always over the moon

花火と美人

どんどどん花火ぱっと咲きしゅっと散る   流星
f0053297_1172991.jpg


季語: 花火 [夏]
撮影: チェンマイ/美人コンテストにて。


花火に誘われて土手に来たのだ。
ついせんだってこの土手でホームレスが殺された。
だが、かまうもんか。そう思った。

炸裂する大輪の花火の音のあいまに、うめき声がきこえた。
うしろは深ぶかした草むら。首をまわして草むらに目を凝らす。
闇のなかに、草むらから、にょきっと白い足が一本生えている。
ゆらゆら揺れる足先。
男の気配もある。二人で寝転がっているようだ。
なんだよ、あんなところでいちゃついてるのかよ。

待てよ、あの足のサンダル・・・
あれはリカのサンダルじゃないか。まちがいない。一緒に買いに行ったんだから。
あいつ、俺を振っておいて次の男がいたってわけか。。
むかつくぜ。。

すとんとリカの足が草むらに落ちた。
男の影が立ち上がり、足早に遠ざかってゆく。
どういうことだよ・・。。

ばばーん、轟音とともに夜空に花火がはじけた。

そのときだ。
俺の顔に、ぱっとが黄色い光があたった。
ま、まぶしい!

「きみ、こんなところで何をしているんだ!」
巡査が懐中電灯を手に、険しい顔をして立っていた。

「・・・・・・」
俺の心臓が早鐘をうつ。不吉な予感に手が震えてきた。

巡査が言う。
「近くの母親から頼まれて、若い女の子を探しているんだ。
土手・・・助けて・・・と、女の子の携帯から母親に電話が入ったというんでな」 (完)

More
[PR]
# by mariko789 | 2008-06-30 01:14 | olympus | Trackback | Comments(0)

ブロガー  :川柳

寿司食えばネタことごとくブログネタ   流星

f0053297_1222270.jpg
 
季語:寿司 【夏】

ネタ尽きぬ にぎりも尽きぬ 腹の虫   (yamaojiさま) (ありがとうございます♪)

家人 「こら、撮ってないで食べなさい」
私   「これが最後。もう二度と撮らない、インディアン嘘つかない!」

撮影: チェンマイ・和食屋「ZEN」




野に街に ブロガー必携 メモ・カメラ

f0053297_123111.jpg



忍び足で、目をカメレオン(?)に釘付けにしたまま近づいていったら、転んだ!
これは転ぶ前に撮ったブレの1枚。白いジーンズについた染みは取れません。

撮影: チェンマイ、爬虫類 (カメレオンかな?)




日盛りに 居眠るあほに 写すあほ
(ひざかりに いねむるあほに うつすあほ)

f0053297_124283.jpg



ねころんぼ 写真とられる 夢の国  (詩楽麿さま) (ありがとうございます♪)


真っ昼間、お寺の境内でぐっすり眠っていた人。それを撮ってるブログばか(笑)
ここは花の問屋街なので、早朝に仕事を終えた仕入れのお兄さんかもしれません。
マイペンラーイ(気にしない)のお国柄ゆえ、彼に訴えられる心配はありません(確信犯)

季語:日盛り(ひざかり) [夏] 歳時記
撮影: チェンマイ・ワロロット市場近くのお寺 (2008年6月)

More
[PR]
# by mariko789 | 2008-06-29 01:19 | olympus | Trackback | Comments(5)