always over the moon

Calderstones Park(カルダーストーンズ・パーク) @リヴァプール

※8月4日に行ったリヴァプールの公園です。すっかり投稿が遅くなってしまいました。


ここは、ジョン・レノンの家やストロベリーフィールドのすぐ近くで、
126エーカー(東京ドーム約11個分)の広さ。無料で入れる市民公園です。
先日、ローカルのTV番組を観ていたら、この公園が紹介され、
青春時代のジョン・レノンやポール・マッカートニーが遊びにきた公園と報じていました。

なぜ「カルダーストーンズ」かと言いますと(写真をご覧ください)、
この温室みたいなとこに収まっている、岩というか、石というか、これらがカルダーストーン。
6つの新石器時代の砂岩の岩で、往時の彫りものや足跡などが残っています。
地元で発見されたそうで、貴重なものゆえ、ドアは閉まっています(硝子戸越しに撮影)。

f0053297_14460197.jpg



More(続きを読む)
[PR]
# by mariko789 | 2017-09-17 15:20 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(22)

コナン・ドイル氏の預言


最近のアメリカは、ハービーに続くイルマと、大型ハリケーンの襲来が続き、大惨事です。
イルマに破壊されたイギリス領バージン諸島で、TVのレポーターが「もう人が住める状態ではなくなった」
と言うのを聞いていて、リリリン!と脳内にベルが鳴りました。どこかにあったな、その話。

あ!思い出しました。
イギリス領バージン諸島の人口; 2016年(102,951人)  2025年(予測人口 0人)
と書いたのでした。まさかと思っていましたが、今後、イルマのようなハリケーンが何度も来たら、
本当に住めなくなってしまうでしょう。人口ゼロというのは、決して空論ではなかったのです。

近年の自然災害の巨大化には、胸騒ぎが止まらないのですが、
じつはずっと以前から、ノートに記していた「コナン・ドイル氏の預言」があります。
皆さまご存知の「シャーロック・ホームズ」の作者のコナン・ドイル氏です。


予言(prediction)なのか、預言(prophecy)なのか、迷ったのですが、
原文のサイトの「prophecy」の中にあったので、預言(神から預かった言葉)としておきます。 
拙いながら、ざっと和訳してみました。



More(続きを読む)
[PR]
# by mariko789 | 2017-09-14 01:41 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(28)