always over the moon

タグ:動物 ( 108 ) タグの人気記事

蝶(ちょう): 俳句


過疎の地の廃墟は蝶を授かりぬ
(かそのちのはいきょはちょうをさずかりぬ)

f0053297_17433675.jpg

◇ 季語 : 蝶  【春】 ・動物
   
◇ 現代俳句協会インターネット俳句会  2017年04月投句分。
  4月に投句したので、まだ「春の季語」です。これにて春の句の投稿はおしまいです。
  
◇ イメージ画像の蝶のような女の子、ゆみちゃんは、アンコールワット(カンボジア)にて撮影。



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-06-11 17:55 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(28)

仔猫(こねこ) :俳句


肛門を舐められてゐる仔猫かな
(こうもんをなめられているこねこかな)

f0053297_15095620.jpg



◇ 季語 : 子猫(こねこ)  【春】 ・動物
   
◇ 愚陀佛庵インターネット俳句会 入選 2017年06月発表(2017年04月末投句分・汝火原マリ)
  愚陀佛庵の八木健館主のアート付き選評を頂きました。ラッキーでした!

f0053297_15120296.jpg


◇ そういえば、、愚陀佛庵ネット句会の5月末締切の投句を失念しました!(>_< )
  今月末の投句は忘れないよう、日記帳に記しておきます。

◇ イメージ画像の猫の母子は、アンコールワット(カンボジア)にて撮影。


いまだに春の季語なのですが、こちらはとても寒く、昨日は鼻水が止まらなくなったので暖房を入れました。
今も朝7時過ぎですが、たぶん10℃くらいかな、冷え冷えしています。
地球は温暖化しているエリアと寒冷化しているエリアがあるのではないでしょうか。

先日のロンドン橋のテロ事件では、皆さまからご心配のコメントやメールを頂き、有難うございました。
一人で留守番中、誰とも口を利かない日々ですが、皆さまとの楽しい交流で少しも寂しさを感じません。








[PR]
by mariko789 | 2017-06-07 15:21 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(30)

春の鳥 :俳句


絶壁のくぼみくぼみへ春の鳥   中原久遠
ぜっぺきのくぼみくぼみへはるのとり

f0053297_15010695.jpg


季語: 春の鳥 【春】・動物


◇ NHK俳句 夏井いつき選 兼題「春の鳥」
  入選(一席) 2017年04月16日放送(再放送19日午後3時)

◇ テレビ画面で観られなかったのが、返す返すも悔やまれます。
  次に越したらNHK衛星放送が観られるような環境になりたい。
  採って下さった組長には感謝の言葉もありません。

  私のように海外在住で俳句を作っている方々に、
  句会に行けなくても、歳時記や句集を買うのが難しくても、
  俳句はできると知って頂けるよう、これからもコツコツと続けたいと思ってます。

◇ この句はスペインの旅行中、6日間で150句詠んだうちの一つ。
  現場で風景を見ながらメモ帳に記し、推敲もなにもしていません。
  スペインから帰ってきたら偶然にも、差し迫った兼題に「春の鳥」があったのでした。
  
  画像は、その絶壁の写真↑と、くぼみくぼみへ羽を休めにくる鳥たち↓です。

f0053297_15045733.jpg


絶壁へ身を乗り出して撮ったときには、カメラをおっこどしそうで怖かった!(自分よりカメラが大切 笑)

お仲間の皆さまに、さっそくお祝いメッセージを頂き、すごく嬉しいです。
一人じゃないって素敵なことね!








[PR]
by mariko789 | 2017-04-17 15:15 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(28)

桜蝦(さくらえび)


朝市に咲きこぼれたる桜蝦
(あさいちにさきこぼれたるさくらえび)


f0053297_16311805.jpg


◇ 季語 : 桜蝦(さくらえび)  【春】 ・生活
      
  
◇ 夏井いつきの一句一遊 兼題「桜蝦」3月27~31日放送分 (水曜日)    
  「落書き俳句ノート」の聞き書きの皆さまのお陰で、海外の私も参加できています。


◇ 画像は撮りたてです。
近所のアジア食品店で珍しくも「桜蝦」を発見。即購入。中国産(台湾産?)。
日本のより小柄で色も薄い。でも味はまったく同じです。  
お粥に入れたりお好み焼に入れたり便利だし、ちょっぴり故国を偲んでもみたり...
  
ちょうど買った頃、一句一遊の兼題に「桜蝦」が出たので、これは出さねばと思いました。
これからもこのような偶然で一句一遊にも投句できるといいなあ。

     






[PR]
by mariko789 | 2017-04-02 16:38 | Nikon D80 | Trackback

恋猫(こいねこ)


恋猫の眸ジュラ紀の石の色
(こいねこのひとみジュラきのいしのいろ)

f0053297_15083707.jpg

 

◇ 「五七五の小説工房」 第6回 堀本裕樹選 俳句 兼題「恋猫」佳作 (2017年03月発表)


◇ 「恋猫」という季語から私が連想したのは、ロマンより「種の保存」というリアリティ。
  そこから、原始の時代から脈々と流れる「命」へとイメージが飛びました。ジュラ紀とは、恐竜の時代。
  なお、この句の「色」は色彩ではなく「様子、特徴」というほどの意味合いです(参照:三省堂辞典)
   
◇ 画像はスペインの、「猫の小道」の標識。細いので車は入ってこれないし、猫たちのお気に入りの路地です。 

 


     

[PR]
by mariko789 | 2017-04-01 15:13 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(10)

蜂(はち)


競売の家やクマバチスズメバチ
(きょうばいのいえや くまばちすずめばち)


f0053297_22555298.jpg



◇ 季語 : 蜂(はち) 【春】 ・動物


◇ 画像はハンガリーの自宅にて。花はビヨウヤナギ。蜂は右下のが雀蜂、判りづらいですが、花の上の方に熊蜂も。


◇ 松山俳句ポスト 102回め投句   兼題(第163回) 『蜂』 :  人選二句 (中原久遠)




刺したげな蜂やベンチの酔っ払い
(さしたげなはちやベンチのよっぱらい)

f0053297_22583598.jpg

Thank you very much!

蜂の毒 刺されて痛けりゃほろ酔いか?  yamaoji.



◇ こちらの画像はスペインの公園にて(オリンパス ミラーレス)。
  ベンチが好きでチャンスがあればレンズを向けています(夫が怒らない限り)


◇ 松山俳句ポストは、「プレバト!」で人気の夏井いつき先生の選、世界のどこからでも無料で参加できます。
  添削や季語深耕も勉強になりますし、毎週木・金に発表の入選句、金曜の選評も素晴らしいと思います。
  私は松山俳句ポストからネット句会というものを知り、多くの俳句仲間を得て、世界が広がりました。











[PR]
by mariko789 | 2017-03-13 23:07 | Nikon D80 | Trackback | Comments(18)

凍蝶(いてちょう)② 


凍蝶に見せてはならぬ家庭の灯
(いてちょうにみせてはならぬかていのひ)


f0053297_15290941.jpg

◇ 季語 : 凍蝶(いてちょう)、冬の蝶、冬蝶 【冬】 ・動物
  多くの蝶は晩秋死に絶えるが、中には冬になっても弱々しく飛んでいるのを見かける。
  タテハ蝶の仲間は成虫で越冬するものがある(by 角川必携季寄せ)


◇ 画像はイメージです。この冬に撮ったものではありません。


◇ 凍蝶に重ねたのは、いつも一人で寒そうだったロビン。
  ちょうどリビングの窓から真っ直ぐ見える枝に止まっていて、
  暖かな室内にいる私自身が申し訳ないような気がしました。
 

◇ 現俳協インターネット句会 1月/汝火原マリ


◇ コメント欄は閉じています。次回は開けますので宜しくお願いします。








[PR]
by mariko789 | 2017-02-10 16:07 | Canon PowerShot SX50 | Trackback

冬の蝿(ふゆのはえ)


 「運命」の譜面をなぞる冬の蝿
  (「うんめい」のふめんをなぞるふゆのはえ)

f0053297_15560143.jpg


◇ 季語: 冬の蝿(ふゆのはえ)  【冬】 ・動物


◇ 現俳協インターネット俳句会1月/汝火原マリ


◇ 画像はいぜんハンガリーで撮ったものです。ただいま多忙のため、コメント欄は閉じております。









[PR]
by mariko789 | 2017-02-09 16:02 | Canon PowerShot SX50 | Trackback

水鳥(みずどり)


 横顔や足環まかれし水鳥の 
 (よこがおや あしわまかれしみずどりの)

f0053297_01391782.jpg



◇ 季語: 水鳥(みずどり)  【冬】 動物
  

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年2月号  堀本裕樹選 佳作 (中原久遠)


◇ 画像はロンドンで撮った写真の蔵出しです。


◇ 「足環」に、自分の思いを重ねました。完璧に自由な人なんて、いるのでしょうか。








[PR]
by mariko789 | 2017-01-23 01:44 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(22)

啄木鳥(きつつき):俳句 




  啄木鳥の洞のしづけさ陛下の木
   (きつつきのほらのしづけさ へいかのき)

  啄木鳥や蛇の目ミシンの弛まぬ音
   (きつつきやじゃのめミシンのたゆまぬね)


f0053297_14492830.jpg


季語: 啄木鳥(きつつき)  【秋】・動物

※ 松山俳句ポスト365 九十一回め投句 兼題(第152回)『啄木鳥』 :人選 二句 (中原久遠)

◎ 画像はハンガリーの家の庭にて。思えば三年間、ずっと啄木鳥と親しむことができてラッキーでした。
 
◎ この投稿のコメント欄は閉じております





[PR]
by mariko789 | 2016-09-17 14:51 | Nikon coolpix P510 | Trackback