always over the moon

<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

とんぼ、ハリネズミ、ムシヒキアブ @庭(ハンガリー)

ブダペスト近郊は、この数日めっきり涼しくなっています。
いっときの猛暑のころと比べて10℃くらい低くなっていると思う。
また猛暑がぶり返す予報なのですが、街は夏物一掃大セール中。

かなり前になりますが、庭木に止まった蜻蛉。
薄い黄色だったので、ウスバキトンボかと思ったのですが、
コメント欄で虫博士に「アキアカネっぽい」と教えて頂きました。感謝☆
f0053297_13312187.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-07-30 13:46 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(27)

炎天下 :俳句

溢れ来る異教の民や炎天下  久遠 
(あふれくる いきょうのたみや えんてんか)

f0053297_13352199.jpg


※ 季語 : 炎天下 【夏」】 ・天文
 
Thank you very much!

主主義といふ横暴夏はぬ  麗門

炎天下 今日も草抜き辛いのう…    idea-kobo

炎天や砂漠の上の根なし雲    与太郎


ハンガリーのテレビのローカルニュースを毎日にぎわせているのが、難民(密入国者)問題。
今年に入ってからだけでも数万という難民(密入国者)が押し寄せ、国は対処に追われています。
つい最近、国境に3メートルの柵を作ったのですが、それでも柵を乗り越えて難民(密入国者)が入国してくる。
主にシリアやアフガニスタンなど、イスラム教の難民たちです。
自国で迫害され、命からがら逃げてくるのでしょうけれど、ハンガリーも決して豊かな国ではなく、
同情ばかりはできないのが実情。
難民(密入国者)たちの路傍に残す糞尿、打ち捨てられた腐った衣服、飲み物や食べ物のゴミ、
それらの処分に、日々、地元の方々がおおわらわしています。
ハンガリーは連日、たいへんな猛暑で(去年と比べて平均7℃も気温が高く、湿度も高い)、
彼らに水を配ったりするのも、容易ではありません。
首都のブダペストの公園にも、こうした行き場のない難民(密入国者)たちがたむろしており、
美観もそこないますし、治安上の問題もあります。テロや麻薬なども、、ですね。
破産したギリシャの美しい島々にも、難民があふれていること、ご存知でしょうか。
イスラム教の人々が逃げてくるのは、キリスト教の国が殆どです。
逃げないでも安心して暮らせる母国が、彼らに戻ってきますように。

◎ 画像はウィーンの FOLTER(拷問博物館)にて撮影。
[PR]
by mariko789 | 2015-07-23 13:54 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(26)

夏 :俳句

ふっつりと靴音消えし夏の岸   久遠

f0053297_13423617.jpg


季語 【夏】  夏 ・ 時候


Thank you very much!
(相手の句の中の文字、または動詞の活用形を使って一句。ただし季語を除く。)

水色の長はけばボクの梅雨     麗門

ビニールの傘をしならす驟かな  久遠

風薫る河岸歩き来し音よ   to_shi_bo

竹の葉の蛍こぼるる小かな   与太郎

ソーダ水溢すほど慌ててる君     麗門

が逝きけ(日)長くなりぬ夜の秋    桜姫



◎ 画像は、ブダペストのドナウ河の岸辺にて。ずらりと並んだ靴はオブジェです。
[PR]
by mariko789 | 2015-07-18 13:46 | Nikon coolpix P510 | Trackback

薔薇(紅/白)、忘れ草、スイカズラ、底紅、



  
【紅薔薇】

六月の初めから順繰りに三輪咲いて、名残惜しげに散ってゆきました。
散ってしまったあともハート型の花びらが幾枚か風にも飛ばされず地面に落ちていました。 
f0053297_12192854.jpg
 



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-07-15 13:18 | Nikon D80 | Trackback | Comments(27)

ベルヴェデーレ宮殿 @ウィーン

Belvedere @Vienna
f0053297_1351134.jpg

帝国軍の総司令官であったサヴォイ家のオイゲン公(1663~1736)の夏の離宮で、
建築家ヨハン=ルーカス・フォン・ヒルデブラントの設計になるもの。



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-07-13 14:16 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

7月8日暴風雨 @ブダペスト

f0053297_13532273.jpg

8日の夕方4時頃、灰色の雲に空が覆われはじめた。
連日の猛暑で、水を撒いても撒いても庭がカラカラに乾燥していたので、一雨降ってふれればいいと思っていた。
夕方6時ころ、いきなり居間の三面(正面と左右)の窓が真っ白になり、ゴーっという音が天からか地からか響いてきたかたと思うと、パラパラという音(あとで空中分解した屋根瓦が落下した音と判明)がし、居間の天井から雨が滴り落ち、玄関のドアから雨が凄まじい勢いで侵入、二階の寝室もバルコニーのドアの下から吹き込んだ雨が床に広がる。
この世の終わりかと思うほどの風雨は約数分間続いた。
暴風雨というより、竜巻の類か、強い雨を伴ったダウンバースト(downburst)のように思えた。
 
上の写真: 9日撮影。倒壊した木々で、物置までの小道が塞がれてしまった。嵐が過ぎた昨日、倒木を積み重ねたら、大きな山が二つできた。夫曰く庭の倒木数は7本、他にも半倒壊、斜めになってしまった木も合わせると、何本になるのか、まだ把握できていない。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-07-10 14:47 | Sony Cyber-shot G | Trackback

ウィーンの街角で 

.

戦い敗れ日が暮れて
f0053297_1241954.jpg

 

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-07-07 13:06 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(33)

シェーンブルン動物園(2)

幸せのとどのつまりの三尺寝   トド夫

「三尺寝(さんじゃくね)」は俳句の夏の季語で「昼寝」の傍題。狭いところでしばし昼寝すること。
「世の中に寝るほど楽はなかりけり。浮世の馬鹿は起きて働く」を座右の銘とする、トド夫くん。
◎ この投稿の句はすべてキャプション代わりのもので俳句とは言えませぬ。
句へのご感想はご容赦願います。陳謝。

f0053297_13341375.jpg


                 
                    Thank you very much!

             黒南風や航空便のまだ来ぬか         麗門
             
             江戸っ子のウィーンで寿司を食と言ふ    麗門


 

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-07-06 14:15 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

シェーンブルン宮殿 @Wien

Schloss Schönbrunn (シェーンブルン宮殿)
ハプスブルク家の離宮であるシェーンブルン宮殿。
この宮殿の庭に、シェーンブルン動物園があり、宮殿と庭園は世界遺産に登録されています。
下の写真は、宮殿の内側正面と庭の一部。宮殿の向かい側の丘の上に立つグロリエッテからズームで撮ったもの。
f0053297_18322949.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-07-05 13:56 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

Tiergarten Schönbrunn (ウィーン動物園)

シェーンブルン動物園(Tiergarten Schönbrunn)、またはウィーン動物園。
1752年に帝国の宮廷メナジェリーとして設立され、世界最古の動物園です。
動物大好きの私はもちろん、動物大苦手の夫も、大いに楽しんだようです。ビールもたくさん飲めたし。
f0053297_1381595.jpg

f0053297_138444.jpg コアラ
このように活発なコアラを見たのは初めてでした。
何度か他の動物園で会ってはいましたが、寝ている子が多くて。
コアラの質感、肌触り。触れなくても想像できます。まるでヌイグルミみたいですよね。
この動物園の子たちは、どの子からもあまりストレスが感じられませんでした。言い換えれば、どの子も幸せそうに見えたのです。
また金網と透明なプラスチックを巧く組み合わせ、見る側のストレスも少ない。写真を撮る人はむろん、団体で写生に励む学生たちがそこここに見られ、見世物ではなく、勉強の場としての色彩を濃く感じました。



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-07-03 14:01 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(23)