always over the moon

釈迦頭を割りて真白き七の月



釈迦頭を割りて真白き七の月 流星
(しゃかとうを わりてましろき ななのつき)





f0053297_10543318.jpg


◎ 季語:七月     【夏】  ・時候






釈迦頭を 割って浮き出る 梟顔          詩楽麿さま

ノーイーナー嫌いか好きかどっちやねん    道州さま

 (ありがとうございました♪)

______________________

その形が仏髪と似ていることから釈迦頭と呼ばれる、この果物。
ノーイーナー(ノイナー)、シュガー・アップルともいいます。
この時期にチェンマイの市場に出まわり始めます。
f0053297_20421058.jpg
  割ると、このように真っ白い果実が現れます。

  コンデンスミルクのような甘さ。
  冷やせば、バニラアイスクリームのよう。

  これを嫌いな人は、
  あまりいないでしょうね!

  ※写真がボケていてごめんなさい!

More
[PR]
# by mariko789 | 2008-07-02 10:50 | olympus | Trackback | Comments(0)

喜雨をえて拾われし猫母を恋ふ



 喜雨をえて拾われし猫母を恋ふ  流星
 (きうをえて ひろわれしねこ ははをこう)






f0053297_10345925.jpg


◎ 季語: 喜雨(きう) 【夏】





捨て猫に 心盗られて梅雨に濡れ  詩楽麿さま

猫が眼をとぢてはひらき夏の海   与太郎さま

 (おおきに、ありがとうございます♪)



去年、日本人のおじさんに拾われた、野良猫のみーちゃん。
おじさんの情けを、恵みの雨、喜雨にたとえて詠んでみました。

一緒に写っている犬の玩具は、私がみーちゃんにプレゼントしたのですが、
玩具と遊ぶ気持にはなれなかったようです。
もの思いに沈んでいるみーちゃん、お母さんを思い出したかな。

一度はおじさんの留守中に逃げたり、いろいろあったみーちゃんですが、
今ではおじさんにとってかけがえのない相棒。
とっても甘えん坊のみーちゃんです。
昨日、道でおじさんにばったり会って、みーちゃんが元気だと聞いて安心したのでした。

季語: 喜雨 (きう) [夏]
撮影: チェンマイ。2007年。猫のみーちゃん

More
[PR]
# by mariko789 | 2008-07-01 10:33 | casio | Trackback | Comments(0)