always over the moon

タグ:まつやま俳句ポスト ( 104 ) タグの人気記事

蟋蟀(こおろぎ) :俳句




こほろぎや饐えゆく母の脆き骨  中原久遠
(こおろぎや すえゆくははの もろきほね)

f0053297_13181630.jpg


季語: 蟋蟀(こおろぎ)  【秋】 ・動物

※ 松山俳句ポスト365 六十二回め投句 兼題(第122回) 『蟋蟀』 : 人選

数多の病をかかえながらも明るいリバプールの姑。

8週間も不参加だった「松山俳句ポスト」、久々に参加しました。
このあと調子にのって?兼題「桔梗」「枝豆」と参加し、今は「秋の蝶」を捻っている最中です。
この暑いさなかに秋の蝶とは、私の退化著しい脳には酷なのですが。

俳句ポストですが、私が休んでいるうちに参加者がものすごく増えたような気がします。
結果発表を見ると、知らないお名前がいっぱい。
選をなさる夏井組長、そしてスタッフの皆さまのご努力も大変なものと思います。

Thank you very much!

蟋蟀や舞台拡げるmariko椅子  to_shi_bo

遊ばれて捨てられちゃった浮輪かな  久遠(8/4)

旨きもの来ぬか来ぬかと蟻地獄  久遠(8/7)

教会の鐘に身を折る長崎忌  久遠(8/9)

理科室の骸骨までも盆踊    麗門

古寺の土塀荒れたり烏瓜        与太郎


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-08-17 13:28 | Nikon D80 | Trackback

高菜(たかな) :俳句

尾鈴山のぞむ大地や高菜伸ぶ   中原久遠
(おすずやま のぞむだいちや たかなのぶ)

季語: 高菜(たかな)  【夏】 ・植物

※ 松山俳句ポスト365 六十一回め投句 兼題(第113回) 『高菜』 : 人選


兼題「高菜」、ひときわ難しかったです。
私の持っている歳時記、季寄せに掲載されてなく、ネットで調べても例句も少なく、
収穫は春らしいし、夏の季語というのがまた分からないのでした。
そのへんの事情を知りたい方は、「まつやま俳句ポスト」 兼題 高菜 の、季語深耕をお読み下さい。

一年半、楽しませて頂いた、俳句ポスト。この回をもってしばらくお休みいたします。
ここには書けない家庭の事情があり、気持の問題もあり、やむなく。
けれどお仲間の皆さまのご活躍は、楽しみに拝見させて頂きます。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-06-16 13:03 | no-photo | Trackback

滴り(したたり) :俳句

死にどころ見つからず滴りに遇う  中原久遠
(しにどころみつからず したたりにあう)

f0053297_13364096.jpg


季語: 滴り(したたり)  【夏】 ・地理

※ 松山俳句ポスト365 六十回め投句 兼題(第112回) 『滴り』 : 人選

                         
                   Thank you very much!

             滴りや何れ別離の径が見ゆ   to_shi_bo



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-06-11 13:27 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

初夏 : 俳句

刈りたてのプードルの胴ほそき初夏  中原久遠

f0053297_15154955.jpg


季語:  初夏(しょか、はつなつ)  【夏】 ・気候

※ 松山俳句ポスト365 五十九回め投句 兼題(第111回) 『初夏』 : 人選


                      
                      Thank you very much!

                 春風にひとつのいのちTakeoff  与太郎

                 稀なりし黄藤の香に佇みし      詩楽麿

                 ラズベリー 実りし種の幾つかを
                      握りしままに咲きし日を見る  詩楽麿 

[PR]
by mariko789 | 2015-05-18 12:42 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

黄金週間 :俳句

黄金週間監視カメラに課長B  中原久遠
(おうごんしゅうかん かんしかめらに かちょうびー)

f0053297_1247051.jpg



 
                     
                        Thank you very much!

                 黄金週間快晴を褒め穴に居る   to_shi_bo

                 全ボツの予感鬱うつ夏来る       麗門

                 家長B 尻にひかれて お~たおた   idea-kobo 




季語:  黄金週間  【春】 ・行事

※ 松山俳句ポスト365 五十八回め投句 兼題(第110回) 『黄金週間』 : 人選 二句

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-05-08 12:52 | Nikon coolpix P510 | Trackback

春の月 :俳句

皇国の頭上怪しき春の月  中原久遠
(こうこくの ずじょうあやしき はるのつき)

f0053297_13155355.jpg


季語:  春の月  【春】 ・天文

※ 松山俳句ポスト365 五十七回め投句 兼題(第109回) 『春の月』 : 人選

                     
                     Thank you very much!

              春月を見ている妻をみてゐたり     とし坊

              断崖に影動くなり藤の花         与太郎

              春の月 霞んで見える おぼろ月   idea-kobo 



◎ 写真は以前日本で撮ったものです。
[PR]
by mariko789 | 2015-05-03 13:18 | Sony Cyber-shot G | Trackback

暖か  : 俳句

水笛に集ひくる鳥あたたかし  中原久遠
(みずぶえに つどいくるとり あたたかし)

f0053297_22113193.jpg


季語:  暖か       【春】 ・時候


※ 松山俳句ポスト365 五十六回め投句 兼題(第108回) 『暖か』 : 人選 2

              
                    Thank you very much!

              あたたかし此処に三日は夏日じゃが  idea-kobo 

              鉢の藤すがるものなく花咲きぬ     与太郎 

              行く春や琴の覆ひの古錦        与太郎

              行く春やペットショップの値下げ札    くをん

              温かき庭の筵や小さい子         与太郎

              老人を支える杖に若葉かな       詩楽麿

              幾久し旅の途上に雨宿り
                    人の温もり古家の香り      詩楽麿 




◎ 水笛というのは、文字通り水を入れて吹く笛で、写真のは、ブダペストの屋台で買いました。
   吹くと鳥そっくりの音色です。
   庭で調子にのって吹いていたら、隣の奥さんに睨まれました。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-28 22:32 | Nikon D80 | Trackback | Comments(28)

雪 :俳句

山祇の針吹く如き雪を浴ぶ  中原久遠
(やまつみの はりふくごとき ゆきをあぶ)

f0053297_1453018.jpg


季語:     雪  【冬】 ・天文

山祇(やまつみ) 山の神のこと。


俳句新聞いつき組 2015年 「雪の座」決定戦にエントリーして頂きました。
掲載新聞が到着したのは、つい先日です。
海外には直接送って頂けないので、四国在住の句友経由で送って頂きました。ありがたきかな、句友。

そして秀句の並ぶなか、拙句に投票して下さった方々に感謝の気持でいっぱい。

ここに新聞に掲載された るびいさんの選評を転記させて頂きます。
◎ 山の神が針を吹くなんて一体何があったのか。恐ろしい状況です。「多くの土地では山の神は女神」なんて話を聞けば尚のこと恐ろしい。「山祇の針吹く如き雪」という比喩は、視界を失う中、体全体に刺すように降り荒ぶ雪の脅威がうまく表現されていると思いました。動詞「浴ぶ」の選択にも共感しました。  (るびい


るびいさん、本当に有難うございました。
るびいさんの素敵なお句「結び目に雪すぐとけてしまふ雪」もエントリーされていましたね!
秀句ばかりで、たった一つ選ぶということがとっても難しかった。

選評を書くのが苦手な私、これからは俳句のみならず選評も勉強しなければと思いました。
ちなみに拙句は、スロバキアに住んでいたころ山からふぶいてくる雪に、歩くのも覚束なくなった経験を詠んでみました。

写真はハンガリーで撮ったもの。イメージです。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-26 15:01 | Nikon coolpix P510 | Trackback

花冷(はなびえ) :俳句

電気むさぼる花冷のドライヤー  中原久遠  (地選)

f0053297_0572584.jpg



 季語:花冷(はなびえ)  【春】 ・時候

※ 松山俳句ポスト365 五十五回め投句 兼題(第107回) 『花冷』 : 地選1、 人選1
 

 俳句集団 いつき組 夏井いつき組長 選評:

 同じ音系でも、こんな音もあるのだ!と愉快になりました。「花冷のドライヤー」が、温度としての対比イメージを持っていることは言うまでもありませんが、「電気むさぼる」という擬人化が巧いですね。「ドライヤー」ほど、使用している「電気」の量を思わせる電化製品はないなと納得。一句に隠された濡れた髪のイメージもまた「花冷」という季語を引き立てます。



思いがけない句で地選を頂き、びっくりしました。
このところ句作が煮詰まってしまい、冗談というか、遊び心で出した句でした。
今回の結果に勇気を頂き、これからも、色んなタイプの句を詠んでいけたらなぁ、、と思いました。

※ 写真はチェスター動物園にて。桜の花とフラミンゴ。
   レタッチで色彩を昔風にしてみました。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-18 01:14 | retouch/anima/paint | Trackback

花種蒔く :俳句

花種蒔く罵りあったあとの午後  中原久遠
(はなだねまく ののしりあった あとのごご)

f0053297_23291210.jpg


 季語:花種蒔く  【春】 ・植物

 松山俳句ポスト365 五十四回め投句 兼題(第106回) 『花種蒔く』 : 人選

第105回の兼題 「水草生う」はお休みしました。
その前、二週間、俳句ポストがお休みでしたので、三週間ぶりの結果報告です。
英国行きも重なり、ずるずる暫くお休みしようかと思っていたのですが、なんとか踏ん張りました。

◎ 画像は昨日撮ってきた「桜祭」の開催されたブダペストの公園にて ( -_[◎]oパシャ♪
[PR]
by mariko789 | 2015-04-12 15:46 | Nikon coolpix P510 | Trackback