always over the moon

<   2016年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

鵙の贄 :俳句



  ダ・ヴィンチの描く人体鵙の贄
   (ダ・ヴィンチのえがくじんたいもずのにえ)


  鵙の贄牧羊神は槍を研ぐ
  (もずのにえ ぼくようしんはやりととぐ)


f0053297_04155671.jpg


季語: 鵙の贄(もずのにえ)  【秋】・動物

※ 松山俳句ポスト365 九十回め投句 兼題(第151回)『鵙の贄』 :人選 二句 (中原久遠)

◎ 画像の左半分は、ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」  右半分は「牧羊神」の像です。
 
◎ 今回は、エキサイトブログの新管理画面の「通常編集」を使って投稿しました。
  なんとか慣れなければ。
  この投稿のコメント欄は閉じております。






[PR]
by mariko789 | 2016-08-31 04:22 | retouch/anima/paint | Trackback

滝つぼ :俳句



滝つぼに飛びこんでしまつた眼鏡
(たきつぼにとびこんでしまっためがね)

f0053297_14470524.jpg

季語:  滝壺 【夏】・地理



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-08-29 15:11 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

ミニチュア博物館 @ブダペスト




ミニチュア博物館(Miniversum)

ブダペストの大通りのビルの一階にあります。
あまり目だたない博物館で、規模もそれほど大きくないのですが、
模型の好きな私は大いに楽しみました。

1) ブダペストの新旧の街や郊外の表情を再現しています。

f0053297_1427123.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-08-26 14:43 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(13)

虹 :俳句





逢えぬ子のりぼんを虹の尾に結ぶ

f0053297_15293955.jpg


季語: 虹(にじ) 【夏】 ・天文

詩 『虹の橋』 (内容)

この世を去ったペットたちは、天国の手前の緑の草原に行く。
食べ物も水も用意された暖かい場所で、老いや病気から回復した元気な体で仲間と楽しく遊び回る。
しかしたった一つ気がかりなのが、残してきた大好きな飼い主のことである。
一匹のペットの目に、草原に向かってくる人影が映る。
懐かしいその姿を認めるなり、そのペットは喜びにうち震え、
仲間から離れて全力で駆けていきその人に飛びついて顔中にキスをする。
死んでしまった飼い主=あなたは、こうしてペットと再会し、一緒に虹の橋を渡っていく。(by wikipedia)


◎ 画像はずっと以前撮って「色無き風」に使ったものの、使いまわしです。
  自分で撮った猫の中でも特に好きな子なので再登場してもらいました。(現俳/7月/汝火原マリ)

◎ この句は人間の子のつもりで詠んだのですが、
  ペットとして読んで下さった方から心に沁みるお便りを頂きました。
  俳句は読み手の解釈しだいでイメージが変わる。それが楽しいです。







[PR]
by mariko789 | 2016-08-24 15:45 | Nikon D80 | Trackback

カモメの子(2)





7月4日の「カモメの子」の続きです。


1) お母さんから餌を貰う子。7月15日。

f0053297_14403857.jpg


Thank you very much!


カモメおまえも嬉しいか
大きな口を空へ向け
泣いているのか
それとも
笑っているのか

波止場暮らしは
淋しいが
街の屋根なら嬉しいね

あっという間に大きくなって
きっとこの日を思い出す
そんな未来が待っている 
(詩: とし坊さまより)



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-08-20 15:07 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(12)

緑陰(りょくいん):俳句





緑陰や墓を掘っては埋めるトム
(りょくいんや はかをほってはうめるトム)

f0053297_14512817.jpg


季語:  緑陰(りょくいん) 【夏】 ・植物
☆夏の緑の木陰で、「木下闇」と違い、明るい日差しとの対照を感じさせる。(by 角川季寄せ)

Thank you very much!

若葉舞う墓石に語る思いかな 詩楽麿

地に帰る故人を送る式故に 花びら摘み棺を彩る  詩楽麿 



◎ 「NHK俳句」誌7月号。夏井いつき選 兼題 「緑陰」 佳作。

◎ 画像は、五月に埋葬した義母の墓地です。リヴァプール郊外にある、広々した墓地。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-08-18 15:37 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

甚平 :俳句






甚平や知恵熱の子の上がり眉
(じんべいや ちえねつのこのあがりまゆ)

f0053297_1436686.jpg


季語: 甚平(じんべい) 【夏】 ・生活


◎ 画像はブダペストの動物園にて。(現俳/7月/汝火原マリ)






[PR]
by mariko789 | 2016-08-17 14:38 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

マーガレット島 @ブダペスト





ブダペストのローカルの人々の憩いの場として、人気抜群のマルギット島(マーガレット島)です。
海のないハンガリーで、島というのもあれですが、ドナウ川の中洲なんです。
長さ2.5km、幅500m、面積0.965 km²。ブダペスト13区にあり、
島の領域は南はマルギット橋から北はアールパード橋まで。
こうして数字にすると、大して広くないようですが、途中あちこち見て回るので、
端から端まではついに一度も行かず終いでした。

ここは、大噴水。
足を水に浸せるようになっていて(足湯ならぬ足水)、みんな心地よさげに涼んでいました。
この日はとくに暑かった。

f0053297_1428780.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-08-13 14:55 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(20)

浮いて来い





手なづけし人喰鮫よ浮いて来い  
(てなづけしひとくいざめよ ういてこい)

f0053297_1524843.jpg


季語: 浮いて来い, 浮人形 (水に浮かべて遊ぶ玩具 by角川季寄せ) 【夏】 ・生活

Thank you very much!

とある日の我の弱さよ浮人形   to_shi_bo





◎ 鮫は冬の季語ですが、玩具の鮫、或いは心の中の鮫として、詠みました。私はもっと強いはず。。

◎ 画像の鮫はブダペストの動物園にて。(現俳/7月/汝火原マリ)







[PR]
by mariko789 | 2016-08-10 15:11 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

炎昼(えんちう):俳句





炎昼のふはつくやうな時計塔
(えんちゅうの ふわつくような とけいとう)

f0053297_15271769.jpg


季語: 炎昼(えんちゅう) 【夏】 ・時候。

Thank you very much!

蒸気時計塔噴く 街頭音楽士弾く  伊丹公子 (とし坊さまよりご紹介)

 



画像は Prague astronomical clock ・プラハの天文時計  ・プラハのオルロイ 
プラハに行った方なら、ああ、あの!と思い出されるでしょう。
”時計塔”は私の造語かもしれません。
本来は時計台かしら。「塔」のほうが私的にはぴったりなので、ご容赦を。

上の画像の部分は、 天文図文字盤
太陽や月の位置などの天文図を示すための文字盤です。
現役の時計としては世界最古級の天文時計で、1410年の製作。
何度か修理されて現在に至っています。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2016-08-06 15:56 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(16)