always over the moon

<   2017年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Ferragudo (Portimao) @Algarve ,Portugal


フェラグド(ポルティマン) @アルガルヴェ(ポルトガル)


危ない橋を渡り終えると、道は鎌の刃先のように湾曲していた。
 
忽然と空は白味を帯び群青のカモメが宙に浮かんでいる。
全身を群青に縁どられた女が、網の魚を籠に入れている。
「オラ!」と声をかけてみるが返事はない。作業に没頭しているのだ。


f0053297_01444379.jpg
 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-10-30 02:24 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

Portimao  @Algarve ,Portugal

ポルティマン(Portimao) @アルガルヴェ(ポルトガル)


10月12日: アルブフェイラのホテルから、タクシーでバスターミナルへ。
そしてバスに揺られること70分、おめあてのポルティマンへ着いた。

降ろされたのは、港。あれ? あれあれ? こんなありきたりの港なの?

f0053297_03080336.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-10-28 03:34 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(32)

Albufeira① , Algarve ,Portugal

アルブフェイラ(Albufeira) ①  アルガルヴェ(ポルトガル)


10月11日:  ファロ(Faro)の空港から宿泊先のアルブフェイラのホテルに到着。
予約の手違いがあり、料金高めの部屋になったものの、バルコニーが二つある大きな部屋をとれた。

近くのレストランで軽食をとり、喉を潤す。
レストランの女主人によると前日まで30℃を超える暑さだったという。
「今日はいくぶん涼しいわ。」微笑む彼女は、若かりし頃の芳村真理に似た美人。

その後、オールドタウンに向かう。ビーチ沿いに歩いて20分もかからない。
雨ばかりで肌寒かったリヴァプールから一転し、まるで真夏である。
ビーチ沿いには、特有の大きな岩がそそり立っていた。
f0053297_16372502.jpg


 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-10-25 17:47 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(28)

帰ってはきたものの


皆さま、ただいま。ポルトガルから帰ってまいりました。
新鮮なシーフードをたくさん食べてきましたよ。
ポルトガルは思った以上に暖かく(というより、ほぼ暑いくらい)もっと夏物衣類を持ってゆけば良かったー。
ホテルのプールで人魚のように泳ぐつもりだったのも、夫の「やっぱり泳がない」の一言でオジャンに。
でもね、景色がすっごーく綺麗でした。異国情緒もたっぷりで。

f0053297_14211993.jpg

写真は最初800枚ほど撮ったのを、現地で400枚まで削減。
パソコンで大写しにしてみると、まだまだ欠点が出てくるので、これから200枚ほどに減りそうです。
それでも今回の旅行は好きなシーンにずいぶん多く出会えたと思う。嬉しい!
写真とエピソードはぼつぼつと一ヶ月がかりで投稿してゆきます。
見に来てくださると嬉しいです。

出発前からとどまることを知らなかった咳ですが、ポルトガルの5日目までは快調に減り続け、
もう治ったかと思った6日目、風邪を引いてしまい、咳の復活。それも10倍になって。
で、現在は喘息状態になっております。ぜいぜいいってるの。
でも元気ですよ。いつでもどこでも元気、元気だけがとりえの私です。


f0053297_14301139.jpg


今日はこれから義父母のお墓参りに行ってきます。
雨の予報ですが、たとえ嵐でも行くと夫も言ってますし、
バスの切符ももう買ってあるので、なにがなんでも行きます。
そのあと街で、日本食品の買物とかして、バタバタと今日も終わりそう。
【 写真は、Algarve(アルガルヴェ)にて。 二枚目はずっと撮り続けている「ベンチのある風景」から。】







[PR]
by mariko789 | 2017-10-20 14:41 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(34)

しばらくお休みします。

ただいま夫が休暇で帰宅しています。
赴任先では、イスラム教の国ということもあり、禁酒している彼、
帰国の機内からもうアルコール漬になっていたそうな。
この5ヶ月で夫は20kgも体重が減ったので、洋服のサイズがまったく合わなくなりました。
帰ってくる早々、酔っ払いつつも、着る物の買物に走りまわり、
ほかにも同僚に頼まれた買物も種々あるのですが、まだほとんど揃っていません。

赴任地の暮らしに慣れてしまったせいか、お酒のせいなのか、
家の中のこと、テレビのリモコンの使い方や、暖房の入れかたなど、
すっかり忘れてしまった彼に、私は一日中、追いかけられています。
24時間、つきっきりでは身が持たないのですが、
ちょっと目を離すと、眼鏡を失くしていたり、物を壊していたり、
ネットの接続を切ってしまったりで、私は心身のやすらぐ暇がありません。
なんとも目まぐるしい日々の真っ只中ではありますが、10日の深夜から18日までポルトガルに行ってきます。
旅先にパソコンはもってゆきませんので、メールなどのお返事もできませんが、どうかご寛容ください。


f0053297_02452545.jpg



旅行中、酔っ払い介護の合間に、できるだけ沢山写真を撮ってこようと目論んでいます。
夫が次に赴任地へ発つのは25日です。
それまで、パソコンの椅子に寛ぐ間もないと思いますので、このブログもしばらく休載いたします。
お仲間の皆さま、どうかお元気でお過ごしくださいませ。また落ち着きましたら、楽しく遊びましょう。
(画像は春のスペイン旅行にて。
ポルトガルはこの時期でも暑いくらいだそうで、遅ればせながら「夏」と巡り会えそうです。)





[PR]
by mariko789 | 2017-10-09 03:07 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

踊(おどり) :俳句


踊らねば活断層を宥めねば
(おどらねば かつだんそうをなだめねば)


f0053297_01155856.jpg


◇ 季語: 踊(おどり/をどり) 【秋】 ・生活

・本来、盆の祖霊供養のために踊るものであったが、いつしか人々の楽しみの行事になった。
 広場の中心に組まれた櫓のまわりを民謡にあわせて手拍子をとりながら踊る(by 角川歳時記)

◇ テキストブック「NHK俳句」2017年10月号 今井聖 選 兼題「踊り」 佳作(中原久遠) 

◇ 画像は以前撮ったものです。


今年の春先からずっと世界の天災が気になってなりません。
そちら方面に気持が引っ張られると同時に、まともな俳句から遠ざかってしまいました。
メキシコでも大地震が起きましたが、今、いちばん胸騒ぎがするのが、アメリカです。
山火事、ハリケーン・・・天災ではありませんが、北朝鮮問題も。





[PR]
by mariko789 | 2017-10-02 01:33 | Nikon D80 | Trackback | Comments(28)