always over the moon

タグ:旅行 ( 122 ) タグの人気記事

シルヴェス 町歩き    @アルガルヴェ(ポルトガル)





待ち合わせ


f0053297_00405468.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-11-11 00:54 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

赤大根とメドローニョ @アルガルヴェ(ポルトガル)



シルヴェスの市場にて

市場で撮り歩きをしていたとき、思わず立ち止まってしまったのが、赤い大根。
この長さ、葉っぱの形状、色こそ赤いものの大根に間違いなし。お初にお目にかかりました。
大根は遥か昔に、すでにエジプトや中東で栽培されていたという。

クレオパトラの唇にふれる純白の大根、キリストの手にある青首の大根、
そしてこんかい鷹匠に引き抜かれている赤大根が、私のイメージのなかに加わりました。 

  くれなゐの大根あらふベルベル人  (大根=冬の季語)

f0053297_16412737.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-11-07 17:01 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(0)

シルヴェス城 鷹のショー @アルガルヴェ(ポルトガル)


振り返ると、その男は二十メートルほど離れた中庭に立っていた。
左手のグローブに鷹を止まらせている。
胸までとどく黒髪に碧いスカーフ、彫りの深い顔立ちは神秘的である。
彼は鷹匠にちがいない。

いつの間にかエスニックな音楽が低く流れ、
男と鷹を目にした観衆が、どこからともなく集ってきた。


f0053297_02283079.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-11-05 02:48 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

Castle of Silves @Algarve ,Portugal


シルヴェス城 @アルガルヴェ(ポルトガル)

10月13日: アルブフェイラからEVAの長距離バスで45分。
着いたのはSILVES(シルヴェス)の川っぷちだった。

シルヴェスは海から遠い内陸にある小さな町である。
町中に向かってゆくと、小高い丘のてっぺんに聳える城が見えてきた。

急坂をのぼってゆく。息が切れるが、立ち止まると、夫から
「立ち止まるなら城へは行くのはやめだ。バーに行くぞ!」と無体な要求が飛んでくる。

ヘロヘロになって城にたどり着いた。
エントランスで、城と博物館と両方入れるチケット € 3,90(1人)を買うと、
シルヴェスの見所をあまねく記した地図をくださった。
この地図のおかげで効率よくシルヴェスを周れたのだった。

f0053297_23554846.jpg

 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-11-03 00:25 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(28)

アルブフェイラから Ferragudo(フェラグド)への行き方 @アルガルヴェ(ポルトガル)


この回はメモ帳代わりに使っているソニーのコンデジで撮った写真とともに、お役立ち情報を投稿いたします。

アルブフェイラのオールドタウンから、メインのバスターミナルまでは歩いて1時間はかかる。
私たちは一度だけ歩いてみたけれど、文字通り足が棒になったし、地図を持っていても道が分かりにくい。

なのでホテルからタクシーでバスターミナルへ行くのが正解。
タクシー代は、ホテルの場所にも拠るけれど、バスターミナルまで €5~6くらい。

ただし帰りは、バスターミナルに客待ちのタクシーが無ければ、路線バスのバス停まで歩くこと。
そのへんの人に聞けば教えてくれます。歩いて5分。
路線バス代はオールドタウンまで二人分で約 €5。二人ならタクシー代と変わらないと。

バスターミナルからは長距離バスが発着しており、ポルティマンのみならず、
ファロ、ラゴス、シルヴェスなど、アルガルヴェの全ての都市、地域を網羅しています。
私たちがもっぱら乗ったのはEVAという会社のバスでした。

f0053297_01474835.jpg




More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-11-01 02:19 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(0)

Ferragudo (Portimao) @Algarve ,Portugal


フェラグド(ポルティマン) @アルガルヴェ(ポルトガル)


危ない橋を渡り終えると、道は鎌の刃先のように湾曲していた。
 
忽然と空は白味を帯び群青のカモメが宙に浮かんでいる。
全身を群青に縁どられた女が、網の魚を籠に入れている。
「オラ!」と声をかけてみるが返事はない。作業に没頭しているのだ。


f0053297_01444379.jpg
 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-10-30 02:24 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

Portimao  @Algarve ,Portugal

ポルティマン(Portimao) @アルガルヴェ(ポルトガル)


10月12日: アルブフェイラのホテルから、タクシーでバスターミナルへ。
そしてバスに揺られること70分、おめあてのポルティマンへ着いた。

降ろされたのは、港。あれ? あれあれ? こんなありきたりの港なの?

f0053297_03080336.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-10-28 03:34 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(32)

Albufeira① , Algarve ,Portugal

アルブフェイラ(Albufeira) ①  アルガルヴェ(ポルトガル)


10月11日:  ファロ(Faro)の空港から宿泊先のアルブフェイラのホテルに到着。
予約の手違いがあり、料金高めの部屋になったものの、バルコニーが二つある大きな部屋をとれた。

近くのレストランで軽食をとり、喉を潤す。
レストランの女主人によると前日まで30℃を超える暑さだったという。
「今日はいくぶん涼しいわ。」微笑む彼女は、若かりし頃の芳村真理に似た美人。

その後、オールドタウンに向かう。ビーチ沿いに歩いて20分もかからない。
雨ばかりで肌寒かったリヴァプールから一転し、まるで真夏である。
ビーチ沿いには、特有の大きな岩がそそり立っていた。
f0053297_16372502.jpg


 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-10-25 17:47 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(28)

帰ってはきたものの


皆さま、ただいま。ポルトガルから帰ってまいりました。
新鮮なシーフードをたくさん食べてきましたよ。
ポルトガルは思った以上に暖かく(というより、ほぼ暑いくらい)もっと夏物衣類を持ってゆけば良かったー。
ホテルのプールで人魚のように泳ぐつもりだったのも、夫の「やっぱり泳がない」の一言でオジャンに。
でもね、景色がすっごーく綺麗でした。異国情緒もたっぷりで。

f0053297_14211993.jpg

写真は最初800枚ほど撮ったのを、現地で400枚まで削減。
パソコンで大写しにしてみると、まだまだ欠点が出てくるので、これから200枚ほどに減りそうです。
それでも今回の旅行は好きなシーンにずいぶん多く出会えたと思う。嬉しい!
写真とエピソードはぼつぼつと一ヶ月がかりで投稿してゆきます。
見に来てくださると嬉しいです。

出発前からとどまることを知らなかった咳ですが、ポルトガルの5日目までは快調に減り続け、
もう治ったかと思った6日目、風邪を引いてしまい、咳の復活。それも10倍になって。
で、現在は喘息状態になっております。ぜいぜいいってるの。
でも元気ですよ。いつでもどこでも元気、元気だけがとりえの私です。


f0053297_14301139.jpg


今日はこれから義父母のお墓参りに行ってきます。
雨の予報ですが、たとえ嵐でも行くと夫も言ってますし、
バスの切符ももう買ってあるので、なにがなんでも行きます。
そのあと街で、日本食品の買物とかして、バタバタと今日も終わりそう。
【 写真は、Algarve(アルガルヴェ)にて。 二枚目はずっと撮り続けている「ベンチのある風景」から。】







[PR]
by mariko789 | 2017-10-20 14:41 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(34)

Alicante(アリカンテ)


早いものでスペイン旅行から帰ってきてから一ヶ月も過ぎてしまいました。
宿泊したのはベニドルムというリゾートでしたが、
一日、電車で片道一時間半をかけ、アリカンテへも足を伸ばしたのでした。
アリカンテは、バレンシア州のアリカンテ県の県都。役所や学校もある大きな街。
駅で無料の地図を頂いたのですが、夫がなまじスペイン語を話したせいか、この地図がスペイン語版。
私にはさっぱり判らない。
海岸沿いの波立つ(ような)大歩道のように、頭の中はぐにゃぐにゃになってしまいました。
行きたい場所は何箇所かあったのですが(お城とか)、夫はビールビールとうるさいし、ついに辿りつけず。
f0053297_16320835.jpg




More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-04-05 16:58 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(22)