always over the moon

タグ:タイ ( 72 ) タグの人気記事

ジム・トンプソンの家 @バンコク(後)

下の、ジム・トンプソンの家 @バンコク(前) の続きです。
青い文字は、前回同様、パンフレットを書き写したものです。



1) 一般公開以来、ハウスの収益金はバンコクの盲学校の為につかわれています。毎日日本語ガイドがおります。
  尚、毎週火曜日の午前中には日本人のボランティアがガイドを行っております。


  ガイド嬢は「金魚鉢です」と説明して下さいましたが、この大きさ、この形は、火鉢であったかもしれないですね。 
  タイでは火鉢などいらないですから、代わりに金魚を入れたというのは大いにありうる。
f0053297_1145287.jpg



                   Thank you very much!

           春も来て 魚ら主を また探す           詩楽麿

           バンコクの遺跡に触れし訪問者 
                     なお余りある思い探りし     詩楽麿

           出目金の目を覆いける散る桜             よし

           後ろ姿を覗いた鏡
                  衣も春めく肌ざわり           与太郎(都々逸)



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-03-26 11:30 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(46)

ジム・トンプソンの家 @バンコク(前)

タイのシルク王、ジム・トンプソンをご存知ですか?
タイのお土産で一番人気の手織りのシルク製品、それを世界に広めたのが彼なんです。
彼の謎の失踪に強く興味をひかれ、マレーシアの失踪現場まで探索に行ったこともある私、
バンコクの彼の家もむろん以前訪れているのですが、今回、改めて訪問してみました。




1)100バーツの入場料を払い、ガイドツアーの言語別のグループに分かれます。私は日本語グループに。
  外に展示されているもの、庭は撮影OK。家の中は撮影禁止です。
  (前庭で、絹織りの実演をなさっている美女)
  
f0053297_10161628.jpg


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-03-26 10:54 | Nikon coolpix P510 | Trackback

朝のホアヒン駅 @タイ

皆さま、ちょっぴりご無沙汰しました。
タイでは右往左往・四苦八苦・難渋苦汁・睡眠不足・老化増進の日々を過ごしましたが、野暮用はなんとか遂行、
ドーハに帰ってまいりました。
今日の午後は、引越業者が見積りにきます。
と言っても、家具類・電化製品は何もなし。書類・本類、衣類・靴、雑貨などなど。
そのため昨日は、スーツケースに入れるものと、業者に送って貰うものの仕分けに悪戦苦闘をしていました。
それはさておき。





タイではまず、海辺の町ホアヒンに行きました。
今回は、駅周辺の写真を見てくださいね。早朝に撮ったものです。

1)ホアヒン名物、ホアヒン駅。この画像は駅そのものではありませんが、駅に付随する建物。

f0053297_1254248.jpg



              

                Thank you very much!

             溝の水俄かに増えし目借時      よし



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-03-24 12:36 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(27)

タイへ行ってきます。

引越間際なのですが、野暮用があってタイへ10日ほど行ってきます。
出発は明日の夜です。
で、去年の今頃はどんな写真を撮っていたのかとチェックしましたら、やっぱりタイへ野暮用で出かけていたのでした。
野暮用のついでに、バンコクで『ワットアルン=暁の寺』など撮っていたのです。ちょうど去年の3月11日。
この日は曇り空で、写真を撮るには最悪の天候でした(って、言い訳めいてますが)。
腕も悪さもあり、アップに耐える画像ではないのですが、雰囲気だけでも。。。



1) このお寺の装飾性といったら、目を見張るものがあります。
  全体を撮ると、細部の繊細さが飛んでしまうのですが。

f0053297_14163553.jpg


                

                  Thank you very much!

             風吹けば朝寝おちおちしてをれず     よし

             タイ仏陀 民を護りて 春招く        詩楽麿

             旅に暮れ異国の空の星数え 
                  宇宙の果てに思いを叫ばむ    詩楽麿

             花を得て空は真青に極まれり         流星

             野暮用は 野暮な輩の 粋な旅       yamaoji.

             春の夜の仮寝や人の膝枕          与太郎

             下手が写した桜の写真
                  花の一重を八重に撮る      与太郎(都々逸)

             彼岸会帰りの此岸(しがんの)ふたり 
                     門前そばやの猪口といる   与太郎(都々逸)



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-03-11 14:12 | Nikon D80 | Trackback | Comments(70)

SIAM INSECT ZOO (3) @ChiangMai, Thai

2012年08月に行った、チェンマイ(タイ)の サイアム インセクト(昆虫) ズー
今回は、蝶(その3)です。



1) 画像の上のほうの、大きな蟻のようなものが、お茶目なポーズで良い脇役ぶり。
   そんなの見えない~というご意見は無視して、次、いってみよう!
   (蝶は、ジャノメかタテハか、、シリーズ三回目になると、もう調べる根性なし。)

f0053297_1395614.jpg


         

         変身を知るや知らずか蝶の里       詩楽麿

         久方に覗く鏡に写る顔 
               歳の片鱗 隠すものなし      詩楽麿

         而(しこう)して咲けばはや散る室の花    流星

         初しぐれ行き交う人は笑顔かな         よし

 

More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2012-11-25 13:55 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(41)

ワット・マハタート @アユタヤ, タイ

2012年08月に訪れたアユタヤ遺跡の、 ワット・マハタート (マハタート寺院)

去年の雨季には大洪水の被害を受けたアユタヤ遺跡。
今年もまた雨季のさなかとあって、暗い空からは断続的に小雨が降り注いでいました。
そして時折、空を切り裂くような稲光。
傘をさしたりすぼめたり・・・
本降りにならないうちに、何枚か写真を撮ってしまいたい。

この仏教寺院は、1374年ころの建立と伝えられています。
ビルマ軍により滅ぼされ廃墟となってしまったこの寺院では、仏像の大半の首は刎ねられています。



1) 前回この寺院を訪れたときに脳裏に焼きついてしまった、この仏頭。
   刎ねられたときに木の根に挟まれたのでしょう。
   そのまま今に到るまで、木の根に守られています。
   半眼に微笑をたたえた口元。
   人間のむごたらしさと愚かしさを感じさせられます。 

f0053297_3211670.jpg


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2012-11-03 03:47 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(52)

SIAM INSECT ZOO (2) @ChiangMai, Thai

2012年08月に行った、チェンマイ(タイ)の サイアム インセクト(昆虫) ズー
今回は、蝶(その2)です。

ばっちりクーラーの効いた心地よい標本展示室。
あまり入園者もいなくて、写真も撮りやすかったです
さまざまな珍しい昆虫が展示されるなか、見た事もない美しい蝶々も並んでいました。

ただし、全てのミュージアムがそのように、こちらもフラッシュは厳禁です。
COOL PIX P510の本体上部のダイアルを SCENE に合わせ、本体右下の MENU から
ミュージアムを選びますと、強制フラッシュ禁止になり便利です。
(最近は検索入場者の多くが P510 関連なので、詳しく書いておきますネ)


蝶の標本ですが、まだ名前が判ってない分は、近日中にネットで検索して追記します。
名前の分かる方、なにかご存知の方は、コメント欄で教えて頂けると嬉しいです。

写真、11枚もあります。
ダイアルアップの方、サーバ不調の方は more を開けないで下さいね、重くてフリーズしたらコトです。




1)Hebomoia Glaucippe , Orange Tip ,褄紅蝶 (ツマベニチョウ)

f0053297_1304513.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2012-11-01 13:31 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(38)

SIAM INSECT ZOO (1) @ChiangMai, Thai

2012年08月に行った、チェンマイ(タイ)の サイアム インセクト(昆虫) ズー
今回は、蝶(その1)です。
ここには標本の蝶もたくさん展示されていました。
生きている蝶は、豊富な木々や花々とともに、蝶園のなかにいました。
一歩その中に入った途端、高温多湿に、息苦しいほどです。
真っ先に心配したのは、買ったばかりの P510。
手持撮影で、ブレ補正効果をテストする絶好のチャンスとは思ったものの、、
カメラは高温多湿に弱いのですよね~
さっさと撮って、退出しなければ・・・・気持は焦るばかり。
蝶はそこいらじゅうにいて撮り放題のようですが、いざピントを合わせようとすると、さっと逃げてしまう。



1) アゲハチョウ と思いますが、違うと思う方は、コメント欄にお願い致します。

f0053297_10202459.jpg



       

        破れ蓮やひとり残らず旅立てり    よし

        もうじきに霜にもならむ露の玉     よし

        ナイフもて上げる口角 万鬼祭     流星

        神の手の 護りし姿 木の葉蝶     詩楽麿

        吾が背なに翼ありせば羽ばたきて 
                蝶にも負けず空に絵を描く     詩楽麿

        鮮やかに 目を眩ませる 黄蝶羽         詩楽麿

        雨上がり さ迷う昆虫道しるべ 
                  黄蝶の翼 何をか示さむ     詩楽麿 



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2012-10-30 10:50 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(37)

カピバラのお人よし @チェンマイ動物園



1) チェンマイ動物園のカピバラ君。カピバラは世界最大のネズミ(齧歯類)です。
   体長は106~134cm 、体重は35~66kgもあります。
   でも寿命は5~10年。見かけによらず、短命ですね~
   草や木の実が主食のカピバラ君。

f0053297_1023267.jpg



          

          鳴く鹿や風の隙間に想夫恋        よし

          鬼灯の揉まれ破裂のきはのきは(際)  流星


 

More (続きはこちら)
[PR]
by mariko789 | 2012-10-21 10:54 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(34)

木の葉虫の仲間かな

下の投稿の画像の仲間たちです。
木の葉の擬態をしている虫たち。


1)もうまったく木の葉と区別がつかないと思いませんか?
f0053297_14232818.jpg



      

      豆狸 小判に化かす 木の葉虫    銀河王子

      秋日傘くるくるくるくる狂ふまで    流星

      私なら 染めてみせましょ 貴方色  yamaoji

      木の葉虫 仲間のつもりで固まって  idea-kobo

      引き抜けば深き底より太刀の魚    よし      



More(続きはこちら)
[PR]
by mariko789 | 2012-09-20 14:33 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(32)