようになります。
約4週間、ずっとP510と親しんでみて思ったこと。
旅のお供には最適。
重くて交換レンズが何種類も必要な一眼は家に待機させるべし。
まだまだP510の機能を使いきっていない私、これからじっくり探検させていただきます。
買って良かった!



   眼に映る ダチョウの視点に 未来あり     詩楽麿

   酷暑越えシリア戦乱治まらず 
        ダチョウでさえも先を見るのに      詩楽麿






f0053297_12381640.jpg


   









f0053297_12404140.jpg


   









f0053297_12422162.jpg




   

   呼び合うてどこか哀しき秋の蝉        よし

   星飛ぶや従いていけぬが恨みなり      よし

   一葉落ちまた去る者も来る者も        よし

   ふるさとの山を思へり盆の唄          よし

   ふるさとの松原橋や茄子の馬         よし

   我が背なに盆のとんぼが飛んでくる     よし

   ふるさとに寄る辺少なし終戦忌        よし

   稲妻と添い寝の夜半も束の間で       よし

   雷親しどこか寂しき秋の夜は         よし

   駅出でて裏道なりきこぼれ萩         よし

   狼の尻尾も混じる枯芒             よし 





◎留守中にも、コメント欄にお仲間の方々から俳句や短歌、コメントを寄せていただきました。
 久々にブログをあけてびっくり。
 休暇とはいえ長旅では色々な困難もあり、疲れた心身にどれほど元気を頂いたことか。
 本当にありがとうございました。






 【COOL PIX P510  撮影テスト シリーズ こちらの末尾に順次リンクしています】

1) 2012年7月12日 Nikon CoolPix P510 買いました (ズームのテスト)

[PR]
by mariko789 | 2012-08-24 12:51 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(48)

パブストリートの花売娘 @カンボジア

(08月03日 23:55分投稿)

ただいまカンボジアのSIEM REAP(アンコールワットのある街)に居ります。
雨季のせいか、朝晩はとくに肌寒いほどの気候、とっても過ごしやすい。
到着した日(28日)は、飲みすぎの夫がホテルの部屋に入るなり寝込んでしまい
夜になってやっと街に繰り出しました。
パブストリートという、繁華街です。

和食の店に入り、ちらし寿司など注文し、ホテルで貰った地図を広げる。
地図のトップにある広告が目に飛び込んできた。
『子どもと性行為をするのは犯罪です』
そんな当然のことを、わざわざ広告しなければならないなんて。

軽いショックを受けていた私の傍に、つかつかと少女が歩みよってきた。
「お花を買ってくれない?」
ふと彼女を見ると、とっても可愛い。
私は$1札を出し、「撮ってもいい?」と尋ねた。
「いいわ」彼女はカメラ目線をくれた。

f0053297_23402295.jpg


「ホテルの部屋には飾るところもないし、花はいらないだろう」
夫が言うと、花売娘は夫の目の前に人差し指を振り「ノー!」
そして薔薇の1輪を私に差し出した。
私は、彼女のプライドを受け取った。


==============================

     かなかなの鳴いて夕闇迫り来る    よし

     街角の花売娘(麗門) 薔薇の笑み(d12taka)

     頑なに歌は詠わず月愛でる姫     よし

     異国でも バラの伝える 美は一つ    詩楽麿

     人の世の 雑踏の中 花売りて 
          花への思い 少女伝えし    詩楽麿

     秋立つや朝の風など連れ帰り        よし


===============================


◎たった今、画像をアップして気づいたのですが、彼女の後に「東日本大震災復興支援Tシャツ」のチラシが貼ってあります。感謝ですね!

(写真:Nikon CoolPix P510 手持ポートレート。撮りっ放し。エキサイトブログの画像自動圧縮)
[PR]
by mariko789 | 2012-08-03 23:55 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(82)

2012年 トルコ イスタンブール旅行 まとめ

二ヶ月近くもイスタンブールの投稿にお付き合いいただき、有難うございました♪
私自身、途中で飽きてきましたので、皆さまもさぞかし・・・(汗)
ともあれ、今回の「まとめ」をもって終了いたします。╰(✿´⌣`✿)╯


f0053297_11334013.jpg
(太い蛸の足のお料理/とっても美味しかったです!)


               

               神田川玉解く芭蕉雲白き      よし

               朝凪や黙したままの鳥の影    よし

               ものの影みじろぎもせぬ溽暑かな  流星

               夏落葉風のうねりに右ひだり     流星



More(まとめ)
[PR]
by mariko789 | 2012-07-11 12:06 | Nikon D80 | Trackback