always over the moon

<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大晦日(おほみそか) :俳句

    プラスマイナス〆て御破算大晦日   流星マリコ
     (プラスマイナス しめてごはさん おおみそか)

季語 : 大晦日、大三十日(おほみそか)、大年(おおとし、おおどし)、大つごもり 【冬】 時候


f0053297_1530436.jpg



                            Thank you very much!

                     大みそか目溢しもあり薬喰い     kimcafe

                     元日や禰宜に出会ひし町はずれ   与太郎

                     大晦日 一夜明ければ お正月   idea-kobo


皆さま、本年は拙ブログにご訪問いただき、まことに有難うございました。
あまつさえコメントまで下さった方々には感謝でいっぱいです。
引越ばかりでリアルの友人に恵まれないワタクシですが、
淋しい思いもせず、今年も元気に越すことができたのは、
ひとえにブログ仲間の皆さまと、ロムさん達の声なき応援のおかげです。
皆様がよりよき新年を迎えられますよう、日ごろの感謝をこめてお祈りいたします。
また新年も変わらず、宜しくお願いいたします。
[PR]
by mariko789 | 2013-12-31 15:43 | retouch/anima/paint | Trackback

寒凪(かんなぎ) :俳句

    コンソメなど吹いてみようか寒の凪  流星マリコ
      (こんそめなど ふいてみようか かんのなぎ)

追記:2016年1月25日
季語「寒凪」を、「寒の凪」と詠むのはアウトのようです。「冬凪」を「冬の凪」と詠むのもアウト。
推敲: 寒凪やコンソメスープ吹いてゐる

 

季語: 冬凪(ふゆなぎ)、寒凪(かんなぎ)     【冬】 天文


                       Thank you very much!

                  山椒の香の沁むジャコをつまみつつ
                          独りすこしの酒あたたむる   与太郎

                  のどかなり写真に写りし道なれど
                             夜の帳ぞ 何を招くや    詩楽麿

                  ひきとめて暖簾おろして根深汁        流星マリコ 

                  帰りゆく人に背を向け根深汁   流星マリコ (根深汁=長ネギの味噌汁)

                  見えずとも思いをすする根深汁      詩楽麿

                  初雪や差し伸べし手に降りかかり
                            形残さず記憶のみなり    詩楽麿 

                  根深汁 冷えた身体に ほっこりと     idea-kobo

                  ネットカフェぼうやあんたも煤逃かい    流星マリコ


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-12-28 16:08 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(27)

短日(たんじつ) :俳句

   短日や阿吽の吽に逢はずゆく  流星マリコ
     (たんじつや あうんのうんに あわずゆく)

季語: 短日(たんじつ)、日短(ひみじか)、暮早し(くれはやし)    【冬】時候

f0053297_18251488.jpg



                        Thank you very much!

                会わず行く 未練なんか振り捨てて   idea-kobo

                胸中に二人殺して年暮るる       流星マリコ



阿吽(あうん)(by 俳句古語辞典)
①吐く息と吸う息。呼吸。
②寺院の山門にある仁王や神社の狛犬などの一対。
③相対するもの。表裏。明暗。善悪など。
▼「阿」は口を開いて発する声、「吽」は口を閉じて発する声で、すべての音声の始めと終わりを表す。


表だけ見て、裏を見逃す。
善悪の片一方だけ見て、もう片方を見逃す。
良かったのか、悪かったのか、、、そんな私の昨今を、見つめて詠んだ句でした。
すみません、コメント欄は閉じています。
[PR]
by mariko789 | 2013-12-27 18:35 | Nikon D80 | Trackback

ロンドン クリスマス イルミネーション(2)

Merry Christmas 



皆さま、どのようなクリスマスをお過ごしですか?
私は今日(24日)、バスで15分の最寄のシティセンターへ買物に出かけましたが、
町はしっかり死んでいました。
ハンガリーのカレンダーでは明日(25)と明後日(26)は祭日ですが、今日(24)は平日なので、
お店も開いてるだろうと思ったのですが、とんでもはっぷんでした。
そりゃそうですよねー。バリバリのキリスト教国ですもの。
それでも一軒、店じまいをしかかっていたスーパーマーケットに滑り込みセーフで飛び込み、
ほうれん草やお菓子を買ってきました。
ところがバスも間引き運転していて、バス停で1時間も待つ羽目に。
わたし馬鹿よねーお馬鹿さんよねーという古い歌が脳裏に蘇ってきた、
思い出深いクリスマスの幕開けになりました。


さて。Canon PS SX50 HSでの ロンドンのクリスマス イルミネーション、続きです。


1) 世界に支店網を伸ばす、ブーツのイルミネーション。オクスフォード・ストリートです。

f0053297_2524547.jpg



                        Thank you very much!

              ロンドンの季節の顔かクリスマス     詩楽麿

              うたかたに写真捲りて思い馳せ
                      ロンドン街に拾う温もり     詩楽麿

             聖誕祭電子カードを選びをり       流星マリコ

             聖誕祭アップルパイを焼き上げて    流星マリコ


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-12-24 14:51 | Trackback | Comments(28)

ロンドン クリスマス イルミネーション(1)

今日は天皇誕生日だったのですね。
皆さま、三連休を楽しくお過ごしでしたか。
有馬記念で浮かれた方も、沈まれた方もいらしたでしょうね。
いよいよ明日はクリスマスイヴ。
そして明後日のクリスマス。
ハッピーにお過ごしになりますよう、心からお祈りしております。
私ですか?
私は一人です。でもそれなりに楽しく過ごす予定です。

今日と明日、二回にわけて11月に撮ったロンドンのストリートの画像をアップしますね。
夜景を中心に、クリスマス イルミネーションなど
ご笑覧いただけると嬉しいです。


1)ロンドンの中心、ピカデリー・サーカスの駅近く。

f0053297_22402415.jpg



                         Thank you very much!

                  赤・ミドリこれなんだろうクリスマス!  yamaoji.

                  クリスマス外地写真に夢弾む      詩楽麿

                  目を奪うイルミネーション散りばめる
                             ロンドン街に思い乱舞      詩楽麿


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-12-23 22:59 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(13)

凍る :短歌

    凍りつく水に流せぬくさぐさの
         癒えぬ言の葉云へぬ言の葉
   流星マリコ
        (こおりつく みずにながせぬ くさぐさの いえぬことのは いえぬことのは)


f0053297_16392277.jpg



                    Thank you very much!

               癒えぬまま秋から冬に季も変わる    詩楽麿(震災被害は、今も続く様子を嘆く)

               寒月の創る我が影 揺れながら
                    形かえつつ散歩に添いたり    詩楽麿

               言の葉は毒になったり薬になったり   idea-kobo

               その言葉水に流して薄氷          issyo

               初氷いえぬ言の葉むねに埋め    流星マリコ(ツイッター句)


水に流して (私は後悔しない)  NON,JE NE REGRETTE RIEN (ピアフ)



◎凍つ(いつ)、氷る、凍る、は俳句の冬の季語です。
◎くさぐさ(種々)は、さまざまなという意味です。
◎言の葉(ことのは)は、言葉。

俳句は詠み手半分、読み手半分といいます。
私は自己完結したいタイプなので、もしかしたら短歌のほうが向いているかしらね。
来年は短歌にチャレンジしてみようかしら。。
俳句のお仲間の皆さま、ごめんなさい!
[PR]
by mariko789 | 2013-12-21 16:45 | Canon PowerShot SX50 | Trackback

ロンドン塔とタワーブリッジ

今年もあと半月になってしまいましたね。
皆さま、忙しくお過ごしのことと思います。
今回は、撮ってから一ヶ月も経ってしまいましたが、
英国のロンドンタワーとタワーブリッジの画像をアップいたします。



1) 倫敦塔(ロンドンタワー)です。世界遺産。
テムズ川の岸辺、イースト・エンドに築かれた中世の城塞。
1066年にイングランドを征服したウィリアム1世が1078年にロンドンを外敵から守るために堅固な要塞の建設を命じ、本体は約20年で完成した。その後、リチャード1世が城壁の周囲の濠の建設を始め、ヘンリー3世が完成させた。長い歴史の間に国王が居住する宮殿として1625年まで使われ、その間、14~19世紀にかけては、造幣所、天文台でもあり、1640年までは銀行、13世紀から1834年までは、王立動物園でもあった。なお、ロンドン塔に最後に居住した王はジェームズ1世とされる。(by wikipedia)

  
実際はどんより曇った日でしたが、たまの晴間を狙って。露出補正しています。  
  
f0053297_0475344.jpg


                         Thank you very much!

                    ロンドンのシンボル塔に歴史あり     詩楽麿

                    要塞に今も護られ奥の院
                          王冠ダイヤ歴史と眠る     詩楽麿 

                    囚はれの王妃の肩に寒鴉        流星マリコ


More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-12-19 01:32 | Canon PowerShot SX50 | Trackback | Comments(19)

白鳥(はくちょう) :俳句

    白鳥や欠けゆく恋を擁きつつ  流星マリコ
      (はくちょうや かけゆくこいを いだきつつ)

季語: 白鳥、スワン、大白鳥、黒鳥、    【冬】 動物

f0053297_22461163.jpg


                       Thank you very much!
 
                 花さえも冷気に萎れ種と化す     詩楽麿

                 寒月の渡る軌跡を仰ぎつつ
                       春待つ心 西に沈まず    詩楽麿

                 楽奏にちゃりんと愛の手 社会鍋      流星マリコ


人の心の移ろいを 
とめることはできずとも
満ち足りたあの一瞬(とき)を
未来永劫
いだき続けることは
できるはず。。
[PR]
by mariko789 | 2013-12-17 22:50 | retouch/anima/paint | Trackback

暖房(だんぼう) :俳句


  暖房をとめて奪はん汝が熱  流星マリコ
 (だんぼうを とめてうばわん なれがねつ)

季語: 暖房、スチーム、ヒーター、暖房車 【冬】 生活
汝(なれ、なんじ): おまえ。汝(な)。親しい者、目下の者、動物などに用いる【古語】

f0053297_01185202.jpg



                          Thank you very much!

                  しんしんと冷気しのぶる碧き月     詩楽麿

                  忍び入る床(とこ)の隙間に冷気あり
                        身も縮まりて 筆も走らず    詩楽麿

                  大枯野われは原始に還りこぬ     流星マリコ



ここに書きたいことは数あれど、言わぬが花。
今日は、このすぐ下にも備忘録的俳句を投稿しています。
宜しかったら、覗いてみて下さいませ。






[PR]
by mariko789 | 2013-12-15 01:27 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(23)

大雪(たいせつ) :俳句


    大雪や防弾チョッキを荷の底へ   流星マリコ
    (たいせつや ぼうだんちょっきを にのそこへ)

季語:大雪(たいせつ) 【冬】時候
  ・二十四節気の一つで、十二月七日ごろにあたる。

f0053297_00581231.jpg



                      Thank you very much!

              荷の底へ marikoの愛を しのばせて   idea-kobo

              天と地のはざまに我等おしくらまんじゅう   流星マリコ



去る十二月八日の早朝、夫は北アフリカの赴任地へと発ってゆきました。
テロの多発地帯ですが、強運な彼のことですから、半年後に無事に帰ってくると思います。





[PR]
by mariko789 | 2013-12-15 01:08 | Nikon D80 | Trackback