always over the moon

<   2015年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

暖か  : 俳句

水笛に集ひくる鳥あたたかし  中原久遠
(みずぶえに つどいくるとり あたたかし)

f0053297_22113193.jpg


季語:  暖か       【春】 ・時候


※ 松山俳句ポスト365 五十六回め投句 兼題(第108回) 『暖か』 : 人選 2

              
                    Thank you very much!

              あたたかし此処に三日は夏日じゃが  idea-kobo 

              鉢の藤すがるものなく花咲きぬ     与太郎 

              行く春や琴の覆ひの古錦        与太郎

              行く春やペットショップの値下げ札    くをん

              温かき庭の筵や小さい子         与太郎

              老人を支える杖に若葉かな       詩楽麿

              幾久し旅の途上に雨宿り
                    人の温もり古家の香り      詩楽麿 




◎ 水笛というのは、文字通り水を入れて吹く笛で、写真のは、ブダペストの屋台で買いました。
   吹くと鳥そっくりの音色です。
   庭で調子にのって吹いていたら、隣の奥さんに睨まれました。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-28 22:32 | Nikon D80 | Trackback | Comments(28)

雪 :俳句

山祇の針吹く如き雪を浴ぶ  中原久遠
(やまつみの はりふくごとき ゆきをあぶ)

f0053297_1453018.jpg


季語:     雪  【冬】 ・天文

山祇(やまつみ) 山の神のこと。


俳句新聞いつき組 2015年 「雪の座」決定戦にエントリーして頂きました。
掲載新聞が到着したのは、つい先日です。
海外には直接送って頂けないので、四国在住の句友経由で送って頂きました。ありがたきかな、句友。

そして秀句の並ぶなか、拙句に投票して下さった方々に感謝の気持でいっぱい。

ここに新聞に掲載された るびいさんの選評を転記させて頂きます。
◎ 山の神が針を吹くなんて一体何があったのか。恐ろしい状況です。「多くの土地では山の神は女神」なんて話を聞けば尚のこと恐ろしい。「山祇の針吹く如き雪」という比喩は、視界を失う中、体全体に刺すように降り荒ぶ雪の脅威がうまく表現されていると思いました。動詞「浴ぶ」の選択にも共感しました。  (るびい


るびいさん、本当に有難うございました。
るびいさんの素敵なお句「結び目に雪すぐとけてしまふ雪」もエントリーされていましたね!
秀句ばかりで、たった一つ選ぶということがとっても難しかった。

選評を書くのが苦手な私、これからは俳句のみならず選評も勉強しなければと思いました。
ちなみに拙句は、スロバキアに住んでいたころ山からふぶいてくる雪に、歩くのも覚束なくなった経験を詠んでみました。

写真はハンガリーで撮ったもの。イメージです。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-26 15:01 | Nikon coolpix P510 | Trackback

St. James's Park(2) @London

ロンドンの「セント・ジェームズ・パーク」の続きです。
前回と似たような鳥の写真になってしまいましたが、私が好きなので投稿しちゃいます。


1) 鴨さんですよね。顔と、あんよが可愛いと思って撮りました。

f0053297_1291992.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-25 01:45 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(21)

雲雀(ひばり) : 俳句

ドナウ河越えて雲雀は要塞へ  マリコ
(どなうがわ こえてひばりは ようさいへ)

f0053297_14375740.jpg


季語:  雲雀(ひばり)       【春】・動物

NHK俳句 兼題 『雲雀』 小澤 實 選 佳作

追記:
選者の小澤先生から、ツイッター上で、次のツイートを頂きました。

ご投句ありがとうございました。選者の小澤實です。「ドナウ河越えて雲雀は要塞へ」、大きな句ですね。俳句に「要塞」が登場するのは珍しいです。お名前は俳号をご使用になっていいと思いますよ。 

ということで、NHK俳句、名前は俳号でも大丈夫なのですね♪ ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

  

 
                    Thank you very much!

                揚雲雀地蔵菩薩のうしろより  与太郎

                故郷の麦の畑は青からむ
                    雲雀の空は眩しかるらむ  与太郎


[PR]
by mariko789 | 2015-04-23 14:39 | Canon PowerShot SX50 | Trackback

桜餅(さくらもち) :俳句

迎賓に花そへたまふ桜餅  マリコ
(げいひんに はなそえたもう さくらもち)

f0053297_1353443.jpg



季語:  桜餅(さくらもち)       【春】・生活

NHK俳句 兼題 『桜餅』 宇多喜代子選 佳作

雑誌「NHK俳句五月号」に、掲載されていると、句友が知らせてくれました。
今年の二月ころ、句友に誘われて投句したものです。ビギナーズラックでした。

ちなみに、一回目投句、櫂美知子選 「ヒヤシンス」は選外。
二回目の宇多喜代子選、三回目の小澤 實選(近日中に投稿予定) は佳作。
四回目の櫂美知子選は選外。

その後、結果が出るのが遅いのにメゲたのと多忙とで、一ヵ月半もパスしていました。
発表の誌面をスキャンして送ってくださった句友への感謝も込めて、
また次回から参加しようと思います。

次の締切は、4月25日で、兼題 『池田澄子選: 薔薇』、『星野高士選: 更衣』。
俳句のお仲間の皆さまでまだ参加されていない方はご一緒に、いかがですか?
詳細は、「NHK俳句」のHPでご覧下さいませ。
複数の選者の目を通して頂くというのも、勉強になると思います。

◎ 画像はイメージで、選考は俳句のみです。
[PR]
by mariko789 | 2015-04-21 13:23 | Nikon coolpix P510 | Trackback

洋ナシの花、桜桃の花、姫プラムの花、

あっというまに、庭の果物の花が満開になりました。
前回投稿した杏の花はもう散り、円錐形の実がなるプラムの花だけはまだ咲いていません。



1) 洋ナシの花。普通にお店で売っているサイズの実がなります。
   気品のある美しさで、ずーっと見ていても見飽きません。

f0053297_1313472.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-20 13:31 | Nikon D80 | Trackback | Comments(22)

椿(つばき) :俳句

念入りにつくる女優の貌 椿  
(ねんいりにつくるじょゆうのかお つばき)


f0053297_1433529.jpg


季語: 椿(つばき)  【春】 ・植物

◎ 画像は英国チェスター動物園で撮ったもの。
  デジカメ写真を撮り始めて十年余、椿を撮ったのは初めてと思う。
  あまりに嬉しくて、一句添えてみました。
  自分のメモ句なので、どうぞ皆さまはスルーして下さいませ♪



                  Thank you very much!

               花冷の電流太しドライヤー        とし坊

               桜花咲き地球に幸撒き異国にも     詩楽麿

               故郷の桜花を想起ブタペスト
                   集いし人に変わりあらねば   詩楽麿

               蒲公英の綿毛は春の風のなか
                    命ひとつをもちて舞ひゆく    与太郎

               瞞されて男の背ナや落椿          麗門


[PR]
by mariko789 | 2015-04-19 14:38 | olympus OM-D E-M5 | Trackback

花冷(はなびえ) :俳句

電気むさぼる花冷のドライヤー  中原久遠  (地選)

f0053297_0572584.jpg



 季語:花冷(はなびえ)  【春】 ・時候

※ 松山俳句ポスト365 五十五回め投句 兼題(第107回) 『花冷』 : 地選1、 人選1
 

 俳句集団 いつき組 夏井いつき組長 選評:

 同じ音系でも、こんな音もあるのだ!と愉快になりました。「花冷のドライヤー」が、温度としての対比イメージを持っていることは言うまでもありませんが、「電気むさぼる」という擬人化が巧いですね。「ドライヤー」ほど、使用している「電気」の量を思わせる電化製品はないなと納得。一句に隠された濡れた髪のイメージもまた「花冷」という季語を引き立てます。



思いがけない句で地選を頂き、びっくりしました。
このところ句作が煮詰まってしまい、冗談というか、遊び心で出した句でした。
今回の結果に勇気を頂き、これからも、色んなタイプの句を詠んでいけたらなぁ、、と思いました。

※ 写真はチェスター動物園にて。桜の花とフラミンゴ。
   レタッチで色彩を昔風にしてみました。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-18 01:14 | retouch/anima/paint | Trackback

2015, ブダペスト「桜祭」

去る11日(土曜日)、ブダペストの「桜祭」 (Cherry Blossom Festival in Budapest)に行ってきました。
会場の Füvészkert Botanical Gardens に到着したのが午前10時50分。
入園するのに、それはそれは長蛇の列で、たっぷり45分も並んで、やっと入園できました。
私たちが入ったあと、列はますます伸びたので、遅く来た方々はあまりゆっくりできなかったかも。
それというのも、チケット売り場の窓口が一つだけなんです。
夫は「英国なら窓口が10はあるぞ!」とカンカンでした。
せめて3つは窓口があってしかるべきですよね。

※ 入園料: 大人: HUF 850   子ども & シニア: HUF 400   camera(撮影料):HUF 300

今年の「桜祭」は、4月11日(土) 12日(日)  4月18日(土)  19日(日)。
時間は午前9時から、午後5時まで。
住所: Illés utca 25, Budapest 1083  Pest, District 8
ご近所の方はぜひおでかけ下さい。長蛇の列を並ぶ価値はあります。


1) 園内には何本もの桜の樹がありました。
   なかでも八重の桜は人気が高く、皆さん、カメラを向けていました。

f0053297_1359687.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2015-04-14 14:21 | Nikon coolpix P510 | Trackback(1) | Comments(28)

チューリップ :俳句

花びらのあはいに音符チューリップ  くをん
※ あはい=間

f0053297_19364010.jpg


 季語:チューリップ  【春】 ・植物


◎ 画像は昨日「桜祭」が開催されたブダペストの公園にて。
  これは普通のチューリップですが(色は本当はもっと濃かった)
  珍しいチューリップがいっぱい咲いていて、びっくりしました。
  そのうち、投稿します♪

◎ 次回は「桜祭」を投稿します。ただいま家事の合間に少しずつ写真の整理中。。
  コメント欄は次回、開けますね。開けたり閉めたり、ごめんなさい。
  
[PR]
by mariko789 | 2015-04-12 15:54 | Nikon coolpix P510 | Trackback