always over the moon

<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ジャケット :俳句

灰にせよかのジャケットとタンゴの夜  中原久遠

f0053297_16384314.jpg


                      Thank you very much!

                  いつの日か冬場も楽し日もあらむ       詩楽麿

                  人知れず旧家の不具と闘いて
                        外地の悲哀寒さ増すなり      詩楽麿

                  涙拭く ジャケット袖の恋のシミ         詩楽麿

                  うたかたに富士を見詰めし時過ぎて
                                初雪覆う山頂の白   詩楽麿

                  タンゴの夜チャチャッチャッチャとリズム踏む  idea-kobo

                  小春日の庭に音なく散る紅葉
                         ひとひらなれど風は起こりぬ     与太郎


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-11-27 16:52 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(15)

水道管裂けて寒暁水烟

(すいどうかん さけて かんぎょう みずけむり) 季語「寒暁/冬」

数日前の早朝。
ちょっと用があって庭に出たところ、なんと、水道管の一部から水が炸裂して飛び散っていました。
水道管が破裂するほど気温は下がってないと思ったのですが。
近づくと、水しぶきのあたりから烟(煙・けむり)が立ち上っています。
空気が冷たいと、水の飛沫が煙のように見えるのですね。
即、閃いたのは「果たして、この水烟を撮れるだろうか?」
カメラだ!!

しかし、次に理性がそれを押しとどめました。
撮ってる場合ではない!
水を止めなければ、来月の水道代に泣くことになる。

かといって、私自身で止められるはずもない。
仕方なく、二階で寝ている夫を起こすと、彼はかんかんに怒りましたが、庭に出てくれました。
水道管は破裂したというより、古くて磨耗した管に穴が開いたのだと思います。

水道の元栓を締め、庭の水道の栓を閉めてもらいましたが、まだ少し水が飛んでいます。
栓が古く、ゆるんで締りが悪くなっていたのでしょう。

f0053297_15381259.jpg


写真で判ると思いますが、すでに流出した水で、四角い穴の中は汚水の氾濫状態でした。
この写真を撮ったときは、かなりバケツで汚水を汲み出したあと。
このあとも、更にバケツで水を汲み出し、

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-11-22 16:00 | Sony Cyber-shot G | Trackback | Comments(20)

冬初め :俳句

冬初め大樹の陰の莨の火 
(ふゆはじめ たいじゅのかげの たばこのひ)

f0053297_14283775.jpg


季語:  冬初め、 初冬(はつふゆ、しょとう) 【冬】 ・時候

莨(たばこ)。


 
                      Thank you very much!

                   儚きは城を掠める冬場風         詩楽麿

                   人知れず見上げし宮殿今もなお
                          歴史語りつ我を連れ行け    詩楽麿

                   頬杖をほどく女や秋の果        くをん

                   聖堂の鐘の音怪し冬の空         麗門

                   紅葉の陰に潜みし冬装備        詩楽麿

                   いにしえも和歌に詠まれし紅葉の
                            時場所問わず悠久宿す     詩楽麿

                   垣朽ちて古蔦赤き時雨哉             与太郎


◎ 画像は庭の杏の木です。これは一週間も前に撮ったもので、今は裸木になってしまいました。
  それでも、これだけ大きな木ですと、陰にいると雨風も防げ、木の体温なのか、ささやかな温もりを感じます。
  今年は雨が多く、杏の木も木肌にキノコが生えたり苔むしたり、つらそうでした。
  来年も元気に花実をつけてくれますように。
[PR]
by mariko789 | 2014-11-19 14:36 | Nikon D80 | Trackback | Comments(6)

聖イシュトヴァーン大聖堂 @ブダペスト

聖イシュトヴァーン大聖堂 (Szent István-bazilika)

f0053297_23202243.jpg


ハンガリーの首都ブダペストにあるカトリック教会のバシリカ(カソリック教会において特権を付与された聖堂)。
聖遺物箱に収められている右手のミイラの主、ハンガリー王国の初代国王イシュトヴァーン1世にちなんで名づけられた。
1083年に列聖されたイシュトヴァーン1世の右手のミイラが、聖遺物として保管されている。
遺体から失われていた右手がトランシルヴァニアで発見されてから各地を転々とし、1771年マリア・テレジアによってブダに戻されたものである。

1851年に着工し、54年後の1905年に完成した。この遅滞の大半は、完成したにもかかわらず手がつけられないほど崩壊し、一から作り直すことになった1868年のドーム倒壊が起因している。 (by wikipedia)


の王(聖者)の右手のミイラは、毎年8月20日の建国記念日に、兵士に担われてブダペストの街の中心を行列して歩きます。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-11-17 00:01 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(8)

朝顔(あさがほ) :俳句

朝顔閉づ色あせぬまま散らぬまま  くをん
(あさがお とづ いろあせぬまま ちらぬまま)

f0053297_13472766.jpg


季語: 朝顔、牽牛花(けんぐうくわ)、蕣(あさがほ)  【秋】 ・植物

 
 
                     Thank you very much!

                朝日故雲の妨げなんのその        詩楽麿

                着飾りし乙女ら集う 同窓の
                       学び舎近く内定も無く      詩楽麿

                秋のくれ父なき人のさひしさよ       与太郎

                朝寒や弓ひきに行く我一人         与太郎

                朝寒のカプセルホテル卵めき        くをん



◎ 庭にたった一輪咲いた、種蒔きの朝顔。最後は、こんな姿を見せてくれました。
[PR]
by mariko789 | 2014-11-16 13:56 | Nikon D80 | Trackback | Comments(2)

神無月(かんなづき) :俳句

辻占の客の背うすき神無月  中原久遠
(つじうらの きゃくのせうすき かんなづき)

f0053297_15243655.jpg


 季語: 神無月(かんなづき)  【冬】 ・時候
(陰暦十月のこと。諸国の神々が集まるという出雲では「神在月」という by角川季寄せ)

※ 松山俳句ポスト365 三十八回め投句 兼題(第89回)『神無月』 :人

◎ 昨日は私室の床にバニッシュを塗りました。冬のこととて乾きも悪く、なんといっても匂うので、
  昨夜は別の部屋で眠り、今も別の部屋でパソコンをしています。早く私室に戻りたい!
[PR]
by mariko789 | 2014-11-13 15:30 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(8)

底紅(そこべに) :俳句

底紅の底は濡らさじ銀の雨  くをん

f0053297_1732611.jpg


季語: 底紅、木槿(むくげ)  【秋】 ・植物

◎ とっくにこの花は終ってしまったのですが、投稿しそびれていた句を揚げておきます。
   庭の花への挨拶句です♪
[PR]
by mariko789 | 2014-11-09 15:37 | Nikon D80 | Trackback | Comments(2)

夜寒(よさむ) :俳句

木乃伊が匂ふ夜寒の博物館  くをん
(みいらがにおう よさむのはくぶつかん)


f0053297_16155017.jpg


 季語: 夜寒(よさむ)    【秋】 ・時候

※ 松山俳句ポスト365 三十七回め投句 兼題(第88回)『夜寒』  :人

◎ 画像はイスタンブールの、考古学博物館にて。
   ご訪問、有難うございます!♪

◎ ただいま、家のペンキを塗っているところです。
   7月に業者に内装工事を依頼するも(他の修理も兼ねて)、いまだに来てくれず、
   一昨日電話をかけたところ、「12月には行けるかも」という、たよりない返事。
   英語を解す業者が少なく、他に依頼する業者のあてもなし。
   できる限りは、自分たちでしてみようと思っています。
[PR]
by mariko789 | 2014-11-06 16:22 | Nikon D80 | Trackback | Comments(6)

秋桜 :俳句

八ひらの夢をつぼみに秋ざくら   くをん

f0053297_15212456.jpg


季語: 秋桜(あきざくら)、コスモス  【秋】 ・植物

                  Thank you very much!

           枯れ落ち葉もみじしたるは風の街
                     まひ散る時もまた風の中       与太郎

           奴さかなに手に猪口とれば窓にみごとな秋の月   与太郎(都々逸)



◎ こちらはもうすっかり冬になってしまいました。とっても寒いです!
   日本は紅葉のシーズンでしょうか。行楽の秋、芸術の秋、食欲の秋を楽しまれていますように・・・♪
[PR]
by mariko789 | 2014-11-04 15:24 | Nikon D80 | Trackback | Comments(7)

ブダペスト遊園地(2)

下の投稿の続きです。今回は、動物編をば。
動物と言っても、隣接の動物園のオマケみたいなもので、たくさん居るわけではありません。
主に、子どもたち向けの優しい動物たちです。



1) ミーアキャット。お得意の立ち姿。さりげなくカメラに視線を向けているのが可笑しい。

f0053297_15441580.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-11-02 16:03 | olympus OM-D E-M5 | Trackback | Comments(4)