always over the moon

<   2017年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ピーターラビットの里 (4)@湖水地方

※ピーターラビットの里 (1)(2)(3) の続きです。


ヒルトップの村


村の郵便局。
郵便ポストはまだ活躍中のようでしたが、ゲートは閉じられていました。
石造りの家に、手で積んだような石垣。

f0053297_15123498.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-08-30 15:42 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(34)

ピーターラビットの里 (3)@湖水地方

※ピーターラビットの里()() の続きです。



ビアトリクス・ポター の家

この家は、1900年代初頭にビアトリクス・ポターが買った、
湖水地方のニア・ソーリーにあるヒル・トップのファームハウスです。
指定の12時50分になり、およそ10名ほどでぞろぞろと入場しました。

f0053297_23553311.jpg


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-08-27 00:51 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)

ピーターラビットの里 (2)@湖水地方

※7月31日に行った日帰り旅行の続きです。



ヒルトップに到着

そこはまるで絵本のなかへ足を踏み入れたような景色でした。
美しい石造りの家々、草原にあそぶ羊や牛の群。
村の景色は、またのちほどゆっくりと・・・。

f0053297_09521052.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-08-24 10:49 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(26)

ピーターラビットの里 (1)@湖水地方


(1)リヴァプールからウィンダミアへ

だいぶ経ってしまいましたが、7月31日にピーターラビットの里に行ってきました。
ピーターラビットの生みの親、イギリスの絵本作家 
ヘレン・ビアトリクス・ポターさん(Helen Beatrix Potter。1866年7月28日生まれ - 1943年12月22日没)の家へ。

前日に切符を買いました。割安のオフ・ピーク(ラッシュアワー以外)の切符です。
リヴァプールからですと、午前8時32分発の電車でもOKでした。
ロンドンから出発ですと、もっと遅くないと使えません。
Liverpool Lime Street から目的地の Windermere(ウィンダミア)まで、大人往復料金、£22,40。
写真右側のコインは、ピーターラビットの記念コイン(50ペンス)の裏面です。
偶然、このコインをお釣で貰ってから、猛烈にピーターラビットの里へ行ってみたくなったのでした。

f0053297_21550973.jpg
 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-08-21 22:46 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(26)

プール :俳句


少女震ふプールの匂ひ濃く放ち
(しょうじょふるう プールのにおいこくはなち)



f0053297_15251944.jpg


◇ 季語 : プール  【夏】 ・生活
   
◇ 現代俳句協会インターネット俳句会  2017年07月投句分。
  
◇ 画像は以前自宅で撮ったもの。

◇ コメント欄は閉じております。

明後日からまた夫が赴任しますので、ただいまその準備などで、気持が落ち着きません。







[PR]
by mariko789 | 2017-08-19 15:30 | Nikon D80 | Trackback

Strawberry Field(ストロベリー・フィールド)@Liverpool


去る8月4日に、ストロベリー・フィールドジョン・レノンが育った家に行ってきました。

f0053297_14403794.jpg
f0053297_14412754.jpg
f0053297_14420279.jpg
 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-08-15 15:30 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(34)

ハンモック :俳句


編目から零れる野望ハンモック
(あみめからこぼれるやぼうハンモック)


f0053297_16064254.jpg
 


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-08-13 15:58 | Nikon coolpix P510 | Trackback

英国 チェスター (Chester)の写真 ③


チェスターの駅です。
かつてチェスターは貿易の中継地点として栄えたが、
17世紀にリヴァプールが交易都市として力を伸ばすようになると、徐々に衰退。
 しかしその後、城壁を含む街の大半は再建され、
産業革命時には、近郊のマンチェスターやリヴァプールから富裕層が流入。
現在では美しい街並みと古の歴史が共存する街として、高い人気を誇っている。(by検索)
f0053297_14282589.jpg




More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-08-10 15:10 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(39)

藍浴衣(あいゆかた):俳句


すれちがふ十九のわたし藍浴衣
(すれちがうじゅうくのわたし あいゆかた)

f0053297_00470126.jpg


◇ 季語 : 藍浴衣(あいゆかた)  【夏】 ・生活
   
◇ 現代俳句協会インターネット俳句会  2017年07月投句分。
  
◇ 画像は近所の家の紫陽花。イギリスでも紫陽花はポピュラーな花です。

◇ コメント欄は閉じております。





[PR]
by mariko789 | 2017-08-07 00:48 | Sony Cyber-shot G | Trackback

英国 チェスター (Chester)の写真 ②



チェスター(イギリス)の写真の続きです。
チェスターの見所の一つは、城壁の傍を流れるディー川。
この日はイギリス特有の曇天で、こういう天候の方がむしろイギリスらしい。

f0053297_13585453.jpg



観光船もあり、貸しボートもあり、水鳥もいて、美しい。

f0053297_14031510.jpg



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2017-08-05 14:25 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(30)