always over the moon

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

四月のプラン

いよいよ明日、一年半お世話になったこのコンドミニアムを出ます。

週五日間、毎朝一時間泳いだ一階のプールともお別れ。。
プールサイドでいつも出会ったインド人女性とも昨日お別れのご挨拶をしました。
「貴女が泳いでてくれるから、私は心地よく新聞を読んでいられたの。もう会えないなんて残念だわ」
と、ちょっぴり涙目の彼女。
皆さまご存知のように、インドというのは、決して女性にとって安全な国ではないのですね。
なので彼女は、護身の精神が身についてしまっているのでしょう。
「大丈夫、ストロングな私がついているから!」と請け負っていた私の代わりに、彼女を守ってくれる女性が現れますように。。


f0053297_1281883.jpg


       

                       Thank you very much!

                惜春を云わず黙して友の旅       よし

                霾(つちふる)や読めぬ書けぬの字の増ゆる   流星

                恋しくも春に余韻を残す冬           詩楽麿

                待ち人の年輪重ねし思えども 
                      季節移りて手さえ届かず        詩楽麿






【これから暫くの私のプラン】

明日、3月31日~4月4日まで。
 ・我家のインターネット、携帯電話、すべて終了(3月31日午前中)。
 ・近所のホテルに滞在。電気・通信費・家賃の最終支払い、清算。ビザの終了手続などなど。
  
4月5日~4月12日 ハンガリー、ブタペストのホテル。
 ・家の購入の最終決済、ビザの手続き、家具・電化製品の購入などなど。

4月12日~ 新しい家へ引越。銀行口座開設、IDカード手続、ネット接続の手続、家の修理の依頼、などなど。

明日から、ブタペストのホテル滞在の4月12日まではネットに繋がる可能性あり。
でも経験から言って、我家のようにさくさくとはいかないと思います。
そのあと、我家にネットが繋がるまで、どのくらいかかるか、不明です。
IDカードがないと申し込みができないと思いますし、IDカードを取得する手続は、まだ分からない。
ネットに繋がるのは4月末になるかもしれません。

また、Gmailはセキュリティ上、携帯電話にログイン パスワードが入るようになっているのですが、
携帯電話が不通になってしまうので、ログインできなくなる可能性もあります。
メール友達の皆さま、暫く私からの返事がなくても心配なさらないでください。
折々に、近況はこのブログに書き込んでゆくつもりです。

まだまだタイ旅行の写真も沢山あります。
また、4月3日は予定がないので、できればタクシーでカタール一周して、思い出の写真をいっぱい撮っておきたい。
なので、チャンスがあれば新投稿をアップしてゆきたいと思っています。
もちろんチャンスを作って、お仲間の皆さまのブログはちょこちょこ覗きますよ♪
 see you soon!
[PR]
by mariko789 | 2013-03-30 12:22 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(80)

ジム・トンプソンの家 @バンコク(後)

下の、ジム・トンプソンの家 @バンコク(前) の続きです。
青い文字は、前回同様、パンフレットを書き写したものです。



1) 一般公開以来、ハウスの収益金はバンコクの盲学校の為につかわれています。毎日日本語ガイドがおります。
  尚、毎週火曜日の午前中には日本人のボランティアがガイドを行っております。


  ガイド嬢は「金魚鉢です」と説明して下さいましたが、この大きさ、この形は、火鉢であったかもしれないですね。 
  タイでは火鉢などいらないですから、代わりに金魚を入れたというのは大いにありうる。
f0053297_1145287.jpg



                   Thank you very much!

           春も来て 魚ら主を また探す           詩楽麿

           バンコクの遺跡に触れし訪問者 
                     なお余りある思い探りし     詩楽麿

           出目金の目を覆いける散る桜             よし

           後ろ姿を覗いた鏡
                  衣も春めく肌ざわり           与太郎(都々逸)



More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-03-26 11:30 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(46)

ジム・トンプソンの家 @バンコク(前)

タイのシルク王、ジム・トンプソンをご存知ですか?
タイのお土産で一番人気の手織りのシルク製品、それを世界に広めたのが彼なんです。
彼の謎の失踪に強く興味をひかれ、マレーシアの失踪現場まで探索に行ったこともある私、
バンコクの彼の家もむろん以前訪れているのですが、今回、改めて訪問してみました。




1)100バーツの入場料を払い、ガイドツアーの言語別のグループに分かれます。私は日本語グループに。
  外に展示されているもの、庭は撮影OK。家の中は撮影禁止です。
  (前庭で、絹織りの実演をなさっている美女)
  
f0053297_10161628.jpg


More(続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-03-26 10:54 | Nikon coolpix P510 | Trackback

朝のホアヒン駅 @タイ

皆さま、ちょっぴりご無沙汰しました。
タイでは右往左往・四苦八苦・難渋苦汁・睡眠不足・老化増進の日々を過ごしましたが、野暮用はなんとか遂行、
ドーハに帰ってまいりました。
今日の午後は、引越業者が見積りにきます。
と言っても、家具類・電化製品は何もなし。書類・本類、衣類・靴、雑貨などなど。
そのため昨日は、スーツケースに入れるものと、業者に送って貰うものの仕分けに悪戦苦闘をしていました。
それはさておき。





タイではまず、海辺の町ホアヒンに行きました。
今回は、駅周辺の写真を見てくださいね。早朝に撮ったものです。

1)ホアヒン名物、ホアヒン駅。この画像は駅そのものではありませんが、駅に付随する建物。

f0053297_1254248.jpg



              

                Thank you very much!

             溝の水俄かに増えし目借時      よし



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-03-24 12:36 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(27)

タイへ行ってきます。

引越間際なのですが、野暮用があってタイへ10日ほど行ってきます。
出発は明日の夜です。
で、去年の今頃はどんな写真を撮っていたのかとチェックしましたら、やっぱりタイへ野暮用で出かけていたのでした。
野暮用のついでに、バンコクで『ワットアルン=暁の寺』など撮っていたのです。ちょうど去年の3月11日。
この日は曇り空で、写真を撮るには最悪の天候でした(って、言い訳めいてますが)。
腕も悪さもあり、アップに耐える画像ではないのですが、雰囲気だけでも。。。



1) このお寺の装飾性といったら、目を見張るものがあります。
  全体を撮ると、細部の繊細さが飛んでしまうのですが。

f0053297_14163553.jpg


                

                  Thank you very much!

             風吹けば朝寝おちおちしてをれず     よし

             タイ仏陀 民を護りて 春招く        詩楽麿

             旅に暮れ異国の空の星数え 
                  宇宙の果てに思いを叫ばむ    詩楽麿

             花を得て空は真青に極まれり         流星

             野暮用は 野暮な輩の 粋な旅       yamaoji.

             春の夜の仮寝や人の膝枕          与太郎

             下手が写した桜の写真
                  花の一重を八重に撮る      与太郎(都々逸)

             彼岸会帰りの此岸(しがんの)ふたり 
                     門前そばやの猪口といる   与太郎(都々逸)



More (続きを読む)
[PR]
by mariko789 | 2013-03-11 14:12 | Nikon D80 | Trackback | Comments(70)

SIOFOK の夕焼 @Hungary

今までずいぶん色々な国で、たくさん夕焼を見てきたけれど、こんなに真っ赤な夕焼は久々に見ました。



1) まるで空が血を流しているような。。
  もっと沢山の血が流れている画像もあるのですが、迷ったすえ、控えめなこの画像をアップ。

f0053297_3204525.jpg




                Thank you very much!

          面白きこともなき世に遠霞      よし

          夕焼けに 明日の幸せ 祈りつつ   idea-kobo

          花街を夜すがら洗ふ春の雨       流星

          逃水を濡れず溺れず過ぎにけり     流星

          観梅の喉をうるほす薄茶かな      流星

          幼子のしやくりあげてる春ゆふべ    流星

          憑依せし御霊(みたま)もろとも雛納め   流星

          残照に染まる冬雲 旅半ば        詩楽麿

          古き街 雪を被りし塔一つ 
               伝う歴史も今日から明日へ     詩楽麿 

          肌淋しさなどはたには見せず
                   春の彼岸の花手桶       与太郎 

          待ちかねた 春来るらし 背広脱ぐ・・・     銀河王子

          桜花 蕾もいまだ 見えもせず          銀河王子 



More (続きを読む) 
[PR]
by mariko789 | 2013-03-08 03:42 | Nikon coolpix P510 | Trackback | Comments(67)

暖か(あたたか) :俳句

,


f0053297_12562854.jpg


あたたかや三日めざめぬ鰐のゆめ   流星
(あたたかや みっかめざめぬ わにのゆめ)


季語: 暖か(あたたか)、ぬくし、春暖   【春】 時候
  彼岸のころからそろそろ暖かくなる。心地よく温暖な春の陽気をいう。(by 角川 俳句歳時記)

              

                Thank you very much!

             水鳥の杭に眠りて暖かき        与太郎 

             風車見知らぬ空に怯えをり        よし

             鰐のゆめ ワシの夢と変わらんが…    idea-kobo

             春の音(ね)を鰐も聴き入る餌の音     詩楽麿         

             冷え冷えの気候を崩す春の陽の 
                       温もり僅か心に抱く      詩楽麿



こちらドーハは、次第に気温が上がってきて、この季語さながらに暖かくなってきました。
日本ももうすぐ春本番ですね♪ (花粉症にご警戒を!)
画像は、UAEの動物園の鰐さんです。

More (卒業 :俳句)
[PR]
by mariko789 | 2013-03-04 13:10 | Nikon D80 | Trackback | Comments(48)

大試験(だいしけん) :フォト俳句



f0053297_2301119.jpg





父母のすねを噛みしむ大試験  流星
(ちちははの すねをかみしむ だいしけん)

季語: 大試験、進級試験、卒業試験、及第、落第      【春】 生活


 
ヤギのお父さん、スネがやせ細って立ち上がれないようです。
お母さんのスネも細々です。
世の中の受験生たち、どうか試験に合格しますように!
 
実はこの写真、ボツだったのですが、お父さんの表情が愉快だったので、駄句をつけてみました。

               
                

                 Thank you very much!

             柔らかな風に誘われ鳥雲に      よし

             大試験 人生の時々 試練あり   idea-kobo

             文よみて窓あけみれば春の月
                    我をとひくる花の一片   与太郎

             子育てに臑を削りし悲哀かな     詩楽麿

             歯も抜けてお歯黒如き口中も 
                   古来の順に老化止まらず    詩楽麿




最近、反抗的だった子ども時代が悔やまれてなりません。
次回、両親の墓参をする折には、心から謝りたいと思っています。 

More (木の上の小屋)
[PR]
by mariko789 | 2013-03-02 04:02 | retouch/anima/paint | Trackback | Comments(51)