always over the moon

タグ:カタール ( 38 ) タグの人気記事

2012年 カタール ナショナル・デー

昨日12月18日は、カタールの41回目のナショナル・デーでした。
建国記念日。まだ41年しか経ってない若い国なのです。

去年のこの日と同様に、まず朝にテレビでパレードの生中継を見ました。
陸・海・空とそれぞれ趣向を凝らしたパレード、熱狂的な国民、シェイク(首長)様の喜びの笑顔。
とくにパレード終了後、シェイク様が歩いて国民と握手をされるシーンは、目を見張りました。

テレビのあと、一休みして、去年と同様に街に出てみました。
スークまではタクシーで。思ったとおり渋滞していましたが。。


1) 人々でごったがえしているスーク(市場)にて。ペットショップの鳥。インコかしらね。

f0053297_11271890.jpg








2) パレードで軍人さんたちを乗せた駱駝かな。こうしてみると、駱駝って癒し系の顔をしている。
   市場近くの、建設現場の空き地にて。

f0053297_1129284.jpg





       
 
        草枯れてなほも土塊放さざる               よし

        来る季節インコも知らず何かたーる           詩楽麿

        子供らのたわむる姿頼もしく 
                 行く末語る若き国旗よ           詩楽麿

        着膨れて猫と抱きあふエコライフ              流星



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2012-12-19 12:01 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(54)

メタリック・ブルー

金曜と土曜はカタールの週末で、夫も休日。
で、木曜の夕方に一週間分の食料品の買出しに行きます。
むろんそれだけで足りるわけではなく、あとは週の半ばに何度か夫が勤務先から帰宅途中に買ってきてくれます。
問題は、ですね。夫は品物をよく見ないで買ってきてしまうのです。
瓶にヒビが入ってたり、賞味期限ぎりぎりだったり、袋が破けていたり、果物なら若すぎるか熟れ過ぎか。
でもクレームをつけると「もう二度と買ってこない」とお臍を曲げてしまうので、
「サンキュー」と受け取って、あまりに酷いものはこっそり捨ててしまいます。

f0053297_11491730.jpg



          

          この家も秋刀魚を焼くか茜空      よし

          朝露の宿りし蕾 蓮花(れんか)かな   詩楽麿

          まだ咲かぬ朝露宿し時を待つ 
                  蕾に托開花の舞台   詩楽麿

          丸文字で綴るダイアリひよんの笛      流星

          棉吹くや家路の遠き日暮れ道      よし

          蓮池に日ささぬ時も蓮の葉は
            なべて日のある方(かた)に向きたり   与太郎




そうそうメタリック・ブルー。
ここカタールではネイルサロンが一般的ではないので
(ローカルのレディたちは、どこか密室のネイルサロンをご利用と思いますが)
私は仕方なく自分で塗る。めちゃ下手だけど背に腹はかえられぬ。
若い頃からずっと淡いパールピンクが好きだったのに、今年に入ったあたりから、
ショッキング・ピンクが似合うようになってしまいました。
口紅も同じ。淡いピンクから濃いピンクへ。時々は濃い目のオレンジ。
これって年齢なんでしょうかね~
以前は、濃い色を塗ると老けて見えたのに、今は濃い色を塗ると若く見える。

つい先日、ふと思い立ってブルーのマニキュアを塗っていたのです。
だいたい新しく塗るのは金曜か土曜の夜で、夫が傍にいるのですが。
いつもは私のマニキュアなんかに無関心な夫が、
「お、メタリック・ブルーか」
と言ったのにはちょっぴり目を瞠りました。
そういえば、この色はメタリック・ブルー。
マンネリの古妻だからこそ、少し目先を変えるのも必要なのかもねぇ。
私が夫の立場なら、やっぱりそう思うでしょう。

なぜメタリック・ブルーのマニキュアなんかが手元にあったかって?
それはね、12色入りのバーゲン品を買ったからです。

☆ドーハにお住まいの方へお知らせ:
 今年5月28日の火災から閉鎖されていた、ヴィラッジオ(ショッピングモール)が再開しています。

More(1Q84)
[PR]
by mariko789 | 2012-09-26 12:12 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(48)

繋がりません

四日前から私のパソコンがネットと繋がらなくなりました。
奇妙なのは、私のパソコンだけなのです。
夫のミニパソコン(今、それを使ってこれを打っています)や、スマホ、ipadはすべてすんなり繋がります。
今までも数ヶ月に一度、同じ状態になりそのたびに電話局に連絡し、
ネット接続のパスワードを変更してもらって解決してきました。
昨夜、夫に電話局と交渉してもらい、新しいパスワードを頂きました。
なかなか巧くいかず1時間もかかったのですが。
私のパソコンは日本で買ってきたもので、表示は日本語。夫も電話局も英語。
専門用語の英語⇔日本語同時通訳、私には難しかったです。
で、なんとかやっと繋がったのですが、
今朝になってみると元の木阿弥、やっぱり繋がりません。

f0053297_1543423.jpg



     

     ピーマンの日ごと膨らむ胸のうち  流星

     ピーマンの尻に稚き星一つ    流星

     花咲きて 雄しべを待つや 名なし花   詩楽麿

     今一度 咲きたる花弁 満開に 
          なおも残りし 時を刻みつ   詩楽麿 

     新米を炊いておかずは秋刀魚のみ     よし




私のパソコン自体、まだ新しく(windows7)セキュリティもばっちりで何の問題もないのです。
ネットと繋がりさえすれば。
いっそパソコンを新しく買うと次の引越のとき(たぶん来年)、どちらか一つ捨てなければならず、それはできません。
私は自分のパソコンが気に入っていますから。(空港を通過できるのは、一人一台のパソコン)
マイパソコンが使えないとなると(理由が分からないのが、悔しいですが)
対策としては、今使っているこのミニパソコンでしばらく、我慢する。
たとえば、この下の俳句の投稿をアップするのに2時間かかっています。
お仲間のブログの巡回も、自分のパソコンの3倍の時間がかかります。
今までのようにコメントを書いたり、コメレスを書いたりするのは無理でしょう。
なんだか凄く気力が萎えてしまいました。

というわけで、しばらくお友達の皆様には不義理をしてしまうと思いますが、どうかご寛容下さいませ。
またメールのお返事も、なかなかできません。お許しください。


◎画像は、この夏、チェンマイ大学付属公園で撮影。
 どうみても木彫の花が枝に接着されています。アートなのでしょうが、奇妙です。
[PR]
by mariko789 | 2012-09-17 15:22 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(36)

CoolPix P510 広角側/パノラマ 試し撮り


こちらカタールは、今晩からラマダンです。
今年のラマダンは、今日20日から、8月19日までを予定しているそうです。
ラマダンというと、イスラム教の断食月と訳され一ヶ月断食するのかと驚かれる方もいらっしゃると思いますが、
断食するのは太陽が出ているときだけ。その間はお水もダメ、歯磨きもダメです。
その代わり、日没から真夜中までは、家族揃って(日本のお正月みたいな)ご馳走を頂きます。
もちろん、外国人の私たちは家の中では、普通に飲食してかまいません。
会社に出勤する夫は、会社にいる間は断食するそうです。水も飲めないのはツライと思いますが。。


昨日、カメラ屋さんにP510のスペア バッテリー(電池)を買いに行ったら、ウルトラ混んでいました。
ラマダン用のプレゼントを買う人々で賑わい、高価なカメラが飛ぶように売れていました!
バッテリーは90リアル(日本円で2500円くらいかな)でしたよ。
これでP510を旅行に持ってゆく準備も万端です。
あとは練習あるのみ!

というわけで、今回は広角側&パノラマの試し撮りです。
外の気温は連日45度くらいまで上昇し、とてもじゃないですが撮影できないので、
今回は、私が毎朝泳いでいるアパートの一階にあるプールで撮ってみました。
実はこういう公共施設を撮るのはマズイので、設定もなにもない、慌てて撮りました!!



1)Nikon CoolPix P510  4,3-180mm 広角側めいっぱい (設定:SCENE の中のビーチ)

f0053297_10524025.jpg



          

      鬼灯市しあわせさうな人ばかり     よし

      イスラムに学ぶラマダン ダイエット   詩楽麿

      時経ちて心の揺れを知りつつも 
            惑わされまじ愛しきものに    詩楽麿 

      天使魚は別れゆくとき腹を見せ       流星

      鮓(すし)涼し鮎(あゆ)鯖(さば)鰻(うなぎ)鱧(はも)海鰻(あなご)   流星(夏の季語7連発)

      夏シーン 撮って較べて やぶにらみ     くーぱー

      日月の空の早さや河鹿笛            よし




◎ P510に興味のある方は More をクリックしてくださいね♪

More
[PR]
by mariko789 | 2012-07-20 11:38 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(52)

Nikon CoolPix P510 買いました

実はトルコに行く前から欲しかったのですが、どこにも売ってなかったのです。
この春からずっと新しいカメラの購入を考えていて、それと云うのも夫からクレームがついていたのです。
旅行の度に、重いデジイチと交換レンズを幾つも持ってゆくのは、止めてほしいと。
別に持ってくれる訳ではないのですが、私が持っているのを見るだけでもイライラすると。
かといって、ポケットサイズのSONYのコンデジでは、なかなか思うような写真が撮れないんですよ

レンズを交換しなくてよくて、私のデジイチより軽くて、ズームの性能が良いカメラはどれか?
何日も検索を重ね、選んだのがこのカメラでした。
空港の免税店や、イスタンブールの街でも探したのですが、影も形もなく、
つい最近ようやくドーハのカメラ店で見つけて買いました。
Nikon CoolPix P510


1)カメラ店で手にとってみて、その軽さにオヨヨ でした
  この軽さ、デジイチ+交換レンズの重さに慣れた身には衝撃でした
  大きさの比較です ↓ 左はNikon D80(デジ一)+タムロンの望遠レンズ(300mm)。右がP510
f0053297_13345924.jpg


         

         初夏を撮る カメラ手にして 何撮ろか        詩楽麿

         映す世の 幸の姿も 様々に 
               カメラ手にする 我に等しく         詩楽麿

         咲くは咲き鳴くものは鳴く夏野かな       よし

         湯加減を問ひつ煽ぐや渋団扇           流星

         深夜には寝ぼけまなこで梅雨の雷       よし

         陶枕に足乗せて寝る夜明前            よし



◎ P510に興味のある方は、More をクリックして下さいね♪

More
[PR]
by mariko789 | 2012-07-12 14:11 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(64)

わたしは、なかむらさんです

その人は日本語が喋りたいのです。
で、パスポートで私が日本人と知ると、さっそく始めた。
「こんにちは。おげんきですか。」
「はいはい、げんきです」と私。
「ひとりですね」
「・・・・」私。
「わたしは、なかむらさんです」と彼。
アナタが中村さんなら、私はモハメドさん?と内心つぶやく私、にっこり微笑んで。
やれやれ。
これは、カタール空港から出発するさい、イミグレの係官との会話。
係官はもちろんカタール人で、スリムでハンサムな男性でしたが、なにか間違っている。

f0053297_13581190.jpg


搭乗時間になり、ゲートに行くとフランス人らしき中年がこちらをじっと見ている。
は?と思っていると、ウインクをしたのだ、奴は。
へ?と思って回りを見渡しても私しかいない。
と、かの中年は、「君だよ、」と言うように顎をしゃくり、再びウインクしたのである。
イタリア人やフランス人の中年は、女一人とみると一応何か反応したくなるのだろうか。
サービス精神なのかもしれないが、東洋の女はぎょっとするだけなのだ。


このように私のタイ旅行はスタートを切ったのでした。

◎写真は、タイのホアヒンにて。タイの少女時代のみなさま。キュート♥


         

          醒めてなほ左右を見たり春の夢      よし

          ウインクの 稽古し過ぎて 引き攣れる   銀河王子

          旅すがら 春の列車に 乗り遅れ       詩楽麿

          辿れども 戻れ青春 声むなし
                 時を刻みし 旅の間に間に    詩楽麿

          息吹けば野蒜は微(そよ)と震えけり     流星

          投げ棄てし女体とろける陽炎に        流星

          口づけの舌ほろ苦きしゃぼんだま       流星


[PR]
by mariko789 | 2012-03-23 14:15 | Nikon D80 | Trackback | Comments(54)

合鍵を握りしめてる春手套 :俳句

夫の三連休がやっと終り、ほっと一息。
24時間ずっと監視されるというのはほとほと疲れます。
とくにパソコン、携帯電話、ipadで私がブログやツイッターを覗くのが、いたくお気に召さない様子。
彼は家に居る間はずっとテレビを観ているのですが、私にも一緒に観て欲しいのです。
そしてひっきりなしに話しかけてくる。
番組関連の話もあれば、次の休暇旅行の話もあり。
言うなら音声多重放送。
もちろん傍で私も見てはいるし、話も聞いていますが、
ともすると俳句とかご飯のおかずとか、その他いろいろな雑念が入り込んできます。
そしてパソコンこそ出来ませんが、携帯やipadをこっそりONする。
「君が老け込んだのは、ブログを始めてからだ」
「ツイッターなんか、止めてしまえ。何が面白いんだ」
「俳句も止めてしまえ。一銭にもならないことに熱中して、時間の無駄とは思わないのか」

たしかにねぇ。。
しかし、私にも私だけの世界がほしい。
たとえスクリーンを見すぎて目が悪くなっても、目の周りの皺が増えても。

f0053297_1344287.jpg


          合鍵を握りしめてる春手套  流星
(あいかぎを にぎりしめてる はるしゅとう) 季語:春手套 【春】 生活


       

       タイ旅行 なぜか鍵コメ 増えるなり    銀河王子

       あっさりと雛片付くや雨の降る       よし

       生きてればあの子は七つ花かんざし   流星

       火あぶりす雪代山女に化粧塩       流星

       孤高の木めがけて落ちる春の雷      流星

       上海の袋小路の啼合(なきあわせ)    流星

       春手套 やっぱりはめんと さむかねえ   idea-kobo

       春めきて 食に花添え 和みあり     詩楽麿

       待ちわびし 春の到来 幾久し 
                   病に倒れ 天井仰ぐ  詩楽麿



野暮用があり、8日から二週間余、タイへ出かけます。
今回はタイでもいちばん大きいといわれている国立公園にも寄りますので、
美しい自然をたくさん撮ってこようと思ってます♪

しばらくブログは更新できないかも知れませんが、折々に皆様のブログは遊びに行きますね~
けれどコメントは難しいかも(汗

さて今日から出かける準備です。
お部屋のお掃除とかお料理の作りだめとか・・・ね!
[PR]
by mariko789 | 2012-03-05 13:56 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(60)

体重計おそるおそるの踏絵かな (俳句)

いや~、冗談抜きにして最近太りすぎです。

原因その1、お料理に燃えていて結果、食べ過ぎる。
原因その2、真面目に水泳を始めたら、お腹がすいてたまらない。
原因その3、ちょっとガッカリすることがあり、ストレス解消で食い気に走った。
原因その4、これは言いたくないけれど・・・太る年齢?(涙!!!!

f0053297_1373824.jpg

グラタン。近頃凝りましてん。
めちゃ簡単だし。
茹でたパスタ・海老・適当な野菜をグラタン皿に入れ、クリームソースを入れ、
上に粉チーズを散らし、あとはオーブンで焼くだけ。

ミートソースのスパゲティもしばしば作ります。
牛挽肉をオリーブオイルでぽろぽろになるまで炒め、ニンニクのペーストを入れ、
ベシャメルソースとケチャップ&ソースで味を調えながら更に炒める。
スパゲティは固めに茹でてオリーブオイルをまぶしておき、上のミートソースをかけて頂く。

鶏肉の炊飯器料理。
骨付き鶏肉(腿など)と薄切りの生姜(けっこう大量)を炊飯器に並べ、ひたひたの水を入れて1時間ほど炊く。
うちの炊飯器は蒸し器が上に乗せられるタイプなので、このあたりで大きめに切ったジャガイモ・人参・玉葱を蒸し器に入れて蒸す。
この間も、鶏肉は炊いています。
更に30分ほど経過したら、鶏肉部分に黒砂糖・生姜ペースト・大蒜ペーストを入れ、20分炊く。
野菜は柔らかくなったら下ろしておく。
更に鶏肉部分にお醤油を入れ、15分ほど煮込む。(ブロッコリーも添えるときはこのあたりで蒸し器に入れて乗せる。)
スイッチを切って15分ほど置く。
これはまず失敗がありません。夫の今いちばん好きなメニューで週に一度は作ります。
なんといっても薄切り生姜が美味しいです。
どれも自己流なので、きっともっと美味しくできる方法があると思いますが~♪

いずれ夫がリタイアしたらどこか風光明媚な観光地で、カフェ(&軽食)のお店でもしたいな~
と夢みたいなことも考えています。
口うるさい夫は絶対に店に顔を出させない。私も経理をするだけで、あとは若くて可愛い店員さんにお任せして・・・なんて♪

      

      陽だまりに昼寝の猫と豆の花      よし

      歳重ね 人智を寄せし 鍋料理    詩楽麿

      春待ちて 白髪混ざりの 頭髪に 
            希望の道も 遠く霞みし   詩楽麿

      乗る踏絵 乗ってみたいぞ この料理   idea-kobo

      まりこストレス つい食べ過ぎる
           グラタン鶏肉 スパゲティ    与太郎(都々逸)

      遊び女の足を洗ひて踏絵踏む     流星

      海女の髪ほどけば汐の香濃く熱く    流星

      春浅し妊む牝馬はなに夢む       流星

      来し方も知らず触れあふ春淡し     流星

      マシュマロに十パーセントの春風を   流星

      硬い肉なら~♪ そのまま胃の腑~♪
          たまに噛むのは~♪ 義理のため~♪   銀河王子(都々逸)



More(焼肉)
[PR]
by mariko789 | 2012-02-18 13:33 | Nikon D80 | Trackback | Comments(58)

シンクロ

幼いころは親友がいてね、
その親友とは姉同士も友達だったし家も近かったから、
歩き始めたころから遊ぶのはいつも彼女と一緒だったな。





f0053297_1152233.jpg


私は家庭の事情で引越ばかり。転校ばかり。
小学校だけでも七回転校したからなかなかクラスメートとは親しくなれなかったけれど、
幼馴染の彼女とは、字が書けるようになってからずっと文通していた。
小学校に上がる前からだったかも。
返事はすぐに来て、するとまたすぐに手紙を書いた。





f0053297_11593029.jpg


毎年夏休みは葉山にあった彼女のお兄さんの会社の寮で過ごした。
初恋の人とは、その葉山の寮で出会ったのでした。
私はまだ小学校の低学年で、彼はうんと年上だったけれど、、。。
はじめは彼女が彼を好きになって、私は彼女に影響されて、、。
(彼とのお付き合いはそれから十年も続いて、そして・・・THE END。)

     

      その人はむかし藍塵草(あいじんそう)の花に似て  よし

      雨寒に昔の恋や藍塵草       よし

      黄水仙愛して呉れた叔母の顔    よし

      料峭や思い出せぬは泣いた夢    よし

      魂の叫びに咲きし春の花      詩楽麿

      いにしえの友より便り来たりなば 
              春のうたた寝夢と知りぬる   詩楽麿

      友は皆遠くへ行きし春の空       麗門

      初めてのキスは江ノ島 栄螺(さざえ)の香   流星

      燃えさしの恋はそのまま雪割燈      流星

      なみだぐみ地下の茶房に春ショール     流星
    
      紙のカップの 検査になれて
          注いだビールの濃さを見る  (都々逸 by与太郎)

      縁が切れても そろそろいいわ 
             箪笥の中味もふえたゆえ (都々逸 by与太郎)

      寒い駅 昔別れた 娘を想う       銀河王子

      親友の言葉の定義考える
          まだ春浅い風の吹く午後       ちえ

 

  続きは 

 

More(ここをクリック!
[PR]
by mariko789 | 2012-02-10 12:19 | Nikon D80 | Trackback | Comments(60)

強風

どうしても夜でなくては足せない用事があって、昨夜でかけました。
厚着をしていったので寒くはなかったのですが、強い風が吹いていて嫌な感じはしたのです。
以前も書いたとおり、ドーハでは滅多にタクシーが掴まらない。
目的地まで歩いても30分あまり。
運動にもなるかと、追い風に背中を押されて、とうとう歩いてしまいました。





f0053297_12424921.jpg


帰り道は向い風。やっぱりタクシーの影も形も見えない。
夜なのでサングラスはかけていませんでした。
砂漠の国特有の砂礫が飛んでくる。目をやられないよう、下を向いて黙々と歩く。
あと50メートルほどで我がコンドミニアム。
ほっとしてコンドミニアムの高層階に灯る明かりを見上げた、その時。
「痛い!」思わず叫んでしまいました。
砂粒のような異物が右目を直撃したのです。
帰宅して急いで目を洗っても治らない。
お風呂に入っても目薬をつけても、右目のゴロゴロと痛みは取れません。
テレビを見ていても痛いので、寝てしまいました。

そして今朝。
症状は昨夜のままです。
充血はしていないので、病院に行くほどのことはないと思うのですが、とにかく痛くてたまりません。
これからは、たとえ夜でもサングラスは必須だと反省しきりです。

人間って、痛みには弱いものなのですね。
たとえば歯が痛いとか指先に棘が刺さって痛いとか、そんな些細なことでも。

   
 
   マンマ(めし)食べ過ぎ メタボになった
      又もやらされ  筋トレを      (都々逸 by与太郎)

   春立つや小松菜残る畑哉        与太郎

   立春の朝日に光るくもの糸       与太郎

   冬装備 埃まみれの風街路       詩楽麿

   目を痛み心眼開花新境地 
       誰も恨めず 生を謳歌す     詩楽麿

   風が吹く 帰りは強い向かい風      idea-kobo

   朱の鳥居温き日向の午祭         よし

   堅雪や君が御身の内に外(と)に     流星

   カチューシャなど買つてしまつて春めきぬ    流星


◎画像は、ドーハ動物園の中、強風で枝が横に靡いてしまったと思われる木。
[PR]
by mariko789 | 2012-02-04 13:05 | Nikon D80 | Trackback | Comments(56)