always over the moon

タグ:ハンガリー ( 108 ) タグの人気記事

薔薇につく、アブラムシとかハダニとか。

我庭のオレンジ色の薔薇が、このところの寒さにもめげず、ようやく蕾を開きつつあります。
しかし、虫がつきまくり!
お馴染みの緑の小さなアブラムシをはじめ、黒いのや赤いの。



1)アブラムシ。羽のあるのもないのも、びっしり揃い、頭を下にして食事中?
 シグマの50mmのマクロレンズで接写。昨日の朝、撮りました。 
f0053297_13455074.jpg




2)この虫は、チュウレンジバチの仲間と思いますが、はっきり分かりません。
  薔薇の蕾は私の小指の先ほど。虫は体長1cmにも満たなかったと思います。
f0053297_1425370.jpg




                 Thank you very much!


            バラにさえハダニ仲間が宿りたり           詩楽麿

            小柄でもハダニの使命あるものと 
                     花粉まみれの身体見守る       詩楽麿

            色づいた 薔薇の蕾の なまめかし          銀河王子 



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-06-02 14:23 | Nikon D80 | Trackback | Comments(52)

ヒメジョオン・・・かな?

f0053297_14375092.jpg



我が荒れ庭にもぽつぽつ咲き始めたヒメジョオン(姫女苑)。
ずっと以前、花は咲かない草だと思って、ずいぶん抜いてしまったのですが。。。


しかし、、ヒメジョオンなのかハルジオン(春紫苑)なのか、見分けるの、難しいと思いませんか?
検索で調べてみたら、分かりやすいサイトを見つけました。

 ハルジオンとヒメジョオンの見分け方(←興味のある方はクリック!)

で、改めて庭をチェックしたところ、ハルジオンとヒメジョオン、両方いるみたいです。
でも寒いせいか、まだ殆どが蕾です。


             Thank you very much!

          道端の 姫女苑咲く 花の宴           詩楽麿

          幾久し 何人送り 道脇に 
               春紫苑揺れ 花を咲かせし        詩楽麿 

          姫女苑そぼ降る雨に濡れつつも           流星

          そよ風に小首をかしげ春紫苑            流星

          ヒメジョオン 妹がずっと美人と ハルを指し     銀河王子

          ヒメジオン・ハルジオン春花開く逞しさかな      sarah



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-05-29 14:58 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(40)

若い果実 @ハンガリー

この数日間、雨や強風で、咲いたばかりの藤の花(と思います)が散り急ぎ、桃色の絨毯を地面に敷き詰めています。
日本の藤とは種類が違うのかも知れませんが、棘が痛くて痛くて。
さて、では前回の続きです。





1)桃にしては小さいので、スモモでしょうか。この数日間の寒さで成長が止まっているみたい。
f0053297_5351418.jpg




                     Thank you very much!

                 桃の樹に 晩春宿る ハンガリー          詩楽麿

                 人知れず林の中に身を置いて 
                           花々木々と語る一時        詩楽麿 

                 夕風や ほのかな香り 薔薇の花          与太郎

                 浮雲の 名を持つ薔薇は 微香なり         与太郎



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-05-14 05:57 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(61)

My friends @Hungary

どこの国に住んでも朝型の私は、午前5時くらいには目が覚めます。
ましてや今の寝室にはまだカーテンもついていないので、外が明るくなりかけると、もういてもたってもいられない。
なにしろやることは盛りだくさんにあるのです。
天気が良ければ、まず燃えるゴミと小枝(枯木のみ)を、庭のベーべキュー・コーナーで燃やす。
この習慣ができてから、火をつけることが、それほど簡単ではないと初めて知りました。
小枝は、少しでも湿っていると、くすぶるばかりで燃えてくれません。
紙類もあまりにいっき燃やすと、灰がご近所まで飛び散って迷惑になってしまう。
実は一度、隣のお婆ちゃんから、『煙くて・・・』と苦言を呈されたので、ご近所の皆さまが起きてくる前に、
つまり6時までには燃やし終えると、決めたのでした。




1)2週間ほど前には咲いていた、チェリーの花? or 青林檎の花?
f0053297_3552361.jpg





2)ぱっと咲いて、ぱっと散ったあと、どうやら実がなるような?
  実がもっと大きくなったら、サクランボか青りんごかはっきりしますね
  もし食べられるほど大きくなったら、何本もの木から何キロも採れるかも。
f0053297_3562212.jpg



                

                   Thank you very much

             さくらんぽ 花の下より 青実かな      詩楽麿

             霜薄れ花をしたたむさくらんぼ 
                    花びら散らし実り待つ実よ      詩楽麿

             陽の光春めく庭に染織の
                     布ひろぐれば過ぐる鳥影        与太郎



なぜ木の枝を燃やすのかというと、たぶん何年か、前住人が、木の刈り込みをしていなかった。
それでどの木も、ぼうぼうに生い茂っているのです。
越してきたときは、伸び放題の枝に阻まれて、庭を歩き回ることもできませんでした。
枝を刈るのは簡単ですが、そのあとの処理が大変。
刈ったあとの枝から葉っぱはむしって埋め、大きな枝はのこぎりで切ってまとめ、小枝は乾燥させて少しずつ燃やしています。

More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-05-08 04:44 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(46)

SIOFOK の夕焼 @Hungary

今までずいぶん色々な国で、たくさん夕焼を見てきたけれど、こんなに真っ赤な夕焼は久々に見ました。



1) まるで空が血を流しているような。。
  もっと沢山の血が流れている画像もあるのですが、迷ったすえ、控えめなこの画像をアップ。

f0053297_3204525.jpg




                Thank you very much!

          面白きこともなき世に遠霞      よし

          夕焼けに 明日の幸せ 祈りつつ   idea-kobo

          花街を夜すがら洗ふ春の雨       流星

          逃水を濡れず溺れず過ぎにけり     流星

          観梅の喉をうるほす薄茶かな      流星

          幼子のしやくりあげてる春ゆふべ    流星

          憑依せし御霊(みたま)もろとも雛納め   流星

          残照に染まる冬雲 旅半ば        詩楽麿

          古き街 雪を被りし塔一つ 
               伝う歴史も今日から明日へ     詩楽麿 

          肌淋しさなどはたには見せず
                   春の彼岸の花手桶       与太郎 

          待ちかねた 春来るらし 背広脱ぐ・・・     銀河王子

          桜花 蕾もいまだ 見えもせず          銀河王子 



More (続きを読む) 
[PR]
by mariko789 | 2013-03-08 03:42 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(67)

冬のバラトン湖 @ハンガリー

いつのころからか湖に憧れるようになりました。
ミズウミ・・・綺麗な響きだし。
ハンガリーに住もうかと思ったきっかけも、実は湖、バラトン湖だったのです。
できるなら、湖畔に住みたい。

15年ほど前、ハンガリーのブタペストの温泉を訪ねました。
そこで、たまたま出会った日本人女性に、バラトン湖のことを聞いたのです。
彼女のご主人はカメラマンで、バラトン湖近くの大きな温泉湖に撮影に行った帰りだとか。
蓮の華が咲き乱れる桃源郷のような温泉湖。それはへーヴィスという湖で、バラトン湖の近くにあるのです。
ハンガリーに来たら、せめてバラトン湖だけでも見てきなさいよ。
カメラマン夫人が勧めて下さった湖に、念願叶ってやっと足を運ぶことができました。
へーヴィス温泉湖は、今年の夏にでも。。


1) 湖の凍ったところで羽を休めるカモメと鴨。
f0053297_14535444.jpg



               

                  Thank you very much!

             暗き夜も焦げよとばかり修二会の火      よし

             躍動の冬の鴎ら バラトン湖        詩楽麿

             氷張り観光客を魅了する 
                 湖畔たわむるカモメらの舞      詩楽麿





バラトン湖がどのくらい大きいかといいますと、中央ヨーロッパ最大の湖で面積は592 km²。
日本最大の湖、琵琶湖が670.4 km²です。
ただし、琵琶湖の最大長は63.49 km、バラトン湖は79km。細長いんです。
大陸内部に位置するハンガリーには海はありませんが、バラトン湖がその代わりになっているんですね。
夏には水上スポーツや湖水浴で賑わいます。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-02-22 15:28 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(67)

ミッドナイト・ポルノ @ハンガリー

10日ほど前、ハンガリーのSIOFOKというリゾートに泊まっていた、ある夜のこと。
昼間の家探しで疲れ果て、ぐっすり寝込んでいた夜更けに、夫の高いびきに起されてしまったのです。
暗い部屋に、ごうごうと響く鼾は、このまま夫が二度と目覚めないのではないかという不安をそそります。
揺り起そうか・・・

f0053297_12435429.jpg


         

             Thank you very much!

         野も池も凍るにしかと辛夷咲く       よし

         元彼と 撮ったビデオが 気にかかる     銀河王子

         冬深夜 テレビの誘う ポルノかな !   詩楽麿

         かの人と 命削りし 一時も 
            写し絵観れば ポルノとなりぬ    詩楽麿

         暗がりに浮かぶ古雛のやつれ顔      流星



そのとき、音こそないものの、テレビが点いているのに気づきました。
マネキン人形のように綺麗な白人女性と、筋骨逞しい男性が絡み合っている。
ぼかしもなにもない、あからさまなポルノでした。
夫が眠る前にこのチャンネルに合わせておいたのでしょう。
まったく。

そういえば・・・
欧州では真夜中になるとポルノを放送する国が多いのですよねぇ。
もう15年も前ですが、スロバキアに住んでいたとき、やはり真夜中に、
大島渚監督の「愛のコリーダ」の無修正版が放映されていました。
日本では上映されなかった、ぼかしもカットもないバージョンです。
フランス語チャンネルだったので字幕は仏語でしたが、日本語はそのままでした。
観ようと思ったわけではなく全く偶然だったのですが、観始めたら目が冴えてしまって最後まで観てしまいました。
性の深淵を描いたその映画は、猥褻の底が抜けてむしろ痛々しく美しかった。
あんな映画にはもう二度と出会えないと思う。

それに比べ、このハンガリーのテレビ画面のポルノは、なんとあっけらかんとしていることか。
まるで人形たちの器械体操のよう。
ストーリーも何もないようなので3分も見ないで消してしまいました。

それから夫に声をかけました。
「高いびき、怖いから! 今、死なれても困るし・・・」
[PR]
by mariko789 | 2013-02-19 13:01 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(52)

雪 @ハンガリー

f0053297_15165891.jpg



             

                  Thank you very much!

             鶯の発声練習ドレミから     よし

             教会の屋根のクルスに春の雪   流星

             春の雪 震え上がる梅の花     idea-kobo

             雪上がり足跡残す小鳥かな      詩楽麿

             白銀の街に招かれ覗き見る 
                       街路並木に恋の囁き     詩楽麿

             歌碑巡り カメラを友に梅日和        与太郎



昨日一昨日と雪が降りました。
まっさらな雪道を踏みしめると、きしきしと音がする。
ほっぺたが痛くなるほど冷たいけれど、
こういう感覚は嫌いじゃない。
冬はこうでなくちゃ。

More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-02-11 15:27 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(49)