always over the moon

タグ:ハンガリー ( 108 ) タグの人気記事

花林檎、リラの花、チューリップ、ムスカリ、ジャーマンアイリス

庭の花シリーズです。
次々と花が咲いて、次々と散ってしまう。
今回は、もう散ってしまった花を中心に。


(1) 林檎の花
  去年は花の数がちょっぴりだったのに、今年はぎゅうぎゅう詰めに咲きました。
  この林檎は食べるには小さすぎるのですが、にしても・・・花の数だけ実もなってしまうの? 

f0053297_12501664.jpg


 
                  
                    Thank you very much!

                白鳥の水に映りし親子連れ       詩楽麿

                白鳥の流るる水に身を委ね
                      子連れ気使う親の嘴   詩楽麿 

                今や妻心に藤の房垂らし         とし坊

                もう待てぬ二色花咲くチューリップ    詩楽麿

                庭に咲く花の香りに誘われて
                       リンゴの花に瞬き忘る     詩楽麿



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-05-05 13:38 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(25)

キッチンのシンクを交換しました

今年の1月21日から続いている、家の修理シリーズ、第5弾。

1) キッチンのシンクを交換してもらいました。
   写真を撮った日時が違うので色合いが合ってませんが。
   今までのシンクはに流しが二つで、詰まり易いとのこと(真偽は定かではない)。
   もう詰まるのは懲り懲りなので、流しが一つのタイプに替えてもらいました。
   ついでに蛇口も新しくして、お炊事の気分も爽快~♪
  
f0053297_14592367.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-05-01 15:15 | Sony Cyber-shot G | Trackback

洋ナシの花、桜桃の花、姫プラムの花、

あっというまに、庭の果物の花が満開になりました。
前回投稿した杏の花はもう散り、円錐形の実がなるプラムの花だけはまだ咲いていません。



1) 洋ナシの花。普通にお店で売っているサイズの実がなります。
   気品のある美しさで、ずーっと見ていても見飽きません。

f0053297_1313472.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-20 13:31 | Nikon D80 | Trackback | Comments(22)

2015, ブダペスト「桜祭」

去る11日(土曜日)、ブダペストの「桜祭」 (Cherry Blossom Festival in Budapest)に行ってきました。
会場の Füvészkert Botanical Gardens に到着したのが午前10時50分。
入園するのに、それはそれは長蛇の列で、たっぷり45分も並んで、やっと入園できました。
私たちが入ったあと、列はますます伸びたので、遅く来た方々はあまりゆっくりできなかったかも。
それというのも、チケット売り場の窓口が一つだけなんです。
夫は「英国なら窓口が10はあるぞ!」とカンカンでした。
せめて3つは窓口があってしかるべきですよね。

※ 入園料: 大人: HUF 850   子ども & シニア: HUF 400   camera(撮影料):HUF 300

今年の「桜祭」は、4月11日(土) 12日(日)  4月18日(土)  19日(日)。
時間は午前9時から、午後5時まで。
住所: Illés utca 25, Budapest 1083  Pest, District 8
ご近所の方はぜひおでかけ下さい。長蛇の列を並ぶ価値はあります。


1) 園内には何本もの桜の樹がありました。
   なかでも八重の桜は人気が高く、皆さん、カメラを向けていました。

f0053297_1359687.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-14 14:21 | Nikon coolpix P510 | Trackback(1) | Comments(28)

ミニプラムの花、杏の花、セイヨウヒイラギ、ヒメオドリコソウ、パンジー

庭に咲いている花々、前回の続きです。



1) ミニプラムの花。この実は小さいけれど凄く甘くて美味しいのです。
  花は盛りが過ぎて、どんどん散っているところ。

f0053297_14205552.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-04 14:33 | Nikon D80 | Trackback

アーモンドの花、連翹、八重の水仙

記録として撮っている庭の花です。UP しないと時期を逸してしまう。
去年や一昨年と比べると、気候の変化が判ります。

旅行から帰ってきたら、欧州中央部に突風が吹き荒れていて、近隣の国では死者もでるほど。
ハンガリーでも樹木が倒れて家が倒壊したり、被害が出ています。
我家も、庭の物置の屋根が一部吹き飛び、夫が取り合えずの手当をしましたが、
現在、修理屋さんを待っているところです。
今晩も突風が吹いていて、せっかく咲いた花もどんどん散っています。


1) アーモンドの花。
  満開を過ぎ、散っているところ。木の下は花吹雪です。 

f0053297_22571585.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-02 23:13 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(22)

やっと猫柳 @ハンガリー

今年は去年と比べ、庭の花木の生育がぐーんと遅れています。
去年雨が多かったのと、冬の気温が低かったせいでしょう。
去年の今頃は、アーモンドの花が満開だったのですが、今年はまだ蕾。
毎日記録として花木の写真を撮っているのですが、その中からいくつか。


1) 昨日の猫柳。じつは今日は気温が上がり、幾つかの花?は黄色くなっていました。

f0053297_22164445.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-03-22 22:40 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(24)

トイレ、洗濯機の排水トラブル解決す!

家の修理シリーズ、第4弾です。いよいよ佳境!

昨日は朝9時前に、水道局がメーターのチェンジに来たのを皮切りに怒涛の一日でした。

午後から、待ちかねていた、家の修理屋さんが来てくれました。
前回、庭のフェンスを直してくれた、豚70頭を飼っている青年です。

まず、排水管が詰まっているらしく、まったく排水ができなくなっていたキッチンのシンク。
去年の11月くらいから、この状態で、仕方なく、浴室の手洗いで、台所の洗い物をしていたのです。
修理屋さんが奮闘するも、詰まりは直らず、夕方に専門のプロに来てもらうことになりました。

プロが来たのはもう日も落ちた6時過ぎ。
痩せこけた二人の青年で、言うならホネホネコンビです。
家庭用のバイブレーションの機械で、排水管のつまりを通そうとするも、通らず。
次に、家庭用ではないという強力なバイブレーションで、ホネホネコンビ、がんばる!
ようやく、どろーっとしたヘドロのようなものが、バケツに一杯でてきました。
脂を大量に含んだ水でしょう。
我家はあまり油料理はしないので、前の住人のものと思います。
夜8時過ぎ、やっとホネホネコンビは胸を張って帰ってゆきました。

これで台所でお皿や鍋が洗える!
野菜も洗える!!
すっごく嬉しいです!╰(✿´⌣`✿)╯

そして、修理屋さんに、シンクそのものを変えてもらうことを依頼。
それはいずれまた、ということになりました。


ホネホネコンビを待っている間、修理屋さんにかねがね困っていた箇所を直してもらいました。

一階のトイレ(私が使っている)の水が、止まらなくなっていたトラブル。
越してきた時からそうで、水の元栓をあけて流し、流し終えたら元栓を締める。
それを繰り返していたら、元栓が壊れそうで怖かった。
おまけに元栓を締め忘れて、一晩中、水が流れていたり。
それで、この1年くらいはお風呂の湯をバケツに入れて使ったりもしていました。
トイレにいつもバケツがある、その憂鬱さ。。

このトラブルの解決のため、水タンクを取り替えてもらいました。
3年間保証だそうで、すっごーく嬉しい!!
トイレのバケツよ、さようならー♪

次の修理箇所は、

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-03-18 15:15 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(25)

エステルゴムのバジリカ(大聖堂)

路線バスでブダペストからスロバキア国境への続きです。

古都エステルゴムには、ハンガリーのローマン・カソリックの総本山、バジリカ(大聖堂)があります。
バスのターミナルから歩いて15分くらい。
大聖堂は丘の上に建っていますが、隣接のレストランの中にあるエレベーターで、聖堂のすぐ側まで登れます。
そのレストランは次回の投稿で写真を載せます。

1) 悪天候のためこんな写りですが、晴れていればもっと綺麗なんですよねぇ。
   建設: 1869年 地上高: 100 m 建築様式: 新古典主義建築。
   ハンガリーで最大の聖堂です。聖堂内は、無料で入れます。
   ハイシーズンには有料で入れる幾つかのコーナーがあるようですが、今はシーズンオフでした。

f0053297_16171149.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-03-14 13:43 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(25)

フェンスの修理ができた@ハンガリー

去年の7月に見積を取ったのに、まだ来てくれない家の修理シリーズ、第三弾。

今回は、庭のフェンスの修理に来てくれました。
全部の修理を一つの会社に依頼しているのですが、
今回の修理人は、家で豚を70頭飼っているそうで、そちらが本職かもしれませんね~。

お急ぎでない方は、下の図を見て下さい。
中央が我家。そして我家のフェンスには家を買ったときから、図の如く、三箇所の破れがあったのです。

f0053297_14283240.jpg


たぶんどこかの大型犬がフェンスを噛み切ったと思われます。
越してきて以来、私たちの悩みの種は、C家の大型犬Gが、フェンスの穴③をくぐって、
我家で排泄行為をすること。飼い主も、Gにそれを促している気配があり。
C家の夫人は、我家の庭に犬のおやつを放ったりして、Gが我が庭に来るよう秘策を練っているのですよ。

また、A家には、大型犬Dがいて、このDも時折、我が庭に現れて、ぎょっとさせられました。
庭仕事をしているとき、なにか生き物の視線を感じて振り向くと、私より大きな図体のDがすぐ真後に・・・

そしてつい最近ですが、A家に生後三ヶ月の子犬Eが飼われることになりました。
Eにしてみれば、同じ家のDは大きすぎて怖い。しかし友達が欲しい。
そこで、B家の小型犬Fに目をつけたのです。
Eは毎日、飼い主の目を盗んで、我家のフェンスの穴②から侵入し、フェンスの穴①を経て、
B家の犬Fに逢いにゆくようになりました。
そのことで、B家のおばさんが激怒し、A家の奥さんに怒鳴り込む。
二人は元々、犬猿の仲だったので、近隣の家も、Aさんがだらしない、いやBさんの器量が小さい、と大騒動。
とんだ犬版ロミオとジュリエットです。
しかし、元々、我家のフェンスに穴があるからいけない、という飛び火も発生寸前。
そこで夫が、修理屋さんに SOS を出したのですよ。もう一刻の猶予もできないと。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-03-11 15:01 | Canon PowerShot SX50 | Trackback