always over the moon

<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ハンカチ :俳句



  ハンカチや湖畔の宿に溺れゐる  汝火原マリ
    (ハンカチや こはんのやどにおぼれいる)


f0053297_13295296.jpg

    季語: ハンカチ  【夏】・生活



◎ 『五七五の小説工房』第三回  堀本裕樹選 特選

◎ 汝火原マリ(なかはら・まり)は、私の二つ目の俳号です。
  「松山俳句ポスト」「NHK俳句」には 中原久遠(なかはら・くをん)、
  それ以外の場所へ投句するせつには、汝火原マリを名乗っています。 

◎ 夏の季語の俳句ですが、締切が8月24日で、発表が9月25日(たぶん)でしたので。
  「天」とか「特選」とか、滅多に頂けないので、すごく嬉しかったです。
  私の意図したとおりの読みをして下さった、堀本先生に大感謝。
  この投稿をもちまして、今年の夏の俳句は打ち止めです。
  
◎ 写真は、何年も前に撮ったものの蔵出し。相模湖畔の写真がほしかった。

◎ 三日前でしたか、、過去に掲載した拙句の意味を、【〇〇知恵袋】さんに質問していらした方があるのを発見。
  なんで本人の私に質問してくれないのかと思ったら、コメント欄を閉じていました。(>_< )
  大いに反省しまして、以後コメント欄は必ず開けることにしました。
  とはいえ、お仲間の皆さまはどうかコメントのお気遣いなく、です。



【日記】
きのう、やっと修理屋さんが来てくれて、オーブンを使えるようになりました。
さっそく冷凍のピザを焼いて食べました。手抜き手抜き♪

自転車は、はんぶん組立てた状態で配送されてきて、そういうの不得意な夫が組立にチャレンジ。
夫の自転車は完成しましたが、私のは、座席が左右に動いてあぶないと思う。
「これでいいのだ」と夫は言うけれど、あぶないですよね?
で、車輪の空気が半分しか入ってない状態で届いたので、ポンプが必要なのですが、
どういうわけか、自転車を買ったお店で売り切れ。これから街中、ポンプを探して歩かなければ。 
なのでいつになったら乗れるのか見当がつきません。
今、ぴかぴかの自転車2台がダイニングに置かれています。このまま冬を越すなんてことはないでしょうね。 




  
 

[PR]
by mariko789 | 2016-09-30 13:59 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(19)

稲妻(いなずま) :俳句



   稲妻を吸ひこんでより波ふとし
   (いなずまをすいこんでよりなみふとし)

f0053297_16075872.jpg

季語: 稲妻 【秋】・天文


◎ NHK俳句 入選   9月18日放送  夏井いつき選 (中原久遠)

◎ イメージ画像(フォントとも)は写真俳句の先輩、幢舟さん につくって頂きました。
  持つべきものは才能豊かな先輩です。



【もしもし】
海外在住ですし、句のよしあし以前に、電話問題でNHKの入選は有り得ないと思っていました。
私は引越ばかりで電話番号も次々変わっているし、だいたい我家は夫の方針で電話はとらないのです。
かかってくる電話は、なにかの勧誘ばかりですし。
この日は、たまたま引越の四日前で、事務連絡の電話を待っていました。
で、電話が鳴って、夫が取って、英語で「ハロー、こちらは〇〇ですが、ご用は何ですか?」とまくしたてました。
すると、相手は「もしもし」と日本語で応えたそうです。
「もしもし」
結婚いらい24年、日本語は判らない夫ですが、「もしもし」ときたら、「チョット マッテクダサイ」と言って、
私に代わってね、とかねがね夫に頼んでありました。
その「チョット マッテクダサイ」の出番がやってきたのです。何年ぶりかで!!
妙齢とおぼしきNHKの担当の方、美しい声での「もしもし」を有難うございました。
そしてもちろん、拙句を採ってくださった組長に大感謝です!
また、放送の様子を知らせて下さった句友にも心からお礼を申し上げます。





 


[PR]
by mariko789 | 2016-09-27 16:33 | collaboration | Trackback | Comments(24)

胡麻(ごま) :俳句



  胡麻叩く三和土に匂ふ貼り薬
  (ごまたたくたたきににおうはりぐすり)


f0053297_15052563.jpg




季語: 胡麻(ごま)  【秋】・植物

※ 松山俳句ポスト365 九十二回め投句 兼題(第153回) 『胡麻』 :人選 (中原久遠)

◎ 「胡麻叩く」「胡麻干す」「胡麻刈る」は人事の季語でしたが(結果発表を見てから気づきました)、
   なんとか採っていただき、胸を撫で下ろしました。

◎ 画像はずっと以前、日本で撮ったものです。また日本へ撮りだめに行きたいのですが。。
 
◎ この投稿のコメント欄は閉じております。






[PR]
by mariko789 | 2016-09-26 15:10 | Sony Cyber-shot G | Trackback

新涼(しんりょう) :俳句



   新涼の風に吹かるる山羊のひげ
   (しんりょうのかぜにふかるるやぎのひげ)


f0053297_15021090.jpg


【季語】 新涼、初涼、秋涼し、秋涼   : 秋 (時候)
・立秋以後、実際に感じる涼しさ。単に「涼し」といえば「暑し」に対する夏の季語 (by角川季寄せ)


◎ イメージ画像は、山羊ではありません。

◎ NHK俳句10月号 堀本 裕樹選「新涼」 佳作 (中原久遠)
 ・海外在住の私は、この雑誌を買うことはできないのですが、句友がメールで知らせて下さいました。
  句友の親切に感謝。日本から遠く離れていても、一人ではない。仲間がいることの幸せ。



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-09-23 15:25 | Nikon D80 | Trackback | Comments(13)

鬼灯(ほおずき) :俳句



  鬼灯や夕に艶めく泣きぼくろ
 (ほおずきや ゆうにつやめくなきぼくろ)


f0053297_14511289.jpg

  季語: 鬼灯 【秋】 ・植物

◎ 画像は、以前撮ったものの使いまわしです。(現代俳句協会/8月/汝火原マリ)

◎ この投稿のコメント欄は閉じております。





[PR]
by mariko789 | 2016-09-22 14:53 | Nikon D80 | Trackback

ゴミ運の悪い私



皆さま、プチお久しぶりです。
やっと引越先にネットが繋がりました。
が、超スローで、最初は自分のブログも開きませんでした。
メールもなんとか開けても、タイトルしか読めず、肝心の中身が開かない。
サーバーに問い合わせたところ、繋がってから10日くらい経てば、じょじょに早くなるとのこと。
昨日はなんとかメールの中身が開き、初めは出来なかった改行もできるようになりました。
自分のブログは、何度も何度も開けているうちに、わりとスムースに開くようになりました。
facebookは、なんとか開きますが、twitterは頑として開きません。
もう少し様子をみてみますが、もしこの状態が続くようですと…
今までのようなネットの使い方は難しいと思います。時間がかかりすぎて。



f0053297_15223864.jpg




さて。引越先の家ですが、とっても住みやすい。
コンパクトながら、機能的な設計なのです。
しかし埃と汚れがひどく、毎日掃除に明け暮れています。
私は埃アレルギーがあるので、掃除せざるをえません。


いちばんマイッタのは、ゴミ。
こちらは、一軒の家に、大きなゴミ箱が三つあります。
① 生ゴミを含めての生活ゴミ(紫色のゴミ箱・ビニール袋に入れる)
② リサイクルできるゴミ(青いゴミ箱・ビニール袋に入れてはいけない・細かい指定があり。)
③ 庭の草木用(緑のゴミ箱・ビニール袋に入れてはいけない)
それぞれ二週間に一度、収集に来てくれます。

困ったことに前住人が、ゴミ箱から溢れるほど生活ゴミを残していき、
腐敗して破けた袋から、蛆虫が這い出していました。 
あれほど多くの蛆虫を見たのは生れて初めてです。その悪臭と言ったら!
夫と一緒に、殺虫剤を大量にスプレーし、新しい袋に入れ替え、
空っぽにした緑のゴミ箱に、とりあえず3分の1ほど移動しました。
でないと、自分のゴミが捨てられません。収集は21日なのです。
破けた袋からちらりと見えたゴミの中身は、犬の糞とか女性特有の赤い物とか。

リサイクルのゴミ箱も、細かい規則を無視して突っ込んであったので、このままでは収集して貰えそうもない。
一つ一つ分別しようかと思いましたが、とてもできそうもないほどの量なので、諦めました。
こちらも少しずつ生活ゴミに混ぜて捨てるしかありません。
というわけで、このゴミの処理に一ヶ月以上はかかると思います。
ハンガリーの家でも、前住人が残していった2トンものゴミ処理に3ヶ月かかりました。
ひたすらゴミ運の悪い私たち夫婦です。

写真は、裏庭に咲いている花。
他には枯れかけているピンクの花が咲いています。
玄関のほうには、黄色い花が咲いています。
落ち着いたら、お花の手入もしよう。
ハンガリーとは違う種類の小鳥が来るのも楽しみです。
いちばん多いのはマグパイ。そこいらじゅうに飛んでいますよ。








[PR]
by mariko789 | 2016-09-17 15:30 | Nikon D80 | Trackback | Comments(22)

啄木鳥(きつつき):俳句 




  啄木鳥の洞のしづけさ陛下の木
   (きつつきのほらのしづけさ へいかのき)

  啄木鳥や蛇の目ミシンの弛まぬ音
   (きつつきやじゃのめミシンのたゆまぬね)


f0053297_14492830.jpg


季語: 啄木鳥(きつつき)  【秋】・動物

※ 松山俳句ポスト365 九十一回め投句 兼題(第152回)『啄木鳥』 :人選 二句 (中原久遠)

◎ 画像はハンガリーの家の庭にて。思えば三年間、ずっと啄木鳥と親しむことができてラッキーでした。
 
◎ この投稿のコメント欄は閉じております





[PR]
by mariko789 | 2016-09-17 14:51 | Nikon coolpix P510 | Trackback

明日引越です。



やっと引越できることになりました。
かねてより目星をつけていた、小さな貸家、一昨日、二度目の内覧をしました。
前回は、居住者がいての内覧で、あまり欠点が目に付かなかったのですが、
家具付とはいえ、人の気配のない家は、古さや汚れが目立って、少々ひるんだのでした。
とはいえ、もう他の物件を探す時間の余裕もないので、ありがたく借りることにしました。
本日、契約します。
明日の引越は、レンタカーを借りて、義兄に運転をお願いすることになりました。
荷造りも、80%は終わりました。

f0053297_14031397.jpg



さようなら、カモメの少女。
彼女の飛ぶ姿も、しっかり目に焼き付けました。
このアパートで唯一、好きだったこと。それはこのカモメの親子に会えたこと。

 


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-09-09 14:32 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(13)

ハンカチ



   ハンカチや指紋とられし国ざかひ


f0053297_13433723.jpg

  季語:  ハンカチ 【夏】 ・生活



英国のビザ取得の申請の際、ハンガリーで、そしてリヴァプールで、指紋をとられました。
他にも、過去、中東でも指紋を提出しています。犯罪はできない身の上です。

◎ 画像は、ブダペストの動物園にて。

◎ 愚陀佛庵さまのネット句会に初参加してみました。
  海外からの投句を受け付けて下さるネット句会は少ないので、ダメかと思ったのですが、試しに、、と。
  案の定、郵便番号の箇所で、NG。英国の郵便番号はアルファベットが入るので、アウトだったのです。
  思いつきで、000-0000としてみたら、ぱっと送信されました。
  ビギナーズ・ラックで、駄句ながら入選を頂き、感謝です。(愚陀佛庵/7月/汝火原マリ)

◎ この投稿はコメント欄を閉じております。




  

[PR]
by mariko789 | 2016-09-09 13:53 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

涼し :俳句




    ペコちゃんのおでこ涼しや神楽坂  
    (ペコちゃんのおでこすずしやかぐらざか)


f0053297_01281427.jpg


   季語: 涼し  【夏】 ・時候



◎ 画像は、前回日本へ里帰りしたさいに撮ったもの。もう何年になるのでしょう。
  絵画加工をしてみたら、ヘンになりましたが、時間切れなので、このままで。

◎ 過日、熊町みね子著「お家賃ですけど」を読みました。
  東京・神楽坂の旧い下宿を舞台にした作品(ほぼ実話なのかな)で、懐かしく思ったのでした。(現俳/8月/汝火原マリ)

◎ この投稿のコメント欄は閉じております。ただ今、引越準備中です。







[PR]
by mariko789 | 2016-09-08 01:38 | Sony Cyber-shot G | Trackback