always over the moon

タグ:動物 ( 103 ) タグの人気記事

色鯉 :俳句

   色鯉の口をつらぬく虚空かな  久遠 (旧:流星)
   (いろごいの くちをつらぬく こくうかな)

   色鯉の水の闇より浮きあがり  久遠 (旧:流星)
  (いろごいの みずのやみより うきあがり) 



f0053297_9143418.jpg

 季語: 色鯉(いろごい),緋鯉(ひごい),錦鯉(にしきごい)<観賞用の鯉> 【夏】


夏は鯉の季節だったんですね。
はぁ~(謎のため息)

画像は、句に合った鯉の口の大写しなど、新しいものがあるのですが
気に入らないので古い画像の使いまわし。
写真歴七年って恥ずかしくて言えないです(汗
写真にリキが入れば句がおろそかに、句に熱中すればカメラは埃まみれ。
どないすんねん、私。

☆体調はだいぶ回復しました。ご心配を頂きまして有難うございました!


 ♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬

   皆さまから頂いたお句です。有難うございます♪(敬称略)


  ごみ鯰悩みを喰うて生きるやう    よし

  色鯉や 波間にありて水面食う   詩楽麿

  金色の 色鯉浮かべ 緩やかに
    流るる川辺 明日へと向かう   詩楽麿

  黒鯰 メナムの底で のたりかな  銀河王子

  色恋の闇深くして白日傘      ひよどり

  浮き上がり お口パクパク 何ねだる   idea-kobo

  鯉痩せてしづかに浮ぶ菜種梅雨     福田 甲子雄 (空見さまよりご紹介)




 
[PR]
by mariko789 | 2011-05-11 09:41 | Nikon D80 | Trackback | Comments(42)

月日貝 :俳句



   居(きょ)を共にして交わらぬ月日貝  流星
  (きょをともに/してまじわらぬ/つきひがい)





f0053297_4191712.jpg


  季語 : 月日貝  【春】 動物

 ・イタヤカイ科の二枚貝。殻は直径12センチ前後の円形。
  一枚が赤紫色、もう一枚が淡黄色で、これを月と日に見立てて名づけられた。
  (角川俳句歳時記)



  ◎ 画像撮影昨日。近くの動物園にて。Nikon-D80 タムロンのズームレンズ。

皆様から頂いたお句♪
[PR]
by mariko789 | 2011-02-19 04:04 | Nikon D80 | Trackback

猫の恋 :俳句

  
  裏窓のあくやいなやの猫の恋    流星

    季語 : 猫の恋  【春】


f0053297_12155526.jpg


  仏の顔は何度まで?

  (画像 : 鎌倉大仏の裏窓)

皆様から頂いたお句♪
[PR]
by mariko789 | 2011-02-10 12:12 | Sony Cyber-shot G | Trackback

色鳥   :俳句

 色鳥の別れを告げにくる朝(あした)  久遠 (旧:流星)
 (いろどりの わかれをつげに くるあした)



f0053297_1049686.jpg


                                              

 季語: 色鳥 (いろどり/ 体や羽の美しい秋の小鳥)  【秋】

                                              

  幢舟さまの「気ままに一句」, 「しりとり五七五」への投句です。
  (前の人の句の中から、一文字以上を使って、句を詠んで繋げます)

  朝寒にヒートテックで部屋くるみ  KEN-SAN

  色鳥の別れを告げにくる朝(あした)  流星

  花束を抱えハロウイン色男  鎌ちゃん                                              

  *********************************************

     ありがとうございます。 (敬称略)



 この鍵で 貴女(きみ)の心が 解けるなら
     開けて抱擁 開かずば死する    yamaoji

 色男 戸惑う心 女なり               詩楽麿

 色男 白髪混じりの 恋なれど 蝶も背くや 時は移りし    詩楽麿

 思い出を 一杯詰めて 旅支度    Nong-Khai

 旅立ちは 新たな世界 神有月    Nong-Khai

 天狼に孤独を云えば笑うべし    よし

 高熱の鶴青空に漂へり   日野草城  (とし坊さまより)

 渡り鳥 飛び来たりおり 故郷の 
         楽しき園に 明日は帰りぬ       あんぽんたん





~~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~


投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
感じの良い鍵ですね、彫りもしてあって、型押しがほとんどでしょうが、鍵の凝ったものって興味あります。
日本だったら、山形県酒田市の舟箪笥・これからくり細工がしてあって、スゴイと思いました。

この鍵で 貴女(きみ)の心が 解けるなら
     開けて抱擁 開かずば死する、by yamaoji

なんか、こんなのが浮かびました、
自分で書いといて妙な気持ちです。



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
こんにちは。
「色鳥の別れを告げにくる朝(あした)   流星」
「別れ」に「鍵」の写真とは、面白い発想ですね。
別れを告げて出て行くあいつを、閉じ込めてしまおうという発想でしょうか。
それとも、もう二度と来るなという、決別の鍵でしょうか。
それとも逆に、あいつの心の鍵をこじ開けようという鍵でしょうか。

不意に、こんな歌が浮かんできました。
  別れの朝 ふたりは
  さめた紅茶のみほし
  さよならの くちづけ
  笑いながら 交わした
  別れの朝 ふたりは
  白いドアを開いて
  駅に続く 小道を
  何も言わず 歩いた

  言わないで なぐさめは
  涙を誘うから
  触れないで この指に
  心が乱れるから
  (以下略)
カラオケ、お供したいですね。



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年11月01日
 < 色鳥の別れを告げにくる朝

何処かで拝見したお句だと思ったら、昨日鎌ちゃんチで
拝見してたんでした♪
「別れ」と言うだけで淋しいのに!
ましてや「色鳥」ともなれば、耐えられません!(涙)
エーン!エーン!(涙)



投稿者:とし坊 (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
 こんにちは!

>色鳥の別れを告げにくる朝

 写真と句を絡ませると何処かで入選しそうな写俳作品ですね。
「色鳥」は女性を想像させますから男の立場で詠んだんですか。
いやいや、「さ」さんの相手方の○○丈は「色鳥」といえますから
一概に決めつけるわけにはいきませんね。

 我が師のその師・日野草城に
・高熱の鶴青空に漂へり
があります。「鶴」も見方によっては色鳥とも見えます。この一句
で草城忌は「凍鶴忌」と言われるようになりました。感慨一入です。



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
流星 様
今度は、鍵に着目ですね。この鍵に付いては、人によりけりで様々な捉え方があります。心の鍵を開ける等の比喩的な捉え方や宝石箱の鍵、さらに問題を解く鍵など。この世の中には、難問・奇問・愚問・拷問など様々ある中で、色男曰わく、難問・奇問とは、女性の心という。 『いやいや』と言うから本当に嫌かと思えば帰っちゃいやと言う事。誠にわかりずらく難問だという。

色男 戸惑う心 女なり

色男 白髪混じりの 恋なれど
蝶も背くや 時は移りし



投稿者:kemm 投稿日時:2010年11月01日
色鳥の別れを告げにくる朝(あした)   流星 

開けタイ誘惑に駆られそうな素敵な錠前・・・
そしてこの句、次々と色んなストーリーが浮かんできます。
鍵はかかっているけど別れが決まったわけでもないのでしょう・・
ハッピーエンドがいいですけどね(笑)。



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年11月01日
こんばんわ
写真の道具は何ですか?初めて拝見します。世の中には、まだまだ知らない物や事が・・
世の中って本当に楽しいですね。 人間大好き・・の私ですので、昔の人々の
話も大好きなんです。



投稿者:ひよどり (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
 色鳥の別れを告げにくる朝  流星さん

意味深長な句ですね。
どなたを色鳥にたとえ他のでしょうか。



投稿者:Nong-Khai (-o-) 投稿日時:2010年11月01日
思い出を 一杯詰めて 旅支度

旅立ちは 新たな世界 神有月

一時封印ですか?開けた時が楽しそうです(^_^)
それにしても綺麗なデザインですね!



投稿者:麗門 投稿日時:2010年11月01日
いい句だと思います。
これからやって来る色鳥ですから、
とうぜん出逢いの句かと思いきや、別れの句。
このギャップがさまざまな感慨を抱かせます。

写真との取り合わせも面白く、フォト575に投稿すべきです。入選確実 !!



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年11月01日
鳥の世界では概して色の美しい方が♂です。
ですから色鳥は色男。

ドバイの香が漂う城門の錠前、お妃のネーム入りですね。

何処の国の色鳥も♀に対しては実にまめです。決して諦めません。
しかし、この城門は遂に開くことはありませんでした。

ところで、UAEでは人妻と懇ろになると恐い結果が待っていますか。



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年11月02日
「人間がこれだけはと思い切った事に
   十年しがみついていると大抵ものになるものだ」

山本周五郎 の「ちいさこべ」に書かれてあったこの文章は忘れられない
これを読んでもう40年以上は過ぎたなぁ、(笑)

天狼に孤独を云えば笑うべし    よし



投稿者:流星 投稿日時:2010年11月02日
**yamaojiさま

山形の舟箪笥の、からくり細工。なんかTVで見たことがあるような・・。。匠の技ですね!

>この鍵で 貴女(きみ)の心が 解けるなら
     開けて抱擁 開かずば死する、by yamaoji

激しい恋の一首をありがとうございます❤ yamaojiさん、ロマンティストですよね~~

.
**鎌ちゃんさま

あはは♪
これは、旅立つ私(家の鍵をかけて)に、ベランダまで「さよなら」を言いにきた小鳥を詠んだ写生句なんです。
季語の色鳥と、画像で、イメージが広がったようで、しめしめ!

「別れの朝」、ありがとうございます!っ♫
ぜひ鎌ちゃんの歌で聞かせてくださいませ! 楽しみにしております♪

.
**sakurahimeさま

泣いて下さって嬉しいです!(しめしめ、、「さ」さんを泣かせちゃったぞー♪

.
**とし坊さま

>写真と句を絡ませると何処かで入選しそうな写俳作品ですね。

またそのような・・素人を舞い上がらせてどうするのん?
これは、旅支度の私を見て、ベランダに「ちっ!もうパン屑が貰えなくなるんか~」と、鳴きにきた鳩を詠んだ純粋写生句なのです。

>・高熱の鶴青空に漂へり   日野草城

ご紹介をありがとうございます。 だまし絵のように、二つの意味に取れますね! 私には高熱の詠み人が、幻に見た鶴のように思えます。
私は草城さんの大ファンです。とても感覚的で詩的。。憧れですよ~~

.
**詩楽麿さま

鍵は、単に私が長期に留守をするという暗示なんです。イメージを広げて頂き、光栄です。

>色男 戸惑う心 女なり   詩楽麿

もしかして、詩楽麿さんって色男なんですか?

>色男 白髪混じりの 恋なれど 蝶も背くや 時は移りし  詩楽麿

なんとなく難解な一首ですが・・・過去の恋? それとも老いらくの恋?



投稿者:流星 投稿日時:2010年11月02日
**kemmさま

>次々と色んなストーリーが浮かんできます。
>ハッピーエンドがいいですけどね(笑)。

ありがとうございます♪
また三ヵ月後に自宅に戻ってきたら、可愛い色鳥ちゃんたちと再会できると思っています♪

.
**ぼたんさま

画像は、近くのお城の中の、或る部屋の鍵です。

>人間大好き・・の私ですので、昔の人々の話も大好きなんです。

いいですね! 素敵な、ぼたんさんらしいです♪

.
**ひよどりさま

実はぜんぜん意味深長ではなくて、、ベランダに毎朝遊びにくる小鳥たちとの別れなんです
もうすぐ長期に自宅を離れますので。。イメージを広げて頂き、嬉しいです!

.
**Nong-Khai さま

>思い出を 一杯詰めて 旅支度
>旅立ちは 新たな世界 神有月

ピンポイントの二句をありがとうございます!
神無月の東京へ、、あと三日です♪

.
**麗門さま

お褒めに与り光栄です!
東京(日本)でも、いろんな色鳥たちと巡り合いたいです♪
N〇Kには、電話番号がなく、しかも三ヶ月間住所不定になるし、、応募できないんですよん。どちらにせよ、入選は無理無理!(汗)

.
**漫歩さま

>鳥の世界では概して色の美しい方が♂です。
>ですから色鳥は色男。

納得です!!!!

>しかし、この城門は遂に開くことはありませんでした。

よくお分かりですね~~。この部屋は開かずの間でした!

>ところで、UAEでは人妻と懇ろになると恐い結果が待っていますか。

ローカルの人妻ですと、死刑かも。妻は夫の所有物。それを盗めば・・・厳しい掟です。

.
**yoshiyoshiさま

「ちいさこべ」。私も小学校のころ学校の図書館で読みましたが、よしさんは、記憶力がいいですね!
私はもうまったく覚えていません。再読したいなぁ。。
40年しがみついても、ものになりませんか。。しかもよしさんが・・・? タイミングの問題かも。
次のタイミングを逃さずに!

>天狼に孤独を云えば笑うべし    よし

シリウス(青星)ですか。。天で光り輝くものは、なべて孤独かも。。



投稿者:楽子 投稿日時:2010年11月02日
流星さん、こんばんは~

色鳥・・・秋の季語なんですね!
恥ずかしながら初めて知りました~
紅葉も撮らないうちに、
もう立冬間近です!!
(;^_^A アセアセ・・

いよいよですね~



投稿者:アン・ポン・タン (-o-) 投稿日時:2010年11月03日
渡り鳥 飛び来たりおり 故郷の 
       楽しき園に 明日は帰りぬ

綺麗な写真ですね 此の錠は 意味ありげで・・・・



投稿者:流星 投稿日時:2010年11月03日
**楽子さん

色鳥、綺麗な季語ですよね~
私も今期、初めて使ってみました♪
もう冬の季語まであと一歩。いよいよです、楽しみです♪ ありがとうございます!!

.
**アン・ポン・タンさま

>渡り鳥 飛び来たりおり 故郷の 
       楽しき園に 明日は帰りぬ  あんぽんたん

私の心情を織り込んでの、一首をありがとうございます!!
この錠にもご注目頂き、うれしく候♪



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年11月03日
<<色鳥の別れを告げにくる朝>>色気のある句で唸ってますよ。

朝の別れは辛いよね、いっその事明日は要らないよこのままで居たい!
と解釈しましたがちょっと別な解釈なようですね。飛び出さないように鍵で囲う方法もあますね。
籠の鳥にした方が良いかな。 色鳥の季語、うふふ今度使おう!!



投稿者:流星 投稿日時:2010年11月03日
**臥竜さま

他ならぬ臥竜さんに、色気のあると仰って頂き、舞い上がっています♪
私ってそんなにいろっぽいかな~。あ!句のことでしたね(笑)
籠の鳥、、臥竜さんには身に覚えがあるのでは?♪



投稿者:湘次 投稿日時:2010年11月03日
こんばんは
 昔は男性が女性のもとに通っていたそうです。
 この句からの連想ですが考えすぎかな。



投稿者:流星 投稿日時:2010年11月04日
**湘次さま

通い婚! 源氏物語のような・・・?
わ~、ありがとうございます。 自分の句がとても良く思えてきました~(コラ!



投稿者:青萄 投稿日時:2010年11月06日
流星さんこんにちは、遅くなりました。

>色鳥の別れを告げにくる朝

綺麗な錠前ですね↑妙に怪しげな雰囲気も感じられます(笑)まぁそれ以上は言いますまい (*´艸`)
色鳥が別れを告げに来てくれる・・な~んてうらやましい。こちらは無言で蹴飛ばされる程度が関の山(爆)
楽しい旅のようですね、お元気にお過ごしください♪



投稿者:たんと 投稿日時:2010年11月20日
オフ会@新宿。
ありがとうございました。
これを機に、
どうぞよろしゅうにお願いします♪



投稿者:al17 (-o-) 投稿日時:2010年12月11日
流星さ~ん こんばんは~^^
先ずはお礼です~○○○の○○が本日届きました~!!
私は感動で涙の洪水でしたよ~ホントに吃驚でした。
凄い素敵な香りに 今癒されております。
お心使いに感謝申し上げます。
お電話をしようかと思いましたら印字が読み取れない
数字が2つ有って こちらに書かせて頂きました。
日本を満喫されて 想い出を沢山作って下さいね^^

句とお写真の絶妙なマッチングが堪りませんよぉ~
鳥さんは 冬鳥と夏鳥さんが有り 後 春を告げる鳥
さんがいて その他の常駐鳥は四季に関係ない鳥さん
ですが 秋鳥さんて言うのは初耳でした。
私の勉強不足ですねぇ~><!
いつも有難うございま~す♪



投稿者:流星 投稿日時:2010年12月29日
* * 青萄さま

お返事、遅くなってゴメンナサイ!
日本のネカフェからです
どうか楽しい年末年始をお過ごしくださいね~~
来年もどうぞ宜しくお願いいたします!



投稿者:流星 投稿日時:2010年12月29日
* *たんとさま

その節は、大変楽しかったです!
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします!



投稿者:流星 投稿日時:2010年12月29日
** あきさま

こちらこそ、お忙しいときにお電話でお邪魔して、ゴメンナサイ!
でもお話できて嬉しかったです。。
まだまだ大変と思いますが、、どうかどうかお元気でいらしてくださいね
また♪

 
[PR]
by mariko789 | 2010-11-01 10:44 | Nikon D80 | Trackback

小鳥   :俳句

    風も樹も洗いたてです小鳥よ来(こ)   流星
    (かぜもきも あらいたてです ことりよこ)



f0053297_12333134.jpg


                                             

     季語: 小鳥、 小鳥来る   【秋】


                                             

    小鳥ちゃんを待っている、カモメくん。。。

                                             

    **************************************

         ありがとうございます。 (敬称略)



       ロッキングチェアに老犬小鳥来よ         幢舟

       頬つたう 雨(しずく)も拭わず 待つは君    yamaoji

       冬近し 鳥も待ちわぶ 花よ咲け        詩楽麿

       秋晴れや 雀戯る 公園に晩夏の名残 蝉なおも鳴く  詩楽麿

       舞姫を疑うアナトル・フランス秋も暮る       よし

        紅指して十二の禿(かむろ)月の秋        よし

       どこまでもジョナサン目指す天高し         夢



~~~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~


投稿者:kemm 投稿日時:2010年10月10日
風も樹も洗いたてです小鳥よ来(こ)   流星

これはリヴァプールのカモメ君ですか?
真剣な眼差しで小鳥を待っているようですが、
ちょっと怒髪気味に見えるのはどうしたのでしょうか・・(笑)。
小鳥よ来…こんな風に優しく呼びかけられると
小鳥たちも直ぐにやってきますね。



投稿者:ひよどり (-o-) 投稿日時:2010年10月10日
 風も樹も洗いたてです小鳥よ来  流星さん

雨上がりだったのでしょうか。
人待ち顔(?)の鴎の仕草が句とピッタリですね。
ここは水辺に近いのでしょうか。



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年10月10日
 < 風も樹も洗いたてです小鳥よ来

雨が世界を清浄に、洗い流してくれたんですね♪
ゆりかもめ(都鳥)に似てますね♪
風に吹かれる頭のにこ毛が可愛いですね♪

~~~我が想ふ人はありやなしやと・・・
誰かさんが、日本で流星さまを恋慕ってる様な
気がしてきました♪



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年10月10日
こんにちは。
「風も樹も洗いたてです小鳥よ来(こ)   流星」
雨上がりの清清しさが出ていますね。
「洗いたてです」・・・・純情無垢の乙女に戻ったような気持ちでしょうか。
こちらの今日も、昨日一日降り続いた冷たい雨に洗い流されたような、
清清しい空気になっています。
朝から、小鳥の声も忙しく、その声に目覚めました。
ただ、ちょっと暑く、日向では、少し動くと汗ばみそうです。



投稿者:幢舟 投稿日時:2010年10月10日
流星さん、こんにちは。

風も樹も洗いたてです小鳥よ来(こ) 流星

雨上がりの浪花の街も、まさに洗い立てなのですが、小鳥は来ないな〜(笑)。

  >>小鳥ちゃんを待っている、カモメくん。。。

待ちぼうけにならないといいですね。

ロッキングチェアに老犬小鳥来よ 幢舟



投稿者:麗門 投稿日時:2010年10月10日
歩道に散乱する落葉がいいですねぇ~
カモメの姿も姿勢がよく、どこかの一点を見据えているよう。
洗いたてですの「です」が素晴らしいです。

セグロカモメに似ていますね。



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年10月10日
こんばんわ
まさに・・そのとおりですよね。雨上がりって、空中の埃もすべて洗い流されて
空気まで綺麗に感じます。
横浜も昨日は雨でした・・今日は綺麗な空気の日でしたよ。



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年10月10日
カモメ?
2月に一時帰国したときに、ユリカモメの乗ってユリカモメを見ました!
頬つたう 雨(しずく)も拭わず 待つは君、by yamaoji



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年10月11日
流星 様
いよいよ『一茶』の領域に達してきましたね。
『われと来て 遊べや親の ない雀』と有名な俳句は、作者を象徴する作品。流星様の表現の『来(こ)』の使い方は、絶妙。雨上がりの路上に舞い降りた鳥に手を差し伸べ『おいで』と招いている作者の動きある姿をクッキリと浮かび上がらせていますね。脱帽です。
冬近し 鳥も待ちわぶ 花よ咲け
【深い思いを込めたもの】

秋晴れや 雀戯る 公園に晩夏の名残 蝉なおも鳴く



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年10月11日
> 風も樹も洗いたてです小鳥よ来 <

小鳥来よ、と呼びかけるカモメ君はシャワーを浴びたばかりの伊達男振り。
小鳥たちは可愛くお化粧中ゆえ暫し待たれよ。

あれも流星節だけれどこれも流星節。スイッチヒッターです。



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年10月11日
舞姫を疑うアナトル・フランス秋も暮る     よし

紅指して十二の禿(かむろ)月の秋、

人望みもせぬに
いと哀しき運命の尽きもせで
さう云えば
宮木あや子の「花宵道中」には人目も憚らず泣いてしまいましたねぇ



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月11日
**kemmさま

はい、リヴァプールのカモメ君です

>ちょっと怒髪気味に見えるのはどうしたのでしょうか・・(笑)。

どうやら、最近流行のヘアスタイルのようですよ~、ツンツンが♪

.
**ひよどりさま

雨上がりでした♪ 海のすぐそばです~

>人待ち顔(?)の鴎の仕草が句とピッタリですね。

嬉しいお言葉、ありがとうございます!

.
**sakurahimeさま

リヴァプールは雨が多くて。。空気はそのせいか凄く澄んでいました!

>~~~我が想ふ人はありやなしやと・・・

気のせい、気のせい。そんな奇特な方はいらっしゃいませんよ~ん♪

.
**鎌ちゃんさま

>純情無垢の乙女に戻ったような気持ちでしょうか。

純情流星です(あれ? 鎌ちゃんも純情鎌ちゃんでしたね♪

>ちょっと暑く、日向では、少し動くと汗ばみそうです。

昨日は少し暑さが戻ったようですね!♪

.
**幢舟さま

浪花の小鳥たちは、幢舟さんのお宅は素通りして、街で食い倒れてまっせ♪

>待ちぼうけにならないといいですね。

待ち呆けになりそうです~~

>ロッキングチェアに老犬小鳥来よ 幢舟

絵のような一句をありがとうございます! ロッキングチェアを揺さぶりたいです♪

.
**麗門さま

落葉と「です」にご注目、ありがとうございます!
このぴしっとしたカモメは、麗門さんに気に入って頂けるかな~と思いました♪
セグロカモメと思います(検索してみました、、

.
**ぼたんさま

横浜も雨上がりでしたか~?♪
空気が綺麗ですと、写真の写りもいいですね!

.
**yamaojiさま

2月にユリカモメをご覧になったのですね、私も来月見れるかな~♪

>頬つたう 雨(しずく)も拭わず 待つは君、by yamaoji

このカモメの表情にぴったりのお句をありがとうございます!!

.
**詩楽麿さま

だから~、褒めすぎなんですって!(笑)
実は私、写真も俳句も絶不調、スランプなんですよ~~(涙
「来」に一票、ありがとうございます。 どうかな?と思いつつ冒険してみました♪

>冬近し 鳥も待ちわぶ 花よ咲け

大輪の花が咲き誇りますよう・・・・

>秋晴れや 雀戯る 公園に晩夏の名残 蝉なおも鳴く

築地の公園でしょうか~~。残る蝉の鳴き声が聞こえてきます♫

.
**漫歩さま

>小鳥たちは可愛くお化粧中ゆえ暫し待たれよ。

実は・・・お化粧した小鳥も撮れたのですが、、写りがしょぼくて・・・。。
実は・・・暗めと明るめを交互にアップしようと・・・見透かされましたね!♪

.
**yoshiyoshiさま

>舞姫を疑うアナトル・フランス秋も暮る     よし

わーん、検索してもわかりませんでした~。降参です!

>紅指して十二の禿(かむろ)月の秋、

よしさんの、お句ですよね?
とっても美しいけれど、とっても可哀想・・・

>宮木あや子の「花宵道中」

検索してみました!

>どんな男に抱かれても、心が疼いたことはない。誰かに惚れる弱さなど、とっくに捨てた筈だった。あの日、あんたに逢うまでは

おおー!!! これは泣けそうです!!! 買います、買います、時代小説、好きですもん♪

私は昨夜、樋口一葉の伝記風のを読んで、あまりの彼女の薄幸に胸が痛みました、貧乏のどん底で借金まみれのまま、亡くなってしまった・・



投稿者:夢千鳥 投稿日時:2010年10月11日
どこまでもジョナサン目指す天高し    夢



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月12日
**夢千鳥さま

>どこまでもジョナサン目指す天高し    夢

鴎のジョナサン、懐かしいです!♪
いつも素敵な句を頂き、嬉しいですよ~~
[PR]
by mariko789 | 2010-10-10 12:31 | Nikon D80 | Trackback

かささぎ(鵲)   :俳句

   かささぎの音符の弾む小道かな  久遠 (旧:流星)
  (かささぎの おんぷのはずむ こみちかな)



f0053297_12351654.jpg



                                             

  季語: かささぎ,カササギ(鵲)    【秋】 


                                             

  リヴァプールの小道で、かささぎ君たちがダンスしながら歌っていたよ♪
  なるほど、この子たちなら、織姫と彦星のために橋を架けられそうです。

  ・カササギ(鵲、Pica pica)は、スズメ目カラス科に分類される鳥。
   別名カチガラスもしくはコウライガラス。中国語では「喜鵲」。

                                             

     ***************************************

         ありがとうございます。 (敬称略)


   橋崩えし烏鵲(うじゃく)に何ぞ落度ある     よし

   成金は 光り物好き Pica picaも     yamaoji 

   かささぎの橋を渡りし逢瀬かな        夢

   カササギの 鳴き声飾る 秋の空        詩楽麿 

   人知れずカササギ住し宿があり 街路で鳴くも子らの餌はなし     詩楽麿

   カササギの囀る声やビートルズ           臥竜




~~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~~~


投稿者:のんちゃん 投稿日時:2010年10月05日
カササギ リヴァプールの小道にいるのですか、おしゃれ~
佐賀県あたりにいると聞いてますが、関西では見かけません。
群でいるのですねえ。



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年10月05日
橋崩えし烏鵲(うじゃく)に何ぞ落度ある    よし

佐賀県の天然記念物にして確か
県の鳥ではありませんでしたかねぇ
案外見た人の少ない鳥なのでした
本日の装丁に軍配でげす



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年10月05日
カササギ・・・某サダマサシさんの歌を思い出しました。
セキレイという鳥に似てるんですね、鳥が苦手なyamaojiはとんと鳥類は、知りません。
成金は 光り物好き Pica picaも、by yamaoji



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年10月05日
 < かささぎの音符の弾んでいる小道

古歌では、若い頃から親しんできた鳥さんですが
見るのは始めて!♪
もっと大きい鳥さんだと思ってました!
この羽根を連ねて、橋を作るには、物凄い数の
鵲さんに御登場願わねばなりませんね!
今日も弾んで、誰かさんの恋の橋渡しに♪
有難う御座いました♪



投稿者:いととんぼ 投稿日時:2010年10月05日
かささぎっていうんですね。鳥の名前が覚えられなくって・・
かささぎは、誰の心に橋をかけてくれるのでしょう。



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月05日
**のんちゃんさま

カササギ、英国には多いみたいですよ~、そのへんに飛んでいます。
日本では少ないようですね。佐賀の天然記念物とか(↓のよしさまより)

.
**yoshiyoshiさま

>橋崩えし烏鵲(うじゃく)に何ぞ落度ある    よし

なんの落ち度もありません!♪
そういえばベトナムに行ったとき、建設中の橋を見学したんですけど、翌日バッサリ落下したんです、手抜き工事?
工事してたのは日本の会社だったんですけど(汗)

>本日の装丁に軍配でげす

ありがとうございまーす! けっこう時間かかりました~♪
カササギの情報をありがとうございます! 佐賀県のカササギも見たいな~♪

.
**yamaojiさま

そうそう、さださんの歌にありましたね! NHKのスペシャルドラマのテーマソングだったと思います♫
私は鳥も花も皆目・・・ブログ仲間の、あきさんにカササギだと教えて頂いたんですよ~

>成金は 光り物好き Pica picaも、by yamaoji

そうきたかー!(爆笑
座布団、ありったけお持ち帰りくださいませ~♪

.
**sakurahimeさま

すみません、ちょこっと句を直しました、「かな」にしたほうが可愛いかな?と♪

>この羽根を連ねて、橋を作るには、物凄い数の
鵲さんに御登場願わねばなりませんね!

だから絶滅しちゃ駄目なんですよねぇ! 今日も明日も、世界の誰かさんの恋の橋渡し~、がんばれカササギ♪

.
**いととんぼさま

初コメント、ありがとうございます!
私も、鳥の名前どころか花の名前もまったく覚えられません~
かささぎは、いととんぼさんの心にも大切な方への橋をかけてくれるはず♪



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年10月05日
こんにちわ
NHKのドラマは私も見ました。ですから かささぎ・・の文字を拝見した時に
ドラマを思い出しました。
実際の鳥の姿は始めてです。



投稿者:麗門 投稿日時:2010年10月05日
カササギは日本国内では珍鳥の部類になります。
佐賀平野の一部でみられるだけ。
バードウォッチングの好きなわたしでも見たことがありません。

音符が弾んでいますね。
楽しい俳句だなぁ。。



投稿者:夢千鳥 投稿日時:2010年10月05日
初めて拝見いたしました。

ありがとうございます。

てっきり天にいるのだと・・・・

かささぎの橋を渡りし逢瀬かな



投稿者:楽子 投稿日時:2010年10月05日
流星さん、こんばんは~

これが、カササギなんですね~
初めて拝見しました~
カササギブルーという言葉もあるようで、
お写真拝見して納得!!

さださんの「かささぎ」を思い出しました~

http://www.youtube.com/watch?v=WUC429b7DS8



投稿者:幢舟 投稿日時:2010年10月05日
流星さん、こんばんは。

  かささぎの音符の弾む小道かな 流星

小道なら二三十羽のカササギで事足りますが、天の川に橋を架けるには、いったいどのくらいのカササギを集めればいいのでしょうね。

独り言ですから、返事は結構ですよ♪

絵本のような「新流星ワールド」に脱帽!



投稿者:ひっち 投稿日時:2010年10月05日
百人一首にも出てくるカササギ、
名前は聞いた事がありましたが見るのは初めてです。
リバプールにもいるのですね。
ステップを踏むかのような軽やかな足取りのカササギ、
リバプールときくとビートルズを思い出しますが
カササギもca道を渡るのが絵になりますね。

フォントの感じも素敵です。



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年10月06日
流星 様
カササギは、古来から時折、芸術素材としても登場。流石に素晴らしい素材に着目されましたね。
カササギの 鳴き声飾る 秋の空

人知れず カササギ住し 宿があり
街路で鳴くも 子らの餌はなし



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月06日
**ぼたんさま

あのドラマ、中国人男性と日本女性の悲恋、感動的でしたね!
かささぎも見てくださり、ありがとうございます。

.
**麗門さま

>バードウォッチングの好きなわたしでも見たことがありません。

私はラッキーだったのですね!♪
私も鳥は大好きですが、なかなか撮れなくて・・・
楽しい俳句と仰って頂き、嬉しいです!

.
**夢千鳥さま

きっとこの子たちも普段は天にいるのでしょうね、
ちょっと地球にグループツアーに来ていたのだと思います♪

>かささぎの橋を渡りし逢瀬かな   一

天の川伝説を思わせる、素敵なお句をありがとうございます!
俳号は、一さまで良かったですか? 夢千鳥さまは、ブログ名ですよね・・?

.
**楽子さま

おお! 楽子さんも見たことなかったですか~~
カササギブルー、納得です、綺麗なブルーですよん♪
さださんの「かささぎ」をリンクして頂き、感謝です!♪
さっそく聴いてみますね♫

.
**幢舟さま

天の川にかける橋の、カササギの数を計算してみました!
38740218064399756(以下省略♪

>絵本のような「新流星ワールド」に脱帽!

失敗した写真を蘇らせる、必殺絵本術!(苦笑

.
**ひっちさま

私も、この鳥がカササギというのは知らなかったのです、詳しいブログ友達に教えて頂いたのですよ~
どうやらグループで行動する小鳥らしく、天の川伝説も、頷けます!
フォントも見てくださり、嬉しいです♪

.
**詩楽麿さま

たまたまリヴァプールでカササギを撮っていて、ラッキーでした!
近寄ると逃げるので、望遠で撮ったため、画像はショボイですが・・(汗

>カササギの 鳴き声飾る 秋の空   詩楽麿

美しい光景ですね~~

>人知れずカササギ住し宿があり 街路で鳴くも子らの餌はなし  詩楽麿

なんだか寂しい・・・餌のない子らに、誰かパンくずでもあげてほしい・・・!
いつも沢山の短歌や俳句を頂き、感謝しております♪



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年10月06日
<<カササギの囀る声やビートルズ>>
  リバプールCCは英国で初めて回った名門ゴルフゴルフコースですがカササギは見れませんでした。
もっぱらコースとPUBの往復でしたので。



投稿者:ひよどり (-o-) 投稿日時:2010年10月06日
初めての訪問です。

  かささぎの音符の弾む小道かな  流星さん

このような光景、私はカラスとスズメだけです。
羨ましいですね。



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月06日
**臥竜さま

>カササギの囀る声やビートルズ  臥竜

カササギは、ギャラリーに参加していませんでしたか、それはザンネンでした!
ビートルズ♪ リバァプールらしい一句を、ありがとうございます♪ 

.
**ひよどりさま

初コメントをありがとうございます!
こちらUAEは、カラスはあまりいないんですよ~
雀と鳩は沢山います、
また、しりとりでも遊んでくださいね~♪



投稿者:kemm 投稿日時:2010年10月06日
リヴァプールにこんなに鵲がいるのですか。
マグパイも同種らしいから結構広範囲に分布しているのですね。
日本では佐賀県の県鳥でしたか・・。



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月07日
**kemm さま

マグパイも沢山、いましたよ~~♪
どうして日本では少ないのでしょうね、、
もしかして、日本の佐賀県のように、英国ではリヴァプールだけに多いのかも知れないですね!
コメントをありがとうございます♪



投稿者:みずき (-o-) 投稿日時:2010年10月07日
こんばんは
 かささぎの音符の弾む小道かな   流星

可愛い句で心もぴょんぴょん弾んできます。
立ち位置からして
ミ・ソ・ラ・ファ・ファ#レかな♪
かささぎ初めて見ました。
それもリバプールだなんて
ビートルズ歌いたくなりますね。
Mr.postman あたりかしら?



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月08日
**みずきさま

>可愛い句で心もぴょんぴょん弾んできます。

ありがとうございます!♪ ちょっとブリッコですが(汗

>ミ・ソ・ラ・ファ・ファ#レかな♪

歌も可愛かったです! 録音しておけば良かったですね!

>Mr.postman あたりかしら?

わくわくするような、お便りが届きそう!
[PR]
by mariko789 | 2010-10-05 12:33 | retouch/anima/paint | Trackback

とんぼう   :俳句

     とんぼうや滅びいそぎし紅の糸   流星
    (とんぼうや ほろびいそぎし べにのいと)

f0053297_1095512.jpg

   季語:  とんぼう, 蜻蛉  【秋】




  紅糸蜻蛉(ベニイトトンボ)は、絶滅危惧Ⅱ類に分類されているそうな。。。

  as time goes by (どれほど時が流れても)、この紅い糸は滅びずに。。たとえあなたが切ろうとしても。。
  



         ************************************

              ありがとうございます。 (敬称略)

 

    リックなら秋の天気は分からない     よし

    紅い糸小指の切れて砧打つ         一

    今はまだ 会えぬ貴女(きみ)との 紅の糸    yamaoji

    朱の糸は 刃物じゃ切れぬ 情絆(じょうきずな)    yamaoji

    恋は成就すると、滅びの道へ真っ逆さま・・・     sakurahime



~~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~~~~


投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年10月03日
Play it, Sam. Play 'As Time Goes By.

リックなら秋の天気は分からない     よし



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月03日
**yoshiyoshiさま

ツーカーですね♪
昨夜読んでいた宮本輝の「月光の東」に、【世の中には動くものと動かぬものがある】と。
人の心にも、変わるものと変わらぬものがあるはず。
カサブランカのリックの心も変わらない。。
なのに・・・

>リックなら秋の天気は分からない     よし

シドイ! 私の願望を消さないで~~~(笑)



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年10月03日
だってそんな先の事は分からないって云う筈だもん。(笑)



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月03日
**yoshiyoshiさま

んんん・・・LICKだけに女心をナメてるか・・・??



投稿者:夢千鳥 投稿日時:2010年10月03日
紅い糸小指の切れて砧打つ     一



投稿者:麗門 投稿日時:2010年10月03日
紅い糸。
青春時代を思い出されましたか?
えっ「そんな昔のことは覚えていない」って。。
そんなときはぜひ「リックの酒場」へお越しください。
サムがあの歌を歌いますから…
「リックの酒場」の店主より。



投稿者:hotate (-o-) 投稿日時:2010年10月03日
カサブランカの「リックの酒場」
映画のセットとは全く違ってました。
ピアノもアップライトでなくグランドでしたし~



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年10月03日
句のあとの文が、良いですねこういう雰囲気好きなんですよ、情念・・・大好きです。

今はまだ 会えぬ貴女(きみ)との 紅の糸、by yamaoji

朱の糸は 刃物じゃ切れぬ 情絆(じょうきずな)、by yamaoji



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年10月03日
こんばんわ
お互いの 紅い糸は、弱そうに見えて頑丈ですよ・・
愛の糸って、そんな感じだと思っています・・
我が家の糸も・・時には、細くなって「 ヤバイ 」と思える時期もありましたが
なぜか、いつの間にか丈夫になっていました。
愛の糸ってそういうものなのかもしれませんね。



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年10月03日
勘というのは鍛えられるものらしく、新着記事紹介の小さな絵を目で追って、
「ああ、流星劇場の出し物が替わったな」。

最初の入場者yoshiyoshさんのコメントが面白かったのでおぼたさんまで
時間を掛けてゆっくり楽しんでしまいました。

何時もは自分のコメントを書くと即退出していましたが、こんな面白いものを
読まなかったのは迂闊だったなぁ。(笑)
じゃあまたね~。



投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年10月03日
 < とんぼうや滅びいそぎし紅の糸

「紅糸蜻蛉」と言う蜻蛉・・・
見た事はありませんが、可憐で、はかなげな感じが・・・
恋は成就すると、滅びの道へ真っ逆さま・・・
だから、「さ」は、いつも片想いのままで、長く楽しんで居ます♪(爆)



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年10月03日
沢山の赤い糸手繰り寄せてますが先は見えてません。残念もう時間が余り無し!



投稿者:al17 (-o-) 投稿日時:2010年10月04日
流星さん こんばんは~^^

>紅糸蜻蛉(ベニイトトンボ)は、絶滅危惧Ⅱ類に分類されているそうな。。。

そうなのですか~通りであきは見た事の無い品種だなぁ?と思いました。
日本には生息して居ないのかな?

> とんぼうや滅びいそぎし紅の糸

 今にも燃え尽きそうな灯りゆらゆら・・・
儚げで切ない女心の唄ですね~。



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月04日
**夢千鳥さま

>紅い糸小指の切れて砧打つ     一

砧の意味がわからなかったのでググってみました
【砧は汚れを落とす洗濯の後の仕上げ工程で、皺を伸ばして艶を出すために布を打つ道具、もしくはその行為のこと】
お勉強になりました!♪
とっても幻想的なお句ですねぇ。妖しくも美しい女性の姿、仕草が目に浮かびます。

.
**麗門さま

タイトル、初めは「as time goes by」だったんです、
で勿論、 【リックの酒場】を思い出していましたよ~♪
店主さま、またちょくちょく寄らせて頂きます!♪

.
**hotateさま

hotateさんはカサブランカに行かれたのですよね!
「リックの酒場」・・・グランドピアノなんて上品~(キャー♪
美しいhotateさんは、どなたとどんなお酒で乾杯なさったのでしょう~
BGMには、あのメロディが流れて・・・夜は深々と更けて・・・うらやましー!!!

.
**yamaojiさま

>情念・・・大好きです。

じつは・・情念関係の駄句がかな~り溜まっているのですが・・・
皆様のお目汚しになるかと、控えておるのであります、このさいドーンとアップしちゃおうかしらん♪

>今はまだ 会えぬ貴女(きみ)との 紅の糸、by yamaoji
>朱の糸は 刃物じゃ切れぬ 情絆(じょうきずな)、by yamaoji

ううう・・・情念関係はyamaojiさんにお任せしたほうが良さそうー!!
つやっぽい二句をありがとうございます!!

.
**ぼたんさま

>お互いの 紅い糸は、弱そうに見えて頑丈ですよ・・

ぼたんさまと夫ちゃんさまの紅い糸は不滅です!♪
うちは、家人とは黒い糸がこんがらがっているだけです~

.
**漫歩さま

私も、いつも行くブログさんの新着記事は、小さな絵だけでピーンときます!♪ あとタイトルでもね♪
皆様の下さるコメント、ブログの華ですよねぇ~~、うちなんか私の投稿そのものよりずっと面白いです。
漫歩さん宅のコメントも、ワタクシ欠かさず全部読ませて頂いてます♪

.
**sakurhimeさま

紅糸とんぼ、東京では皇居あたりにだけ生息しているそうです、儚げなか細い綺麗なトンボちゃんです、

>恋は成就すると、滅びの道へ真っ逆さま・・・

真実をついています!!! これは名言だわ~~~
そうか、そうだったのか・・・。じゃ私も片想いのままでいいのね~~♪

.
**臥竜さま

例の件、まだ解決でき得ないのですね・・・
時間切れまで、土壇場まで、臥竜さん、がんばって!
みんなみんな応援しています!

.
**al17 さま

日本では絶滅寸前ですが、僅かに皇居あたりに生息しているそうで、雅なトンボちゃんですよねぇ~
上品な場所でしか、生きられないみたいです?

>今にも燃え尽きそうな灯りゆらゆら・・・

そのまま、句になりそうなコメントをありがとうございます!
でもって、また言っちゃおう、女子カメラマン、ばんざーい!♪(雑誌、絶対に買いますからね♪)



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年10月05日
流星 様
いつの世にも人と人を結ぶ縁【えにし】があれど添って過ごせる仲もあり、背中合わせの仲もある。離れ離れの仲もある。心寄せたるその人と結ばれる縁はまだ幸せと赤い糸を心に願い心慰め秋の夜長を独りかもねむ。

桃の樹の 下に寄り添う 恋赤糸【こいしゃくし】
人恋うも 結ぶ赤糸 結ばれず 初秋の空に 舞う赤蜻蛉



投稿者:流星 投稿日時:2010年10月05日
**詩楽麿さま

なんか無声映画の解説のようなコメント、よっ!名調子! を、ありがとうございます!♪

>桃の樹の 下に寄り添う 恋赤糸【こいしゃくし】    詩楽麿

中国の美人画のような一句を、謝謝!!

>人恋うも 結ぶ赤糸 結ばれず 初秋の空に 舞う赤蜻蛉

切ないですねぇ~~~。。詩楽麿さまの赤糸、、結ばれないのもまた良いのかも。
(sakurahimeさまのコメントを参照のこと♪)
[PR]
by mariko789 | 2010-10-03 10:07 | Nikon D80 | Trackback

虫   :俳句

虫二つふつと鳴きやみ一つ消ゆ     流星
  (むしふたつ ふっとなきやみ ひとつきゆ)



f0053297_13111618.jpg



                                             

   季語: 虫  【秋】


                                             

 ◎ 画像は英国にて。 ビルの、転落防止用の金網に落ちていた、靴一つ。


                                             

     ***************************************

          ありがとうございます。 (敬称略)




     ゴキブリの 壁這う親子 餌もなし    詩楽麿

     幾久し恋に溺れし去りし日々 我がシンデレラ誰(た)が手を握る   詩楽麿

     アンコ餅 一つ残った 誰のもの       yamaoji

     月白に皆寝ておるなれば蟲と見む     よし


 

~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~~


投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年09月29日
 < 虫二つふつと鳴きやみ一つ消ゆ

一つはこの、金網に落ちたんですね!(爆)
とっても珍しいお写真が撮れましたね♪
落ちた虫さんは、シンデレラ→死んでれら・・・
お粗末!(汗・爆)



投稿者:臥竜 投稿日時:2010年09月29日
金網が見えない所が良いですね。
透明人間が空中を歩いているみたい、、、、
で、、何で靴だけ落ちたのかな? 



投稿者:みずき (-o-) 投稿日時:2010年09月29日
こんにちは

普段シンデレラ(床磨き=家事)しているので
しんでれらに飛びつきました。
面白い写真ですね。 合成かと思いました。

虫二つふつと鳴きやみ一つ消ゆ     流星

句もミステリアス
喪失感 
失くした片一方の靴はどこ?
靴も手袋もイヤリングもペアでなければ使えないですもの。



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年09月29日
得意の加工かと思ったら現実の世界だったのですね。
先入観を持って見てはいけませんね。反省しています。

> 虫二つふつと鳴きやみ一つ消ゆ <

流星さんの発想は常に私の脳を鍛えてくれます。(脳トレです)



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年09月29日
こんばんわ
しんでれら・・と云う題名が最高~~ それにしても高速道路などにも、よく
サンダルとか落ちている時がありますが・・あれって不思議ですよね・・
もう片方は?と、いつも思います。
1つ消ゆ・・が、余韻を残していますね。



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年09月29日
流星 様
何時もながらの繊細な心をえぐり出した一句。普通の人なら通過してしまうところ。
まして、ニ匹の虫の音が『ふつ一つ消え』と虫の音を聞き分けている作者の心音を伺わせる一句で秋の到来を象徴する俳句ですね。

ゴキブリの 壁這う親子 餌もなし

幾久し 恋に溺れし 去りし日々
我がシンデレラ 誰(た)が手を握る



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年09月29日
写真は、本物?
加工したのかと思いました、それぐらい壁・靴が違和感無かったですよ。
アンコ餅 一つ残った 誰のもの、by yamaoji
残り物には、福が、ですよね。
なんで、食いもんなんだろう・・・



投稿者:al17 (-o-) 投稿日時:2010年09月29日
こんばんは~流星さん^^

シンデレラの如く 片方の靴を残して・・・
ミスティリアスなシーンですね。
はて? この紳士はどうやってこの場を
去って行ったのでしょうねぇ~
片足で ケンケンしながらかなぁ~><!

虫の音が 今の時間高らかに聞こえていますが
夕方はバッタ系が鳴きますが 今の時間は
コオロギやカネタタキの音が聞こえていますよ。

> 虫二つふつと鳴きやみ一つ消ゆ 

この時間 この季節にピッタリの句ですよ~
しっとりと良い感じぃ~^0^



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年09月30日
お早うございます。
面白い写真を撮られましたね。
種明かしを読ませていただいて、納得しました。
でも、この画像から、シンデレラのタイトルをイメージされるなんてさすがです。
シンデレラって、こんなに大足だったのですかね(笑)

「虫二つふつと鳴きやみ一つ消ゆ     流星」
繊細で美しい句ですね。
そちらでも、秋の虫の声は聞こえるのでしょうか。
静かに更け行く秋の夜をイメージされてのお句、心に沁みてきます。
しみじみ心に「沁んでれら」。



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年09月30日
http://www.youtube.com/watch?v=r-x2MXfVkhQ

月白に皆寝ておるなれば蟲と見む    よし



投稿者:流星 投稿日時:2010年09月30日
**sakurahimeさま

>シンデレラ→死んでれら・・・

誰かが、書いてくださると思ってました~
詩楽麿さんあたりが本命だったのですが、大穴の「さ」さんが!♪(期待に応えてくださり、ありがとうございまーす!

.
**臥竜さま

>で、、何で靴だけ落ちたのかな?

それが分かれば苦労はない(笑)
まるでわざと置いたように、きちんと落ちてるのも不思議なんですよねぇ~~。英国的ジョークか??

.
**みずきさま

>しんでれらに飛びつきました。

ありがとうございます♪ 私なんかシンデラレというより、掃除婦ですよ~~

>失くした片一方の靴はどこ?

私もずーっと考えているんですよねぇ~~。片一方は、はいて逃げたとか(浮気の現場から?

.
**漫歩さま

色は加工してますよ~ん。もう合成する気力も若さもございません!(・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。

>流星さんの発想は常に私の脳を鍛えてくれます。(脳トレです)

これは褒められているのでしょうか・・・? 脳トレになるコメントをありがとうございます♪

.
**ぼたんさま

>しんでれら・・と云う題名が最高~~

ちょっと、ふざけすぎたかと思ってましたので、そう仰って頂くと嬉しいでーす♪

>もう片方は?と、いつも思います。

ね、そう思いますよねぇ~~。「消ゆ」に余韻を感じて頂き、ありがとうございます!

.
**詩楽麿さま

いつも過分に褒めて頂き、励みになります!!

>ゴキブリの 壁這う親子 餌もなし    詩楽麿

切ないですねぇ~~~。餌もないおうちって、もしかして・・・?

>幾久し 恋に溺れし 去りし日々 我がシンデレラ 誰(た)が手を握る  詩楽麿

シンデレラは、王子様と仲良く暮らしているといいですね! 可愛い一首をありがとうございます♪

.
**yamaojiさま

写真は、合成じゃないですよ~~。もう最近はそんな元気ないです~~

>アンコ餅 一つ残った 誰のもの、by yamaoji

yamaojiさん、お互いにダイエットつらいですね~。アンコ餅、私も食べたい!

.
**al17 さま

>この紳士はどうやってこの場を去って行ったのでしょうねぇ~

私も今ふと思いついたのですが、もしかして、これはアートなのかもね??
誰か芸術家が、アングルとか考え抜いて、わざとここに置いた・・・そうとしか思えないんですけど(笑

>夕方はバッタ系が鳴きますが 今の時間は コオロギやカネタタキの音が聞こえていますよ。

にぎやかでいいですね~~。虫時雨ですね♫ こちらは、私のお腹の虫が鳴いています~(涙

.
**鎌ちゃんさま

>シンデレラって、こんなに大足だったのですかね(笑)

シンデレラも、トシとって太ってしまったみたいで・・・

>繊細で美しい句ですね。

鎌ちゃん、いい人ですねぇ~~~♪ きっとイイことありますよ~♪

>しみじみ心に「沁んでれら」。

きたー!!!! 山田く~ん、座布団まとめて持ってきてー!

.
**yoshiyoshiさま

I will follow him 天使にラブソングを(原題:Sister Act)

楽しい映画でしたねー! 思い出しました!
あの歌のシーンは圧巻でしたし♪

>月白に皆寝ておるなれば蟲と見む    よし
月白という季語もあるのですね!
なんだか意味の深そうなお句、「皆」の位置がとくに・・・。
なんとなく雰囲気はわかります、ありがとうございます!
[PR]
by mariko789 | 2010-09-29 08:09 | Nikon D80 | Trackback

秋の蝶  :俳句

触れてみよ絵から抜けでる秋の蝶  久遠 (旧:流星)
  (ふれてみよ えからぬけでる あきのちょう)

                                            
f0053297_14433497.jpg



   季語: 秋の蝶 【秋】


                                            

   たった一度でもいい
   そっと指先が触れるだけでもいい
   儚く消える秋の蝶なら
   なおさらに・・・・
    

  

                                            

        ************************************

           ありがとうございます。 (敬称略)



     踏切りのなかなか開かず秋光る     よし

     秋空に 霊心抱え 黒アゲハ      詩楽麿

     人慕い夢追う世界時めくも 虹を抱えし秋空の果て   詩楽麿

     羽も壊れ 夜の蝶なら 物悲しい      yamaoji



~~~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~~


 投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年09月19日
 < 触れてみよ絵から抜けでる秋の蝶

 < たった一度でもいい
   そっと指先が触れるだけでもいい
   儚く消える秋の蝶なら
   なおさらに・・・・

触れ得ない秋の蝶の様な、憧れの人に夢の中ででも
触れてみたいものですね♪



投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年09月19日
こんにちわ
流星さんのとってもお優しい心が溢れています。もし、絵から抜け出たならば
きっとそっと両手で包んで、浮き世の冷たい風から、流星さんが守ってあげるのでしょうね。
そんな事を感じさせてくれる句です。



投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年09月19日
踏切りのなかなか開かず秋光る     よし

印象派の絵のようでござりますな
ハイドンをハイドゥンと発音する
音楽評論家(吉田 秀和)さんという人がいて
私結構彼が好きなんです、(まぁ何の意味もないなぁ)



投稿者:青萄 投稿日時:2010年09月19日
こんにちは♪
絵から抜け出る秋の蝶とは→流星さんのことですね。
いいよいいよ、分るよ~(*゚e゚)=3
相思相愛なら思い切ってお逢いなさいな、そんなにストイックになることもないかもしれません <(_ _)>



投稿者:楽子 投稿日時:2010年09月19日
流星さん、こんにちは~

「夢追い人」・・・小椋佳さんの曲にあります。
(アルバムのタイトルにも)
昔良く聴きました~懐かしい♪

「触れてみよ」きっぱりと言い切るところが、
おっとこまえで良いですね~



投稿者:漫歩 投稿日時:2010年09月19日
> 触れてみよ絵から抜けでる秋の蝶 <

触れないでおこう。その方がいい。共に心を乱されるだけだから。
この道を歩いて行くうちに晴れ間が出て欲しいなぁ。



投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年09月20日
お早うございます。
「触れてみよ絵から抜けでる秋の蝶   流星」
これは、蝶に名を借りた、切ない恋心を詠まれた句なのですね。
アンタッチャブル、触れられないからいいのかも知れませんよ。
どんな男前でも、どんな美人でも、触れてしまえば普通の人。
高嶺の花でおいておきましょうよ。

それにしても美しい田舎の風景ですね。
これは、イギリスですか。
行ってみたい、触れてみたい!!



投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年09月20日
流星 様
遂に秋の季節を迎え、相応しき一句ですね。
蝶々と言えば想い出します。母方の祖母が他界し斎場での出来事でした。斎場の入り口にガラス張りの風防がありそこにひらひらと舞い降りた黒アゲハ蝶、大きさは、羽を開き15センチ程度。『あっおばあちゃんだ!』私はその蝶を指差し、近づき人差し指を蝶々に差し出した。蝶々は、何の躊躇もなく私の人差し指に止まった。周りは一気に私の人差し指に止まる蝶々に注目。当時、実母が『お前を一番可愛がっていたからお別れに立ち寄ったのだね。』と私に告げた。『お祖母ちゃん、立ち寄ってくれたの!みんな来ているよ!ほらね~!』と蝶々を親族の面々に見せた。『ほう!』各面々から驚嘆の声が漏れた。『お祖母ちゃん、成仏してね!』と声を蝶に告げるとさっと私の人差し指から飛び立ちました。飛び立った向こうの空には、大きな虹がクッキリと浮かんでいました。懐かしき思い出話です。

秋空に 霊心抱え 黒アゲハ

人慕い 夢追う世界 時めくも 虹を抱えし 秋空の果て



投稿者:流星 投稿日時:2010年09月20日
**sakurahimeさま

>触れ得ない秋の蝶の様な、憧れの人に夢の中ででも
触れてみたいものですね♪

またまたピンポイントきたー!♪
どうも、「さ」さんには、心の中を見透かされているようで、怖いかも!(笑)

.
**ぼたんさま

>そっと両手で包んで、浮き世の冷たい風から、流星さんが守ってあげるのでしょうね。

守ってあげたいですねぇ~~~(遠い目)
私では役不足とは思いますが。。。

.
**yoshiyoshiさま

>踏切りのなかなか開かず秋光る     よし

待っているときは、時間がゆっくり流れますね~
でも光る秋の中ならば、それもまた楽しからずや♪
爽やかな一句を賜り、感激です!
吉田秀和さん、不勉強で存じ上げないのです、さっそく検索してみますね♫
画像まで褒めて頂き・・・滅多にないことなので、舞い上がってます~(ルンルン

.
**青萄さま

>絵から抜け出る秋の蝶とは→流星さんのことですね。

違うよ~ん・・・私はそんな儚げではないっす、デブだし(涙)、譬えていうなら・・・秋の蛾、いや、秋のハエ・・・

>いいよいいよ、分るよ~(*゚e゚)=3

これは褒め言葉と勝手に解釈させて頂きます~(嬉しい~♪ 

.
**楽子さま

>「夢追い人」・・・小椋佳さんの曲にあります。

検索してみました~♫ あとで、ようつべも探してみますね! ぜひ聴いてみたいです!

>おっとこまえで良いですね~

ありがとうございます♪ 見かけは小さくて女っぽいですが、ワタクシ、芯は男っぽいのです~!

.
**漫歩さま

>触れないでおこう。その方がいい。共に心を乱されるだけだから。

なんだか・・経験者は語る・・みたいな。。
心を乱されたことが、おありなのですね? ね? ね?(しつこく食いさがる)
晴れ間は、でましたよ~。3時間も歩いたあとに。。足が痛くなりましたが~

.
**鎌ちゃんさま

>どんな男前でも、どんな美人でも、触れてしまえば普通の人。
高嶺の花でおいておきましょうよ。

「触れるな」のご意見、お二人目~
触れたら、普通の人だったご経験がありそうな・・・
「触れるな」説は、どうも経験者の匂いがしますね~~
ここはリヴァプールです~。家人の実家の近くですよ~~

.
**詩楽麿さま

お祖母さまの斎場での出来事・・・
私もその蝶は、お祖母さまの魂と思います。忘れられない思い出でしょうね
蝶と魂は、不思議な関連がある気がします、私も以前、「魂のやどる夏蝶あらまほし    流星」と詠んだことがあります。
ある、亡くなった方を偲んで。。

>秋空に 霊心抱え 黒アゲハ
>人慕い夢追う世界時めくも 虹を抱えし秋空の果て

どちらも、心を打ちます。とくにお祖母さまのお話を伺ったあとでは・・。ありがとうございます。 



投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年09月20日
羽も壊れ 夜の蝶なら 物悲しい、by yamaoji
好きだとも言えず初恋は~みたいに切なくなる句と感じました。
このフォークシンガーも亡くなってしまいました。
  



投稿者:流星 投稿日時:2010年09月21日
**yamaojiさま

>羽も壊れ 夜の蝶なら 物悲しい、by yamaoji

ほんと、物悲しい・・(クスン)
切ない一句を賜り、ありがとうございます!

>好きだとも言えず初恋は~みたいに切なくなる句と感じました。

yamaojiさんの初恋も・・・そんな純情な恋だったのでしょうね!
亡くなったフォークシンガー・・どなたなのでしょう~(無知ですまぬ!

 
[PR]
by mariko789 | 2010-09-19 14:41 | Nikon D80 | Trackback(1)

夏蝶  :俳句

 夏の蝶けむりのごとく縺れあい    流星
(なつのちょう けむりのごとく もつれあい)

  季語: 夏の蝶       【夏】  動物






f0053297_10375031.jpg


 
                                

 *********************************************************

           ありがとうございます☆(敬称略)

                                   

    舞台立ち 羽衣乱れる 夜のてふ         yamaoji

    一瞬(ひととき)を 惜しむが如き 夏の蝶      yamaoji

    夏蝶の葉陰花陰潜みをり              ルフレ

    野に戯む 蚊柱ならず 蝶柱               詩楽麿

    蝶に乗せ 遥か彼方の 恋人に 心捧げし       詩楽麿

    ままごとのミヨコは優し灸花(やいとばな)      よし

 

~~~~~~~~皆さまから頂いたコメントです~~~~~~~~~


投稿者:市堀玉宗 (-o-) 投稿日時:2010年05月20日
煙りの如く、とは言い得て妙ですね。素晴らしいです。合掌

» 返信
投稿者:yamaoji (-o-) 投稿日時:2010年05月20日
舞台立ち 羽衣乱れる 夜のてふ、by yamaoji
一瞬(ひととき)を 惜しむが如き 夏の蝶、by yamaoji
蝶って以外に派手に見られがちですが、ほんとは質素で限りある命を削って、子を残すんです。 

» 返信
投稿者:ぼたん 投稿日時:2010年05月20日
こんにちわ
この蝶歯とても綺麗な色ですね。
やはり所が変わると色々な色の蝶がいるのですね。
流星さんが、少し照れていらしゃるのがとても初々しいですね・・・

» 返信
投稿者:漫歩 投稿日時:2010年05月20日
> 夏の蝶けむりのごとく縺れあい <

司馬遼太郎が文壇に出てきた頃の忍者小説で、
忍者同士の濡れ場の表現がこんな具合でしたね。
忍者でなくてもかくありたい。(笑)   

» 返信
投稿者:ルフレママ 投稿日時:2010年05月20日
こんにちは。
蝶の恋の営み、、パパラッチしちゃいましたね♪
色鮮やかな蝶に私も縺れてみたいです。
「あれ~! 蝶が~!」 「あそこにも蝶が~~!」
危ない人じゃないですよ。

夏蝶の葉陰花陰潜みをり   ルフレ

» 返信
投稿者:鎌ちゃん (-o-) 投稿日時:2010年05月20日
こんにちは。
「夏の蝶けむりのごとく縺れあい    流星」
拙句のご紹介有難うございます。
私も、何かの宴会で、好きな彼女と示し合わせて
煙の如くドロンした経験がありますが、
もつれ合いはなかったな~~(笑)
飛びながら縺れあい、愛し合うのですから、蝶は器用です。
それにしても、すごい写真ですね。
合成?CG?・・・・実写だったらすご過ぎる!!

↓「青空へ梯子をかけるなら五月     流星」
最近、季語を入れるのに苦労する場合が多いんですが、
これなんかすっきりですね。
その通り!!という一句です。
私の、「ロボットの舌はもつれず汗もせず」は、
無理やり入れた感が強いでしょう?

» 返信
投稿者:流星 投稿日時:2010年05月20日
**市堀玉宗さま

お忙しいところ、ご訪問いただき、恐縮です!
この「煙」は、お察しのとおり、お線香とか煙草のゆらゆら~~とした煙です、
イメージが分かって頂けて、とっても嬉しいです♪


**yamaojiさま

蝶々は派手に見えても、命を削って子孫を残す・・・本当にそうなのですね、
さすがyamaojiさん、お優しいお言葉です

>舞台立ち 羽衣乱れる 夜のてふ、by yamaoji
>一瞬(ひととき)を 惜しむが如き 夏の蝶、by yamaoji

あのぉ・・・私の句が見劣りしちゃうんですけどぉぉ(汗


**ぼたんさま

この蝶は、去年シンガポールの蝶園で撮りました~
揚羽の一種だと思うのですが・・・
仲良しさんを、隠し撮りさせて頂きました(テレ!


**漫歩さま

司馬遼太郎さんの忍者小説は、読んだことありません、ぜひ読んでみたいです♪
とくに忍者同士の濡れ場・・・読みたいx100


**ルフレママさま

蝶々のパパラッチ、訴えられなくて良かったです~♪
撮ったのは蝶園で、もういっぱいいました、それこそ、あっちにもこっちにも!

>夏蝶の葉陰花陰潜みをり   ルフレ

わーお・・・潜みをり、、まさにまさに♪ さすがさすがの句を頂き、うれしいです☆


**鎌ちゃんさま

>好きな彼女と示し合わせて煙の如くドロンした経験がありますが

わ、今だから言える・・の衝撃の告白ですね☆
もつれあわなくてザンネン・・もとい、良かったですね~
この画像は、合成でもCGでもないですよ~~
そんな高級なソフトは、貧乏な私には買えませんもの
実写ですが、色を濃くして、ブルームをかけています~♪

「青空へ」の句は、今月が終る前に、「五月」を入れた句をと思いまして。
鎌ちゃんの、「ロボットの舌はもつれず汗もせず」、汗が夏の季語で、
うまく詠み込まれていると感心しておりました、無理矢理なんて感じませんよ~(きっぱり

» 返信
投稿者:詩楽麿 (-o-) 投稿日時:2010年05月20日
流星 様
いつもいつも奇想天外な視点からの俳句の題材、見事としか言えません。まして、蝶の群れを煙として比喩するセンスには、天性の才能を感じます。

野に戯む 蚊柱ならず 蝶柱

蝶に乗せ 遥か彼方の 恋人に 心捧げし

» 返信
投稿者:sakurahime 投稿日時:2010年05月20日
 < 夏の蝶けむりのごとく縺れあい 

恋する女としては、やはり此方を頂きます(爆)
なんて綺麗な色の蝶でしょう♪
数年前シンガポールの植物園で綺麗な蝶を見ました♪
確か、ヨン様の名前が付いた「蘭」もありました!
因みに私はヨン様好みで無く、イ・ビョンホン
の方が好きです♪(爆)

» 返信
投稿者:遊子 投稿日時:2010年05月20日
この「梯子を掛ける」、最近気の効いたコメントとして記憶にありました。
お写真がエキゾティックで明るくて少し傾いた感じがユニークで、忘れられない一枚になりそう。
この色使いはすっかり流星風として定着しましたね。

青空へ梯子をかけるなら五月     流星

句またがりが不思議な律動で、すっきりと説得力があり
幸せ感、期待感がふくらみ、ジャックになったように上に上に登って行きたいね。

夏の蝶けむりのごとく縺れあい    流星

二頭の夏の蝶、煙のようにゆらゆらと縺れる様、
不思議なまるで高名な画家のような絵と相まって、魅惑的です。
今日は、勿体ない程良い作品を二個も、大好調ですね!このままこのまま・・・

» 返信
投稿者:流星 投稿日時:2010年05月20日
**詩楽麿さま

過分なお褒めの言葉、恐縮です!
お線香とか、煙草の煙、紫煙ですが、あのゆらゆらと螺旋形を巻きながら上がる様子は、蝶とそっくりです、
つまり、写生句ですよ~~

>野に戯む 蚊柱ならず 蝶柱    詩楽麿
>蝶に乗せ 遥か彼方の 恋人に 心捧げし    詩楽麿

蚊柱ならず蝶柱・・・想像すると、幻想的なような怖いような?
恋愛歌はもう熟練ですね~~♪ 私も練習しなくちゃ(汗


**sakurahimeさま

やっぱり、姫様はこちらですね~☆
あのー、私がこの写真を撮ったのもシンガポールの植物園の中の蝶園ですよ~
同じところですよ~~!!
そうそう、蘭もありましたね、イ・ビョンホンさま??(あとで検索してみます♪


**遊子さま

>この「梯子を掛ける」、最近気の効いたコメントとして記憶にありました。

え~~~!?(びっくり
私は2週間ほど前、近くの博物館でこの梯子の写真を撮ったのですが、撮りながら思わず、
「青空へ梯子をかけてるんだー」と独り言を。。それを句にしたのです(イイカゲン!
絶対に、コメントの方の真似ではないですよ~、信じてくださいね、
オリジナリティで勝負している私です~~♪
でも気になっちゃいます、遊子さんのところのコメントですか? あとで探しに行きますね~

お忙しいところ2句とも、丁寧に見てくださり、ありがとうございます☆

» 返信
投稿者:幢舟 投稿日時:2010年05月20日
流星さん、こんばんは。

リンクしていただいたこちらへコメントさせていただきます。

夏の蝶けむりのごとく縺れあい 流星

恋人の縺れ合う姿は、まさに煙のごとし! 

縺れ合いつつ奈落に落ちて行かぬ事を、切に願います♪

» 返信
投稿者:遊子 投稿日時:2010年05月21日
>>この「梯子を掛ける」、最近気の効いたコメントとして記憶にありました。
<あっ、ごめん!遊子の勘違いだったかもしれない。
無責任なこと言ってしまったね、失礼しました。

>撮りながら思わず、
「青空へ梯子をかけてるんだー」と独り言を。。それを句にしたのです
<あっ、そうそう、そんなこと良くあるね。
そういう風にして出来た句は、推敲する必要も無かったりしてさらっと気持ちが出ているよね。
授かるっていう句、遊子も時々、ほんの時々あるよ。
そんなことばっかりだと俳句も楽しいんだけどね。

» 返信
投稿者:流星 投稿日時:2010年05月21日
**幢舟さま

いつもお世話になっております~♪

>縺れ合いつつ奈落に落ちて行かぬ事を、切に願います♪

私は、奈落に落ちてもいいなぁ~~(え?


**遊子さま

再びありがとうございます☆
あ~~、よかった、すっきりしました~♪
そうそう、レスとレスの間に「.」を入れる方法、真似させて頂きました☆

>授かるっていう句、遊子も時々、ほんの時々あるよ。

そうそう、私もほんの時々・・です
推敲に推敲を重ねるのは、句より苦に(涙
あ、家人が起きてきました、では、また☆

» 返信
投稿者:yoshiyoshi 投稿日時:2010年05月21日
ままごとのミヨコは優し灸花(やいとばな)      よし

屁糞葛とも云う強烈に臭い花
私は子供の頃からきっと病人くさかったんやねぇ、(笑)
↓下の認証の為の番号が、4c4c(よしよし)だってさぁ。

» 返信
投稿者:流星 投稿日時:2010年05月22日
**yoshiyoshiさま

>ままごとのミヨコは優し灸花(やいとばな)      よし

>屁糞葛とも云う強烈に臭い花
他の方の写俳で、見たことがあります、可愛いお花なのに、ひどいネーミングされちゃって!
ままごとのミヨコちゃん、きっと誰にでも分け隔てなく優しかったのですね、ではなく、裏の意味がありそう・・・
子供の頃、病気臭かったのは私ですよ~~、もしかしてよしさんも虚弱でした?
認証番号が4c4c、ありえなーい!(笑
[PR]
by mariko789 | 2010-05-21 10:34 | Nikon D80 | Trackback(1)