always over the moon

<   2016年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

聖夜(せいや) :俳句


 箸洗ふ聖夜の星は星として
 (はしあらう せいやのほしはほしとして)

f0053297_06113559.jpg

◇ 季語: 聖夜 【冬】 行事

◇ e船団 俳句クリニック 2016年12月28日  谷さやんドクター : 今週の十句
  聖夜はとっくに過ぎてしまいましたが、谷ドクターに選んで頂き、良かったです。(俳号:汝火原)
f0053297_06124892.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 聖夜の食卓】

  上の画像は夫の手料理、鶏の丸焼き。23年ぶりにクリスマスのシェフになってくれました。
  あとは私の手抜き料理。春巻やら、スモークサーモンやら、おつまみ系。
  クリスマス・プディングは買って、火をつける用のブランデーも用意しましたが、まだ食べていません。
  すっかり体重オーバーになってしまった夫が、お正月に切ろうというので、それでもいいかと。
  
  あと、ここだけの話、私が鶏より美味しいと思ったのが、北京ダックでした。
  冷凍のを買ってオーヴンで焼いてほぐして、ついてきたパンケーキにのせ、胡瓜と葱の千切りものせ、
  タレをかけ、包みこんで頂く。下の画像は、焼きあがったばかりのダック。私も体重オーバー気味です。

f0053297_06242927.jpg



※ じつはあと二句、今年の句が残っているのですが、暗めの句なので、三が日が過ぎてから投稿しようと思います。
  その前になにか明るめの句が入りましたら、更新いたします。
  皆さま、今年もお付き合い頂き、有難うございました。 どうか良き新年をお迎えくださいませ。








[PR]
by mariko789 | 2016-12-30 06:35 | Nikon D80 | Trackback | Comments(18)

毛布(もうふ) :俳句


 わたくしを発酵させる毛布は黄
  (わたくしをはっこうさせるもうふはき)

f0053297_16251226.jpg


◇ 季語 : 毛布 【冬】 ・生活

◇ 松山俳句ポスト 九十八回め投句   兼題(第159回) 『毛布』 :  地選一句、 人選二句 (中原久遠)

◇ 発酵という言葉はぱっと浮かんだもの。推敲もなにもせずすらっとできた句で、没とばかり思っていました。

◇ 選者の「俳句集団いつき組」 夏井いつき組長の選評。
   

f0053297_16262411.jpg

◇ 画像は家に飾ってあった薔薇の花です。



◇ 下の二句は人選を頂きました。


毛布の闇足すりあはす音さびし  
(もうふのやみ あしすりあわすおとさびし)



 

f0053297_16353470.jpg

贈られしらくだの毛布パオの初夜
(おくられしらくだのもうふパオのしょや)


◇ 上の画像は、プラハ動物園で撮った、モンゴルの住居パオ。右側の派手なのは、屋内の天井。
  じつはこの句が本命でした。
  自選力がなく、本命句が没ることが多いのですが、今回は人選に採って頂き、ほっとしました。
  来年の課題は、もっと自選力をつけること。








[PR]
by mariko789 | 2016-12-28 16:43 | Nikon D80 | Trackback | Comments(16)

帰り花(かえりばな): 俳句


 人間の指なつかしむ帰り花
 (にんげんのゆびなつかしむ かえりばな)


f0053297_00072821.jpg


◇ 季語: 帰り花、返り花  【冬】 植物
 ※ 11月頃の小春日和に、桜、梅、梨、躑躅などの草木が本来の季節とは異なって咲かせた花のこと。
    人が忘れた頃に咲くので、「忘れ花」といった言い方もされる。「二度咲」「狂い咲」ともいう。(by wikipedia)


◇ テキストブック「NHK俳句」12月号  堀本裕樹選 佳作 (中原久遠)


◇ 画像はハンガリーで撮った写真の蔵出しです。



More (日記を読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-12-24 00:31 | Nikon D80 | Trackback | Comments(24)

越前蟹(えちぜんがに): 俳句


  レム睡眠を越前蟹の這いまわる
  (レムすいみんをえちぜんがにのはいまわる)

f0053297_16111984.jpg


◇ レム睡眠とは(by wikipedia) 
  睡眠中の状態のひとつで、身体は骨格筋が弛緩して休息状態にあるが、脳が活動して覚醒状態にある。
  ただし眼球だけが急速に運動している。夢を見るのはレム睡眠中であることが多いとされている。


◇ 季語:  越前蟹(えちぜんがに)  【冬】 ・動物

◇ 現俳協 ネット俳句会 11月/汝火原 マリ
 
◇ 画像は、リヴァプール美術館にて。コンテンポラリー・アートの部屋。たぶん夢の中を表現しているのだと勝手に想像。



More (日記を読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-12-20 16:45 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(20)

小春空(こはるぞら): 俳句


  小春空きみはだれかと問ふ父と
  (こはるぞら きみはだれかととうちちと)


f0053297_14510809.jpg


◇ 季語: 小春、小春日、小春日和、小六月、小春空  【冬】 ・時候
  (陰暦10月の異名。春を思わせるような穏やかな日和が続く  by角川必携季寄せ)

◇ 現代俳句協会、インターネット句会/11月/汝火原 マリ

◇ 画像は近所の公園にて。11月に撮りました。

◇ 私の父は呆ける前に亡くなりましたが、いつだったか、「おまえは幾つになったんだ?」と訊かれたことを
  ずっと根にもっていた私でした。娘の年齢くらい覚えていてよ。しかしながら、父よ、もうご破算にしますね。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 リヴァプールのクリスマス】



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-12-17 15:25 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(24)

風邪(かぜ)



 立ち食いのうどんや風邪のルポライター
  (たちぐいのうどんや かぜのルポライター)


f0053297_15313321.jpg



◇ 季語 : 風邪(かぜ) 【冬】・生活

◇ 松山俳句ポスト 九十七回め投句   兼題(第158回) 『風邪』 :  人選 (中原久遠)

◇ なかなか発想が飛ばせない私です。この句は独身時代のバイト先の先輩を思い出して。詩のかけらもありません。

◇ 画像は、きのう自分で作った あんかけうどん。
  (夫から、「またそんなもの撮って!さっさと食べろ」とクレームが。かくして喧嘩に明け暮れる毎日…)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記  ほうれん草】

ホウレン草は春の季語ですが、欧州では冬から春にかけて出回ります。
画像は先日マーケットで買ったもの。葉っぱだけカットして、洗って、袋に入って、そのまま食べられます。

f0053297_15393838.jpg


その名を「ベビー・スピナッチ(ホウレン草の赤ちゃん)」。
検索してみたら、ほうれん草の幼葉ですって。生食用で、栄養豊富とか。

でもねぇ。私は、ホウレン草のおひたしが好き。とくに、あのピンク色の根っこのところが栄養豊富そうで好きなのですが、
イギリス人たちは、ホウレン草に、あの乳首のような根っこがあるのは、知らないと思います。
ハンガリーでは、もう少し茎が長いのも売っていましたが、根っこはなしでした。
このホウレン草では、あなた、おひたしはできなくてよ。











[PR]
by mariko789 | 2016-12-13 15:50 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(20)

湯豆腐(ゆどうふ)② :俳句


  湯豆腐や遺影うつすら暈けました  汝火原(なかはら)
  (ゆどうふや いえいうっすらぼけました) 

f0053297_15310845.jpg


◇ 季語: 湯豆腐 【冬】 生活

◇ e船団 俳句クリニック 2016年12月7日  内野聖子ドクター : 今週の十句

f0053297_15330924.jpg

  こうして海外からも参加できるネット句会(しかも無料)があるのは本当にあり難いことだと感謝しております。
  しかも選者に採って頂ければ、感謝の二乗です。


◇ 画像は、リヴァプールの船着場(マージー川)にあるお菓子屋さんのショーウィンドウ。お菓子でできたビートルズ。
  硝子への光の反射で少し暈けました。
  句と写真は、無関係です イメージとして添えてみました



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 ジョンとジョージの忌日】

ビートルズといっても、若い人たちはピンとこないと思いますが、
ギネス・ワールド・レコーズに最も成功したグループアーティストと認定されているそうですよ。

ジョン・レノン (John Lennon)
1940年10月9日 - 1980年12月8日(満40歳没) 英国  マージーサイド州リヴァプール生まれ

ジョージ・ハリスン (George Harrison)
1943年2月25日- 2001年11月29日(満58歳没) 英国 マージーサイド州リヴァプール生まれ。

思えばお二人とも、若くして亡くなられてしまいましたよねぇ。
お二人の忌日前後のこの時期、思い出すファンも多いのではないでしょうか。
とくにジョンは日本人のヨーコさんと再婚され、来日の機会も多く、日本とは縁が深かったと思います。

f0053297_15452584.jpg


ビートルズが生まれたマージーサイド州、リヴァプール。マージー川の船着場にあるビートルズの銅像。
一緒に写真を撮る観光客が絶えません。この写真、撮れるまで待つこと10分。待つのが嫌いな夫の怒りは頂点に!






 
  
  

[PR]
by mariko789 | 2016-12-10 15:52 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(18)

冬の泉 :俳句



 庶子笑まふ冬の泉の洗礼に 中原久遠
 (しょしえまうふゆのいずみのせんれいに)

f0053297_16223392.jpg

◇ 季語: 冬の泉、冬泉、寒泉 【冬】 地理

◇ 庶子(しょし)=結婚しないで生れた子ども。本妻以外の女性から生れた子ども。

◇ RNB南海放送ラジオの番組 夏井いつきの一句一遊
  兼題:「冬の泉」11月28日~12月2日放送分 12月2日(金曜日)に採って頂きました。
  ラジオが聴けない私は、聞き書きの皆さまによる「落書俳句ノート」で楽しませて頂いてます。感謝!

◇ 洗礼:キリスト教の入信に際して行われる儀式。
  浸水(浸礼、身体を水に浸す)または灌水(頭部に水を注ぐ)や滴礼(頭部に手で水滴をつける)によって行われる。
  泉や川で行う場合もあれば、清らかな水を器に入れて教会内で行う場合もあり。
  
  拙句では、冬ということで、滴礼をイメージしました。

◇ イギリスでは幼児洗礼の際にスプーンを使ってお食い初めを行う習慣があり、スプーンの材質が身分や貧富によって
  違っていた。そこから良い家柄・裕福な家の生まれである事を「銀の匙を咥えて生まれてきた」と言うようになり、
  現在ではヨーロッパ各地で幼児洗礼の際に銀のスプーンを贈る風習がある。(by wikipedia)


◇ 画像は、リヴァプールのシティセンターにある美術館にて撮りました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 美術館の巨大な猫】

立派な美術館なのに、入館料無料です。しかし、「£4ほど寄付をお願い」と記した寄付金箱があり、
そこを素通りはできませんでした。有名画家の絵や彫刻もあり、写真も皆さん撮っていました。OKなのかな。
日曜日(4日)とあって混雑、次回はウィークディに行こう。

f0053297_16421745.jpg

美術館の回廊にいた Felix the Cat (フィリックス 猫)
まったく場違いなんですが、なにゆえにここに? しかも巨大だし。
最近、イギリス人の美的感覚がよく判らなくなってきたワタクシなのでした。








[PR]
by mariko789 | 2016-12-07 16:49 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(15)

貴船菊(きぶねぎく)


 裏庭にすこし猫背の貴船菊
 (うらにわにすこしねこぜのきぶねぎく)

f0053297_16040727.jpg



◇ 季語: 貴船菊(きぶねぎく)、秋明菊(しゅうめいぎく) 【秋】・植物

◇ 現代俳句協会ネット句会/11月/汝火原 マリ

◇ 画像は裏庭の日陰に咲いていた貴船菊です。(9月~10月にかけて)
  日が差さないので、ついに一輪も上を向かずうつむいたまま終ってしまいました。
  とし坊さんと百合さんにお見せすると約束をしたものの、今まで句に選が入らず、
  お蔵入りになるところを、貴重な一票を頂き日の目を見ることに♪ 
  これにて今年の秋の俳句はお終いです。たぶん。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日記 ・エリナー・リグビー】

リヴァプール、スタンリー通りのベンチに座ったエリナー・リグビーのブロンズ像。
(エリナー・リグビーはビートルズの歌の中のヒロイン)。。

f0053297_16081067.jpg

ここでも小鳥のロビンは、孤独なエリナーに、歌いかけているような。
ロビンとは書いてありませんが、絶対にロビンです。ロビンは野生でも人間を恐れないので、すぐ側まで来るし。
イギリスの国鳥ですし。

そういえば、昨日、庭でちらっと青い小鳥を見かけました。 
アオガラ(Blue tit)です。気品のあるブルー。いつか撮れるといいなぁ。
それと、ちっちゃなクリスマスツリーを買いました。ツリーにライトが灯ると、なぜかウキウキするのは不思議♪












[PR]
by mariko789 | 2016-12-03 16:12 | Nikon D80 | Trackback | Comments(18)

夜学生(やがくせい)


  ごま塩を黒髪に染め夜学生 
  (ごましおをくろかみにそめやがくせい)

f0053297_15570613.jpg


◇ 季語:夜学生(やがくせい)  【秋】・生活

◇ 愚陀佛庵 インターネット俳句会 入選 10月末〆11月発表分。
  この回も楽しんで投句させて頂きました。選者の八木健さまに感謝です。

◇ 秋の句の残りです。コメント欄は閉じています。
  もう一句、上に秋の句を投稿しますので、コメントを下さる方は上の投稿にお願いします!m(_ _)m









[PR]
by mariko789 | 2016-12-03 16:00 | Nikon coolpix P510 | Trackback