always over the moon

タグ:夏 ( 221 ) タグの人気記事

青嵐(あおあらし):俳句


鮮血の匂い秘かに青嵐
(せんけつのにおいひそかにあおあらし)

f0053297_01571908.jpg



◇ 季語 :青嵐(あおあらし)  【夏】 ・天文

 ・新緑の中や夏の快晴の青空の下を吹き渡る強い風のこと(by 角川 俳句歳時記)
   

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年7月号 夏井いつき選 佳作(中原久遠)  

◇ 画像は、カンボジアのアンコールワットにて。レタッチしています。 



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-07-01 02:38 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(32)

蛾(が) :俳句


るんるんと飛んでぐんぐん老けゆく蛾
(るんるんととんでぐんぐんふけゆくが)

f0053297_00594033.jpg



◇ 季語 :蛾(が)  【夏】 ・動物
   

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年7月号 高柳克弘選 兼題「蛾」 佳作(中原久遠)
  私的には「蝶は滅びる・蛾は老ける」というイメージなのです。
  この句を採って頂けるとは思ってもいませんでした。克弘先生に感謝です。 

◇ 過去に蛾を撮っているのですが、探しきれず。イメージ画像は蝶・・・ですよね?


蝶の触角はセセリチョウの仲間を除いてはほぼ全種が先が膨らんだこん棒状になっています。
一方蛾は、先がとがっているものがほとんどで、中にはくし状であったりします。
熱帯地区に多い、カストニアという蛾の仲間は、蝶と同じ触角の形をしている種類がいます。
ベタッと羽を広げてとまっているのはいかにも「蛾」らしいとまり方です。
蝶の仲間でも、太陽に当たって体温を上げようとするときは羽を広げてとまります。



うーむ。分かったような判らないような。
ちなみに、典型的な蝶の触角はこんなでしょうね。
f0053297_01065729.jpg




お仲間の皆さまのおうちのほうではどんな蝶が飛んでいますか?
我が庭では、きのう紋白蝶が飛んでいました。






[PR]
by mariko789 | 2017-06-26 01:13 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(34)

薄暑光(はくしょこう)


水銀の粒ちりぢりに薄暑光
(すいぎんのつぶちりぢりにはくしょこう)

f0053297_01091120.jpg



◇ 季語 : 薄暑光(はくしょこう)  【夏】 ・時候
   
◇ 現代俳句協会インターネット俳句会  2017年05月投句分。
  今日あたりこちらも暖かくて、ブラインドの隙間から光が差し込んでいました。
  
◇ イメージ画像は、スペインの海。

  もう一つ、スペインの闘牛場の横顔も。今はもう闘牛場としては、使われていません。

f0053297_01104611.jpg



やりたかったことも、あまり進まないうちに、あと二週間で夫が帰ってきます。
このへんで心を入れ替えて、物の整理とか、夫から頼まれていた調べ物とか、拍車をかけなければ。
一日24時間、長いようで短いと思いませんか?







[PR]
by mariko789 | 2017-06-16 01:11 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(32)

アイスティー


ケロイドの頬の語り部アイスティー
(ケロイドのほほのかたりべアイスティー)

f0053297_13461802.jpg

◇ 季語: アイスティー  【夏】 ・生活

◇ 【夏井いつきの一句一遊】 兼題「アイスティー」木曜日放送(水曜の残りとして) 

◇ 画像はイメージで、アイスティーではありません。ホアヒンのホテルにて撮影。

◇ 兼題「アイスティー」を考えているとき、ちょうど戦争中の話を書いた本を読んでいたのでした。
  「戦争はだめだ。平和の運動を広げよう!」という思いが頭を占めていて、句まで影響されました。単純な私。
  夏井組長に忘れられないよう、「一句一遊」には月に一句は投句したいと思ってます。読んで頂けたらラッキー!



イギリスにはアイスティーはありません。
少なくても私はカフェやレストランのメニューで一度も見たことがありません。
アイスコーヒーも見たことありません。気候が寒すぎるかしらね。
ちなみに、昨日は午後1時で16℃しかありませんでした。朝晩は10℃前後で冷えびえしています。

f0053297_14120933.jpg

もしかしたらアメリカ資本のコーヒーショップには、アイスティーもあるかもしれませんね。
イギリスでティーといえばホット。しかも99%ミルクを入れます。
そういえばインドのミルクティーは絶品ではないかしら。
あのお猪口のような小さなカップに入ったミルクティーの至福の味。

アイスティーといえば、私はタイのが一番好きです。タイ語でチャーイェンといいます。
強く発酵させた紅茶を使い、オレンジ・ブロッサム、スターアニス、粉砕したタマリンドの種を加え、
コンデンスミルクがたっぷり入って甘い。 
さらに砂糖を入れる店も多いので、私は予め「お砂糖は入れないで」と注文します。
初めて飲んだのは、バンコクのチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットのカフェでした。
一口飲んで「こんなに美味しいものが世の中にあったのか!」と感動しました。
ところが、年々、このトラディショナルなチャ-イェンを出してくれる店が減ってしまっているのは残念です。
伝統文化、伝統的な飲み物・食べ物の灯を消さないで欲しいものです。









[PR]
by mariko789 | 2017-06-03 14:29 | Nikon D80 | Trackback | Comments(34)

ハンカチ :俳句



  ハンカチや湖畔の宿に溺れゐる  汝火原マリ
    (ハンカチや こはんのやどにおぼれいる)


f0053297_13295296.jpg

    季語: ハンカチ  【夏】・生活



◎ 『五七五の小説工房』第三回  堀本裕樹選 特選

◎ 汝火原マリ(なかはら・まり)は、私の二つ目の俳号です。
  「松山俳句ポスト」「NHK俳句」には 中原久遠(なかはら・くをん)、
  それ以外の場所へ投句するせつには、汝火原マリを名乗っています。 

◎ 夏の季語の俳句ですが、締切が8月24日で、発表が9月25日(たぶん)でしたので。
  「天」とか「特選」とか、滅多に頂けないので、すごく嬉しかったです。
  私の意図したとおりの読みをして下さった、堀本先生に大感謝。
  この投稿をもちまして、今年の夏の俳句は打ち止めです。
  
◎ 写真は、何年も前に撮ったものの蔵出し。相模湖畔の写真がほしかった。

◎ 三日前でしたか、、過去に掲載した拙句の意味を、【〇〇知恵袋】さんに質問していらした方があるのを発見。
  なんで本人の私に質問してくれないのかと思ったら、コメント欄を閉じていました。(>_< )
  大いに反省しまして、以後コメント欄は必ず開けることにしました。
  とはいえ、お仲間の皆さまはどうかコメントのお気遣いなく、です。



【日記】
きのう、やっと修理屋さんが来てくれて、オーブンを使えるようになりました。
さっそく冷凍のピザを焼いて食べました。手抜き手抜き♪

自転車は、はんぶん組立てた状態で配送されてきて、そういうの不得意な夫が組立にチャレンジ。
夫の自転車は完成しましたが、私のは、座席が左右に動いてあぶないと思う。
「これでいいのだ」と夫は言うけれど、あぶないですよね?
で、車輪の空気が半分しか入ってない状態で届いたので、ポンプが必要なのですが、
どういうわけか、自転車を買ったお店で売り切れ。これから街中、ポンプを探して歩かなければ。 
なのでいつになったら乗れるのか見当がつきません。
今、ぴかぴかの自転車2台がダイニングに置かれています。このまま冬を越すなんてことはないでしょうね。 




  
 

[PR]
by mariko789 | 2016-09-30 13:59 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(19)

ハンカチ



   ハンカチや指紋とられし国ざかひ


f0053297_13433723.jpg

  季語:  ハンカチ 【夏】 ・生活



英国のビザ取得の申請の際、ハンガリーで、そしてリヴァプールで、指紋をとられました。
他にも、過去、中東でも指紋を提出しています。犯罪はできない身の上です。

◎ 画像は、ブダペストの動物園にて。

◎ 愚陀佛庵さまのネット句会に初参加してみました。
  海外からの投句を受け付けて下さるネット句会は少ないので、ダメかと思ったのですが、試しに、、と。
  案の定、郵便番号の箇所で、NG。英国の郵便番号はアルファベットが入るので、アウトだったのです。
  思いつきで、000-0000としてみたら、ぱっと送信されました。
  ビギナーズ・ラックで、駄句ながら入選を頂き、感謝です。(愚陀佛庵/7月/汝火原マリ)

◎ この投稿はコメント欄を閉じております。




  

[PR]
by mariko789 | 2016-09-09 13:53 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

涼し :俳句




    ペコちゃんのおでこ涼しや神楽坂  
    (ペコちゃんのおでこすずしやかぐらざか)


f0053297_01281427.jpg


   季語: 涼し  【夏】 ・時候



◎ 画像は、前回日本へ里帰りしたさいに撮ったもの。もう何年になるのでしょう。
  絵画加工をしてみたら、ヘンになりましたが、時間切れなので、このままで。

◎ 過日、熊町みね子著「お家賃ですけど」を読みました。
  東京・神楽坂の旧い下宿を舞台にした作品(ほぼ実話なのかな)で、懐かしく思ったのでした。(現俳/8月/汝火原マリ)

◎ この投稿のコメント欄は閉じております。ただ今、引越準備中です。







[PR]
by mariko789 | 2016-09-08 01:38 | Sony Cyber-shot G | Trackback

炎帝(えんてい) :俳句





    炎帝に耳を折られし犬がくる
   (えんていにみみをおられしいぬがくる)


f0053297_19560112.jpg


季語:  炎帝(えんてい) 【夏】 ・時候



◎ 画像はずっと以前にホアヒンの郊外で撮ったもの。
「捨てられていた仔犬を拾ってきたら、ホームレスの猿が仔犬の世話をしに通ってきている」
 とのことでした。「犬猿の仲」と人は言うけれど。。(現俳/8月/汝火原マリ)

◎ この投稿のコメント欄は閉じております。
  







[PR]
by mariko789 | 2016-09-06 20:01 | Nikon D80 | Trackback

大西日 :俳句



  大西日ひらけきつたる川面かな
   (おおにしび ひらけきったるかわもかな)



f0053297_00222275.jpg

季語: 大西日、西日 【夏】 ・天文
 強烈な夏の西日は耐え難い。晩夏のやりきれない暑さを印象づける(by 角川 必携季寄せ)


◎ 画像は、ブダペストにて。(現俳/8月/汝火原マリ)

◎ この投稿のコメント欄は閉じております。











[PR]
by mariko789 | 2016-09-06 00:27 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

滝つぼ :俳句



滝つぼに飛びこんでしまつた眼鏡
(たきつぼにとびこんでしまっためがね)

f0053297_14470524.jpg

季語:  滝壺 【夏】・地理



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-08-29 15:11 | olympus OM-D E-M5 | Trackback