always over the moon

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

田楽(でんがく) : 俳句

振舞の美酒と田楽神楽の夜    (中原久遠)
    (ふるまいの びしゅとでんがく かぐらのよ)



季語: 田楽(でんがく)、木の芽田楽、豆腐田楽、田楽豆腐、田楽焼、田楽刺   【春】 生活
 ・短冊に切った豆腐を竹串に刺して味噌を塗り、焙ったもの (by 角川 季寄せ)


f0053297_13462571.jpg


◎ まつやま俳句ポスト 九回め投句 兼題 『田楽』     :人

                          Thank you very much!

                  田楽の角きつちりと武家の祖母    久遠(選外句)

                  いにしえも田楽かざす祭りかな       詩楽麿

                  恩愛の尽きる事なき追憶に
                      我が身投げ出し見詰む流星    詩楽麿

                  たんぽぽや地蔵の膝に銭五圓      与太郎 

                  子ヒバリの飛ぶや麦よりも高からず   与太郎 

                  バスタブに花を浮かべる一人の夜      流星

                  忘れえぬ面影一つ花の雨           流星

                  若草に玩具のバスの見え隠れ        流星


◎ 画像: 与太郎さんの 高千穂の夜神楽 から拝借した写真を加工させて頂きました。
  高千穂の夜神楽は、夜を徹して行われ夜分に振舞の酒とお料理が供されます。
  連日、与太郎さんのこの記事を拝見し、仮想体験させて頂き、この一句を得ることができました。
  私的にはとても気に入った句で、夏井組長に採って頂き、嬉しかったです。
  与太郎さん、ありがとうございました。

私は田楽は大好きですが、皆さまもお好きですか?
田楽が、おでんがく となり、おでん になった。
おでんと田楽は、元をただせば同類だったんですね。
[PR]
by mariko789 | 2014-03-29 13:53 | collaboration | Trackback | Comments(17)

Canon PowerShot SX50 HS 月を撮る

キャノン PS SX50 HS のテスト撮り、今回はお月様を撮るの巻。

満月の夜は天候に恵まれず、ちょい欠けたお月様になりました。
ハンガリー時間の、3月20日、午前4時半前後の写真です。
Canon PowerShot SX50 HS のウリは、なんといってもズーム力。
二階のバルコニーから手持で撮ってみました。

1) 1200mmのズームめいっぱい。オートです。誰が撮っても同じように撮れるはず。
   カメラに慣れてきたせいか手持でもあまりブレなくなりました。習うより慣れろですね。

f0053297_732328.jpg


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-03-24 07:54 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(24)

アーモンドの花、杏の花、連翹も満開。

前回、蕾だったアーモンドが満開になり、あっというまに散り始めています。
木の下は花吹雪で真っ白です。

f0053297_5311821.jpg



                        Thank you very much!

                    庭春に実り促す果実花       詩楽麿

                    雑草の根強き命庭に有り
                         地中残りて再生狙う     詩楽麿

                    ほってりと床に落ちたる椿かな   与太郎

                    春風の庭に現はる古銅貨     流星

                    ものの芽の生まれながらのくれなゐも  流星

                    金色の波連翹をくぐるとき       流星


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-03-19 05:45 | Nikon D80 | Trackback | Comments(21)

春菊(しゅんぎく) :俳句

野放図に春菊香るワンルーム   (中原久遠)
    (のほうずに しゅんぎくかおる わんるーむ)

季語: 春菊、高麗菊、菊菜、 【春】 植物

f0053297_142206.jpg


※ まつやま俳句ポスト 八回め投句  兼題 『春菊』    :人 

                     Thank you very much!

               ワンルーム好き勝手に楽しんで     idea-kobo

               春菊や葉露飾りて花と化す       詩楽麿

               明日にでも摘まれる定め知らぬまま
                            今を盛りと春菊香る    詩楽麿

               うららけし膝に泥つけ畑仕事         流星マリコ

               春菊を厭ふ舞妓の皓歯かな        流星マリコ


◎ 画像はネコヤナギの花?が開いたところ。蜂が団体でやってきて群がっています。美味しいのかな?
◎ 今日は下にも一句アップしています。お時間のある方はちらっと覗いてみて下さいね。

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-03-14 14:29 | Nikon D80 | Trackback | Comments(20)

ふらここ(ぶらんこ) :俳句

ふらここや子は幻の母と逢ふ   (中原久遠)
    (ふらここや こはまぼろしの ははとあう)

季語: ぶらんこ、ふらここ、鞦韆(しゅうせん)、秋千、ふらんど、ゆさはり、半仙戯、  【春】 生活

f0053297_1485377.jpg


※ まつやま俳句ポスト七回め投句  兼題 『ぶらんこ』    :並

◎ 画像はアーモンドの花。三分咲きかな? 

More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-03-14 14:16 | Nikon D80 | Trackback

アーモンドの花の蕾・猫柳・ヘーゼルナッツの花 (写真)

3月に入り、庭仕事を再開しました。
去年は三人でしていたことを、今年は一人で細々しています。
腰痛になるし、時間もかかるし、枯葉や雑草の捨て場もないし、無理してやらなくてもいいのでは・・・
と甘い囁きが耳元で響くのですが、庭に出ると、やっぱり放置できません。
きつい作業ではあるけれど、同時に清々しくもあります。
どうせすぐに元の木阿弥になってしまうと判っていても、ちょっぴり庭が綺麗になるのは嬉しいし、遣り甲斐もあります。
久しぶりに、じっくり庭を歩き回ったら、あちこちに命の息吹があふれんばかり。
どの木も新芽をつけ、土を掘れば大小さまざまなミミズが飛び出し、白や緑の芋虫みたいなのも寝込んでいました。
みんな凄い。命って素晴らしい。

1) 猫柳(ネコヤナギ)。ベランダから中望遠で。

f0053297_0351456.jpg


                      Thank you very much!

                  若芽噴く冷気恐れぬアーモンド     詩楽麿

                  待ち侘びし春の便りを運び来る
                        庭に散り噴く木々の息吹よ   詩楽麿 

                  春雨やほつるる過去に踏むミシン     流星

                  春ともしボビンの糸のやせ細り      流星

                  旅客機は消息不明鳥雲へ         流星

                  鳥曇異国の本のページ繰る        流星


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-03-10 00:50 | Nikon D80 | Trackback | Comments(22)

風光る :俳句

風光る銀の足環の伝書鳩  中原久遠
  (かぜひかる ぎんのあしわの でんしょばと)

季語: 風光る(かぜひかる)   【春】 天文

f0053297_15294545.jpg


                      Thank you very much!

                山野草息吹おぼえて風光る     yamaoji 

                風香り春を連れ来るすじ雲か     詩楽麿

                彼方より風を頼り 飛来しつ
                   流るるままの種子のさだめよ    詩楽麿

                風光る春の日差しも暖かく     idea-kobo

                春菊をふんはり搾る十指かな    流星マリコ

                白酒に酔ううれしさや雛の前      与太郎


園児らの黄色のバスに風光る  久遠

※ まつやま俳句ポスト 六回め投句  兼題 『風光る』     :人 一句、 並 一句。


伝書鳩を「人選」、バスを「並選」に採って頂きました。入選は上から「天・地・人・並」の4レベルがあります。

毎週、提示された兼題で詠むのって、頭の体操になります。
春菊や田楽など、自発的には一生、詠まなかったであろう季題にチャレンジするのは苦しみも伴いますが。
[PR]
by mariko789 | 2014-03-05 15:50 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(18)

リヴァプールの晩秋

去年の11月の英国旅行の写真、最後はリヴァプール編です。

リヴァプールは夫の故郷で義母も住んでいるし、私にとっても第二のホームタウンです。
リヴァプールといえば、ビートルズをイメージされる方も多いでしょうね。
ちなみに夫はジョン・レノンの歌真似が得意。声質とアクセントがけっこう似ています。
(カメラはCanon PowerShot SX50です)



1) 古いビル。
   リヴァプールは昔、世界でも屈指の貿易港でした。
   そういえばジョン・レノンの父親も船乗りでしたよね。
   父親不在の家庭。
   母は母性が欠落しており、ジョンは母親の叔母であるミミの家で育てられました。
   ジョンの、あの淋しく美しい旋律は、そんな彼の生い立ちと無縁ではなかったと思います。
   陰の天才ジョンと陽の天才ポール、稀有の天才をダブルに得たビートルズは不滅と思います。

   私が初めて行った21年前から比べると随分新しいホテルやビルも建ちましたが、
   まだまだ昔の面影が残っています。

f0053297_302930.jpg


                        Thank you very much!

                   街中の冬の教会歴を着る        詩楽麿

                   海岸に佇む裸像見つむるは
                        歴史呑み込む水平線か    詩楽麿 

                   風光るお菓子の家のドアを開け     流星


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2014-03-02 03:35 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(30)